『陰翳礼讃』 富士フイルム FUJIFILM X-E1 ボディ [Black] フォトアートさんのレビュー・評価

2012年11月17日 発売

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]

1630万画素APS-Cサイズ「X-Trans CMOS センサー」や、236万ドットの有機EL電子ビューファインダーなどを備えたミラーレス一眼カメラ

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black] 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • Black
  • Silver

タイプ : ミラーレス 画素数:1630万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOS 重量:300g FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black] の後に発売された製品FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]とFUJIFILM X-E2 ボディを比較する

FUJIFILM X-E2 ボディ
FUJIFILM X-E2 ボディFUJIFILM X-E2 ボディ

FUJIFILM X-E2 ボディ

最安価格(税込): ¥- 発売日:2013年11月 9日

タイプ:ミラーレス 画素数:1670万画素(総画素)/1630万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOS 重量:300g
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の価格比較
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の買取価格
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の店頭購入
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の純正オプション
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のレビュー
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のクチコミ
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の画像・動画
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のオークション

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]富士フイルム

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年11月17日

  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の価格比較
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の買取価格
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の店頭購入
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の純正オプション
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のレビュー
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のクチコミ
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]の画像・動画
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のレビューを書く

フォトアートさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:942人
  • ファン数:98人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
3401件
レンズ
10件
256件
デジタルカメラ
0件
175件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感5
陰翳礼讃
当機種7artisans35mmF1.2 絞りF5ぐらい
当機種7artisans35mmF1.2 (絞りF2ぐらい)
当機種7artisan35oF1.2(F1.8ぐらい)

7artisans35mmF1.2 絞りF5ぐらい

7artisans35mmF1.2 (絞りF2ぐらい)

7artisan35oF1.2(F1.8ぐらい)

別機種7artisan35oF1.2(絞り不明)
当機種7artisans35mmF1.2 絞りF5ぐらい
当機種7artisans 25mm F1.8

7artisan35oF1.2(絞り不明)

7artisans35mmF1.2 絞りF5ぐらい

7artisans 25mm F1.8

 
 E1はシャドーからハイライトのつながりが大変美しい機種だと思います。ディテールに関してもその一見軟調な中に、陰影差(マイクロコントラスト)はしっかりと描かれているX-E1の画に魅了されます。言葉で言うと随分こだわっているように聞こえますが、感覚的に魅力があるというか、ただネムイだけではない緻密な一枚画として惹かれます。

 多くの人は愛車でもいつもピカピカに研いたものを好むかもしれませんが、実際には少々、傷んでいても温かみのあるもの、良く手入れが行き届いていて使い込んだ物は実際にはまっさらの高級車よりも魅力的です。画質も同じではないでしょうか。とにかく綺麗にツルッとしていて無機質なものよりもやはり温かみのがある方がいい。XトランスC-MOSはフィルムを模倣したとても味のある受光素子でそういった意味では自分が探していたもののように思います。

 ところで、E1は6年前に購入したのが最初でした。作品撮りではなく、日常スナップや室内での記念撮影で妙に味のある魅力的な画像が撮れることに気づきそれから、ずっと、この機種にぞっこんです。

 人の心に生じさせるその時の思い出みたいな、さりげない写真ってナチュラルな写真が良いですよね。フィルム写真の優しさを表現できる機種、E1、僕には理想です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった73人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4
ずっと愛される理由 (マニュアルレンズの勧め)
当機種
当機種
当機種7art25mm F1.8

7art25mm F1.8

当機種7art25mm F1.8
別機種7artisans35mmF1.2 (絞りF3.5ぐらい)
当機種Neewer50oF2(絞りF4ぐらい)

7art25mm F1.8

7artisans35mmF1.2 (絞りF3.5ぐらい)

Neewer50oF2(絞りF4ぐらい)

