LUMIX DMC-FZ200 レビュー・評価

2012年 8月23日 発売

LUMIX DMC-FZ200

光学24倍ズームレンズを塔載した高倍率カメラ

LUMIX DMC-FZ200 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥16,980 (18製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1280万画素(総画素)/1210万画素(有効画素) 光学ズーム:24倍 撮影枚数:540枚 LUMIX DMC-FZ200のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

LUMIX DMC-FZ200 の後に発売された製品LUMIX DMC-FZ200とLUMIX DMC-FZ1000を比較する

LUMIX DMC-FZ1000

LUMIX DMC-FZ1000

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年 7月17日

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:16倍 撮影枚数:360枚
  • LUMIX DMC-FZ200の価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の中古価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の買取価格
  • LUMIX DMC-FZ200の店頭購入
  • LUMIX DMC-FZ200のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-FZ200の純正オプション
  • LUMIX DMC-FZ200のレビュー
  • LUMIX DMC-FZ200のクチコミ
  • LUMIX DMC-FZ200の画像・動画
  • LUMIX DMC-FZ200のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-FZ200のオークション

LUMIX DMC-FZ200パナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 8月23日

  • LUMIX DMC-FZ200の価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の中古価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の買取価格
  • LUMIX DMC-FZ200の店頭購入
  • LUMIX DMC-FZ200のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-FZ200の純正オプション
  • LUMIX DMC-FZ200のレビュー
  • LUMIX DMC-FZ200のクチコミ
  • LUMIX DMC-FZ200の画像・動画
  • LUMIX DMC-FZ200のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-FZ200のオークション

LUMIX DMC-FZ200 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:133人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.31 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 3.99 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.09 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.02 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.53 4.23 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.32 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.49 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-FZ200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

しょいたさん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
0件
自動車(本体)
6件
0件
スマートフォン
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種望遠(デジタルズームなし)
当機種広角
 

望遠(デジタルズームなし)

広角

 

FZ150を持っています。レンズが明るくなったとのことで、購入してみました。
FZ1000も気になりましたが、まだ高いので。。。

【デザイン】
FZ150とだいたい同じ。良いと思います。
サイズは少し大きくなってますが、使っていて特に差は感じません。

【画質】
FZ150と同レベル。確かに望遠で少し撮りやすくなったとは思います。

【操作性】
ダイヤルで露出調整などできるようになっている等、細かい点で少し向上。

【バッテリー】
液晶を多用しなければ問題ないです。

【携帯性】
FZ150で使っていたケースに入りました。

【機能性】
大したことではないですが、FZ150と同様、再生だけしたいときに無駄にレンズが出ます。
再生ボタンを長押しで対応できないでしょうか。

【液晶】
見やすいです。大きくは無いですがタッチパネルではないので、これで十分です。
ただ、バッテリ節約のため、あまり使いません。

【ホールド感】
コンパクトではないので、安定します。

【総評】
FZ150のままでも良かったのですが、安く買えたので満足です(\33,500)。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-FZ150
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

takubonzさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:526人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
33件
324件
デジタル一眼カメラ
3件
40件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種広角端
当機種望遠端
当機種

広角端

望遠端

当機種
当機種
当機種

FZ38→FZ150そしてFZ200への買い替えです。
主な撮影目的は娘の吹奏楽の演奏、息子のラグビー、その他子供達の学校のイベントに使います。静止画3:動画7の割合でどちらかというと動画で使うことが多いです。
元々FZ150には大変満足していたのですが、学校の体育館や夜の野外演奏会等やはり明るいレンズが欲しくなる時がありましたので、値段の動向を見ながら購入しました。

【デザイン】
歴代FZシリーズの流れを汲むデザインで無難ですが好きです。FZ150に比べてレンズ部が太くなってバランスが良くなりました。質感はプラスチック感がありそれなりです。

【画質】
どう頑張っても1/2.3型MOSセンサーですので限界があります。私は主にm4/3システムを使っていますが見比べれば一目瞭然。
ただしFZ200単体で見れば問題無いと思います。子供の成長記録を残すという目的なら私には十分です。FZ150もそうでしたがFZシリーズはレンズが良くて、同じパナのTZシリーズよりも描写はクリアです。
そもそもFZシリーズに限らずネオ一と呼ばれている高倍率ズーム搭載コンデジは一台で広角から超望遠、おまけに綺麗な動画までと欲張ったコンセプトで作られているのである程度の割り切りは必要。高画質を求め過ぎるのは少々酷だと思います。

