Kindle Paperwhite レビュー・評価

2012年11月19日 発売

Kindle Paperwhite

6型サイズの電子ペーパーを搭載した電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル メモリ容量:2GB Kindle Paperwhiteのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

Kindle Paperwhite の後に発売された製品Kindle PaperwhiteとKindle Paperwhite (ニューモデル)を比較する

Kindle Paperwhite (ニューモデル)

Kindle Paperwhite (ニューモデル)

最安価格(税込): ¥- 発売日:2013年10月22日

ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル メモリ容量:4GB
  • Kindle Paperwhiteの価格比較
  • Kindle Paperwhiteの店頭購入
  • Kindle Paperwhiteのスペック・仕様
  • Kindle Paperwhiteのレビュー
  • Kindle Paperwhiteのクチコミ
  • Kindle Paperwhiteの画像・動画
  • Kindle Paperwhiteのピックアップリスト
  • Kindle Paperwhiteのオークション

Kindle PaperwhiteAmazon

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年11月19日

  • Kindle Paperwhiteの価格比較
  • Kindle Paperwhiteの店頭購入
  • Kindle Paperwhiteのスペック・仕様
  • Kindle Paperwhiteのレビュー
  • Kindle Paperwhiteのクチコミ
  • Kindle Paperwhiteの画像・動画
  • Kindle Paperwhiteのピックアップリスト
  • Kindle Paperwhiteのオークション

Kindle Paperwhite のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.39
(カテゴリ平均:3.65
レビュー投稿数:49人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.40 4.05 -位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 3.65 3.16 -位
機能性 機能は充実しているか 3.39 3.07 -位
画質 画面の見やすさ、文字の読みやすさ 4.41 4.00 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.37 4.25 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.64 4.34 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Kindle Paperwhiteのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

きゅみのすけさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
機能性5
画質5
携帯性5
バッテリ5

読書は紙派でしたが、友人に勧められて購入してみました。PCやスマホは長時間見ていると目が乾燥してシパシパしてしまいますが、キンドルでは全く問題がなく、本当に目が疲れません。寝る前の読書で何度も本を顔面に落としていましたが、キンドルは軽くて腕も疲れず、快適の一言です。夏に帰省を兼ねて旅行をしましたが、その際にも娯楽や課題の本を何冊も持ち歩く必要がなく、何故今まで使用しなかったか後悔する程です。口コミをみると、コミックを読むのに若干時間がかかると書かれている方もいますが、私は文字しか読まないため、何のストレスも感じません。紙の本よりお安く買える事も多いので、その点も助かっています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tamecatさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:309人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
12件
スマートフォン
2件
3件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度2
機能性2
画質5
携帯性5
バッテリ5

使って2年目ですが、紙の本の購入がめっきり減りました。
書籍を購入するときは必ずkindle版があるかチェックし、あれば必ずkindle本を買うようになりました。
さらに、ものにも依りますが、kindle版がない場合は書籍の購入自体を諦めるようにもなっています。

それだけ、このペーパーホワイト液晶の使い勝手が素晴らしい。
暗い場所、明るい場所、家の中、旅先、電車の中、あらゆる環境で、さっと短時間読むにも、じっくりと長時間読むにも、眼精疲労にならず、本棚もあふれず、本の山から探し出す必要もない、まさに紙の本を越えた読書に最適なデバイスです。

液晶の反応速度は確かに遅いですが、ゲームではなく読書ですので実用上まったく問題ありません。

エジソンもマクルーハンもグーテンベルクも、今もし生きていれば手に取ってブラボーと叫ぶでしょう。


参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ddtmさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
電子書籍リーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
機能性4
画質4
携帯性5
バッテリ5

発売日に購入してからの感想です。

【デザイン】
とても良いですが、基本的にカバーをつけるので…

【処理速度】
こんなもんでしょう。思ったより軽快です。

【入力機能】
ソフトキーボードですが、特に入力しにくいことはないです。

【携帯性】
軽いですね。
片手で持っていてもほとんど苦になりません。

【バッテリ】
毎日の通勤で1〜2時間程度の使用であれば、2週間くらいは持ちます。

【液晶】
目が疲れることもなく、とても読みやすいです。

【付属ソフト】
無評価

【総評】
はっきり言って便利すぎです。
いつでもどこでも書籍が買え、ストレージに保管できるというのは感動ですね。

ただ便利すぎるがゆえ、続き物の本を買うと、例え電車の中でも、デザリングして買えてしまうので、いつの間にか全巻揃ってしまい、支払いが…なんてことにもなったりします(笑)。