 撮影会などでX-Pro1との違いを聞かれることがあります。一言で言えばPro1のその存在感とカメラを操っているという感じに対して、X-E1はとても握りやすく、手に馴染んで、まるで自分の感覚の一部というかんじでしょうか。同時に他の人にカメラを強く意識させないという意味では、かなり良い表情が撮れるように思います。 デジタル物は新しいものが機能的に良いのは当然なのですが魅力的なこのX-E1の画質を考えれば、他機種の買い増しを除き買い替える理由を見出すことができません。実際、現在5年と8か月使いました。

 オートフォーカスの課題はファームアップ後も昨今の性能の高いカメラと比べるとやはり劣るわけですが、実際のところ自分の求める写真をちゃんと撮れるならこのカメラを選択する理由は6年になろうとしているこの時期でさえも残されています。私の場合、壊れない限りずっと現役で使い続けるでしょう。

 とりわけマニュアルフォーカスレンズに慣れると動くものにも対応できます。X-E1のEVFは非常にクリアでX-E2以後、クローズアップの倍率が下がりましたがMFで撮影する場合、高倍率でじっくり調整する人には意外と新機種よりも合わしやすく、とても良いカメラです。X-E2以後のデジタルスプリットは私には使い物にはなりないほど、ピント合わせができませんでした。
 
 例えばX-T2やX-T20の美しいファインダーでは見える画像の美しさに惑わされて撮影後の画像がそれを越えられなかったり、ピーキングで開放値の低い状況(F1〜F2.0)ではピントを合わすことは、まずできません。さらにそれはフォーカスを合わすことだけでなく美しく思える構図や被写体の狙いどころを間違うことを意味しています。

 この点、X-E1やX-Pro1はかなり正確にピント合わせができ、思うように絵作りが可能となります。つまりマニュアルフォーカスにコダワリのある人にとってX-E1は非常によい機材となり得ます。 
 
 例えば、3枚目の水族館の魚は、動きが俊敏なのでオートフォーカスで撮ることがまず不可能でした。しかし、マニュアルフォーカスではそこそこのフドマリで撮影が可能です。
 
 かつては他機種での使用においては優れたオートフォーカスや機能にいつも助けられていたこともありXシステムは全般的に使いにくいと感じていたのですが使い慣れ始めると出来上がる絵は他機種にはなかったクリアで深みと温かみのある絵の出来栄えにいつも満足を覚えます。 これは機能第一のカメラにはまず得られない喜びです。そのようにある意味、非常にマニアックな人にしか勧められないX-E1ですがとことんこの機種と付き合う気持ちがあれば本当に好きになれる機種です。

添付画像は@,A枚目XF35oF1.4 B,C枚目7artisans25oF1.8(F4ぐらい)  
※マウントアダプタの設定は特に行っていなかったので実際の画角とは異なります。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった12

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4
ポートレートに良いと思います。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

 現在の目覚ましいFujifilmの躍進はとどまることはありませんが、同時に今、このX-E1の魅力もよりいっそうハッキリしてきました。 

 Xシリーズ一号機はX-Pro1、そして次にこのX-E1ですがカメラ作りの方向性に対してフィルムカメラの原点を持つフジフィルムは他社とは異なった発想と画質を実現した魅力あふれるカメラ作りに着手し実際に評価を受けてきました。

 とはいえ、フジは初号機のこの機種の画質のまま進歩していったのではなく、別の方向性、別の画質の別のカメラとして、進歩しているという感じで、失われつつあるこの機種の魅力を今一度、味わうのも良いかと思います。

とりわけc-mos素子で深みとコダクロームのようなコクと艶、そして自然で優れた諧調、現行の機種には見られない魅力があります。

ただし、アップデートしてきたとはいえ、現行の機種と比べるとオートフォーカスは遅く、画像処理ももたつく場面があります。、風景やポートレート以外に使うにはテンポよく撮れるとは言い難く、比較すると、もたつく場面も少なくないでしょう。最高画質のJpeg+Raw撮りの設定では、やはりリズムを崩しやすく、常時Jpeg+RAWで撮るよりも場面を選んでJepg最高画質だけで撮るならばその問題もかなり軽減できます。 

