ATH-AD500X レビュー・評価

ATH-AD500X 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,388

(前週比:-1円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,388

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,388¥11,980 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥10,428 〜 ¥11,960 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz ATH-AD500Xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-AD500Xの価格比較
  • ATH-AD500Xの店頭購入
  • ATH-AD500Xのスペック・仕様
  • ATH-AD500Xのレビュー
  • ATH-AD500Xのクチコミ
  • ATH-AD500Xの画像・動画
  • ATH-AD500Xのピックアップリスト
  • ATH-AD500Xのオークション

ATH-AD500Xオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥9,388 (前週比:-1円↓) 発売日:2012年11月16日

  • ATH-AD500Xの価格比較
  • ATH-AD500Xの店頭購入
  • ATH-AD500Xのスペック・仕様
  • ATH-AD500Xのレビュー
  • ATH-AD500Xのクチコミ
  • ATH-AD500Xの画像・動画
  • ATH-AD500Xのピックアップリスト
  • ATH-AD500Xのオークション

満足度:4.61
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:53人 (試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.18 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.40 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.33 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.35 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 1.61 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 1.75 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 1.47 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-AD500Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ぱぴさくさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ベアボーン
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

エ○○○ンさんで試聴した後にヤ○○さんで値段交渉をして購入しました.
比較対象はATH-AD900X,ATH-AD700X,ATH-TAD500です.
観点は音の広がり,音域のバランス,音の分解性,フィット感です.

AD500Xとその上位機種の大きな違いは音の広がりにあります.
AD700XとAD900Xは音が耳から遠く,広がる印象を受けました.
AD500Xは音が耳に近く,あまり広がりません.TAD500も同様です.
なので,サラウンドで聴きたいという人にはAD700X以上をおすすめします.

AD500Xの利点は低音にあると思います.
今回試聴した機種の中で最も低音がはっきり聴こえました.
ベースラインがはっきりするため,ロックやPOPを聴く人にはおすすめできます.
TAD500も同様に低音がよく聴こえるので検討してもよいと思います.
AD700Xについては低音はほとんど聴こえません.加えて高音が耳障りです.
AD900XはAD700Xの欠点が改善され,中音重視でバランスよく聴こえます.

音の分解性については上位機種の方がより良いです.
AD900Xは他と比べて明らかに音の解像度が違うように感じました.
一方,AD700Xは高音の解像度は良いのですが,中音と低音はAD500Xと同等に感じました.
TAD500はAD500Xの解像度を下げたモデルと考えてよいと思います.

ADシリーズのフィット感は良く,上位下位での違いがないように思います.
耳がすっぽりと入るため長時間着用しても耳が痛くなりません.
欠点としては締め付けが緩く,ぼくの場合だとヘッドホンが下に少しずれ落ちます.
TADシリーズについては,ADシリーズと比べ小さく耳に当たります.
長時間の利用を考えると耳が痛くなるのではないかと感じました.

以上より,それぞれの製品について場合分けすると,
・予算がある場合はAD900X
・予算がない場合はAD500XかTAD500
・AD700Xは試聴してから検討する
というのがぼくが考えた結論です.

補足ですが,今回はAudio Technicaのオープンエアしか比較していません.
SONYなど他メーカーの製品や密閉型と比べて良いとまでは言えません.
利用目的を考え,できるだけ試聴して選び,値段交渉をして購入することをおすすめします.

比較製品
オーディオテクニカ > ATH-AD900X
オーディオテクニカ > ATH-AD700X
オーディオテクニカ > ATH-TAD500
主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

藤原ここあさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
0件
au携帯電話
4件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止2
携帯性2

所持してるヘッドホン、イヤホン:SRH1440、ATH-A500、SE535LTD、ATH-CKM99、ATH-CKS77
基本的に同じ開放型のSH1440との比較です。
【デザイン】
今回のATH-ADシリーズ通して同じようなデザインになっており一番下の機種を買ってもチープさが全くなく大満足です。
【高音の音質】
SRH1440よりは出ていませんが、刺さらず聴き疲れもないのでこれくらいで充分です。
【低音の音質】
開放型の割りに良く出ているとの評判で買いましたがそのとおりでした。開放型なので篭らないのもいいです。
【フィット感】
これが一番の決め手ですね。前のSRH1440は重いことあって一時間くらいで頭のてっぺんが痛くなってしまい長時間聴くの無理だったのですが、これは二時間くらい聴いても痛くなることはありませんでした。
【外音遮断性】
無音状態だとエアコンの音すら聞こえてしまいます。開放型なので周りの音が気になる方は密閉型を選ばれた方がいいと思います。
【音漏れ防止】
誰かに確認してもらったわけではありませんが、外の音が聞こえやすい為密閉型より劣ると思います。
【携帯性】インドア用ヘッドホン中では標準的ではないでしょうか。開放型なので家の中だけの使用となる思うので特に携帯性はなくても問題ありません。
【総評】
近くのヨドバシカメラで6500円ほどで購入したのですがこの価格でこれほどの音が出るなら大満足です。お金に余裕が出来たら上位機種も購入したいですね。

比較製品
SHURE > SRH1440
主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-AD500Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ATH-AD500X
オーディオテクニカ

ATH-AD500X

最安価格(税込):¥9,388発売日:2012年11月16日 価格.comの安さの理由は?

ATH-AD500Xをお気に入り製品に追加する <365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意