『“スタンダード三脚”としては、とても優秀!』 ベルボン Sherpa 535II 勉強中中さんのレビュー・評価

2012年11月 発売

Sherpa 535II

アルミ製パイプを採用したレバーロック式三脚

Sherpa 535II 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥21,600

タイプ:三脚 全高:283〜1740mm 段数:3段 本体重量:1940g Sherpa 535IIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sherpa 535IIの価格比較
  • Sherpa 535IIの店頭購入
  • Sherpa 535IIのスペック・仕様
  • Sherpa 535IIのレビュー
  • Sherpa 535IIのクチコミ
  • Sherpa 535IIの画像・動画
  • Sherpa 535IIのピックアップリスト
  • Sherpa 535IIのオークション

Sherpa 535IIベルボン

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年11月

  • Sherpa 535IIの価格比較
  • Sherpa 535IIの店頭購入
  • Sherpa 535IIのスペック・仕様
  • Sherpa 535IIのレビュー
  • Sherpa 535IIのクチコミ
  • Sherpa 535IIの画像・動画
  • Sherpa 535IIのピックアップリスト
  • Sherpa 535IIのオークション

『“スタンダード三脚”としては、とても優秀!』 勉強中中さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sherpa 535IIのレビューを書く

勉強中中さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:57人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
1667件
デジタルカメラ
1件
658件
レンズ
1件
240件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
収納性5
操作性5
安定性5
“スタンダード三脚”としては、とても優秀!

回転軸が大きく、操作感の良さにつながっています。

後ろから。パン軸の上の黄色いステッカーは、雲台ネジ緩みの視認用に貼りました。

カメラ取付けネジが前後。左右の四角い樹脂部品が起きてカメラの回り止めに。

   

クイックシューの裏側。逆付けに対応した擦れ面プレートが嬉しい。

   

α77購入を機に、主力の三脚の新調を決意しました。
以前購入したSLIKのプロ330EZは、フリーターン雲台の強度が十分で気に入っていたのですが、縦位置撮影の場合、70-300ズームのすわりが悪く、だんだん出番が減ってしまいました。
替わりに購入したVANGUARD Alta+ 234APは、使い勝手の良さに見るべきところはありましたが、“耐加重・3s”に若干「?」がつく感触で、やはり70-300ズームのテレ側はすわりの悪さを感じました。

買い替えのため最初に検討したのはSLIK SC303DXでしたが、店頭で触らせていただいた物は、雲台の加工精度があまり高くない感じでした。
一方で本製品は、雲台の剛性感は申し分無く、しかもSC303DX比で200g以上軽いということで、価格差約3,000円は納得でした。
スポンジグリップ非装着ですが、DIYだと数百円で取り付け可能なので問題なし、といったところです。

見た目で言うとクイックシューの取り付け面が随分広くて、頭でっかちな印象がありましたが、カメラを載せてしまうと見えないということに気付きました。

携帯性についても、マグネシューム製雲台ということもあり重量については2s以下ですから、このクラスとしては優秀だと思います。
サイドティルトハンドルは外したらパンハンドル端のネジ穴に取り付けるので、スッキリします。
VANGUARD Alta+ 234APはこれができないのが大きな不満でした。
付属の袋も開口部が大きく、出し入れが容易です。

操作性については、パン/サイドティルトハンドルが円断面というのが気に入っています。
VANGUARD Alta+ 234APやSLIK SC303DXの扁平断面のハンドルは、径の割りに力が入り易いと思うのですが、
ビミョーな力加減の時に、手首の角度が限定されるというのが欠点だと思います。

軽く薄いクイックシューは上のグレードと共通で(故に頭でっかちな外観?)、オーバースペックを感じさせる安心感。
固定レバーとの擦れ面はステンのプレートが奢られていますが、雲台への逆付けを考慮し左右に装着。
この点もAlta+ 234APでは大きな不満の一つでした。

カメラの取り付けネジは前後に動かすことができます。
これは縦撮りのさいの回り止めストッパーのための調整用です。
このストッパーは70-300ズームくらいでは不要に思えるものですが、前後の調整ネジは、α55のような下開きの可動モニターの機種では、干渉しない位置で固定できるので便利です。

本製品の雲台の操作感の良さの理由は、加工精度の他、回転軸の径の大きさにあると思われます。
径が大きいので締めた時の摩擦面積を十分確保できるため、ハンドルに大きな力を掛けなくても固定できるのだと思います。

安定性に関連する事ですが、エレベータフック用のネジがついているので、フック装着予定です。
脚のスポンジグリップと肩掛ベルト用のDリングも装着しました。
これらは機会を改めてご紹介します。

主な被写体
風景
室内
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Sherpa 535II」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コスパいい。  5 2016年3月5日 13:19
ガッシリしてコスパは高い  5 2015年8月25日 21:56
ミラーレス一眼にも最適  5 2013年10月5日 15:27
“スタンダード三脚”としては、とても優秀!  5 2013年3月3日 23:21

Sherpa 535IIのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sherpa 535IIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Sherpa 535II
ベルボン

Sherpa 535II

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年11月

Sherpa 535IIをお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(三脚・一脚)

ご注意