『ストリート・スナップ御用達レンズ』 オリンパス ボディーキャップレンズ BCL-1580 BOWSさんのレビュー・評価

2012年10月12日 発売

ボディーキャップレンズ BCL-1580

厚さ9mm・重さ22gの薄型広角単焦点レンズ

ボディーキャップレンズ BCL-1580 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,500

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:15mm 最大径x長さ:56x9mm 重量:22g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 ボディーキャップレンズ BCL-1580のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の価格比較
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の中古価格比較
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の買取価格
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の店頭購入
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のスペック・仕様
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のレビュー
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のクチコミ
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の画像・動画
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のピックアップリスト
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のオークション

ボディーキャップレンズ BCL-1580オリンパス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月12日

  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の価格比較
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の中古価格比較
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の買取価格
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の店頭購入
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のスペック・仕様
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のレビュー
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のクチコミ
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580の画像・動画
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のピックアップリスト
  • ボディーキャップレンズ BCL-1580のオークション

『ストリート・スナップ御用達レンズ』 BOWSさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボディーキャップレンズ BCL-1580のレビューを書く

BOWSさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:330人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
1236件
デジタル一眼カメラ
2件
1222件
プリメインアンプ
0件
225件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性5
ストリート・スナップ御用達レンズ
機種不明例1 ストリートスナップ
機種不明例2 GF1 jpeg撮って出し マゼンタ被りが発生
機種不明例3 GF1 RAW現像 偽色補正強めでマゼンタ被り解消

例1 ストリートスナップ

例2 GF1 jpeg撮って出し マゼンタ被りが発生

例3 GF1 RAW現像 偽色補正強めでマゼンタ被り解消

機種不明例4 パンフォーカス表現
機種不明例5 アウトフォーカス表現(最短撮影距離に設定)
機種不明例6 廃パチンコ屋 寂景

例4 パンフォーカス表現

例5 アウトフォーカス表現(最短撮影距離に設定)

例6 廃パチンコ屋 寂景

 このレンズ、安価で面白い位置づけながら、F値が大きくて暗く、描写は甘いので 目的無しに購入すると そのうち使わなくなるNo1になるようなレンズです。
 しかし、ストリートスナップという限定された領域で使用するには、実効速射性(後述)が高く、絞り固定のため露出条件で迷うこと無く、パンフォーカスMFのためピントで悩まず、ただフレーミングを決めるだけでシャッターが切れるという高い戦闘能力を持つレンズです。

【操作性】
 フォーカスレバーは
バリア閉→無限遠→パンフォーカス位置→最短距離(0.3m)
 でクリックがあります。
 カメラを取り出す時に、左手の指でスライドさせ1クリックで無限遠、2クリックでパンフォーカスと覚えておけば、レバーを見なくとも一発でフォーカスが決められます。これは、スナップでの使い方を想定して設計してあると考えられます。
 同じMFでも、HOLGAの超いいかげんなフォーカスリングより よほど真面目に設計してあります。ただ、F8という暗さから拡大表示してもピントの山が何処にあるのか掴みづらいです。逆に言うとシビアに追い込まなくても写るとも言えます。
 また、レンズが非常に薄いためポケットからの取り出しで引っかかりません。

【表現力】
 ストリートスナップ用としては シャープネスが足りないものの近景〜中距離の表現が素直で使いやすいですね。(例1)
 中心付近の描写はまあまあ良いが、周辺は割りと派手目な色収差が出ています。電気接点の無いレンズなのでカメラ側での自動補正は効かないが、RAWで撮影して倍率色収差を現像ソフトでマニュアルで調整するとある程度補正できそうです。
 なお、HOLGAやトイレンズ系でよくある像面湾曲による周辺の流れは皆無で、周辺減光があるものの大きくなく、小さなトリプレットながらよく設計されたレンズだと思われます。
 ただし、風景用には遠景の描写の甘さと解像感の無さが目立つので真剣に撮るには向かないでしょう。

