HDP-R10 レビュー・評価

HDP-R10 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥74,085

(前週価格なし) 価格推移グラフ

価格帯:¥74,085¥74,085 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:64GB 再生時間:10時間 インターフェイス:Bluetooth HDP-R10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HDP-R10の価格比較
  • HDP-R10の店頭購入
  • HDP-R10のスペック・仕様
  • HDP-R10のレビュー
  • HDP-R10のクチコミ
  • HDP-R10の画像・動画
  • HDP-R10のピックアップリスト
  • HDP-R10のオークション

HDP-R10iBasso Audio

最安価格(税込):¥74,085 (前週価格なし) 登録日:2012年 7月25日

  • HDP-R10の価格比較
  • HDP-R10の店頭購入
  • HDP-R10のスペック・仕様
  • HDP-R10のレビュー
  • HDP-R10のクチコミ
  • HDP-R10の画像・動画
  • HDP-R10のピックアップリスト
  • HDP-R10のオークション

HDP-R10 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.13
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:25人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.69 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 2.80 4.35 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 3.32 3.90 -位
音質 音質のよさ 4.76 4.24 -位
操作性 操作性のよさ 2.71 3.77 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.25 3.36 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 3.84 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HDP-R10のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「ジャンル:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

hirohataさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
1件
スマートフォン
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性2
バッテリ4
音質5
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性5

拡張性、音質、品質など、やはりこのDAPは素晴らしいと改めて感じました。

 音質は極めてフラットなので今一解像度を体感できないこともありましたが、これもヘッドホンの音質傾向をより引き立てる部分であり、ヘッドホンの個性を引き出してくれる素晴らしさがあると思います。フィルターを操作しなければシャープな音質にはならないので、WALKMAN やAKシリーズなどから機種変更したばかりの人は、一聴しただけで思わず売ってしまう人も多くいると思います。私もその一人でした。しかし、多くのオーディオを体験してきて、改めてこの機種を再び購入して聴いてみてからというもの、現在も手放せない機種のひとつになってしまいました。
 味付けの薄い機種なので、濃い味付けのヘッドホンでも楽しめると思います。通常プラグも直刺し出来るのでハイエンドクラスのヘッドホンも簡単に楽しむことができます。私は旅行先などに、JVC-DX700と共に持ち出して楽しんでいます。
 デジタル出力、ライン出力等も非常に優秀で、拡張性も非常に高いです。

 操作性の悪さ、動作の遅さは気になれど、音質の優秀さやホワイトノイズの少なさはかなり優秀であり、音量の調整も細かく設定できるので重宝しています。

 現在の最新DAPの良さも勿論理解していますが、個人的にはこのくらい大きくて機能性の優れたコスパの高いR10はやはり完成度が高い機種だったと思います。再購入してから1年経ちますが、これからも大切に使用していきたいと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

FFR41さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
17件
イヤホン・ヘッドホン
5件
1件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
携帯性2
バッテリ1
音質2
操作性1
付属ソフト1
拡張性1

