『コイツだけでいい』 セルシス CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X] 軽部さんのレビュー・評価

2012年 7月 6日 発売

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,757

(前週比:+1,439円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,757〜¥9,680 (20店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥8,500

店頭参考価格帯:¥― (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]の価格比較
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]の店頭購入
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のスペック・仕様
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のレビュー
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のクチコミ
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]の画像・動画
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のピックアップリスト
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のオークション

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]セルシス

最安価格(税込):¥7,757 (前週比:+1,439円↑) 発売日:2012年 7月 6日

  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]の価格比較
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]の店頭購入
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のスペック・仕様
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のレビュー
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のクチコミ
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]の画像・動画
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のピックアップリスト
  • CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 画像編集ソフト > セルシス > CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]

『コイツだけでいい』 軽部さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:622人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

CPU
24件
2040件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
269件
マザーボード
7件
184件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル3
コイツだけでいい
   

   

10年来のペインターユーザーでしたが、今はすっかりこのソフト一本になってます。

稼動マシン5台中3台にこのソフトを(PROとEXは混在)入れて同じ環境にしてありますが、ハイエンドマシンからローエンドマシンまで、どれで使ってもストレスなく軽快です。
また、ネットでのライセンス管理形式は嫌われるようですが、自分はマシン構成を数ヶ月サイクルで変えることが多く、物理メディアで再インストールして自力で環境を再構築するより、ワークスペースのカスタマイズ含めてネット管理でダウンロード承認という方法は大変便利だと感じています。

機能的には、過去にペインターで使ってた技法のほとんどが再現できる上に(ブラシカスタマイズは必要)、レイヤーの取り扱いがフォトショップ並に自由度高いので、大変満足しています。

また、3Dとの連携も良く、『こーゆーのが欲しかった!』と感じることしばしばです。

あと、値段が安いのもイイ。
新規購入で10万円、アップデートに数万円という時代からCGやってますので、この値段で高機能、さらに日本語による手厚いネットサポートがあるなんて文句が出ない。
ま、趣味ですし大したモノ描くわけじゃありませんし、ソフトがいいからといって自分の腕が良くなるわけじゃありませんが、その気になって本格的に描いても対応可能なくらいは充実しています。


マシン環境に変更があったので再編集しておきます。

■EX(2D/3DCG用)
CPU AMD Ryzen 1800X
RAM DDR4-2933 64GB
VGA Radeon R9-390X 8GB

■PRO(常用)
CPU AMD Ryzen 1500X
RAM DDR4-2666 8GB
VGA Radeon RX460 2GB

■PRO(ゲーミング用)
CPU Core i7-7700K@5.0GHz
RAM DDR4-3000 32GB
VGA GeForce GTX1060 6GB

メインマシンはRyzenになりましたが、6700Kや7700Kと特に使用感は変わりません。
4GHz近いクロックがあれば、通常使うサイズのブラシ追従性などほとんど変わらないと思います。
この手の処理はIPCの高さよりも作動クロックの高さが重要なので、高クロックモデルを選ぶのが吉。

常用機からAPUが外れましたが、GPUはあいかわらず何でもイイと思います。1500XとRX460でも十分快適。1800Xマシンは3D用途も引き継いでいるためVRAM 8GBの390Xを継続使用してますが、本ソフトの使用中はグラフィックメモリの使用量はせいぜい1.2GB。Open GLを使用し、板ポリゴンに貼り付けたテクスチャを編集してるような描画方式だと思いますが、これなら4K時代になってもVRAM2GBのグラボがあれば余裕じゃないかと思います。ちなみにRdeonでもGeForceでも描画の差はなし。

参考になった15人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル3
コイツだけでいい
   

   

10年来のペインターユーザーでしたが、今はすっかりこのソフト一本になってます。

稼動マシン5台中3台にこのソフトを(PROとEXは混在)入れて同じ環境にしてありますが、ハイエンドマシンからローエンドマシンまで、どれで使ってもストレスなく軽快です。
また、ネットでのライセンス管理形式は嫌われるようですが、自分はマシン構成を数ヶ月サイクルで変えることが多く、物理メディアで再インストールして自力で環境を再構築するより、ワークスペースのカスタマイズ含めてネット管理でダウンロード承認という方法は大変便利だと感じています。