 なお、このレンズ後玉がm4/3sセンサより小さくセンサの四隅には、かなり斜めに入光するため、センサのマイクロレンズの入光許容角を超えてしまっているのではないかと思われます。(例2)
 GF1という第一世代のセンサで 青空を撮影した場合 顕著にマゼンタ被りを起こします。
 ただ、このマゼンタ被りは現像ソフトで偽色低減すると消えるので対策可能です。(例3)

 また、わざと最短撮影距離 0.3mにしてピントを外し アウトフォーカス表現する手も面白そうです。
 パンフォーカス表現(例4)とアウトフォーカス表現(例5)を見てみると判りますが、アウトフォーカス表現は何か独特の雰囲気が有り、懐かしい曖昧さが漂うので、被写体を選ぶことにより抽象表現、心象表現に威力を発揮しそうですね。

【携帯性】
 レンズが薄いので携帯性は良好、プラスチックボディのため極めて軽く薄いのでジャケットのポケットから取り出す時に引っ掛かりが無くとても取り出しやすいです。
 ただし、レンズが薄すぎるため 左手の指先が不用意に写り込むことがあるので要注意

【機能性】
 抜群です。
 特に 被写体発見→ポケットからカメラを取り出す→パワーオン→レンズキャップを外す→フレーミングを決める→ピント決定→レリーズON
 というレリーズを切るまでの一連の動作に必要な時間(実効速射性)が、引っ掛かりの無い薄型レンズ、レバー1本でレンズバリア開→パンフォーカスの連続動作という点で素晴しいですね。
 実効速射性をよくスナップで使うレンズで計測してみました。(5回平均 当社比)
・Pana 20mm  3.844秒
・HOLGA HL-W 3.945秒
・BCL-1580  2.834秒
 約1秒早くレリーズが切れます。これはストリートスナップで非常に重要なファクターです。
 計測方法は、PCに表示したタイマがカウントを始めた時点から、ポケットに入れたカメラを取り出しPCで画面を撮影し、撮影データに写ったタイマ値で計測しました。

【総評】
 半日ほど、このレンズを使ってみてストリートスナップレンズとしてサクサク取り出し、フレーミングだけ決めて悩まず撮れる戦闘能力の高さを痛感しました。
 もちろんF8という暗さ、遠景で特に甘い解像感、無視できない周辺の色収差やマゼンタ被りという写りに関する問題は大きいですし、MF、パンフォーカス自体 慣れていない人が多いのでどう使うか分かり難いというマイナス点もあります。
 ただ、アバタもエクボで この独自のレンズの味わいを活かせる撮影フィールドが有りますし、RAW現像で旨みを引き出すことができます。ある意味 活かすも殺すも撮影者の腕しだい
 もっとアクの強いHOLGAレンズに比べれば いたって扱いやすいし、たとえ使わなくなっても許せる価格がありがたいです。
 最後に、この日撮ってハイコントラストモノクロ現像した作例を挙げておきます。(例6)

 こんな純正商品化はあり得ないレンズを真面目に企画、設計、量産してくれたオリンパスに大いなる賞賛を捧げたいと思います。
 12mmF2.0のスナップフォーカス機能と言い、60mmマクロの距離、倍率指標と言い、オリンパスにはストリートスナップやマクロ撮影する撮影者は何を必要とするか?を真面目に検討する企画者が居るのではないでしょうか?これから出すレンズも期待したいですね。

 このレンズを使い込んで行くつもりなので、気が付いた点をクチコミに挙げていくつもりです。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ボディーキャップレンズ BCL-1580」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボディーキャップレンズ BCL-1580のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ボディーキャップレンズ BCL-1580
オリンパス

ボディーキャップレンズ BCL-1580

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月12日

ボディーキャップレンズ BCL-1580をお気に入り製品に追加する <187

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意