【操作性】
FZ150よりもFnボタンが増えてよりカスタマイズしやすくなりました。連写ボタンや動画ボタンも相変わらず使いやすい場所にありFZシリーズが初めての人でも慣れれば使いやすいと思います。
ただ設定項目がかなり多いので、できればスーパーコンパネを採用して一目で設定が分かり変更できればより使いやすくなると思います。

【バッテリー】
FZ150から容量が増えたのは動画を良く撮る私にはありがたいのです。動画で連続1時間撮影できたので持ちはよいと思います。
ですが新機種のたびにバッテリーを新しくしてくるパナはユーザーには優しくないですね。毎度自己責任ですがROWA製互換バッテリーを追加で2個購入しています。

【携帯性】
換算25-600mmF2.8レンズが付いているとは思えない程小さく軽いです。

【機能性】
ここはちょっと残念。FZ150から追加された物がほとんど無いです。タッチパネル、電子水準器、EVF/LV切替のアイセンサーはどうしてもも欲しかったのでFZ250?が出るまで待とうかかなり迷いました。結局出そうも無いので購入しましたが。

【液晶】
EVF→ドット数が増えたのは良いが小さ過ぎる。FZ150より見やすくなったのは認めるがG2とG6を使っている私には苦行です。
LV→問題ないが今時46万ドットは・・・

【ホールド感】
しっかり持てる大きなグリップは軽いボディと相まってホールド感はとても良い。

【総評】
FZ150がとても良くできていたので、欲しかった機能が追加されていないのとEVFの小ささで満足度は4としました。
しかしやはり通しF2.8のレンズは素晴らしく、ズームしていってもISOが上がらないのは使い始めの時はちょっとした感動でした。
動画メインということで外部マイク(DMW-MS1)も追加購入しましたが、内蔵マイクの性能が良いのか私の耳が節穴なのか明確な違いはわかりませんでした。

FZ200は通しF2.8レンズの特徴で中々値落ちせず人気が保てた機種だと思います。FZ200の成功(?)が無ければサイバーショット DSC-RX10もOLYMPUS STYLUS 1も発売されていたかどうか・・・
出るかわかりませんがFZ250では通しF2.8レンズはそのままで、EVFの大型化と機能の追加を是非お願いします。
出なかったら予備にもう一台FZ200を確保するつもりです。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-FZ150
レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ボアアップさん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:4769人
  • ファン数:87人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
59件
45件
バイク(本体)
5件
59件
デジタルカメラ
48件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種ミニ・デジタル一眼のデザイン
当機種実用的なレベルの高感度性能(ISO1600)
当機種良好に補正されているレンズ収差

ミニ・デジタル一眼のデザイン

実用的なレベルの高感度性能(ISO1600)

良好に補正されているレンズ収差

当機種F2.8を活かした解像力
別機種2軸方式のバリアングル液晶を搭載
別機種デジタル一眼レフに準じた操作部

F2.8を活かした解像力

2軸方式のバリアングル液晶を搭載

デジタル一眼レフに準じた操作部

【デザイン】
 基本的にはDMC-FZ150を踏襲したボディデザインで、ミニ一眼といった趣をもっています。前機種と比較すると、レンズが大きくなったことにより若干高さが高くなっています。標準で花形フードが付属するため、まとまったデザインになっていると思います。
 ボディカラーはブラックのみとなります。表面にシボ調の塗装が施されており、指紋は付きにくくなっています。

【画質】
 DMC-FZ150もクラスの割に高い描写性能を持っていましたが、さらにブラッシュアップされていると感じました。
(1)高感度性能
 「フォトスタイル」の中に、シャープネスや彩度の設定とあわせて高感度ノイズリダクションも設定できるようになっています。設定は5段階で、標準では真ん中にあわせられています。
 ノイズリダクションの設定を一番弱くしても、ISO800まではほとんどノイズを感じませんでした。ISO1600になるとノイズが目立ってきますが、実用可能なレベルにとどまっています。ISO3200になると明らかにノイズが増え、解像感の低下も感じられます。ISO6400の設定も可能ですが、基本的には緊急避難的な使い方になってくると思います。
 ノイズリダクション設定を強めていくとノイズは減少しますが、やはり解像感の低下も起こります。基本的には初期設定の状態で撮影することをお勧めします。
(2)歪曲収差
 広角端では画面周辺部にわずかに樽型収差を認めることができますが、25mmの画角をカバーしていることを考えると極めて良好に補正されていると思います。望遠側に移るにつれ収差が小さくなり、標準域を超えたあたりでほぼ完全に補正されます。
 なお、メーカーは明示していませんが、おそらく電子的な補正も加えられているものと思われます。
(3)解像力
 大口径レンズを搭載しているため、イメージセンサーのサイズの割に解像感のある画像となっています。とくに広角端では、ISOチャートで2200本のラインも識別することが可能でした。(チャートは最大で2500本のラインとなります。)
 望遠側に移るにつれ、解像力は徐々に低下していきますが、望遠端でも1800本のラインも確認できます。35mm換算600mmの超望遠レンズであることを考えると優秀だと思います。

