『昆虫撮影はどうか?』 パナソニック LUMIX DMC-FZ200 猫の王子様さんのレビュー・評価

2012年 8月23日 発売

LUMIX DMC-FZ200

光学24倍ズームレンズを塔載した高倍率カメラ

LUMIX DMC-FZ200 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥16,980 (18製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1280万画素(総画素)/1210万画素(有効画素) 光学ズーム:24倍 撮影枚数:540枚 LUMIX DMC-FZ200のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

LUMIX DMC-FZ200 の後に発売された製品LUMIX DMC-FZ200とLUMIX DMC-FZ1000を比較する

LUMIX DMC-FZ1000

LUMIX DMC-FZ1000

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年 7月17日

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:16倍 撮影枚数:360枚
  • LUMIX DMC-FZ200の価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の中古価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の買取価格
  • LUMIX DMC-FZ200の店頭購入
  • LUMIX DMC-FZ200のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-FZ200の純正オプション
  • LUMIX DMC-FZ200のレビュー
  • LUMIX DMC-FZ200のクチコミ
  • LUMIX DMC-FZ200の画像・動画
  • LUMIX DMC-FZ200のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-FZ200のオークション

LUMIX DMC-FZ200パナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 8月23日

  • LUMIX DMC-FZ200の価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の中古価格比較
  • LUMIX DMC-FZ200の買取価格
  • LUMIX DMC-FZ200の店頭購入
  • LUMIX DMC-FZ200のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-FZ200の純正オプション
  • LUMIX DMC-FZ200のレビュー
  • LUMIX DMC-FZ200のクチコミ
  • LUMIX DMC-FZ200の画像・動画
  • LUMIX DMC-FZ200のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-FZ200のオークション

『昆虫撮影はどうか?』 猫の王子様さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-FZ200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
昆虫撮影はどうか?
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

生産終了した機種に再レビューするのもどうかと思ったのですが、FZ300も発表され基本性能もそんなに変わらないようなのでそちらの方で多少の参考にでもなればと思い書いてみました。

昆虫撮影ではどれだけ寄って撮れるかというのが重要なのでそちらを中心に書いてみます。
マクロモードでは、最大望遠(24倍)で1mまで寄れます。逆に言うと最大望遠では1m以内は撮影できないということです。
ズーム倍率を小さくすれば、最短撮影距離は短くなるのですが、5倍までは最短撮影距離は1mのままです。実際は最短撮影距離も徐々に変化していると思うのですが、ズーム倍率が5倍になって最短撮影距離が60cmに変わります。
距離が半分にもなってないのにズーム倍率が4〜5倍では大きく写りません。

参考までにマクロモードでの最短撮影距離とズーム倍率を書いておきます。カメラに表示される倍率は整数部のみで微妙に変わることもあるのでこんな感じ程度に思ってください。少数部はまったくの想像です。

1cm(1倍)〜3cm(1.1倍)〜5cm(1.4倍)〜10cm(1.8倍)〜15cm(2.3倍)〜20cm(2.6倍)〜30cm(2.9倍)〜40cm(3.2倍)〜50cm(3.6倍)〜60cm(4.7倍)〜1m(5.5〜24倍)

私の場合は、最大望遠で1mくらいまで近づいて撮るか、30cmくらいから徐々に距離を詰めて10cmくらいまで近づいて撮ります。
具体的な撮り方を説明すると、2〜30cmくらいで昆虫を撮影しようとする場合、ズームを調整して最短撮影距離を30cmにします。そこからズームを細かく短くして行き最短撮影距離が20cmになったところでカメラを昆虫に近づけて行きAFが合う最小距離で撮影します。次は最短撮影距離を15cmにして・・の繰り返しです。
もっとアバウトにズーム倍率を徐々に小さくして行き、その倍率で近づけるだけ近づくというのもありでしょうか。
FZ200はフィルターネジが切ってあるので、クローズアップレンズを使うのも面白そうですね。

写真は、最初の3枚は昨日と今日撮ったもので JPG撮って出しです。残り3枚は以前撮ったもので、RAW+レタッチしたものです。
その他の評価や野鳥の写真などは過去のレビューにあるので、そちらを見てください。
(RAW+レタッチしたものはEXIF情報が消えていたため等倍表示されないようなので写真を変更、文章も変なところ説明の足りない部分を修正しました)

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった23人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
昆虫撮影はどうか?
当機種
当機種
当機種

機種不明
機種不明
機種不明

生産終了した機種に再レビューするのもどうかと思ったのですが、FZ300も発表され基本性能もそんなに変わらないようなのでそちらの方で多少の参考にでもなればと思い書いてみました。

