『ゲーミングノートの中ではコストパフォーマンス良し』 MSI GE70 0ND-298JP atrophyさんのレビュー・評価

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:17.3インチ CPU:Core i7 3630QM(Ivy Bridge)/2.4GHz/4コア メモリ容量:8GB OS:Windows 8 64bit GE70 0ND-298JPのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GE70 0ND-298JPの価格比較
  • GE70 0ND-298JPの店頭購入
  • GE70 0ND-298JPのスペック・仕様
  • GE70 0ND-298JPのレビュー
  • GE70 0ND-298JPのクチコミ
  • GE70 0ND-298JPの画像・動画
  • GE70 0ND-298JPのピックアップリスト
  • GE70 0ND-298JPのオークション

GE70 0ND-298JPMSI

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年12月14日

  • GE70 0ND-298JPの価格比較
  • GE70 0ND-298JPの店頭購入
  • GE70 0ND-298JPのスペック・仕様
  • GE70 0ND-298JPのレビュー
  • GE70 0ND-298JPのクチコミ
  • GE70 0ND-298JPの画像・動画
  • GE70 0ND-298JPのピックアップリスト
  • GE70 0ND-298JPのオークション

『ゲーミングノートの中ではコストパフォーマンス良し』 atrophyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GE70 0ND-298JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能4
拡張性無評価
使いやすさ3
持ち運びやすさ3
バッテリ4
液晶5
ゲーミングノートの中ではコストパフォーマンス良し

購入から1週間程経過。
使ってみて感じたことを踏まえてレビュー。

【デザイン】
黒のシックな感じのデザインです。
所々に赤のラインがアクセントとして加えられています。
見た目自体は悪くないのですが、この黒の機体は指紋などが目立ちやすく、
天井のライトなどの光も映り込みします。

【処理速度】
コストパフォーマンスのいいノートパソコンなので、
中に入っているssdはてっきりサムスン 840あたりの書き込み速度があまり速くないssdかと思っていましたが、
いい意味で予想を裏切ってくれました。
CrystalDiskMarkで(読み込み/書き込み)速度を計測した結果、

Seq: 462.2/318.4
512k: 277.4/333.1
4k: 15.32/47.06
4kQD32: 316.2/59.42

【グラフィック性能】
ミドルハイのグラフィックチップであるGTX660M搭載なので、
4コアCPUと相まって、ほとんどの3Dゲームがプレイ可能なスペックです。
しかし、最新の3Dゲームを最高品質でプレイとなると、
少し不満が出るかも知れません。

バイオハザード6のベンチマークで性能テストしてみました。
設定(導入時のデフォルト設定です)
スクリーン解像度 1920*1080
影品質 高
テクスチャ品質 高
画面クオリティ 高

この設定で、スコア3040のランクBでした。
ベンチマークソフトによると、上記の設定で通常どおりのプレイができる とのことです。
ただし、オブジェクト(モンスター等)が大量に映る場面ですと、
FPSが13あたりまで落ちたので、個人的にはやはり最高品質での快適なプレイは難しいかも?という感じです。


【拡張性】
機体底面を開けて調べたいのですが、
ネジ穴の一つにシールが貼ってあり、破ると保証対象外となるので、
拡張性の評価については保留。

【使いやすさ】
キーボードは押しにくいというわけではないですが、使いにくいです。
主な不満はEnterキーが少し小さいこと、句点濁点など右下の一部のキーが小さいことです。
右のSHIFTキーも左と比べると小さいですが、左しか使わない人であれば問題ないでしょう。

メーカーサイトでも言われてることですが、
スタートメニューを立ち上げる旗のキーが右下に配置されているので、
ゲーム中に意図せずこのボタンを押してしまいウィンドウが切り替わるといった事故は避けられると思います。
テンキー搭載。

【携帯性】
重量2.7kgなので、若い男性であれば持ち運びできない重さではないですが、
長時間持ち続けると腕がつらくなってきます。

横幅が40センチ以上なので、ノートパソコン用のカバンは注意して選ばないと入らない可能性があります。

【バッテリー】
スペックには駆動時間5.66時間とありますが、
ゲームやネットサーフィンをしていれば、100%の状態から2時間持たないというレベルです。
とはいえ、持ち運びに向かないノートなので、ほとんどの方はアダプタに接続して使うので、
大して重要な要素でもないような気がします。