 2012年登場のDAPで発売当時は88000円くらいだったと知りましたが、自分が買ったときは68000円でした。
 買ってみての感想は、これでもDAPではハイエンド扱いなんだ…ということでした。
 発売当初はハイレゾ対応は珍しかったのかもしれませんが、まずはWAVやFLACやMP3などの既存のフォーマットでいろいろ聞いてみましたけど、甘い解像感にレスポンス不足気味の再生音ですが、厚みがあるので良い音だと言われてしまうのかなーと思いました。イヤホンはEX800ST、ヘッドホンはCD900STで聞いてみての感想です。
 CDから直接聞いた場合は伸びのあるボーカルなどもR10では息苦しくつらく歌っているように聞こえたり、全体的に窮屈な発音だと思います。
 一応200時間程度はバーンインしてからの感想なのですが、その演奏に品を感じませんでした。
 スマートホンの音楽再生に比べればマシな音は出ているものの、この当時の他社プレーヤー…ソニーのwalkman、NW-A860と比較しても、分解能や再現性で負けてます。ディテールを描き切れずボーカルの息吹きなども埋もれてしまったりで、NW-A867で聞こえている微細な表現がR10では再生されませんでした。これでは感動など二の次です。R10をハイエンドプレーヤーなどと持て囃している人の機器の評価は信用すべきではないなと自らR10の音を聞いてみて思いました。また、そんな再生音なので、昨年発売されたハイレゾ対応walkman・NW-F887やNW-ZX1とは比較にならないです。R10は厚みがありウォーム系な音ので、そこで良い音だと感じてしまう人がいることは否定はしません(イヤホンやヘッドホンを外から耳に向けて抑えると抜けていた低音などがよく耳に届き厚みが出て『音が良くなった』と人は感じるもので、まさにそれです)。しかし、分解能や表現力といった面においてはNW-A860にも敵わない機種であることは否定しようがないです。
 ハイレゾ対応というところに集約されるのかもしれませんが、肝心のハイレゾ再生もその甘い再生力ゆえかハイレゾ音源のおいしいところや緻密さを堪能することができません。
 また、音質的な面でいえば値段はこれの半額〜2/3に近いHM-602 Slimの方がオーディオ機器らしいクリアで鮮明で芯のある音を聞かせてくれます。操作性もR10よりはまだ軽快で、フォントのデザインなどで微妙な部分があるとはいえ、音楽を聞くという意味でならR10よりも使っていて楽しいプレーヤーです。
 本体デザインはソリッドでカッコイイのですが、これを携帯するとなるとちょっとつらいものがあります。カセットウォークマンの時代ならいざ知らず、携帯音楽プレーヤーが小型化した現在でこのサイズはちょっとないです。
 プレーヤーも機能的には再生に問題ないレベルではあるものの、レスポンスや安定性はお世辞にも良いとはいえません。また、画面が点灯・消灯するたびに軽くノイズが入るのですが、操作するためには画面を表示させなければならないので都度ノイズに悩まされることになります。
 ファイルのフォーマットによっても、楽曲の最後まで再生しきらずに尻切れになって、いきなり次の曲を再生してしまうなど、音質を楽しむ以前の問題があります。完成度的には論外です。
 20GB程度までファイルを入れたmicroSDHCを挿し込むと、プレーヤーがフリーズしてしまい、ライブラリを表示するまでに20分〜40分ほどかかることがあり、この点でもSDを入れたら即SDのファイルを再生可能なHM-602 Slimなどの他社DAPと比較して使いづらいところです。

 音質面も操作性もどれもが当時のwalkmanや他社製品にも劣るものでもあるのに、これをハイエンドとして推していたネットのオーディオマスコミは罪深いと思います(搭載可能容量とハイレゾ対応という意味と値段ではハイエンドと言えなくもないですが)。またそれにのせられて自分の耳で音質判断をせず、これをもって音質至上主義としてwalkmanやiPodを叩くような人たちを生んだことも罪深い。個人的にはこのDAPのどこがハイエンドなのか?と疑問を持たざるを得ません。
 搭載されているデバイスは確かに定評ある高価なものを採用されていますが、それらを感じさせる音づくりのメーカーなりの哲学みたいなものが音から見えてこないし、せっかく採用された定評あるデバイスを活かしているとも思えない音は実にもったいないです。しかしオーディオハードスノッブ向けにそういったデバイスを搭載していることを宣伝文句とする戦略であれば、前述の自分の耳で判断しないような人を釣るのに非常に有効な戦略として機能したことは認めざるを得ず、その意味では音は残念ですが釣りとしては上手いと思いました。

 総評としては2012年当時としてもレベルの低い携帯音楽プレーヤーであり、これが持て囃されたというのがまったく理解できない音質であり操作性でありバッテリー持続時間であり携帯性でした。
 ただ、それを知ることができたので、授業料としては購入したことを後悔はしていません。
 しかし今後はこういった搭載デバイスだけをことさらに売りにする製品が横行しないことを願います。携帯音楽プレーヤーもオーディオ製品なので、やはりその音づくりにはアナログ面でのノウハウや音に対する哲学は間違いなく必要だと思いますし、以前携帯音楽プレーヤーを出していたKENWOODや今も新作を作り続けているHiFiMANやソニーには少なからずそれらはあるので、それらを感じさせてくれるメーカーがそういう魅力ある製品を発信してくれることを楽しみにしたいとして、この製品のレビューを締めさせていただきます。

参考になった12人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ymt240さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性2
バッテリ3
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