漫画のように、ページ送りのペースが速いものは、いまいちですが、小説を読むなら最強かと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なおたかぽんさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
4件
0件
ビデオカメラ
1件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度3
機能性3
画質5
携帯性4
バッテリ5

【デザイン】
 デザインは特に問題なし。ただ電源スイッチが下にあるのは押しにくい。

【処理速度】
 レビューではレスポンスには賛否両論あるが、不満は感じない。
 たまに前画面の残像が残っているように見えるが、これも問題ない。

【入力機能】
 キーボードと反応は良くないが、初期設定以外はほとんど使わない。

【携帯性】
 カバンのサイドポケットに入れても邪魔にならない。
 個人的には通勤電車で30分位は片手で持ち続けても大丈夫です。
 もう少し幅が狭いと片手持ちが楽だが、画面サイズを考えると仕方ない。

【バッテリ】
 これは文句なし。2週間使ってもまだまだ残っています。

【液晶】
 ライトがあるので、消灯して眠くなるまで読めるのが嬉しいです。
 ソニー・リーダーを選択しなかった理由はこの点に尽きます。
 ライトさえあれば外部メモリカード可のソニーにしていたと思います。
 またKoboはライトがあり、メモリカード可にようですが、
 ネット評判は悪く、店頭にはモックしかなくて確認できず諦めました。

【付属ソフト】
 ブラウザは使っていません。
 書籍はiPadからAmazonサイトで購入します。
 (理由はKindle直接購入だと一覧画面で価格を確認できないため)
 Kindleでの購入は安くて便利なのですが、
 誤購入の可能性がある1Clickの仕様はどうも受け付けません。
 後でキャンセル可とはいえ、確認画面1つくらい出せないのでしょうか?

【総評】
 日替わりセールが楽しみになり、毎日チェックしてしまいます。
 これでKindleベストセラーランキングが大きく変動するのが、
 ある意味恐ろしいですね。

 不満点(これ以外は満足)
  ・外部メモリカードが使えない。
  ・メモリが2GBしかない。
  ・過去の購入書籍が全部表示され、表示設定の自由度が低い。
   そのため家族での使い回しは難しい。
  ・1Click購入

 しばらく悩んで購入しましたが、結果としては満足しています。
 もっと早く購入しても良かったと思っています。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

3代目はS1ISさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
108件
デジタルカメラ
4件
94件
プリンタ
1件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度3
機能性3
画質5
携帯性5
バッテリ5

通常のタブレットとは異なり、ブックリーダーです。電子書籍専用端末として評価するなら、やはりE-Inkの読みやすさ、解像度の高さは一般的タブレットを超えています。

特に目が疲れる、という読書にとって最大の敵をバックライトの方向性を変えることで対処しており、目に直接光が照射されないよう設計されています。また画面はノングレアなので回りの景色の映り込みがなく、文字に対する視認性がいいです。

光量調整ができますから、日中の明るい場所での読書は光量を大きくし、寝室等暗いところでの読書は光量を下げることで、明暗差を少なくするように設定すれば、疲れも軽減できます。

ライトを照らさず読書できる点はすばらしい。これまでのようにライトを照らして本を読むことで、妻の睡眠の邪魔をすることがなくなったわけですから・・・

おまけ程度にブラウザが付属していますが、一応フェイスブックを見たり、少々の書き込み程度なら可能です。あくまでおまけと考えれば不自由さはありません。なんせ白黒画面ですから・・・

ネット利用はウィキペディアで調べものすることを想定しての機能ですから、多くの機能をこれに求めることは電子書籍端末として不本意でしょう。

自炊した本をアマゾンのストレージにいったん保存すれば、この端末にダウンロードして読めます。

カラー図解等の本を読むのでない限りは、軽量で大きさも手頃、非常に使い勝手に優れたブックリーダーです。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Rose_axlさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

外付けHDD・ハードディスク
4件
0件
デスクトップパソコン
2件
0件
プリンタ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度3
機能性3
画質4
携帯性4
バッテリ5

本体の素晴らしさはほかの方々が仰ったとおり、申し分ないです。
ただ、洋書読まない私に対して和書数量の乏しさと値段の高さはネックです。
そもそも、100万冊以上和書kindle本を提供しているアマゾンジャパンはそれなりよくやったと思いますが、
アメリカの500万冊以上と比べれば、まだまだ少なすぎるでしょう。
日本の出版社、作者とも電子書籍の革命性にまだ認識が足りないだ。
目前の利益しか見えなくて、値段もさほど紙質書と変わらないのもそのためだ。
中古品にできない電子書籍を高い値段に維持したければ、
レンタルを開放したらどうでしょう