【液晶】
ssd同様、思いのほか良かったです。
映り込みしないので、スクリーンに自分の顔や光が映るということはありません。
また、30度~45度くらい角度をつけてスクリーンを見ても、画面の映像や画像が潰れて見にくくなるということもないです。
映像もノートパソコンということを踏まえれば十分綺麗だと思います。
ノングレアなので目にも優しいです。

【総評】
11万の買い物でしたが、初期不良もなく、概ね満足しています。
4コアのcpu、GTX660M搭載、ssd搭載でこの価格なので、
他の部分についてはあまり期待してはいなかったのですが、
ssdの書き込み速度と液晶に関してはうれしい誤算でした。

気になる点はCPUの温度が少し高いかなと感じました。
アイドル時でも45度~50度くらいで、ゲームを長時間(3~4時間以上)プレイすると、80度超えます。
室温26度、日本の夏に使用したときの温度計測です。(CPUID HWMonitor使用)
購入から一週間程度しか経過してないので、ファンに埃がつまってるとも考えにくいです。
熱伝導性の悪いグリスでも使っているのか、これが通常なのか、
底面を開けて調べてみたいのですが、保証対象外になるので、保証切れるまではこのままおとなしく使うことにします。
元々、ノートの排熱性能はデスクトップほどではないので、これはある程度仕方ないと割り切るしかないかもしれないですね。

失礼ながら、他のゲーミングノートを扱っているBTO店さんの評価がここ価格.comであまりよくなかったので、
自分なりに吟味した結果、本機を選択しました。
他のBTO店さんでも似たようなスペックのゲーミングノートを取り扱っていますが、
GTX660M搭載機でWindows 8のOS選択ができなかったというのも、
本機を選んだ理由の一つです。(このノートはWindows 8搭載)

ちなみにこのノート、価格.comでは2013年7月25日現在、販売店がないという状況ですが、
日本のアマゾンで2点ほど在庫があるようです。一応参考までに。


8/1 追記
BlueStacksというプログラムがCPUに結構な負荷をかけていたようで、
DisableにしたところCPUの温度が5度~10度程落ちました。
このプログラムはスタートアッププログラムに含まれているのでパソコン起動時に勝手に立ち上がります。

スマホでおなじみのAndroid用のアプリをWindowsで動かすためのソフトのようですが、
スマホのゲームアプリを使うつもりがない方はDisableにしてもいいかもしれません。

レベル
初級者
使用目的
ネット
ゲーム
文書作成
画像処理
動画編集

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能4
拡張性無評価
使いやすさ3
持ち運びやすさ3
バッテリ4
液晶5
ゲーミングノートの中ではコストパフォーマンス良し

購入から1週間程経過。
使ってみて感じたことを踏まえてレビュー。

【デザイン】
黒のシックな感じのデザインです。
所々に赤のラインがアクセントとして加えられています。
見た目自体は悪くないのですが、この黒の機体は指紋などが目立ちやすく、
天井のライトなどの光も映り込みします。

【処理速度】
コストパフォーマンスのいいノートパソコンなので、
中に入っているssdはてっきりサムスン 840あたりの書き込み速度があまり速くないssdかと思っていましたが、
いい意味で予想を裏切ってくれました。
CrystalDiskMarkで(読み込み/書き込み)速度を計測した結果、

Seq: 462.2/318.4
512k: 277.4/333.1
4k: 15.32/47.06
4kQD32: 316.2/59.42

【グラフィック性能】
ミドルハイのグラフィックチップであるGTX660M搭載なので、
4コアCPUと相まって、ほとんどの3Dゲームがプレイ可能なスペックです。
しかし、最新の3Dゲームを最高品質でプレイとなると、
少し不満が出るかも知れません。

バイオハザード6のベンチマークで性能テストしてみました。
設定(導入時のデフォルト設定です)
スクリーン解像度 1920*1080
影品質 高
テクスチャ品質 高
画面クオリティ 高

この設定で、スコア3040のランクBでした。
ベンチマークソフトによると、上記の設定で通常どおりのプレイができる とのことです。
ただし、オブジェクト(モンスター等)が大量に映る場面ですと、
FPSが13あたりまで落ちたので、個人的にはやはり最高品質での快適なプレイは難しいかも?という感じです。