【操作性】
 基本的にはDMC-FZ150の操作系を踏襲していますが、Fnボタンなど自由に設定できる内容が増えています。慣れてくると、ボタンやダイヤルだけで基本的な撮影が可能となり、デジタル一眼レフを常用している方でも迷うことが少ないと思います。
 ズームリングは電動のみとなります。また、ズーミングのステップ設定はできませんが、できれば設定可能となっている方が望ましいと感じました。

【バッテリー】
 DMC-FZ150から強化された点です。FZ150も十分な持続力がありましたが、最大で540枚の撮影が可能となりました。電子ビューファインダー中心の撮影であれば、実際にはさらに多くの枚数の撮影が可能になると思われます。一般的な撮影であれば、予備のバッテリーの必要性はあまりないかもしれません。

【携帯性】
 ネオ一眼としては最大クラスの大きさとなりますが、他の機種と比べ目立って大きいわけではありません。やはりF2.8通しズームによるレンズの大型化が影響しているものと思われます。基本的には、ショルダーストラップで肩に下げる形で持ち運ぶことになります。

【機能性】
 今回の進化ポイントの一つが電子ビューファインダーが高精細化されたことです。サイズは小さいものの、今までのネオ一眼と比較すると明らかに見え方が異なっています。動く被写体や画面を急に移動した時の追随性にはまだ課題が残りますが、クリアーな液晶の採用で電子ビューファインダーのマイナス面がカバーされています。
 また、RAWでの撮影が可能である点もプラスポイントだと思います。RAW+JPEGでも連続11枚の撮影が可能であり、積極的に活用できると感じました。

【液晶】
 最近のコンパクトカメラとしては一般的なドット数ですが、やはりもう一段高精細な液晶であればという気がします。2軸方式のバリアングル液晶のため、自由な撮影スタイルが可能です。なお、液晶自体の視野角は比較的広いように感じました。なお、電子ビューファインダーと液晶モニターの切替がマニュアルのみとなっていますが、できればアイセンサーの搭載が望ましいと思います。

【ホールド感】
 重さが少々増していますが、デジタル一眼レフと同様にしっかりとホールドすることができます。このあたりはネオ一眼のメリットだと思います。グリップ形状もより大きくなった点もホールド感の面でプラスです。

【総評】
 外見上はDMC-FZ150に似ていますが、中身は大きく進化していることを確認できました。もともとレスポンス良い操作が可能でしたが、そうした良い点を残したまま、F2.8の大口径ズームレンズと、高精細電子ビューファインダーの搭載がされたことにより、デジタル一眼レフの代わりとしても十分活用できるように感じました。
 なお、これは他社を含め最近の傾向ですが、付属する紙の取扱説明書が簡易版のみとなっています。コストの問題はあるものの、このあたりはぜひ改善していただければと思います。

付記:上記に記載したテストチャートでの試写結果等を掲載したサイトページを作成しましたので、よろしければあわせてご参照ください。
http://www.monox.jp/digitalcamera_sp_panasoniclumixdmcfz200.html

【追記:2013年8月1日】
 上記のレビューは、昨年8月の発売直後に記載したものです。当時6万円弱だった価格も2万円程度下がってきており、F2.8通しズームのネオ一眼としては値ごろ感があります。

 発売後1年間使ってみて感じるFZ200の魅力は、レンズとともにレスポンスの良い操作感や高精細な電子ビューファインダー、バリアングル液晶などの多機能性と、ネオ一眼として全部入りの機種である点だと思います。

 現時点でも描写性能は、ネオ一眼としてトップレベルとなりますので、価格を含めお買い得な1台です。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-FZ150

参考になった70人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-FZ200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-FZ200
パナソニック

LUMIX DMC-FZ200

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 8月23日

LUMIX DMC-FZ200をお気に入り製品に追加する <1128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意