お店での視聴は当てにならないと思っているので視聴せずに購入しました。
普段ak120を使っているせいか解像度が物足りないです。
全体的な音ではak120より優っている部分が多いのですが、解像度に関してはある一定の場所ですぱっと切られている様なそんな物足りなさを感じました。
それと、どんなイヤホンでも小綺麗に纏めてしまっている様にも思います。
heave6やckw1000の様な独特な響きを持つイヤホンなど個性が抑えられてしまう気がします。
音以外の点ではあまり不満はありません。
ポケットに入れようとは思いませんが、手が大きい方なのでサイズもちょうどよく、Android端末としてもこの程度の挙動なら十分快適だと思いました。
少なくともak100よりはサクサク動きます。
ポップノイズについては電源オフとスリープから立ち上げるときに二度体験しましたが、それからはイヤホンを抜いてから立ち上げる様にしています。
画面は少し指紋がつきやすい上に拭き取りにくいのと、指を滑らせにくい感じがありましたがガラスフィルムを貼る事で解決しました。
筐体の質感に関してもあまり好評ではないですが私は好きです。
Androidなのでakとは違い好きな壁紙にできるのも地味に好きです。
音次第ではメインにするつもりでしたが、難しそうです。
7/17 追加レビュー
眉唾ものだと思って使っていなかったアップサンプリングを使用したら音に滑らかさが増し好みの音にかなり近づきました。
またアップサンプリング無しの状態でもラインアウトの方が音が滑らかで好きですね。

ジャンル
ジャズ
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アリサカ-JPさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
バッテリ2
音質5
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性4

【携帯性】
 ウォークマンと比較すると悪いです。
 コンパクトデジカメ用のポーチに入れ持ち歩いています。
 「ハクバ デジタルポッシュ ST S」
 このケースならR10がピッタリ入ります。
 是非オススメします。

【バッテリ】
 超大容量バッテリ(リポ電池)を搭載していますが、
 物凄く電気を消費するのでウォークマンと比べると電池持ちは悪いです。
 F880のDSEE HXを使用している時くらいでしょうか。
 また電池残量表示もあまり正確でないのがチョット残念です。

【音質】
 上で述べたように物凄く電気を消費するだけあって
 ウォークマンよりも遥かにいい音です。
 ZX1も聴いたことがありますが音だけに関して言えばZX1よりも上です。
 高音の伸び、低音のキレ、解像度、どれをとっても不満はありません。
 ウォークマンのS-MASTER HXと比べると、音が非常に自然です。
 やはり高級DACやオペアンプそして大量の電気を使っているだけはあります。
 ヘッドホン出力も、とても余裕がありハイインピーダンスイヤホンや
 ヘッドホンを十分に鳴らすことが出来ます。

できるなら一度、試聴してみることをオススメします。
 音質の良さが数多くの不具合や不満を凌駕していることがわかると思います。
 

【操作性】
 現行のウォークマン(F880、ZX1)と比べるともっさりしてます。
 最新のスマホの感覚で操作すると面倒なことになります。
 心のゆとりを持って優しく接すれば大きな問題はありません。
 
 ただし、ポップノイズの存在に注意してください。
 電源ON時、スリープ復帰時には大きいノイズがします。
 「ヘッドホンプラグ差し込みは電源ON後」
 を徹底した方が良いと思います。
 
 また画面点灯、消灯時にも再生の途切れが発生することがあります
 (出ないこともあります)。
 ノイズ自体は小さいですが気になる方は気になるでしょう。
 
最善の対策は音楽再生中にはプレーヤーのボタンに触らないことです。
 ボタンを押さなければノイズは出ません。

【付属ソフト】
 付属ソフトありませんので無評価です。
 ソニーのMedia Goを使うと管理が楽でウォークマンと同じ感覚で扱えます。

【総評】
 タイトル通りの製品です。
 例えるならラリーカーやレーシングカーの様な
 競技用車両と言ったところでしょうか。
競技用車両が速さの為に、快適性や経済性を捨てているのと同様に
 音のために、操作性や携帯性を捨てている感じです。
 
 またウォークマン等の一般向け製品と比べると手がかかります。
 例えば、私の場合、FLACでも再生できるものとそうでないものがありました。 
 そこで対照実験をした結果、タグ付けした状況(ソフト)によっては
 再生できないものがあるとわかりました。
 この様にある程度のPC等の知識も必要になります。
 
