『EOS6Dは廉価機として作られたカメラではないのです♪』 CANON EOS 6D ボディ tohrmahlerさんのレビュー・評価

2012年11月30日 発売

EOS 6D ボディ

  • 35mmフルサイズセンサー搭載機で世界最軽量約680g(※発売時、本体のみ)を実現したハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ。
  • 約2020万画素のフルサイズCMOSセンサーや映像エンジン「DIGIC 5+」で、静止画撮影時の常用ISO感度最高25600を実現している。
  • EOSシリーズで初めて、Wi-Fi対応の無線LAN機能と、位置情記や移動経路を記録できるGPS機能を搭載している。
EOS 6D ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥54,800 (110製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2060万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.8mm×23.9mm/CMOS 重量:680g EOS 6D ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

EOS 6D ボディ の後に発売された製品EOS 6D ボディとEOS 6D Mark II ボディを比較する

EOS 6D Mark II ボディ

EOS 6D Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥165,501 発売日:2017年 8月 4日

タイプ:一眼レフ 画素数:2710万画素(総画素)/2620万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:685g
 
  • EOS 6D ボディの価格比較
  • EOS 6D ボディの中古価格比較
  • EOS 6D ボディの買取価格
  • EOS 6D ボディの店頭購入
  • EOS 6D ボディのスペック・仕様
  • EOS 6D ボディの純正オプション
  • EOS 6D ボディのレビュー
  • EOS 6D ボディのクチコミ
  • EOS 6D ボディの画像・動画
  • EOS 6D ボディのピックアップリスト
  • EOS 6D ボディのオークション

EOS 6D ボディCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月30日

  • EOS 6D ボディの価格比較
  • EOS 6D ボディの中古価格比較
  • EOS 6D ボディの買取価格
  • EOS 6D ボディの店頭購入
  • EOS 6D ボディのスペック・仕様
  • EOS 6D ボディの純正オプション
  • EOS 6D ボディのレビュー
  • EOS 6D ボディのクチコミ
  • EOS 6D ボディの画像・動画
  • EOS 6D ボディのピックアップリスト
  • EOS 6D ボディのオークション

『EOS6Dは廉価機として作られたカメラではないのです♪』 tohrmahlerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 6D ボディのレビューを書く

tohrmahlerさん

  • レビュー投稿数:178件
  • 累計支持数:1130人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
233件
レンズ
63件
102件
フラッシュ・ストロボ
9件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
EOS6Dは廉価機として作られたカメラではないのです♪
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

2012年に、EOS6Dは生まれました、というのは、正しいようで正しくありません。
実は、EOS5D MarkIIという名機があり、新型のEOS5D MarkIII(現行機)が発売された時、EOS5D MarkIIはシリーズ末期であり割安でしたので、発売中止しないで欲しいという強い要望が多かったのです。

キャノンは、しばらくは発売延長してくれて、さらにAF性能は程々で高感度に強いセンサーにバージョンアップした割安な機種として発売してくれました。それが、EOS6Dなのです。
つまりは、EOS6Dの旧型は5D MarkIIといってもいいと思うのです。
もちろん、AF性能も、高感度性能もアップさせた機種がEOS5D MarkIIIなのはいうまでもありません。

こういう訳で、EOS6Dの中には、5D MarkIIのノウハウが詰まっていますから、安心して使えます。
AFが弱いという方もおられますが、中央1点の性能だけはピカ一です。
風景写真やポートレート写真だとこれでしょう。だから、中央一点だけ尖らせ、使わないであろう機能は程々にしているわけです。何でも詰め込んで、凄いという機種とは違います。

伝統ある名機の血糖ですから、新機種に起こりがちなトラブルも殆ど無かったと思います。実質は、廉価版新型機ではなく、キャノンの中級機の弟後継機という方が正しいと思います。安心の国産製品(大分工場)というのも素晴らしいです。

ライバル機はどうだったでしょう?
2012年ニコンからは、新型機D600が誕生しました。廉価版の新型であったためか、ダメ出しが十分でなかったためかはわかりませんが、アメリカで大きなトラブルになり、リコールにまで発展しました。火消しで、翌年にはD610を投入しました。
ニコンの技術を云々いうつもりはありません。かのニコンでさえ、新機種を生み出すということは、このように大変なことなのです。まあ、東南アジア製であれば、多少のトラブルは覚悟して入ると思いますけど・・・

キャノンは、新機種を生み出すことの大変さをよくわかっているのだと思います。リスクヘッジですね。
このような配慮によって、EOS6Dは、トラブルの少ない安心して購入できる安価なカメラという印象を強くしているのだと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった40人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
GPS機能使うと地図上で写真が管理できちゃうんです。。
別機種EOS6D+70-200IS+24-105IS
   

EOS6D+70-200IS+24-105IS

   

EOS6Dは、GPS機能が付いているので、Lightroomとか付属のソフトとかで、地図上で写真の管理ができるのです。今まで日付準に並んでいたものが、地図上にマッピングして、場所ごとに並べてくれるって、便利すぎなんですよね。。
FacebookとかTwitterとかに写真アップするときには、自動的にGPS情報が消えてますので、SNS側でもかなり気を使ってるので安心しました。。特に、旅行とか、あまり詳しくない場所とかの撮影なんかには、最適だと思うのです。。一度使うと、もう戻れない感じ。。

α55,65,77にもGPS機能が搭載されてますけど、Canon機ではEOS6Dだけですね。。Nikon機だとオプションパーツを購入すれば、GPS使えますけど、価格が1〜2万円しますし、邪魔だし、ストロボが使えなくなるしで、標準搭載されたカメラを出して欲しいものです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった5

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 6D ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS 6D ボディ
CANON

EOS 6D ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月30日

EOS 6D ボディをお気に入り製品に追加する <2802

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【Myコレクション】リスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意