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rickenbackerさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
395件
プリメインアンプ
0件
66件
その他オーディオ機器
0件
60件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度3
機能性3
画質4
携帯性4
バッテリ3

このリーダーの良さは、他の方のコメントを参考にされると十分分かると
思いますので、私はちょっと違うところでいいなと思ったところを
コメントします。

なんと、ワードの文章(.doc)、テキスト(.txt)、PDFファイル(.pdf)を
アマゾンにアクティベートした際に登録した、キンドル用のメールアカウントに
ファイル添付して送信すると、読めるんです。ちょっと驚きでした。

で、unixコマンドリファレンス等を手打ちで打ち込んで、簡易マニュアル本化して
リーダーを見ながら端末叩いてたりするのがいい感じです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今ひとたびの幻さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート(MacBook)
0件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度4
機能性3
画質5
携帯性5
バッテリ5

【デザイン】
黒一色の地味ながら飽きのこないデザインで、
読書の邪魔をしない点に好感が持てます。

【処理速度】
e-ink端末としては、決して処理速度は遅い方ではないと思います。
ただし、通常の液晶ディスプレイ端末と比べると表示の遅さが気になるかもしれません。

【入力機能】
ソフトキーボードの反応は速くはありませんが、特にストレスは感じません。
電子書籍リーダーで入力する場面は、それほど多くはないと思います。

【携帯性】
軽く薄く、まさに申し分のない携帯性です。
いつもカバンに入れて持ち歩いています。

【バッテリ】
圧倒的な持ちの良さです。
数週間は連続して使えます。

【液晶】
さすがe-ink、目に優しくそして疲れにくい。
紙の本のように紙面に反射した照明の光が邪魔になることもありません。
ライトの強さも自由に変えられるので、明暗差による目の疲れも軽減できるし、寝室でも照明をつけずに読書ができます。
また、日本語フォントも美しく読みやすく、
文字サイズや行間も細かく設定できます。

【付属ソフト】
付属といってもブラウザくらいですが、
汎用のタブレットと違ってネットサーフィンもしないでしょうから、
必要十分なものだと思います。

【総評】
Kindle Paperwhiteの購入を検討されている方は、
e-ink(電子ペーパー)ディスプレイの長所と短所を把握されておいた方が良いのではないでしょうか。
[長所]
表示にちらつきが無く目が疲れない。
描画時以外は電気を使わないので、バッテリーが長時間持続する
明るい場所でも暗い場所でも画面が見やすい
[短所]
通常の液晶に比べて表示が遅い
数回の描画に1回の割合で、画面全体を白黒反転させてリフレッシュしなければ残像が残ってしまう

もし、上にあげた欠点の方がどうしても気になるなら、
e-inkを使ったPaperwhiteではなく、iPadやKindle Fire HDといったタブレット端末を選択した方が良いでしょう。
どちらを選ぶかは、その人の価値観、つまり、何を重視するかによりますが、
私の個人的な判断では、読書の用途に特化するなら、
読書体験のクオリティは液晶タブレットよりもe-inkの方がずっと良いと思います。
なぜなら、
画面のリフレッシュや表示がワンテンポ遅れるといった点は、多くの場合、使っている内に慣れてしまいますし、
画面が見やすく目が疲れない
バッテリーの持ちが圧倒的に良い
という長所の方が短所を上回ると考えるからです。

また、電子書籍は、端末の性能もさることながら、システムとしてのトータルな使い勝手も大切です。
その点、Kindleは、スマホやタブレットに対応した無料のアプリが用意されており、
電子ブックリーダー以外でも購入した書籍を読むことができます。
しかも、これら複数の機器は全て同期が可能で、
たとえば、自宅でKindleで読書した後、外出先でスマホのアプリを開くと
同じ本のそれまで読んでいたページがちゃんと表示され、
さらに、帰宅してKindleを再び開けば、スマホで読んだ続きが表示されるといった具合に、
ストレスなく快適に読書に没頭できる考え抜かれたシステムとなっています。
こうしたシンプルで優れたシステムこそ、
日本国内の電子書籍サービスの追随を許さないKindleの真骨頂ではないでしょうか。