 
 とにかく購入前に操作性を確かめて、納得した上での購入をオススメします。
 音に関しては後悔することはまず無いと思うので試聴しなくてもよいかと。

 
 追記
【快適に使うために】
 ノイズ対策は上で述べたとおりです。 
 他にも
 「転送や起動後はMedia scanをするので操作をしない」
 ことも非常に大切です。
 
 メモリもCPUも貧弱ですので同時に複数のことはできません。
 すなわち、音楽再生以外のことを目的の方は購入しないでください。
 ウォークマンやスマホと違い、ネットを使ったり、動画を見たり
 アプリを使ったりなどは実質的に不可能です。
 
 また充電関係にも不具合(仕様?)があるみたいです。
 充電は電源OFFの状態が一番いいと思います。
 電源ONで充電すると電源が入らなくなる不具合もあるそうです。

追記2
 v9.0.3をしばらく使ってみました。
 v8.0.2(現行のファームウェア)からの主な変更点は
 
1.標準プレーヤーの操作性向上(再生までの時間短縮)
 2.アルバム再生終了時のノイズ解消
 3.スリープ状態までの時間が伸び、スリープ復帰ノイズ(大きいノイズ)の対策ができる
 4.日本語表示完全対応
5.画面点灯、消灯時の再生の途切れの起こる回数が減った。

 と言った所です。
 また若干ですがバッテリー消費が激しくなった気がします。
 これは2によるものだと思われます。


 

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たこさん40さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性2
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト1
拡張性3

2014/2/19にAmazonで購入しました。

携帯性はウォークマンFやZX1に劣り、胸ポケットではやや厳しい。
バッテリは5時間使用して残65%なので、通勤はもちろん出張でもよさそう。
音質はウォークマンF886、HUD-mx1と比較して良い。
操作性はHPで使用している人の注意事項を見ておくといいが、シンプルな
機能しか持ち合わせていないことが逆に分かりやすくていい。

AKG K701でも十分に駆動、SHURE846で聴いていますがかなりよいです。

ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コムさでドーモさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
タブレットケース・カバー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価
   

左:アルバム一覧表示 右:曲一覧表示

   

操作性は悪く多機能でもない、今時のデジタル機器とは思えない、
ただただ良い音を聴くための機械です。
1ヶ月ほど使用しましてタイムラグのある操作感には慣れました。

今回購入の目的だったハイレゾ音源の世界をはっきり認識することが出来ました。
遠い一部のマニアの世界だと思っていたのが、身近な感動になりました。
ハイレゾ音源も録音が良くないと魅力半減ですがその違いもわかります。
ヘッドフォンの違いもわかります。自作スピーカーを鳴らすのにも使ってます。
つまりより良い音のために投資したソフトやハードの効果がこの機械でしっかり確かめられます。

CD音質でも今までiPodやコンポで気付かなかった音の発見があります。
いろいろな新しい音の体験のために、高額ですがその価値を感じます。

他のポータブルHi-Fiオーディオ機に比べ操作性では劣りますが、3.75型という画面の大きさは優位だと思います。アルバムなら7枚、曲なら9曲同時に表示でき、表示した一覧から探す時に見やすいです。

ジャンル
ジャズ
その他

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽにょんぽにょんさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
7件
スマートフォン
3件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

はじめに、当機を使う前は[ipod classic] ⇒ [HP-P1] ⇒ [JADE to go] ⇒ [EX1000]でした。
いわゆる3段と言われる環境で個人的にはかなり満足していました。
ただ、生活環境が少し変わり3段運用が負担になってきたので当機を購入しました。
レビュー内容は上記の3段との比較で書きたいと思います。

【環境】
当機→EX1000直挿し

【デザイン】
標準サイズのandroid端末を2.5倍厚くした感じ。
ヘアライン処理などしてあるが特に高級感は感じません。

【携帯性】
ipodやウォークマンから比べると大きく重い分だけ携帯性は損なわれますが、DAP+ポタアンなどから比べると接続ケーブルなどが無い分だけ携帯性は良いと思います。

