Nintendo Land レビュー・評価

Nintendo Land 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥4,700

ジャンル:テーマパークアトラクション プレイ人数:1〜5 オンライン:対応 Nintendo Landのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Nintendo Landの価格比較
  • Nintendo Landの店頭購入
  • Nintendo Landのスペック・仕様
  • Nintendo Landのレビュー
  • Nintendo Landのクチコミ
  • Nintendo Landの画像・動画
  • Nintendo Landのピックアップリスト
  • Nintendo Landのオークション

Nintendo Land任天堂

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年12月 8日

  • Nintendo Landの価格比較
  • Nintendo Landの店頭購入
  • Nintendo Landのスペック・仕様
  • Nintendo Landのレビュー
  • Nintendo Landのクチコミ
  • Nintendo Landの画像・動画
  • Nintendo Landのピックアップリスト
  • Nintendo Landのオークション

Nintendo Land のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.15
レビュー投稿数:10人 (プロ:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 反応速度の良さ、直感的な操作が可能か 4.11 4.01 -位
グラフィック 画面構成の良さ・見やすさ・綺麗さ 4.16 4.32 -位
サウンド 音楽や効果音の良さ 4.06 4.22 -位
熱中度 ハマり度、のめり込み度 3.39 4.14 -位
継続性 長期間遊べるか、何回も楽しめるか 3.82 4.00 -位
ゲームバランス 難易度やテンポ等、全体的なバランス 4.28 3.91 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nintendo Landのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:2107件
  • 累計支持数:5862人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
100件
177件
ゲーム周辺機器
219件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
181件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

良いなと感じたところ

・トータルのアトラクションの数は盛り盛り系に比べて少なめだが各々が作りこまれてるので薄っぺらさを感じない
・故に数が多いだけのパーティー系ゲームと比較しても底から楽しめる

イマイチだなと思えたところ

・完全ボッチだとやや厳しくバランス面を踏まえても全開で楽しむのにやや不利かなぁ・・・

総評

任天堂のゲームの中からエースクラスの各タイトルを主体にしたアトラクション系の作品です。寄せ集め系のおざなりな内容ではなくちゃんとしているところが好印象で本筋の使用であればあまり不満を感じない仕上がりだと思います。リモコンの特性を活かした体感操作がポイントになりますが多人数でワイワイやるのに最適、またちょっとした場繋ぎに向いているのであまり接点のない身内が遊びに来た時のコミュニケーションツールとしても役に立つ・・・・そんな感じの内容でした( ^ω^ )

以下、本作の紹介になります。

Wii Uで遊ぶ任天堂のテーマパーク。1人でも、みんなでも楽しめる12のアトラクション。

『Nintendo Land』は、「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」、「どうぶつの森」など、任天堂のゲームタイトルをモチーフにしたアトラクションが楽しめるテーマパークです。
各ゲームの世界観やキャラクターの特徴を活かしたさまざまな遊びを、Wii U GamePad とWii リモコンを使って体験できます。
じっくり遊べる1人用から最大5人で遊べるものまで、12種類のアトラクションが登場。

チームアトラクション
協力プレイと対戦プレイが楽しめる3つのアトラクション。複数のモードやステージが用意され、1人でもじっくり遊べます。

・「ゼルダの伝説 バトルクエスト」
弓使いと剣士のバトルアトラクション。Wii U GamePadで弓を、Wii リモコンで剣を、能力の異なるリンク同士で協力しながらモンスターと戦い、トライフォースを取り戻します。

・「ピクミン アドベンチャー」
ピクミンとオリマーの惑星脱出アトラクション。オリマーとピクミンで敵を倒したり、ブロックを壊しながら宇宙船を目指します。

・「メトロイド ブラスト」
惑星が舞台のシューティングアトラクション。サムスやスターシップでミッションクリアや対戦が行える骨太アトラクション。

対戦アトラクション
2人以上で遊ぶマルチプレイ専用アトラクション。Wii U GamePadならではの立場の異なる遊びで、ゲーム初心者から上級者まで一緒に楽しむことができます。

・「ルイージのゴーストマンション」
ルイージたちのオバケ退治アトラクション。Wii リモコンの振動でオバケの居場所を探し当て、懐中電灯で照らして退治します。

・「マリオチェイス」
マリオとキノピオのおいかけっこアトラクション。俯瞰視点のマップでキノピオの動きを見ながら、制限時間いっぱいステージを逃げ回ります。

・「どうぶつの森 キャンディーまつり」
どうぶつたちとモンバンさんのおまつりアトラクション。モンバンさんは、どうぶつたちを追いかけながらアメが集まるのを阻止します。
落ちているアメをどうぶつ同士で協力して集めます。