機能的には、過去にペインターで使ってた技法のほとんどが再現できる上に(ブラシカスタマイズは必要)、レイヤーの取り扱いがフォトショップ並に自由度高いので、大変満足しています。

また、3Dとの連携も良く、『こーゆーのが欲しかった!』と感じることしばしばです。

あと、値段が安いのもイイ。
新規購入で10万円、アップデートに数万円という時代からCGやってますので、この値段で高機能、さらに日本語による手厚いネットサポートがあるなんて文句が出ない。
ま、趣味ですし大したモノ描くわけじゃありませんし、ソフトがいいからといって自分の腕が良くなるわけじゃありませんが、その気になって本格的に描いても対応可能なくらいは充実しています。


マシン環境に変更があったので再編集しておきます。

2D/3DCG用
CPU Intel Core i7-6700K@4.7GHz
RAM DDR4-3000 32GB
VGA Radeon R9-390X

常用
CPU AMD A10-7870K
RAM 16GB
VGA 内蔵

A10-7870Kで使ってるフルHD環境くらいの解像度を意識して描くならメモリ8GBもあれば十分だといえるのですが、今後モニタによっては印刷物よりも解像度が高くなるであろう8Kを見越して精細さを失わないように意識して描くと、たぶん16GBじゃメモリが足りません。今回15,000×15,000ピクセル・レイヤ20枚という画像を編集してみましたが(元は5000×5000ピクセルだった)、物理メモリ使用量は20GBを超えました。ブラシの追従性は6700Kを4.7GHzにオーバークロックした環境なので問題ありませんが、マルチスレッドに対応していないフィルターを利用すると、とてもじゃないけど耐えられない待ち時間が発生します。元々フィルタワークには向いていないソフトですが、こうなると流石に今後はマルチスレッド対応を進めて欲しいと思いました。

なお、GPUは何でもイイと思います。今回は3D用途も纏めたマシンにしたため、VRAM 8GBというグラボを選びましたが、本ソフトの使用中はグラフィックメモリの使用量はせいぜい1.2GBでした。Open GLを使用し、板ポリゴンに貼り付けたテクスチャを編集してるような描画方式だと思いますが、これなら4K時代になってもVRAM2GBのグラボがあれば余裕じゃないかと思います。

参考になった4

満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル3
コイツだけでいい

10年来のペインターユーザーでしたが、今はすっかりこのソフト一本になってます。

稼動マシン5台中3台にこのソフトを(PROとEXは混在)入れて同じ環境にしてありますが、ハイエンドマシンからローエンドマシンまで、どれで使ってもストレスなく軽快です。
また、ネットでのライセンス管理形式は嫌われるようですが、自分はマシン構成を数ヶ月サイクルで変えることが多く、物理メディアで再インストールして自力で環境を再構築するより、ワークスペースのカスタマイズ含めてネット管理でダウンロード承認という方法は大変便利だと感じています。

機能的には、過去にペインターで使ってた技法のほとんどが再現できる上に(ブラシカスタマイズは必要)、レイヤーの取り扱いがフォトショップ並に自由度高いので、大変満足しています。

また、3Dとの連携も良く、『こーゆーのが欲しかった!』と感じることしばしばです。

あと、値段が安いのもイイ。
新規購入で10万円、アップデートに数万円という時代からCGやってますので、この値段で高機能、さらに日本語による手厚いネットサポートがあるなんて文句が出ない。
ま、趣味ですし大したモノ描くわけじゃありませんし、ソフトがいいからといって自分の腕が良くなるわけじゃありませんが、その気になって本格的に描いても対応可能なくらいは充実しています。

3DCG用
CPU Intel Core i7-3930K
RAM 64GB
VGA Radeon HD7970

2DCG用
CPU AMD FX-8350
RAM 16GB
VGA Radeon HD7950

常用
CPU AMD A10-7850K
RAM 16GB
VGA 内蔵

PCを組むこと自体が趣味でもあるため、各種スペックのマシンが多数ありますが、このソフトはいずれの環境でも快適です。

参考になった7

「CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]
セルシス

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]

最安価格(税込):¥7,757発売日:2012年 7月 6日 価格.comの安さの理由は?

CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版 [Windows/Mac OS X]をお気に入り製品に追加する <85

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(画像編集ソフト)

ご注意