【バッテリ】
これだけの性能を約8〜10時間駆動させると言うのは凄いと思います。

【音質】
音質は偽りなしの高音質だと初聴きから感じました。
3段環境の時もかなりの高解像でしたが、HDP-R10はそのさらに上を行きます。
HP-P1の高解像度なのに輪郭が少しだけ優しい音に対して、HDP-R10はibasso製品らしい音と言いますか、まず全ての音を全力で出し切ってる感が強いです。
加えて全ての音の輪郭が非常にハッキリしておりシャープでエッジの効いた、良い意味でとても冷たい音がします。
この冷たい音がHP-P1より更に解像度が上がったと感じさせるところかな?と思います。
全ての音の定位感や分離感はさすがと言う他ありませんが、さらに驚いたのは【Direct Streaming】機能をONにすると、上手に表現出来ないのですが音や声の周りに空気感みたいなものが出てくるのには驚きました。

そして左右の音の表現にも驚く点がありました。
左から鳴っている音がL側のイヤホンに聞こえてくるのは当たり前の話なのですが、私が驚いたのはL側のイヤホンに聞こえつつもR側のイヤホンからは、そのL側より右にはみ出た音がちゃんと左から右にはみ出て来たようにR側のイヤホンから聴こえてくる点です。
正直今までは当たり前すぎて考えもしませんでしたが、当機の音の再現性の素晴らしさにより、初めて音の動きまでもを楽しむに至りました。

各音域に関しては高音域はキッチリ出ており、ボーカルも近すぎず遠すぎず、低音域はHP-P1をもう少し元気にした感じです。

【操作性】
二昔前くらいのandroid端末のような動きで、ゆっくり曲リストをスクロールさせる分には問題ないが、少し早めにスクロールさせるとカクついたりします。
タッチレスポンスは意外と良好で押し間違いも特にありません。

【付属ソフト】
ありません。

【拡張性】
新しいバージョンではGoogle Playが廃止になったため、拡張性は無いと思った方がよいです。

【総評】
音質に関しては文句の付けようがありません。
操作性に関しても、快適とは言えませんが初代iPodなどから比べれば、よほどコチラの方が上だと思います。

むしろそんな事などどうでも良い位の地雷を当機は持っています。
クチコミなどご覧になればわかりますが、当機特有のポップノイズ現象です。
ちなみにポップノイズが出るタイミングは決まっているのですが、【電源ON時】【アルバム曲全てが再生終了した時】【消灯画面から点灯画面の時】の3つです。

まず、【電源ON時】に関しては、耳を痛める程の大きなポップノイズが発生しますが、これは電源をONにしてからイヤホンを挿せば良いので問題は無いと思います。

次に【アルバム曲全てが再生終了した時】ですが、これは他2点の時に発生する「バチッ!」といった攻撃的なポップノイズではなく、「ポシュ」といった感じの音で特に耳を痛めたりするような音ではありませんが、アルバム曲全てを聴き終わって余韻に浸りたい方などは、雰囲気を壊してしまう音だと思います。


そして最後にして、最大の困ったポップノイズが【消灯画面から画面を点灯】にした時に発生するポップノイズです。
これもかなり大きな「バチッ!」といった攻撃的な音でイヤホンだとかなり大きな音です。
EX1000でもかなり大きな音がしますので大抵のイヤホンはアウトだと思います。(ER-4Sは気にならない程度の大きさ)
これの簡単な回避法としては、画面を点ける時に電源ボタンで画面を点けるのではなく音量ボタンを押して画面を点けるとノイズは発生しません ※たまに発生するが超小音量
ただ、この音量ボタンによるポップノイズ回避は音楽が再生されているときのみの適用で、電源は入っているが画面が消灯しており音楽も停止している状態などの待機状態になると音量ボタンによる画面点灯が出来なくなり、必然的にポップノイズが発生する電源ボタンを押さざるを得ません。
参考になるかわかりませんが、私の音量ボタン無反応状態を回避する為にやっているのは、アルバム曲全体のリピートONです。
これにより、アルバム曲全てが再生終了すると、またそのアルバムの1曲目から再生されるので必然的に待機状態になる事がないので、不意に待機状態にさせてしまう事がなく常に音量ボタンで画面を点灯させる事が出来る為、ポップノイズを回避しています。
ただ、この方法は一つのアルバムを聴き終わた後に続けて他のアルバムを効く場合に有効な手段であり、例えば一つ目のアルバムを聴き終わった後に数分空けてから他のアルバムを効く場合だとまだしも、数十分空けてから次のアルバムを聴くとなるとバッテリーの消費を考えるとあまり有効な手段とは言えないかもしれません。
あくまで、連続で曲を効く場合にのみ有効な手段だと思ってください。

