『写真を撮っていて「心が躍る」のは、やはり一眼レフでした!』 CANON EOS 6D ボディ tamayamadaさんのレビュー・評価

2012年11月30日 発売

EOS 6D ボディ

  • 35mmフルサイズセンサー搭載機で世界最軽量約680g(※発売時、本体のみ)を実現したハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ。
  • 約2020万画素のフルサイズCMOSセンサーや映像エンジン「DIGIC 5+」で、静止画撮影時の常用ISO感度最高25600を実現している。
  • EOSシリーズで初めて、Wi-Fi対応の無線LAN機能と、位置情記や移動経路を記録できるGPS機能を搭載している。
EOS 6D ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥43,000 (62製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2060万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.8mm×23.9mm/CMOS 重量:680g EOS 6D ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

EOS 6D ボディ の後に発売された製品EOS 6D ボディとEOS 6D Mark II ボディを比較する

EOS 6D Mark II ボディ

EOS 6D Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥188,307 発売日:2017年 8月 4日

タイプ:一眼レフ 画素数:2710万画素(総画素)/2620万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:685g
 
  • EOS 6D ボディの価格比較
  • EOS 6D ボディの中古価格比較
  • EOS 6D ボディの買取価格
  • EOS 6D ボディの店頭購入
  • EOS 6D ボディのスペック・仕様
  • EOS 6D ボディの純正オプション
  • EOS 6D ボディのレビュー
  • EOS 6D ボディのクチコミ
  • EOS 6D ボディの画像・動画
  • EOS 6D ボディのピックアップリスト
  • EOS 6D ボディのオークション

EOS 6D ボディCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月30日

  • EOS 6D ボディの価格比較
  • EOS 6D ボディの中古価格比較
  • EOS 6D ボディの買取価格
  • EOS 6D ボディの店頭購入
  • EOS 6D ボディのスペック・仕様
  • EOS 6D ボディの純正オプション
  • EOS 6D ボディのレビュー
  • EOS 6D ボディのクチコミ
  • EOS 6D ボディの画像・動画
  • EOS 6D ボディのピックアップリスト
  • EOS 6D ボディのオークション

『写真を撮っていて「心が躍る」のは、やはり一眼レフでした!』 tamayamadaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 6D ボディのレビューを書く

tamayamadaさん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:174人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
15件
タブレットPC
6件
8件
デスクトップパソコン
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
写真を撮っていて「心が躍る」のは、やはり一眼レフでした!

【デザイン】
Canonの一眼レフ定番のデザインです。
これまでEOS60Dを使っていたので、まったく違和感なく導入できました。

【画質】
APS-Cからフルサイズセンサーに買い替えたため、画質のきれいさに驚きました。
一緒に購入したLレンズ(EF24-70mm F4L IS USM)のすごさも相まって、
なんとも言えないコントラストや色のり、解像感が本当にすばらしいです。

【操作性】
EOS60Dとほぼほぼ変わらないので、特に違和感なく操作できます。
ただ、MENUボタンとINFOボタンが左上にいったため、
最初は押し間違えることがけっこうありました。今はもう慣れてしまいました。

【バッテリー】
おなじみのバッテリーで、かなりもちがいいです。
ミラーレスと違い、一眼レフはかなりバッテリーが長持ちします。

【携帯性】
今や、ミラーレス機がたくさん出ているため、それらと比べてしまえば、そんなにコンパクトではありませんが、でも5D系と比べればひとまわり小さく軽いので、持ち歩きやすいと思います。

【機能性】
動画のオートフォーカス追尾が付いていないので、ピントを合わせて追う必要がある動画撮影は、ほぼ難しいです。MFで合わせるのには、かなりの技術が必要です。

【液晶】
バリアングルではないのが残念なところです。60Dであたりまえに使っていたバリアングル液晶が、意外と重宝していたことに、6Dを使ってから気が付きました。高い位置からの撮影や、低い位置の撮影、低いポジションで動画を回すときなどは、バリアングルが役立ちます。その点、少し不便さを感じます。

【ホールド感】
ミラーレスは少し小さすぎると感じていたので、むしろこれぐらいしっかりホールド感がある方が好きです。純正バッテリーグリップ(BG-E13)を常時付けていますが、最高のホールド感です。

【総評】
ミラーレス一眼全盛の今、仕事で使うのであれば、様々な最新機能があり、軽量コンパクトになっているミラーレスのRFマウントをおすすめしますが、わたしはあくまで趣味で静物撮影を楽しむだけなので、撮っていて楽しい一眼レフを選びました。

やはり、一番は光学ファインダーです。これまで、光学ファインダーで撮影を楽しんできた身からすると、どうしてもEVFファインダーになじめず、何度もミラーレス機を店頭で試してみましたが、最後までしっくりきませんでした。使っていれば慣れるようですが、わたしの場合は目で見るのとほぼ変わらないクリアーさの光学ファインダーでの撮影が、一番心が躍ります。

ホールド感も、一眼レフの方がよく、わたしの場合はバッテリーグリップを付けた状態が最高に手にしっくりきます。ずっしりと重たいですが、シャッターをきったときに手に伝わるミラーの振動などが、たまらないです。やはり一眼レフ機最高です!

EOS 5D系でも迷いましたが、中古相場で比較的値段が高いため、美品中古が値下がりしている6Dを選びました。本当は5D Mark4にも惹かれましたが... やはり高かったです。

EOS 6Dを買った結果、カメラ熱が止まらなくなり、最初に迷っていたEOS RPも、結局サブ機として購入しましたが、やはり同時に撮り比べると、撮っている楽しみを味わえるのは6Dです。もちろん、最新ミラーレスならではの、瞳AFや、動画のAF追尾なども必要になることがあるので、うまく使い分けるようにしたいと思っていますが、純粋に撮影を楽しみたい時は6Dを持ち出すと思います。

一眼カメラは、お気に入りのレンズもセットで、初めて成立するものと思います。高額なボディを買うのもいいと思いますが、比較的安価で手に入る6Dを買って、その分ういた予算を、ちょっといいレンズの購入に振り分けるというのも、ひとつの選択肢だと思います。

わたしの場合、Lレンズを初めて買って、描写のすばらしさを実感し、さらに撮影が楽しくなりました。

動画性能なども求めるのであれば、後継の6D Mark2の方がいいと思いますが、2021年現在も現行機種であることもあり、あまり安くなっていないので、価格を抑えるという点ではEOS 6Dの美品中古を購入するのがおすすめです!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EOS 6D ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS 6D ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS 6D ボディ
CANON

EOS 6D ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月30日

EOS 6D ボディをお気に入り製品に追加する <2751

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意