ミニアトラクション
はじめての人でもすぐに遊べるシングルプレイ専用のアトラクション。

・「ヨッシーのフルーツカート」
ラインを描いてゲートに導け。ヨッシーカートのルールを描き、全てのフルーツを取りながらゴールを目指します。

・「オクトパスダンス」
リズムに合わせてワン・ツー・スリー。お手本の振付に合わせて、リズムにのってダンスします。

・「ドンキーコングのクラッシュコース」
トロッコ転がしゴールを目指せ。三角形のトロッコを左右に傾け、壊れないようにゴールまで導きます。

・「C・ファルコンのツイスターレース」
危険なレースをツイスト走破。Wii U GamePadを縦持ちし、見下し視点でマシンを操作。時間内にエリアを駆け抜けます。

・「バルーントリップ ブリーズ」
風をおこして空の旅へ。タッチスクリーンで風をおこし、障害物をさけながら風船を割ってゴールまで進みます。

・「鷹丸の手裏剣道場」
手裏剣飛ばして忍者になろう。縦持ちしたWii U GamePadのタッチスクリーンを、指ですべらせるようにスライドして手裏剣を投げます。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド5
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 

パッケージ表

パッケージ裏&中身

 

【概要】
・任天堂のゲームタイトルやキャラクターをモチーフにした12種類のゲームを楽しめるゲーム集。モチーフになっているゲームは『ゼルダの伝説』『ピクミン』『メトロイド』『スーパーマリオ』『ルイージマンション』『どうぶつの森』『ヨッシーアイランド』『オクトパス』『ドンキーコング』『謎の村雨城』『F-ZERO』『バルーンファイト』。

・収録されているゲームはチームアトラクション、対戦アトラクション、ミニアトラクションの3つのカテゴリーに分けられていて、チームアトラクションは1人用の場合はGamePadの使用、2人以上の場合は2人目以降がWiiリモコンを使用してのプレイ、対戦アトラクションは2〜5人での対戦、ミニアトラクションがGamePadを使用した1人プレイのゲームになっている。

・各ゲームをクリアすると結果に応じてコインが手に入る。コインを使用した簡単なミニゲームを成功させるとアイテムをゲットでき、全体マップにそのアイテムが配置される。全体マップにはインターネットで繋がった世界各地のMiiが歩き回っていて、賑やかさが増していく。


【評価】
・どのゲームもちょっと遊ぶとルールがわかり、ある程度のスコアを出せるが、やり込むことで更に高得点が取れるような作りになっていて、奥が深い。

・かなり強引ではあるがどのゲームも任天堂のゲームがモチーフになっているため、一度でもプレイしたゲーム、もしくは『スマブラ』で触れたことがあるキャラクターが出てくると、すんなりとゲームの世界に入れる。

・GamePadの使わせ方が上手く、このゲームをプレイするだけで、GamePadを使用した遊び方を一通りマスターできる。ただ、ゲームによってはGamePadの重さを認識してしまい、今後発売されるゲームで同じ操作を要求するものがあるか疑問に思うこともある。

・Miiをゲームで使用できて、ゲームに応じてコスチュームが変わって活躍してくれるのは、楽しい。


・Wiiの本体と同時に発売された『はじめてのWii』に比べると、任天堂のキャラクターを使用して、よりマニアックな作りになっているため、ゲームに馴染みがない人がプレイするにはちょっと抵抗があるし、さっとプレイをしにくい。ライトなユーザーにとっては存在している世界観がかなり邪魔なように感じる。

・Wii Uのパフォーマンスを示すために、色々な要素が入っているが、ゴチャゴチャし過ぎてわかりにくい。特に、ニンテンドーランドという全体マップを歩き回って、各アトラクションに模したゲームをプレイするという世界観の作りがわずらわしい。メニュー画面から直接ゲームを選べるようになっているため、慣れるとマップを歩き回りたいと思わなくなる。

・折角、12種類のゲームが用意されているのに、2人からしか遊べないゲームが沢山あるのが残念。Wiiの『Wii Party』あたりから2人以上でしか遊べないゲームを盛りこむような作りが見られるようになったが、基本1人プレイで楽しもうとして買った人にとって12種類の中で3つも普段遊べないゲームがあるのは損した気になる。ゲームの数を減らしてでも、COMが多人数プレイの役割を担ってくれるような作りにしてほしかった。


【まとめ】
・やり込み要素が強いゲームが沢山収録されているが、なぜか繰り返しプレイしたいというモチベーションが弱い、ちょっと立ち位置があいまいなゲーム。常にメインとなるゲームがある上での、息抜きの2本目として持っておくと、意外と長持ちするゲームなのかもしれません。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nintendo Landのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Nintendo Land
任天堂

Nintendo Land

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年12月 8日

Nintendo Landをお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(Wii U ソフト)

ご注意