長くなりましたが総評としては、音は1級品、操作性は2級品、不具合は逆の意味で1級品と、なんとも難しい機種ではあります。
私のように3段の大きさ、重さ、ケーブルから開放されたいと思う方や、多少の使い勝手の悪さよりも音を優先にされる方などには悪くないDAPだと思います。

長文駄文で参考にならなかったと思いますが以上になります。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
R&B
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ET.さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
32件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性2
バッテリ4
音質5
操作性1
付属ソフト1
拡張性2

【デザイン】
中華製にしては思ったよりよい。Phone、Lineoutが横についているから、誤ってLineoutに
イヤホンさして耳いためないかが不安。Nationite S:Flo2よりタッチパネル綺麗で汚したくないからすぐにフィルム張り、保護ケース装着した。

C4はいぶし銀のきいたデザインで液晶も最初から傷があったので(それはよいのか?)、ワイルドになにも保護せずにも使っていける。

【携帯性】
ポータブルヘッドホンアンプと2段にしなければ、ギリギリポケット入るのでまあ及第点。
もちろん、昨今のipodtouchなどと比べてはいけない。

大きさはほぼ同じだが、C4はボリュームがスイッチなのでアナログ、ポケット出し入れするとき、誤ってボリュームあげてしまうので、ポケット不向き。

【バッテリ】
USB充電できないのはマイナス。どのくらいもつかはまだ試していないが、バッテリ残りがパーセントで表示(例:69%)ので、充電の目安にはなる(C4はかなりアバウトで、%表示がなく、バッテリマーク半分をきったら1時間しないうちに切れることもあった気がする、故に信頼できない)

充電に関して:R10は長い充電時間はネック。C4はUSB充電が主となるが、充電後ケーブルを抜いたら、液晶オフのまま、ついたままになっていることがままあり、たびたび電池消費し、気付いたらなくなっている事があり、用心しなければならない。

熱:C4同等ないし、それ以上に熱を持つ。もしや、発売時期をここまでずらしたのは夏をやりすごすため?

【音質】
JH Audio JH13PROでPure2のSuara 夢であるように等をC4と聞き比べてみたが、どちらも甲乙つけがたい。C4の方が雑味が少なく、すっきりした印象に感じ、R10の方が低音の重厚感がある気がする、ただ、正直ABXテストされたら俺には違いがよくわからないので、どちらの機種をかっても音で不満は出ないと思う。ただ、同時にどちらの機種もなにかとポップノイズのることが多いので、悩ましい。
ラインアウト(可変ラインアウトってなんかうさんくさい)→SR-71Aでも試聴したが、直刺しとそんなに変わりない。これなら、SR-71A手放せるひも近いか。

【操作性】
Nationite S:Flo2 以上ipodtouch3g以下。ちゃんと押されているの確認しながら、タッチしてる。
C4は俺の手が小さいから操作しずらい。

【付属ソフト】
不安定、データベース更新時はとくにフリーズする。
ちともったいないが、あまり、電源はオフにしない方がよい。
あと音量調節時にいちいち画面オンにする、他の操作ができないのはやめて!

あと時折、液晶の画面が紫になったことがあるが、これは故障か?

【拡張性】
Google Play(Androidマーケット)対応とのことで一応あり。まだ試してないけど。
MicroSDXC込みで128GB使えるのは大きい。

【総評】
音質以外犠牲にするなら、WiFIとかもなくせばよかったのでは?(ただ、そうすると駄目ソフトの代替が使えないか・・・
音は良いが、アルバムアートなしで良いなら、C4を私は勧める。
音、ソフトなどいろいろチューニング、遊んでみたいのなら、R10に逝ってみよう!

発売開始時期の遅延、生産・入庫の遅れなどで、私もこれを入手できたのは、9月7日(当初予約していたAmazonのモモ家電は9月14になってやっと入庫の連絡がきたが、既に自動キャンセル済み、バカヤロー!