【拡張性】
機体底面を開けて調べたいのですが、
ネジ穴の一つにシールが貼ってあり、破ると保証対象外となるので、
拡張性の評価については保留。

【使いやすさ】
キーボードは押しにくいというわけではないですが、使いにくいです。
主な不満はEnterキーが少し小さいこと、句点濁点など右下の一部のキーが小さいことです。
右のSHIFTキーも左と比べると小さいですが、左しか使わない人であれば問題ないでしょう。

メーカーサイトでも言われてることですが、
スタートメニューを立ち上げる旗のキーが右下に配置されているので、
ゲーム中に意図せずこのボタンを押してしまいウィンドウが切り替わるといった事故は避けられると思います。
テンキー搭載。

【携帯性】
重量2.7kgなので、若い男性であれば持ち運びできない重さではないですが、
長時間持ち続けると腕がつらくなってきます。

横幅が40センチ以上なので、ノートパソコン用のカバンは注意して選ばないと入らない可能性があります。

【バッテリー】
スペックには駆動時間5.66時間とありますが、
ゲームやネットサーフィンをしていれば、100%の状態から2時間持たないというレベルです。
とはいえ、持ち運びに向かないノートなので、ほとんどの方はアダプタに接続して使うので、
大して重要な要素でもないような気がします。

【液晶】
ssd同様、思いのほか良かったです。
映り込みしないので、スクリーンに自分の顔や光が映るということはありません。
また、30度~45度くらい角度をつけてスクリーンを見ても、画面の映像や画像が潰れて見にくくなるということもないです。
映像もノートパソコンということを踏まえれば十分綺麗だと思います。

【総評】
11万の買い物でしたが、初期不良もなく、概ね満足しています。
4コアのcpu、GTX660M搭載、ssd搭載でこの価格なので、
他の部分についてはあまり期待してはいなかったのですが、
ssdの書き込み速度と液晶に関してはうれしい誤算でした。

気になる点はCPUの温度が少し高いかなと感じました。
アイドル時でも45度~50度くらいで、ゲームを長時間(3~4時間以上)プレイすると、80度超えます。
室温26度、日本の夏に使用したときの温度計測です。(CPUID HWMonitor使用)
購入から一週間程度しか経過してないので、ファンに埃がつまってるとも考えにくいです。
熱伝導性の悪いグリスでも使っているのか、これが通常なのか、
底面を開けて調べてみたいのですが、保証対象外になるので、保証切れるまではこのままおとなしく使うことにします。
元々、ノートの排熱性能はデスクトップほどではないので、これはある程度仕方ないと割り切るしかないかもしれないですね。

失礼ながら、他のゲーミングノートを扱っているBTO店さんの評価がここ価格.comであまりよくなかったので、
自分なりに吟味した結果、本機を選択しました。
他のBTO店さんでも似たようなスペックのゲーミングノートを取り扱っていますが、
GTX660M搭載機でWindows 8のOS選択ができなかったというのも、
本機を選んだ理由の一つです。(このノートはWindows 8搭載)

ちなみにこのノート、価格.comでは2013年7月25日現在、販売店がないという状況ですが、
日本のアマゾンで2点ほど在庫があるようです。一応参考までに。

レベル
初級者
使用目的
ネット
ゲーム
文書作成
画像処理
動画編集

参考になった1

満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能4
拡張性無評価
使いやすさ3
持ち運びやすさ3
バッテリ4
液晶5
コストパフォーマンス良し

購入から1週間程経過。
使ってみて感じたことを踏まえてレビュー。

【デザイン】
黒のシックな感じのデザインです。
所々に赤のラインがアクセントとして加えられています。
見た目自体は悪くないのですが、この黒の機体は指紋などが目立ちやすく、
天井のライトなどの光も映り込みします。

【処理速度】
コストパフォーマンスのいいノートパソコンなので、
中に入っているssdはてっきりサムスン 840あたりの書き込み速度があまり速くないssdかと思っていましたが、
いい意味で予想を裏切ってくれました。
CrystalDiskMarkで(読み込み/書き込み)速度を計測した結果、