結論として、Kindle Paperwhiteは、読書の世界に没頭できる完成度の高い素晴らしい電子ブックリーダーだと思います。
あえて改良を望む点をあげるなら、
メモリーカードに対応して欲しかったです。
2Gという容量は、文字だけの本を読むなら十分ですが、
コミックや自炊したPDFファイルを大量に保存するには小さいように思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skywave5409さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
1件
電子書籍リーダー
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度5
機能性5
画質5
携帯性4
バッテリ5

【デザイン】シンプルでカッコいいと思います。ただし、指の跡がベタベタついてしまう。見た目が汚らしいので、その後カバーを買いました。できれば、カバー無しのまま使いたかった。

【処理速度】小説をダウンロードして読む限りは、何の問題もありません。

【入力機能】初めにWi−Fiの設定をするときに使っただけですが、問題はないです。

【携帯性】大きすぎず小さすぎず。個人的にはジャストサイズだと思ってます。

【バッテリ】2週間は余裕です♪

【液晶】綺麗。そして目が疲れないのが素晴らしい!

【付属ソフト】なし。

【総評】50歳が近づき、小さな文字を読むのがだんだん辛くなってきたので、電子書籍なら文字も大きくできるし大丈夫かな?と思い購入しました。Wi−Fiの設定も簡単でしたし、文字の読みやすさは期待以上ですし、ホントいい買い物をしたなって思っています。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

岡安学さん

  • レビュー投稿数:283件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン4
処理速度4
機能性4
画質5
携帯性5
バッテリ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

液晶と違い、目が疲れずに紙の本に近いディスプレイ。

かなり薄く、軽い。持ち運びはしやすい。

片手で持った感じ。サイズ的にもちょうど良い。

発売日当日に購入し、約5カ月使用。


【デザイン】
特に目を見張るところもないですが
余計なデザインやカラーで台無しにしているわけでもないです。
純正のケースを使っているので、
本体自体のデザインはあまり気になっていません。


【処理速度】
電子ペーパーとしてはまぁまぁ良いのではないでしょうか。
ページの切り替わりで白黒反転するのが
最初は気になると思いますが
そのうちに慣れるレベルです。
数ページ一気にめくるなど
普段あまり使わない処理に関しては
ちょっと遅く感じるかも知れません。


【入力機能】
高速反応と言うわけではないですが
ストレスが感じない程度には反応してくれます。
操作自体は難しくなく、すぐに慣れます。


【携帯性】
同サイズのタブレット端末と比べても
破格の軽さ。
これなら文庫本1冊くらいと変わらないかもと
思うくらいの重さです。
薄いので、カバンに入れても邪魔になりません。


【バッテリ】
さすがは電子ペーパーと言うくらいに保ちます。
逆に保ちすぎて、充電をする習慣がなくなってしまうほど。


【液晶】
文字も絵も十分に見やすいです。
電子ペーパーの特性で
タブレットなどの液晶と違い目が疲れにくいのも良いです。


【付属ソフト】
付いているのはブラウザくらいですが
電子書籍端末としては十分かと。
タブレットと比べるものではないと思います。


【総評】
電子書籍と体験してみたい人にはオススメです。
明るい場所でも暗い場所でも見やすい画面や
超消費電力、高解像度など、
電子ペーパーの特性を思う存分、味わえます。
今年に入って、対応する本の数も増えてきているので
読みたい本があればアリです。
特にマンガは1冊の読了時間が短いので、
通勤、通学には数冊持っていくことになるのですが
電子書籍なら端末ひとつで足りるのが魅力です。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

起動不安定さん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
3件
24件
デジタルカメラ
5件
17件
スマートフォン
5件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度4
機能性4
画質5
携帯性4
バッテリ5

とりあえず、買って本を複数冊購入、読み終わったのでレビュー(5・6冊)
これを買って幸せになれる人の条件
@移動中などの暇つぶしに小説を読みたいが、嵩張るのが嫌な人。
これに尽きます。
 明るかろうが(電車の直射日光下)、暗かろうが(車内の後部座席・スタンドの無い枕元)電池を気にせず(タブレットでは途中での電池切れを気にして読めない)、目の疲れも極小で(ギラギラしないので)小説が読めます。
 複数冊持ち歩いてもカバンの邪魔になりません。
充分に紙の本の代わりになります。
逆に小説を読む以外に使う場合は、容量的に辛うじて漫画を読む程度の物だと思います。
 ゲームやネット動画や音楽を楽しみたい場合は、NEXUS7たIpadminiにしたほうが良いです。