今後も日本版として発売したのだから、保証・修理はちゃんとして欲しいものだ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

丸椅子さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:533人
  • ファン数:54人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
3575件
ヘッドホンアンプ・DAC
11件
1821件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
165件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性3
付属ソフト4
拡張性5

【デザイン】
やや厚ぼったいですが、Walkman A867にVorzduoやUHA-120と体積的にはほぼかわりません。

【携帯性】
ポケットに入れるにはちょっと厳しい(コートならありかな)ですが、2段の時のDockケーブルはみ出ているのよりは良いかな

【バッテリ】
半日使い(7〜8時間)で切れてないので満足です。

【音質】
空間の広がりや立体感と言った辺りはWalkman A867+ポータブルアンプとの比較では一長一短あるかとは思いますが、密度や繊細さに関しては確実に上ですね(44.1/16で)
色付けは薄くフラットに聞こえるのもヘッドホン・イヤホンの相性選ばない感じで◎
鳴らし難いK702でも余裕でドライブし、Z1000はその繊細さを十分に発揮しています。


【操作性】
再生、早送りは押してから再生まで3〜5秒程あるのが人によったら気になります。
私はPlay PCM Winで毎回読み込むのに時間がかかるのになれちゃってる事と、再生中には読み込みで切れるとかは無いので特に気にならないです。
細かく曲弄りたい人には相性悪いかもですね。
通常のアンドロイドとしては無印XPERIA以上、XPERIA Arc以下かとは感じますが、再生ソフト以外触る気もないので特に何も感じません。

【付属ソフト】
再生アプリは上記の通り
PCとのやり取りはD&Dですし、ジャケットはCover.jpgに名前変えるだけですし楽は楽
Wavだと楽曲情報持たないのをどうするか、がネックです。

【拡張性】
デジタルアウト2種、アナログアウトに標準ジャック、SDカードも備えて文句の付けようが無いです。
再生アプリの更新もしてもらえたら最高なんですけど。
アナログは音量可変なんでギャングエラー回避もできて便利
個人的にはここの満足度が一番高いです。

【総評】
3日間程かなり使い倒しましたが音質は特に気になるところはなし
ヘッドホンを余裕で(DAP単体で)ドライブ出来るので言う事は無いです
発熱もwav44.1/16では全くないです

スリープ移行時に一瞬音切れるので、電源ボタンで画面切ってから聞いた方が精神的には良いかも。

DSDやデジタルアウトで据え置きに繋ぐ等はまだ試して無いですが、基本のポータブル使いとしての満足度がかなり高いので星4.5
さらなる拡張性を考えれば十分に星5ですかね。


ジャンル
ジャズ
R&B
ロック
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

u-chan'sさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
6件
タブレットPC
0件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性3
バッテリ3
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性4

まともなポータブル再生環境がなかった人間の、とりあえず丸一日使っての感想です。

音質の比較は、普段使いの環境(foobar2000+HUD-mx1)とのものです。
出力環境は、直挿でSRH940(アコリバにリケーブル)です。
再生は、CDリッピングFLACを176.4kアップサンプリング、D-filterはSharp、イコライザは未設定
です。

■音質
まず、解像度がすばらしいです。
元環境でも隠れた音を十分に拾い出していたつもりですが、これまで気づかなかった
「オーケストラの妙な雑音」(椅子のガタ音?)にも気づいてしまうほどです。

元環境を「モニタライク」とすると少し艶やかできらきらした色が乗ります。
個人的にはもっと原音忠実がよいのですが、これはこれで楽しめます。
何よりギターの弦を爪弾く音やドラムのハイハットの繊細な響きが脳天に染み渡る
ようで気持ちよいです。

アップサンプリングの効果を率直に比較したかったのですが、設定を変えると曲が頭に
戻ってしまうので、本当に効果があるのか私には明確ではありません(プラシーボと
言われれば反論できないかも)

■携帯性
いまどきのスマホなどと比べても幅が2〜3倍もあり、女性が携帯するには邪魔かも
知れません。
男性でも胸ポケットやズボンのポケットに入れるのは厳しいでしょう。
せいぜい真冬のコートのポケットか、割り切って鞄にいれるしかありません。
しかし重さはそれほどでなく、旧型PSPと同程度の感じです。

■操作性
電源スイッチと音量は物理スイッチで使いよいですが、その他はすべてタッチパネルです。
タッチパネルの反応は、一昔前のガラケーもしくはZAURUSのような鈍さです。
iPhoneやiPadなんかに慣れている人にはイライラが募るかもしれませんが、一応
意図したとおりには動いてくれます。
太い指でもファイルの選び間違いは(あまり)しません。
機体を横持ちにすると画面が横になります。
個人的には横持ちのほうが、左側に固定キー(機能、ホーム、キャンセル)がくるので使い
よいのですが、この反応(切り替わり)も少し遅いです。

