『良い製品ですが品質も大切です』 ONKYO D-509E(B) [単品] m3yさんのレビュー・評価

2012年 9月下旬 発売

D-509E(B) [単品]

  • 低域・中域・高域の3ウェイ4スピーカー構成のトールボーイ型モデル。
  • 専用設計のスピーカーユニットには、歪みが小さく広い再生帯域を実現した13cm N-OMF振動板を採用し、システム全体での最適化を図った。
  • 2基のウーファーユニットには、A-OMFモノコック振動板を採用し、背面のバスレフダクト構造と合わせて豊かな低音を表現できる。
D-509E(B) [単品] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売本数:1台 タイプ:ステレオ 形状:トールボーイ型 再生周波数帯域:40Hz〜100kHz インピーダンス:4Ω D-509E(B) [単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。
購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • D-509E(B) [単品]の価格比較
  • D-509E(B) [単品]の店頭購入
  • D-509E(B) [単品]のスペック・仕様
  • D-509E(B) [単品]のレビュー
  • D-509E(B) [単品]のクチコミ
  • D-509E(B) [単品]の画像・動画
  • D-509E(B) [単品]のピックアップリスト
  • D-509E(B) [単品]のオークション

D-509E(B) [単品]ONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月下旬

  • D-509E(B) [単品]の価格比較
  • D-509E(B) [単品]の店頭購入
  • D-509E(B) [単品]のスペック・仕様
  • D-509E(B) [単品]のレビュー
  • D-509E(B) [単品]のクチコミ
  • D-509E(B) [単品]の画像・動画
  • D-509E(B) [単品]のピックアップリスト
  • D-509E(B) [単品]のオークション

『良い製品ですが品質も大切です』 m3yさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D-509E(B) [単品]のレビューを書く

m3yさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質4
中音の音質3
低音の音質2
サイズ5
良い製品ですが品質も大切です

JEITAではハイレゾとは「CDスペックを超えている音源」と定義していますが、個人的にはハイレゾとは「DSD音源のこと」だと思っています。ですので私は、普段はSACDやDAC搭載アンプにPCを繋いでPCM音源の音楽を音楽再生ソフトでリアルタイムでDSD形式の2.8MHzか5.6MHzにアップサンプリングして聞いています。これまでは30年前に購入した28cmウーファーの3ウェイスピーカーで聞いていましたが、アンプをDAC搭載ものに替えたのでSPもハイレゾ仕様にと思って今回ONKYOのD-509Eを購入しました。

D-509Eについて、低音域は、13cmサイズのウーファーでは十分ではなく50Hz以下が不足でした。80Hz程度以下をサブウーファーで鳴らすと迫力のある広がりのある低音で聞けるようになりました。中音域は、もう少し音の伸びが欲しいと感じました。高音域は、私の耳では16.5kHz以上の音は悲しいことに聞こえませんが、それ以下での高音楽器の音色がクリアに聞こえ、感動しました。20kHz以上の音は「聞く」のではなく「感じる」音域なので感じ方に多大な個人差があると思います。当然ですが聞く環境で評価は変わるでしょう。
当初はSPをD-509Eに交換しようと考えていましたが、結局はD-509Eを追加して高音域を補強するという設定にしました。
D-509Eの購入を検討されている方は、サブウーファーの付加も一考されてはと思います。因みに私が使っているサブウーファーはリサイクルショップで2,000円で買ってきたものです。

製品ですが、購入時にSP内部で回路基板がブラブラと垂れ下がっていました。それと、スポンジ状の吸音材が剥がれている部分もあったため直ぐに交換してもらいました。性能だけではなく品質も大事だと感じました。製品は良いものだと思います。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
高音の音質4
中音の音質3
低音の音質2
サイズ5
良い製品ですが品質も大切です

JEITAではハイレゾとは「CDスペックを超えている音源」と定義していますが、個人的にはハイレゾとは「DSD音源のこと」だと思っています。ですので私は、普段はSACDやDAC搭載アンプにPCを繋いでPCM音源の音楽を音楽再生ソフトでリアルタイムでDSD形式の2.8MHzか5.6MHzにアップサンプリングして聞いています。これまでは30年前に購入した16cmウーファーの3ウェイスピーカーで聞いていましたが、アンプをDAC搭載ものに替えたのでSPもハイレゾ仕様にと思って今回ONKYOのD-509Eを購入しました。バイワイヤリング接続で鳴らしています。

D-509Eについて、低音域は、13cmサイズのウーファーでは十分ではなく50Hz以下が不足でした。80Hz程度以下をサブウーファーで鳴らすと迫力のある広がりのある低音で聞けるようになりました。中音域は、特に気になるところはありません。高音域は、私の耳では16.5kHz以上の音は悲しいことに聞こえませんが、そこまでは特に気になるところはありません。20kHz以上の音は「聞く」のではなく「感じる」音域なので感じ方に多大な個人差があると思います。自己満足かも知れませんが、クリアな高音域で聞けるようになったと感じました。
当然ですが聞く環境で評価は変わるでしょうから。D-509Eの購入を検討されている方は、サブウーファーの購入も一考されてはと思います。因みに私が使っているサブウーファーはリサイクルショップで2,000円で買ってきたものです。

製品ですが、購入時にSP内部で回路基板がブラブラと垂れ下がっていました。それと、スポンジ状の吸音材が剥がれている部分もあったため直ぐに交換してもらいました。性能だけではなく品質も大事だと感じました。製品は良いものだと思います。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「D-509E(B) [単品]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

D-509E(B) [単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

D-509E(B) [単品]
ONKYO

D-509E(B) [単品]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月下旬

D-509E(B) [単品]をお気に入り製品に追加する <370

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意