短所1 快適に使うためには、意外と敷居が高いです。
@アマゾンのひも付きカード
Aアマゾンの入会済みPC
BWifi環境
社会人じゃないと揃わないですね。

短所2 品揃えが悪いです。
種類も少ないですし、最新刊もありません。

短所3 本が安くないです。
基本定価、良くて半額程度なので、book off などに比べると、どうしても割高になります。
古い本では余計にそうなります。

故に本読みであっても、最新刊が欲しければ実際の書店に、安く揃えたければbook offにとなります。
ニッチな商品ですが、『嵩張らずに小説を持ち歩ける』と言う点では最強の端末だと思います。
 あと、高いですが、起動の処理速度・画面の保護(薄いので邪魔にはなりません)・電池の持ちの点で純正カバーを買っておいた方が良いです。
 見た目からタブレット感が消えて、お洒落ですよ。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mupadさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:581人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
312件
デジタルカメラ
1件
312件
自動車(本体)
5件
145件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
機能性3
画質5
携帯性4
バッテリ5

電子書籍は食わず嫌いでしたが、このpaperwhiteを買って考えを改めました。

本体は必要最低限の機能を有して構造フォルムの美しささえ感じます。
いろいろと欲がでるものですが、現時点ではreaderとしてはベストなハードでしょう。
しかし、ハード以上にamazonのシステムがよくできています。まあ、他のシステムを知らないので電子書籍全般に対してかもしれませんが。
とにかく、読書好きにはたまらないハードとソフトでしょう。読書が人生を豊かにするという定説のうえにpaperwhiteによってさらなる快適性が加えられ
もはや読書無しの人生は考えられません。

とはいても欠点がないことは無い。
まず、重量がやや重い。はじめは軽く感じるが、持つたびに重くなっていく。ダウンロードした分だけ重くなる?(笑)
いや、最初は感動のあまり甘い評価になっているだけで、現実が見えてくると辛口になるだけ・・。
アバタもエクボだった恋人も長年連れ添えば・・。まあ、paperwhiteの場合、それが数日で訪れただけのこと。

amazonのサイトの写真のように、片手で(しかも親指と人差し指だけで)もって読書するのは不可能です。
ものの数分で持ち替えなくてはならなくなります。軽さを強調した写真なのでしょうが、誤解を与えかねません。
結局、両手で持つことになりますが、このとき、純正のレザーカバーを装着していれば左手でカバーを持ち、全体を支えることができて右手の親指で軽くページ送りできます。この態勢がベストかな、と今は思っています。

しかも、このカバーは本体にぴったりとフィットし、本体のスリープモードからの復帰も表紙の開け閉めだけで簡単にできてしまう。
カバーがなければ下の小さな電源ボタンを押さなければならず、これは結構やっかいな作業です。
したがって、この純正レザーカバーは必ず一緒に購入しなければなりません。このカバーを別売りにしているのはamazonの厭らしさを感じます。

最初に構造フォルムの美しさを強調してしまいましたが、縁の下の方にあるkindleのロゴはちょっと変更して欲しいところです。
まず、ロゴが大き過ぎて、かつ銀色のためで出しゃばり過ぎです。またプリントされているのもチープでいただけません。
願わくば、も少し小さくして、エンボス加工、色はグレーが良いでしょう。とにかく現状は目立ちすぎて読書中も目に入って邪魔です。

それからついでに改良して欲しい点をあげれば、スリープ時のスクリーンセーバーを自分で設定できるようにしたい。自分で撮影した写真などが表示できれば良いのに。
また、ホーム画面が味気ない。メモ帳のような機能がほしい。それからそれから・・。

ちょっとだけ提案と苦言を呈しましたが、私は購入して使ってみて、いたって満足しています。人生の中でもう少し早くpaperwhiteが登場して欲しかった。
今はそんな気持ちで一杯です。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nyoro-nnさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
14件
イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度5
機能性4
画質3
携帯性4
バッテリ5

価格も落ち着いたため、遂に購入しました。(amazonにて購入)

●見やすさについて
安っぽさ感はあるものの非常に満足いく商品でした。
何よりも"読みやすい"、この点が非常に満足いきます。
見え方には個人差があるのでケーズデンキなどで他の端末と比較してみるのもいいかと思います。

