『今もって、尚レベルは高い。ただし割り切りは必要』 スバル フォレスター 2012年モデル 灯里アリアさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2012年モデル

『今もって、尚レベルは高い。ただし割り切りは必要』 灯里アリアさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
339件
デジタルカメラ
3件
280件
デジタル一眼カメラ
1件
188件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3
今もって、尚レベルは高い。ただし割り切りは必要

購入後1年ちょいで10000キロを越えましたので再レビューとなります。


【自身の環境】
当初、デュアリスに乗っておりました。
数年前にフォレスターのXTに試乗した際にあまりのパワーに圧倒され、強く印象に残っておりました。
そんな中、認定中古のA型の出物があり、デュアリスに大きな不満はないもののパワーの差、また安全性能が
段違いだったことからA型中古を購入しました。

おおよそ満足はしていたもののD型のアイサイトver3の良さ。そして乗り味の改善などのビッグマイナーチェンジ後の
仕上がりの良さに惚れ込んでしまい、結果A型を1年弱で手放しD型のXT購入に至りました。


【エクステリア】
昨今流行の流線型のボディでは無く質実剛健は角張ったデザインは好みが分かれると思いますが、
個人的にはどんぴしゃです。デザインを優先して後ろや前の見切りが悪くなるのは本末転倒だと考えます。
特にフロントの視界の良さは尋常ではありません。ハリアーやエクストレイルなどが狭いと感じる程に差があります。

ここまでは前レビューを流用
----------


【インテリア】
このクラスのSUV、外車だと2000cc未満のクラスもありますが、正直インテリアの高級感は無いですね。
当初から高級感にはあまり期待していませんでしたが、昨今のSUVブームからの競合車と比較するとさらに
その思いは強くなっています。

また、個人的にシートのホールド感がダメダメです。A型のレザーシート、今のD型はファブリックですが、
とにかくサイドのホールド感が無さ過ぎるので、カーブで体が横に持っていかれます(高速走行じゃなくても)。
購入後にミニクロスオーバー、GLC、ハリアーターボあたりに試乗しましたが、ホールド感はフォレスターが最低です。


【エンジン性能・走行性能】
今もって、走行性能にはべた惚れですし他のターボモデル(ハリアーターボ)と比べてもトップクラスですね。
ハリアーターボは同じ2Lターボですが、馬力がやはりフォレスターのほうが遥かに上のため、軽い踏み込みでも
フォレスターのほうがぐんぐん伸びます。「どっかんターボ」などと揶揄されることもあり、確かに加速が始まるタイミングは
少し遅い感じがあります。キックダウンでべた踏みにしても少しタイムラグがあってから伸びる感じなのでこのあたりは
好き嫌いが分かれそうです。個人的に、滅多に気になることはありませんがやはり、あれ?加速遅い?と感じることはあります。
S#にすればこれはほぼ解消しますが。


【乗り心地】
SGPのXVとかと比べるとやはりでこぼこを拾いやすい気がしますが、これは新型で解消されるのでしょう。
ただ、D型以降はかなり改善されています。


【燃費】
首都圏界隈の下道だとどれだけ丁寧に乗っても10キロに届きません。
高速は混んでなければ13キロくらいまでは伸びます。



【価格】
ハリアーターボが350万。当時はXTの312万はバーゲンプライスだと思っていましたが、装備や内外装を
どこまで欲するかで変わってくる気がします。ハリアーターボは確かに高いですが内装の質感がかなり
フォレスターより良かったので、言うほど値段差は無いのかもと。
ちなみに、新型はHVが400万、PHEVが500万ともうわさがありますが、個人的にもしそうなったらスバルからは
離れると思います。


【満足度】
最初のレビューよりだいぶ辛口になりましたが、ただじゃあ今手放して他のが欲しいかと言われるとそれはNoですね。
やはり総合的な満足度は高いです。

これまでは年間走行距離は3000〜5000キロくらいでしたが、D型XT購入後1年で9000キロまで伸びました。
生活が変わったわけではなく、レジャーでの利用がとても増えました。
その理由は、明らかに
「運転してて楽しい」のと「長距離運転が苦にならない」
この2点がこの走行距離の伸びに繋がっています。
そういう意味でやはりいい車です。