ポートレートや静物をメインで撮られる方強くお勧めします。

※添付画像

1枚目〜4枚目プロビア

5、6枚目 ライトルームによりRaw現像し露出関係を調整しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった8

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
かつて見つけることのできなかった個人的名機
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

 フィルムを経てオリンパスのデジタル一眼から約11年、ニコンやパナソニックなど新しいカメラを手に入れてもデータを開いて驚くことはほとんどありませんでしたが、X-Pro1の画像を見て、これはすごいと思ったのがフジフィルムとの付き合いの始まりです。

 比較的安価なX-E1の登場と共に入手して4年と3か月、実際に使ってみるとローパスレスという解像感だけでなく、絹のような滑らかさと鮮度、同時にコダクロームの様な色の深み、すっかり魅了されて今日にまで至ります。

 正直言うと新機種が出るたびに、撮影仲間などにカメラを借りてデーターを見たり、いそいそカメラ店に出かけて試写させてもらう日々の中で、間違ってもX-E1が陳腐化しないで、その魅力を維持できるなど思いもしなかったわけですが、実際のところこのX-E1の魅力はむしろ機能を除いて、ハッキリしてしまいます。 

 デフォルトのフィルムシミュレーションとして、プロビア、ベルビア、アスティアなどのモードがありますがJpeg撮って出しのクオリティーは思いのほか高く、これもまたの従来使用してきたカメラとは全く違っていて、Raw現像してもあまり調整するところはなく露出関係の調整に終わってしまうのは驚きです。

 驚かされるのはRAWで開いたその画の精細さ。ニュートラルでありながらも絹のような美しさ。その素性良く鮮度の高いデータは、思い通りの絵に調整することもでき、フィルムのような幅の広い階調を持ちながら、コントラストの高い表現、柔らかいトーンにも・・・
 
 撮影者のイメージを反映させた写真が撮れる、勿論すべての機種でそれが可能であるわけですが、自分の思っている作品へと作り込んでいくことを中心にする者にとってこのカメラほど魅了するカメラは今のところ見つけることができていません。

 とりわけ肌の質感表現、ポートレート、風景など色や諧調の重要性を意識している人にはお勧めします。

レベル
アマチュア

参考になった13

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
長く使いたいこともあって予備のために追加購入しました。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

 今から2年半前友人の結婚式の際にこの機種を導入したのが最初だったのですが、ニコンのフルサイズに遜色のない魅力あふれる画質にいまだにこの機種を使い続けていますが、今後長く使いたいという願いもあってさらに予備としてもう一台購入いたしました。

http://review.kakaku.com/review/K0000418400/ReviewCD=580599/#tab

 ●「繊細かつ 色を最も美しく表現するカメラ」。
とにかく、このカメラの最大の特徴と魅力はその「色」ではないでしょうか。

マイクロフォーサーズを使っていたころに感じなかった発色の良さ、色のコクがあります。その点に関してはフィルムを超えているかなと思えるほど奥行きや深みのある発色を感じますね。
 
 ●繊細な描写力で風景やポートレートには最適。

フジフィルムが力説していたフルサイズに匹敵するという考えですが、自社のこの繊細な描写力と画質に関する自信を消費者に注目させたかったということなんだろうと思います。購入当初はこれが大いに疑問でしたが、感度や露出などセッテイングがわかってきた今、確かに高画質であると感じます。特に深みのある画質はCCDに匹敵するんじゃないでしょうかね。ただしCCDはダイナミックレンジと高感度が弱かったのですが、この機種は同時に高感度とダイナミックレンジの良いC-MOSの長所を兼ね備えているのではないでしょうか。