ちょっとしたことですが下部に「読み終えるまで○○分」と表示されていて、
それが減っていく楽しさもあり、気づけば長時間読書をしていることがあります。


●ライトについて
ライトの説明で、明るい部屋では明るく、暗い部屋では暗く、とありますが個人的には逆かなと思ってます。

通常時は10以下で、夜ベッドで読む時に15ぐらいにしています。
明るい部屋でバックライトをつけて読むと意外と読みにくいなと感じました。

ただ残念なことにバックライトによる色ムラがありました。(明るさMAXにすると直ぐにわかるレベル)
ただ商品説明で「均等な明るさと白さ」を謳っており、限定保証でそれを1年間保証しているので交換申請は通ることでしょう。
ただ交換した人もまた色ムラのが送られてきたといった情報があるので
私は、他に不具合や修理が必要になった場合、ついでに交換修理してもらおうと考えています。
保証期間にやっぱ色ムラが気になると思ったのであれば、amazonに問い合わせてみていいわけですから。
※色ムラは通常電子書籍としてはあってはならないので、評価3としました。

●付属ソフト
一度買った書籍が、ipad、android、他kindle製品でも閲覧できるというのが良い点です。


●フォントについて
個人的にフォントの大きさを変えられる仕様はとても満足いく点でした。
私が読む時は通常の大きさに、老眼がはいった母が読む時は少し大きめに。
何よりも機械音痴な母が、簡単にフォントサイズ変更できる仕様というのがよかったです。


●総括
青空文庫のお陰で名作をタダで読めるというのは嬉しいところです。
母も懐かしい名作を無料で読めることに感動してました。
書籍代も通常本代より多少安く、場所もとらない。

まだまだ蔵書数は少ないと感じます。
電子書籍分野はこれからですが、いい方向に発展していって欲しいものです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさちゃん98さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
521件
クロスバイク
0件
458件
電動自転車・電動アシスト自転車
1件
373件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度2
機能性2
画質5
携帯性5
バッテリ5

待ちに待ったキンドル発売が決まり、paperwhite と fire どちらにするか考えましたが、電子ペーパー(反射型液晶)の見易さと、電池の持ちの良さから、paperwhiteを選択しました。

薄くて軽くて、背広の内ポケットにいつでも入れっぱなしで携帯できます。電池も、確かに長持ちします。従来の携帯とかスマホの感覚があるので、どうしても1週間に1度程度は充電してしまうので長期運用は試していませんが、充電なしで1ヶ月以上使えるんじゃないかなという感想を持ちました。

さて、液晶の見易さですが、これは、反射型なので、従来のフルカラー液晶(透過型液晶)とは根本的に異なる見え方です。晴天屋外でもくっきりはっきり見えます。というか、晴天屋外の方がよく見えます。これは実際の紙と同じ感覚です。しかも、バックライトもあるので、寝室で電気を消しても読めます。

どんどん読めるので、ついつい、池波正太郎の鬼平犯科帳と剣客商売を合計10冊ほど購入してしまいました。本体は安いけど、コンテンツで利益を回収するという、アマゾンの戦略に乗った形ですが、満足度は非常に高いです!新たな読書体験ができました!

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しけさんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
8件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
機能性4
画質5
携帯性2
バッテリ4

【デザイン】
純正のケースに入れていますが、それも含めて気に入っています。

【処理速度】
店頭で触ったときはページの切り替わりに違和感を感じましたが、慣れてしまえば全然苦にならないです。

【入力機能】
ストアでの本の検索ぐらいしか使わないですが、普通に入力できます。

【携帯性】
贅沢かもしれませんが、コボグローやリーダーに比べて唯一劣ってるところかなあと思います。
少し重いですし、スーツのポケットに入りません。

【バッテリー】
1ヶ月とか持つようなものに比べれば8時間は短いと思いますが、8時間も続けて本を読むことはないので気になりません。休止状態であれば、数日持ちます。

【液晶】
本を読むならタブレットやスマホじゃなく電子書籍端末だなって思わせてくれる見易さです。




枠にまだ余裕がありそうなので、もう一回り小型化してくれると嬉しいなと期待しています。
ただ、本格的な普及には本の価格が下がらないと無理かなあと思います。
紙と比べて1割安いぐらいじゃあちょっときついですね。
紙の本1冊売れるのと比べて、いくら多く利益出しているのか・・・。




参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Kindle Paperwhiteのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Kindle Paperwhite
Amazon

Kindle Paperwhite

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年11月19日

Kindle Paperwhiteをお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子書籍リーダー)

ご注意