『遊ぶと色々と厳しいけど、Wii Uならではの挑戦的ゲーム』 ユービーアイソフト ZombiU(ゾンビU) 酒缶さんのレビュー・評価

最安価格(税込):

¥6,215

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,215¥7,313 (2店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,648

ジャンル:サバイバルホラーアクション プレイ人数:1〜2 ZombiU(ゾンビU)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ZombiU(ゾンビU)の価格比較
  • ZombiU(ゾンビU)の店頭購入
  • ZombiU(ゾンビU)のスペック・仕様
  • ZombiU(ゾンビU)のレビュー
  • ZombiU(ゾンビU)のクチコミ
  • ZombiU(ゾンビU)の画像・動画
  • ZombiU(ゾンビU)のピックアップリスト
  • ZombiU(ゾンビU)のオークション

ZombiU(ゾンビU)ユービーアイソフト

最安価格(税込):¥6,215 (前週比:±0 ) 発売日:2012年12月 8日

  • ZombiU(ゾンビU)の価格比較
  • ZombiU(ゾンビU)の店頭購入
  • ZombiU(ゾンビU)のスペック・仕様
  • ZombiU(ゾンビU)のレビュー
  • ZombiU(ゾンビU)のクチコミ
  • ZombiU(ゾンビU)の画像・動画
  • ZombiU(ゾンビU)のピックアップリスト
  • ZombiU(ゾンビU)のオークション

『遊ぶと色々と厳しいけど、Wii Uならではの挑戦的ゲーム』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZombiU(ゾンビU)のレビューを書く

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度3
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

遊ぶと色々と厳しいけど、Wii Uならではの挑戦的ゲーム
 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・ゾンビだらけのロンドンからの脱出を目指すサバイバルホラーアクションゲーム。噛まれると即死。死んだキャラクターはゾンビとなって次のプレイヤーキャラの前に立ちはだかる。

・操作方法は、Lスティックで移動、Lスティックを押しながら倒すと走る、Rスティックで視点移動、Lボタンでスキャン、ZLボタンで武器を構える、ZLボタン+ZRボタンで殴る・撃つ・投げる、ZRボタンの長押しでとどめを察す、Rボタンで振り向き、AボタンかXボタンで様々な行動、Bボタンでメッセージ、Yボタンでリロード、+ボタンでポーズ、−ボタンでミッションの確認、タッチスクリーンでアイテムの管理や各項目の選択・決定・地図の確認など。

・モードは「キャンペーン」「マルチプレイ」「ランキング」「オプション」「ボーナス」の5項目。「キャンペーン」は本編でどれだけ長く生き残れるか試されるモードで、死ぬと次の生存者となってプレイが続行される「ノーマルモード」と死ぬとゲームオーバーになる「サバイバルモード」がある。「マルチプレイ」は生存者とゾンビを操るキング・オブ・ゾンビにわかれて2人で対戦するモード。「ランキング」は「キャンペーン」に対するネット上のランキングの表示、「オプション」は各種設定変更、「ボーナス」ではプレイヤー自身の映像にゾンビ風の絵を被せることでゾンビ姿を見れる「もしゾンビになったら」とこのゲームのアートワークを見れる「コンセプトアート・ビデオ」を楽しめる。


【評価】
・移動やアクションなどの基本的な映像はテレビ画面を見て行うが、その場のスキャンを行うようなギミックに付いては、GamePadを画面の方に向けてGamePadの画面上で行うなど、Wii Uだからこそ出来る操作を体験できるのは嬉しい。他のゲーム機では体験できないプレイ体験をできていることを実感できる。

・GamePadの操作は複雑だが、慣れるとテレビとの連動を含め、自然と受け入れられるようになる。

・『メタルギアソリッド』に通ずる、敵に気付かれないように移動する慎重なプレイが求められるが、その慎重なプレイゆえに、バレて画面の向こう側から忍びよるゾンビの姿を見るのが本当に怖い。オープニングでは大量のゾンビに襲われて、それはそれで恐いが、じわじわと1体ずつ近づいてくるゾンビも恐く、即死という条件がその恐さに拍車をかけている。

・おまけ要素ではあるが、「コンセプトアート・ビデオ」の映像が何気に恐くて面白い。


・FPSが苦手な人にはかなり困難なゲーム。主観視点で、ゾンビにやられると即死のため、難易度を「チキン」で始めても、ゲームに慣れる前に死体の山となる。

・全体的に画面が暗めで、何をやっているかわかりにくい。

・ゾンビを大量殺戮するようなゲームを求めている人には合わないゲーム。


【まとめ】
・折角、GamePadを使いまくるWii Uならではのゲームなのに、日本人には万人受けしない主観視点というところがもったいない。FPS好きならば十分に楽しい思いをできそうですが、自分はいくら遊んでもFPSに慣れることが出来ないゆえに、即死成分がどうしても受け入れられず低い点にしています。ただ、Wii Uのロンチタイトルの中では一番チャレンジしているゲームだし、今ならそれなりに新品の値段が下がっているので、一度触れてみるのはかなりアリです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ZombiU(ゾンビU)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZombiU(ゾンビU)のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ZombiU(ゾンビU)
ユービーアイソフト

ZombiU(ゾンビU)

最安価格(税込):¥6,215発売日:2012年12月 8日 価格.comの安さの理由は?

ZombiU(ゾンビU)をお気に入り製品に追加する <19

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Wii U ソフト)

ご注意