 一言でいえば、広いダイナミックレンジ、深みのある画質、これがこの機種の特徴でしょう。

Xトランス特有の欠点(暗所で絞り気味にするとベタッとした感じ)を克服するのにそんなには時間はかかりませんでした。明るいレンズを用いて開放気味にするか、あるいは高感度で明るめに撮るようバランスを考えています。また明るすぎる場合ダイナミックレンジを200か400に調整し白飛びを防ぎます。Xトランス機は暗所でベタッとした感じになりやすいのでその点に注意が必要のように思います。


 ●魅力的なデザイン

 黒のBodyとシルバーとは印象が異なりますが、この度追加した、ブラックはやっぱりカッコいいです。カメラらしいシルバーも好きですが、ブラックはカメラあまり目立たせず且つ精悍にしてくれるように思います。シルバーはカメラらしいですがある意味目立ちます。
 
 オリンパスやパナなど好きなデザインの機種もありましたがそれらを考慮に入れても、このデザインの方が好きで愛着の持てるデザインだと思います。カメラを楽しむという観点で作られたコンセプトは昨今にみられる機能重視のカメラとは異なった感覚的で直観的な操作が楽しいカメラではないでしょうか。よく書き込みやレビューに悪評も載せられますが間違っても利便性重視の人が手を出すカメラではありません。

 ●ハンドリングの良さ

 極端に小さいカメラはかえって使いにくいですが非常にバランスのとれたものだと思います。
強いて言うなら露出補正ダイヤルが動きやすいのでサムグリップを付けたほうが良いかもしれません。私は常にファインダーの数字を見て調整しますから動きにくいとかえって問題です。簡単には動かなくした新しいモデルのほうが自分にはかえって使いにくいです。そういう意味ではこの初期モデルのX-E1はかなり考えられていたということでしょうか?(露出は固定されたものではなく常に調整するという考え)

●バッテリー

あまりに気にしませんが、二台もって撮影するので充電切れと言った経験がなく困ったことはありません。

●携帯性

普通だと思います。一眼レフと比べれば格段に楽です。

●機能性

ファームアップでだいぶ改善したので個人的には満足です。

●液晶

普通だと思いますが最新の機種と比べれば小さいという感じも否めません。私には必要十分です。

●ホールド感

普通だと思います。滑り落としたという経験はありません。


【総評】利便性と絵のメリハリを追求した最新モデルにはない良さがフジのX-E1にはあるように思います。

そういう意味では使い手を選ぶ機種ではありますが、この機種を好きになる人はどこまでも好きになれるつまり愛着が深まる機種と言って良いと思います。

今後出るフジ機の機種には大きな期待を寄せていますが、新機種に生じるかもしれない高画素化の問題やこのXpro1の血統を破たんなく受け継いだこのモデルをもう一台追加したことは正解だと思いました。Xpro1の追加も考えたのですが、EVFを多用する自分にとって精細でマニュアルしやすいこちらの方が良いと判断しました。そして大いに満足しています。

レベル
アマチュア

参考になった17

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
いま一度、X-E1を。  5 2022年7月25日 20:23
のんびり撮るにはぴったりのカメラ  4 2022年4月29日 19:59
スローカメラだが絵は素晴らしい。  4 2020年10月25日 16:07
画質重視  5 2019年11月4日 22:06
オールドレンズのボディとして購入  5 2019年2月22日 16:07
使い方によっては今でも魅力十分  4 2018年12月6日 14:56
まだまだ使える!  5 2018年10月22日 20:18
陰翳礼讃  5 2018年10月11日 19:18
普段の撮影はフォーカスも露出もマニュアルなので  4 2018年10月10日 21:00
XF80用に購入  5 2018年10月7日 20:36

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のレビューを見る(レビュアー数:51人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]
富士フイルム

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年11月17日

FUJIFILM X-E1 ボディ [Black]をお気に入り製品に追加する <157

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意