『この価格ではダントツの実力。ケーブル交換で6000円クラスに。』 オーディオテクニカ ATH-200AV 長岡てつおさんのレビュー・評価

ATH-200AV 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:18Hz〜22kHz ATH-200AVのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-200AVの価格比較
  • ATH-200AVの店頭購入
  • ATH-200AVのスペック・仕様
  • ATH-200AVのレビュー
  • ATH-200AVのクチコミ
  • ATH-200AVの画像・動画
  • ATH-200AVのピックアップリスト
  • ATH-200AVのオークション

ATH-200AVオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月13日

  • ATH-200AVの価格比較
  • ATH-200AVの店頭購入
  • ATH-200AVのスペック・仕様
  • ATH-200AVのレビュー
  • ATH-200AVのクチコミ
  • ATH-200AVの画像・動画
  • ATH-200AVのピックアップリスト
  • ATH-200AVのオークション

『この価格ではダントツの実力。ケーブル交換で6000円クラスに。』 長岡てつおさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-200AVのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ICレコーダー
1件
2件
温水洗浄便座
1件
2件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
この価格ではダントツの実力。ケーブル交換で6000円クラスに。

テレビ用に期待せずに購入。ひとことで言えば「バランスの良い音」。どの帯域が○○ではなく、全体的にフラットなので、へこむ帯域がなく、すごく自然。何よりも声が痩せずに豊かに聞こえる点が高く評価できます。ヘッドフォンはゼンハイザーHD600も所有していますが、これはすごく良い音と感じます。しかし、オーテクでも品番は忘れましたが、桜材を使用した高級機はクセのある音で聴いていられませんでした。ある意味で、ヘッドフォンは聴く人の好みがものすごく分かれるジャンルと感じます。私は普段、フルレンジをバックロードシステムで聴いていますが、その音は生々しく、人の声が前に出て、フレッシュでダイナミックレンジが広い音です。そこで断言するのですが、高級機と普及機の大きな違いはハウジングの構造とケーブルの質だと私は思います。ドライバも何でも良いわけでありませんが、ケーブルとハウジングにものすごく影響されると音(改造前)を聞いて感じます。従って、ドライバ自体の音というより全体のバランスで聴かせるのが良いヘッドフォンだと考えています。価格と品質からいえば、このテクニカのヘッドフォンはオーディオランクとは言えない普及品ですが、ドライバが比較的大きいために音に迫力があり、帯域がフラットでイコライジングしやすく、パットもまずまず、何よりも音が近くに聞こえて勢いがある点で、私にとってはすごくオーディオ的です。ケーブルを余っていたパイオニアの古いLC-OFCスピーカーケーブルに交換したところ(コネクタはカナレ)、全体に音の深みが増し、低域の芯と量感が出て、高域は特に改善しませんが、やや神経質に聞こえていた帯域が消えました。ヘッドフォンは当たり外れが激しいので(好みに合うか合わないか)、高価格の物は必要なく、ドライバの高域の素性のよいものを選んで、ケーブルを太い物と交換するだけで(半田付けや、内部の鉛シート貼りなど、やや工作テクニックは必要ですが)別物になる体験を多くしています。つまり、ヘッドフォン製品は取り回しなどに気を使うため、ケーブルが細いものが多く、そのためドライバの力を出し切っていない製品が多いと感じます。太いケーブルは市場製品としての価値は下がるからです。結論的には、ドライバの実力はケーブルの太さ(太ければ太いわけではないが、一定以上の太さは必要)で決まるということです。リケーブルで高価な細身のものを購入するのはあまり意味がないと思います。そこそこの太さの4芯スピーカー用ケーブルであれば、改造の期待を裏切りません。一度経験すれば、「高いヘッドフォンは不要」という結論に至ります。

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ATH-200AV」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-200AVのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ATH-200AV
オーディオテクニカ

ATH-200AV

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月13日

ATH-200AVをお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意