PCとのデータの授受は、USBケーブル接続し「ストレージをオンにする」を選択し
エクスプローラでファィルコピーするだけです。一緒に画像をコピーすればカバーアートも付きます。
自動でアルバム単位集約表示されますが、同一アルバムでもアーティスト名を変えていると、
アーティスト毎にアルバムが分かれてしまいます。

プレイリストはm3uをいっしょにコピーすると読み込んでくれるので、foobar2000などで
用意するとよいでしょう。
一方、本体でファイルを見ながらプレイリスト作成するのも(タッチパネルのイマイチさにも関わら
ず)、以外とやりやすいので、あまり気にすることはないでしょう。
日本語入力も(太い指にはチョット厳しいけど)ほぼ打ち間違いはありません。

電源をオンにするとファイルのスキャンに行くので(7GB程度で数十秒)、イライラする人は
オフにしない方がよいかも知れません。

ギャップレス再生について、私の環境ではまったく途切れませんでした。

■バッテリ
開封時から100%充電されており、公表どおり44.1kFLACをほぼ10時間鳴らしきり
ました。(音量は200/255、Loゲイン)。
充電はACアダプタのみ(USBはデータ授受のみ)、こちらもChargeCompleteに約7〜8時
間かかりました。

電池交換は個人ではできず(バラすしかない?)、添付の説明書では禁止と明言され
ているので数年後にどうしてくれるのか(有償交換?)、少し不安です。

発熱について触れている方もいますがほんのり暖かくなる程度(家屋内、室温28度)
です。

■アンドロイド端末
私は初めてのアンドロイド端末で他のものとの比較ができません。
しかし、基本的に期待してはいけません。無線lanもオフにしないと、確かに再生
品質に影響が出ます。
アンドロイドということを忘れ、割り切ってしまったほうがよいでしょう。

■改善要望
とりあえず、電源オン時や画面オフ時のノイズはなくしてほしいです。
耳が痛いほどではありませんが、やはり耳障りです。

結論は総じて満足「やっと外でもまともな音楽が聴ける時代になったか・・・」です。
これからDSDにも手を出していけばさらに上の音質も楽しめるという、非常にワクワク
できるお得感の高い一品です。

ジャンル
クラシック・オペラ
歌謡曲
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

round0さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
18件
174件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
180件
スピーカー
2件
91件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性3
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価

購入してから30時間ほど鳴らしたので。

各所で書かれていますが操作性に若干難あり。
いろんな場面でプチっとノイズが発生。
特にSLEEPからの復帰時はひどい。
肝心の音はOPA627の音。
解像度が高いんだけど音の密度も高く濃厚(BBのオペアンプ全体に見られる傾向)。
音質の評価としては5点でもいいんだけどプチノイズがあるのでマイナス1点

ただポータブルには正直オーバースペックぎみ。
据え置き用の大型ヘッドホンをつなぐと、直挿しでこれだけなるのかと感心するが、
イヤホンやポータブルヘッドホンだと正直微妙というか、その性能を持て余す感じ。
(もっと上のクラスでないとだめか?)
念のため標準ジャックとイヤホンジャックで音が違うか確認したけど端子による音の違いはない。個人的には、外で大型ヘッドホンを使いたいと思わないので
操作性、持ち運びやすさ、電池の持ちなどトータルで考えるとwalkman直挿しに対してデメリットの方が上回るのが正直なところ。

試したヘッドホン/イヤホン
大型:ATH-W1000、(ATH-W5000)、(SRH1840)、(HD700)
ポータブル:ATH-ESW10JPN、ATH-ESW9、Q460、AH-D1100、ATH-WS70
イヤホンD型:MDR-EX1000、EPH-100
イヤホンBA型:ATH-CK100PRO、TF10
()は店頭での試聴のみ

ジャンル
R&B
歌謡曲
ロック
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HDP-R10のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HDP-R10
iBasso Audio

HDP-R10

最安価格(税込):¥74,085登録日:2012年 7月25日 価格.comの安さの理由は?

HDP-R10をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意