しかしながらこまごました不満や新しく出てきている競合車と比べると見劣りする部分も増えてきています。
新型は個人的に強みだと思っていたXTが無くなったことでその他たくさんのSUV並になってしまったなという印象が
今のところは強いです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
312万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3
総合的に考えたらNo1のSUV

【自身の環境】
当初、デュアリスに乗っておりました。
数年前にフォレスターのXTに試乗した際にあまりのパワーに圧倒され、強く印象に残っておりました。
そんな中、認定中古のA型の出物があり、デュアリスに大きな不満はないもののパワーの差、また安全性能が
段違いだったことからA型中古を購入しました。

おおよそ満足はしていたもののD型のアイサイトver3の良さ。そして乗り味の改善などのビッグマイナーチェンジ後の
仕上がりの良さに惚れ込んでしまい、結果A型を1年弱で手放しD型のXT購入に至りました。


【エクステリア】
昨今流行の流線型のボディでは無く質実剛健は角張ったデザインは好みが分かれると思いますが、
個人的にはどんぴしゃです。デザインを優先して後ろや前の見切りが悪くなるのは本末転倒だと考えます。
特にフロントの視界の良さは尋常ではありません。ハリアーやエクストレイルなどが狭いと感じる程に差があります。


【インテリア】
D型で色々と高級感が増すパーツが増えました(A型の時も流用可能な物はD型のに付け替えてました)。
ただ、インテリアを最重要視で考えるのであれば別の車を選ぶべきでしょう。
ちなみに、自分は一部S4のインテリアパーツなども流用して楽しんでます。


【エンジン性能・走行性能】
XTを選んだのですから言わずもがなですね。文句の付けようがありません。
国産SUV(レクサスのターボモデル以外)はどれだけ背伸びをしても太刀打ち出来ないのが事実です。
Iモードでも踏み込んだらすっとんでいきそうな加速。S#やSモードは軽く踏み込んだだけでも100キロをあっという間に越えます。
高速ではクルーズと併せて快適運転。一般道でがんがん踏み込むことは無いですが、最高速では無く瞬間的に追い抜くので
加速が欲しい!であるとか、何かあったときのモアパワーとしてはやはり必要だなと。
一時期代車でNAにも乗っており、街乗りの7割くらいはパワー不足をNAでも感じません。
ただ、これだけ国内外でSUVが乱立してきている中でこのターボモデルは大きな訴求点だと思います。



【乗り心地】
A型との比較です(尚、A型、D型友にタワーバーを利用)。
A型自体が乗り味が悪いわけでは無いですが、D型と比べてしまうと乗り味が固い印象があります。
D型については高給車並の安定感。突き上げもダイレクトには伝えずに上手くいなすような形でとにかく乗ってて
安定感があります。静粛性も随分高まりました。



【燃費】
XTにしてる時点でお察しではあります。街乗りオンリーだと10kmに届かず、7〜8km位です。
高速道路での巡航だと10km〜13km位は出るのでこの辺りは加速や最高速とのトレードオフですね。


【価格】
D型の装備とパワートレーンを考えたらバーゲンプライスでしょう。


【満足度】
SUVを外車含めかなり比較しましたが、色んな要素を加味して考えた場合フォレスターがNo1だと思っています。
他社にないターボ、一方でトップクラスの安全性能、それでいて値段は他社SUVと同価格帯に抑えている。

他社では派手な自動運転や、見てくれだけの高級感を売りにするなどそれぞれ訴求ポイントがありますが、
フォレスターは安全性能、走行性能、併せて前述の見切りの良さなどの実用性に特化した強みはオンリーワンの強みだと思います。

一方で次のフルモデルチェンに望むことは、電動パーキングですね。アイサイトの便利さを殺しています。
あとは下手に他社に阿ってデザインを優先して実用性を捨てないで貰いたいかなと。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
312万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:208〜435万円

中古車価格帯:79〜339万円

フォレスター 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <1310

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意