『初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい』 スバル フォレスター 2012年モデル jk_houseさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2012年モデル

『初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい』 jk_houseさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:431人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
138件
デジタルカメラ
3件
14件
カーナビ
1件
14件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2
初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的なモノトーンな
落ち着きが最高です。



【エンジン性能】

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ターボブースト圧は1.4kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時、ソフトになるように作れば
いいのでは。



【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


・追記

堅かったのは1万km 丁度良かったのは2万kmまで、そこからは急に抜けてしまい
今では個人タクシー状態。ショウワの安物ダンパーなので、そんなものかも。
ディーラーでは交換してくれませんので、自腹で取り替えないとダメ。



【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて実売360万円。パワーゲートは
降りる前から開けておけるので便利でした。

高いか安いかは感じ方に個人差がありそう。



【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。



【おまけ】

皆さん絶賛で自分だけ辛口な様で恐縮です。決してライバルメーカーの
嫌がらせではありません。


・4年過ぎての追記
つまらない故障が多くてディーラーに何度も行かされます。最近はタカタのエアバッグ対応で忙しいのか、一ヶ月後くらいにようやく代車が用意される始末。

走らせた感じは、他社に引けを取らないターボエンジンが最大の魅力です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年5月
購入地域
東京都

新車価格
293万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった121人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3
初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的なモノトーンな
落ち着きが最高です。



【エンジン性能】

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ターボブースト圧は1.4kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時、ソフトになるように作れば
いいのでは。



【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


・追記

堅かったのは1万km 丁度良かったのは2万kmまで、そこからは急に抜けてしまい
今では個人タクシー状態。ショウワの安物ダンパーなので、そんなものかも。
ディーラーでは交換してくれませんので、自腹で取り替えないとダメ。



【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて実売360万円。パワーゲートは
降りる前から開けておけるので便利でした。

高いか安いかは感じ方に個人差がありそう。



【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。



【おまけ】

皆さん絶賛で自分だけ辛口な様で恐縮です。決してライバルメーカーの
嫌がらせではありません。


・4年過ぎての追記
つまらない故障が多くてディーラーに何度も行かされます。最近はタカタのエアバッグ対応で忙しいのか、一ヶ月後くらいにようやく代車が用意される始末。

走らせた感じは、他社に引けを取らないターボエンジンが最大の魅力です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
東京都

新車価格
283万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53

満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3
初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的なモノトーンな
落ち着きが最高です。



【エンジン性能】

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ターボブースト圧は1.4kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時、ソフトになるように作れば
いいのでは。



【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


・追記

堅かったのは1万km 丁度良かったのは2万kmまで、そこからは急に抜けてしまい
今では個人タクシー状態。ショウワの安物ダンパーなので、そんなものかも。
ディーラーでは交換してくれませんので、自腹で取り替えないとダメ。



【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて実売360万円。パワーゲートは
降りる前から開けておけるので便利でした。

高いか安いかは感じ方に個人差がありそう。



【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。



【おまけ】

皆さん絶賛で自分だけ辛口な様で恐縮です。決してライバルメーカーの
嫌がらせではありません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年6月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3
初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的なモノトーンな
落ち着きが最高です。



【エンジン性能】

常用するスロットルエリアが10mmない様な、シビアな操作が求められています。

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ちなみにターボブースト圧は1.2kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時、ソフトになるように作れば
いいのでは。



【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて実売360万円。パワーゲートは
降りる前から開けておけるので便利でした。

高いか安いかは感じ方に個人差がありそう。



【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。



【おまけ】

皆さん絶賛で自分だけ辛口な様で恐縮です。決してライバルメーカーの
嫌がらせではありません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年6月
購入地域
東京都

新車価格
250万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格3
初期型は仕方ないけれど、次は細かな部分を詰めて欲しい

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的な落ち着きを
みせました。


【エンジン性能】

スムースさがなく、電子スロットルの開度は20%以下で充分街乗りOK。
常用するスロットルエリアが10mmない様な、シビアな操作が求められます。

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ちなみにターボブースト圧は1.2kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時はソフトになるように作れば
いいのでは。


【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて360万円。降りる前から開けて
おけるので、ゲートは特に便利でした。

高いか安いかは個人差がありそう。


【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年6月
購入地域
東京都

新車価格
250万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:208〜435万円

中古車価格帯:69〜338万円

フォレスター 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <1313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意