Seq: 462.2/318.4
512k: 277.4/333.1
4k: 15.32/47.06
4kQD32: 316.2/59.42

【グラフィック性能】
ミドルハイのグラフィックチップであるGTX660M搭載なので、
4コアCPUと相まって、ほとんどの3Dゲームがプレイ可能なスペックです。
しかし、最新の3Dゲームを最高品質でプレイとなると、
少し不満が出るかも知れません。

バイオハザード6のベンチマークで性能テストしてみました。
設定(導入時のデフォルト設定です)
スクリーン解像度 1920*1080
影品質 高
テクスチャ品質 高
画面クオリティ 高

この設定で、スコア3040のランクBでした。
ベンチマークソフトによると、上記の設定で通常どおりのプレイができる とのことです。
ただし、オブジェクト(モンスター等)が大量に映る場面ですと、
FPSが13あたりまで落ちたので、個人的にはやはり最高品質での快適なプレイは難しいかも?という感じです。


【拡張性】
機体底面を開けて調べたいのですが、
ネジ穴の一つにシールが貼ってあり、破ると保証対象外となるので、
拡張性の評価については保留。

【使いやすさ】
キーボードは押しにくいというわけではないですが、使いにくいです。
主な不満はEnterキーが少し小さいこと、句点濁点など右下の一部のキーが小さいことです。
右のSHIFTキーも左と比べると小さいですが、左しか使わない人であれば問題ないでしょう。

メーカーサイトでも言われてることですが、
スタートメニューを立ち上げる旗のキーが右下に配置されているので、
ゲーム中に意図せずこのボタンを押してしまいウィンドウが切り替わるといった事故は避けられると思います。
テンキー搭載。

【携帯性】
重量2.7kgなので、若い男性であれば持ち運びできない重さではないですが、
長時間持ち続けると腕がつらくなってきます。

横幅が40センチ以上なので、ノートパソコン用のカバンは注意して選ばないと入らない可能性があります。

【バッテリー】
スペックには駆動時間5.66時間とありますが、
ゲームやネットサーフィンをしていれば、100%の状態から2時間持たないというレベルです。
とはいえ、持ち運びに向かないノートなので、ほとんどの方はアダプタに接続して使うので、
大して重要な要素でもないような気がします。

【液晶】
ssd同様、思いのほか良かったです。
映り込みしないので、スクリーンに自分の顔や光が映るということはありません。
また、30度~45度くらい角度をつけてスクリーンを見ても、画面の映像や画像が潰れて見にくくなるということもないです。
映像もノートパソコンということを踏まえれば十分綺麗だと思います。

【総評】
11万の買い物でしたが、初期不良もなく、概ね満足しています。
4コアのcpu、GTX660M搭載、ssd搭載でこの価格なので、
他の部分についてはあまり期待してはいなかったのですが、
ssdの書き込み速度と液晶に関してはうれしい誤算でした。

気になる点はCPUの温度が少し高いかなと感じました。
アイドル時でも45度~50度くらいで、ゲームを長時間(3~4時間以上)プレイすると、80度超えます。
室温26度、日本の夏に使用したときの温度計測です。(CPUID HWMonitor使用)
購入から一週間程度しか経過してないので、ファンに埃がつまってるとも考えにくいです。
熱伝導性の悪いグリスでも使っているのか、これが通常なのか、
底面を開けて調べてみたいのですが、保証対象外になるので、保証切れるまではこのままおとなしく使うことにします。
元々、ノートの排熱性能はデスクトップほどではないので、これはある程度仕方ないと割り切るしかないかもしれないですね。

失礼ながら、他のゲーミングノートを扱っているBTO店さんの評価がここ価格.comであまりよくなかったので、
自分なりに吟味した結果、本機を選択しました。
他のBTO店さんでも似たようなスペックのゲーミングノートを取り扱っていますが、
GTX660M搭載機でWindows 8のOS選択ができなかったというのも、
本機を選んだ理由の一つです。(このノートはWindows 8搭載)

ちなみにこのノート、価格.comでは2013年7月25日現在、販売店がないという状況ですが、
日本のアマゾンで2点ほど在庫があるようです。一応参考までに。

レベル
初級者
使用目的
ネット
ゲーム
文書作成
画像処理
動画編集

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「GE70 0ND-298JP」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

GE70 0ND-298JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

GE70 0ND-298JP
MSI

GE70 0ND-298JP

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年12月14日

GE70 0ND-298JPをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ノートパソコン]

ノートパソコンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意