昆虫撮影ではどれだけ寄って撮れるかというのが重要なのでそちらを中心に書いてみます。
マクロモードでは、最大望遠(24倍)で1mまで寄れます。逆に言うと最大望遠では1m以内は撮影できないということです。
望遠倍率を小さくすれば、最短撮影距離は短くなるのですが、5倍〜24倍までは最短撮影距離は1mのままです。
4倍まで短くすると最短撮影距離は60cmになるのですが、これでは大きく写りません。

参考までにマクロモードでの最短撮影距離とズーム倍率を書いておきます。カメラに表示される倍率は整数部のみで微妙に変わることもあるのでこんな感じ程度に思ってください。少数部はまったくの想像です。

1cm(1倍)〜3cm(1.1倍)〜5cm(1.4倍)〜10cm(1.8倍)〜15cm(2.3倍)〜20cm(2.6倍)〜30cm(2.9倍)〜40cm(3.2倍)〜50cm(3.6倍)〜60cm(4.7倍)〜1m(24倍)

私の場合は、最大望遠で1mくらいまで近づいて撮るか、最短撮影距離30cm〜10cmの間でズーム倍率を出来るだけ大きくして撮っています。
FZ200はフィルターネジが切ってあるので、クローズアップレンズを使うのも面白そうですね。

写真は、最初の3枚は昨日と今日撮ったもので JPG撮って出しです。残り3枚は以前撮ったもので、RAW+レタッチしたものです。
その他の評価や野鳥の写真などは過去のレビューにあるので、そちらを見てください。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった0

満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
使い方もわかって来たので再レビューしてみます
当機種600mm×1.7
当機種600mm×1.7
当機種930mm×1.7

600mm×1.7

600mm×1.7

930mm×1.7

当機種870mm×1.7
当機種870mm×1.7
当機種870mm×1.7

870mm×1.7

870mm×1.7

870mm×1.7

使用期間5ヵ月。テレコン(TOCN17X)を着けて、主に野鳥撮影をしています。
撮影モードは、絞り優先Aまたはシャッター速度優先S。JPG(5M)+RAW、iAズームON。
気に入った写真は、RAW現像して残しています(レタッチする場合もあり)。上の写真はその中から。トビモノ3枚は、ドットサイトを着けてAF追従連写で撮ったモノです。

【画質】
超解像iAズームで撮ったJPGは、硬くて荒くなる傾向がある(シャープネスが強い)。RAWがおすすめ。
望遠は600mmと短いが、EXズーム5MやiAズーム+RAWで撮れば1000mm位までならきれいに撮れる。

【操作性】
操作性はとてもよい。とくに使いやすいのが露出補正。
露出補正と絞りの変更(Aモードの場合)が、親指を使ってダイアル操作だけでできるので、ファインダーを覗いたまま露出補正が素早く行える。
MF時には、このダイアルでピント調整ができるのもグッド。

【機能性】
フィルターネジが切ってあるので、アダプター不要でフィルター(52mm)を装着可。
シャッター速度が速い。Sモードなら望遠全域をf2.8で SS:1/3200まで使える。1/4000も設定可能だが、絞りがf8となる。
AFは速い上に、AF追従連写ができる。
連写性能がよい。連射可能枚数や連写後の書き込み時間も文句なし。
RAW撮影や連写で制限が少ない。iAズームで、望遠端600mmを超えても、RAWで撮れるし、AF追従連写も出来る。
明るいレンズ、高速シャッター、AF追従連写など、FZ200はトビモノにも向いている。

【液晶】
バリアングルは、固定やチルトと比べると使い勝手が格段にいい。液晶面を内側に向けてしまえる。
131万ドットのファインダーは、とても見やすい。

後継機に望むこと
さらなるAF速度・精度の向上、望遠がもう少し伸びて、画質がよくなればいうことはない。
できれば、ドットサイトも内蔵していただきたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった6

満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
使いやすいカメラ
当機種600mm望遠端JPG
当機種600mm望遠端RAW
当機種EZ3M

600mm望遠端JPG

600mm望遠端RAW

EZ3M

当機種EZ5M
当機種iAZ 960mm
当機種iAZ 1200mm

EZ5M

iAZ 960mm

iAZ 1200mm

使用期間1ヵ月半。テレコンを着けて、主に野鳥撮影をしています。

【画質】
撮影条件がよくピントがあっていれば、解像感のあるきれいな画像が得られる。
FZ200が出すJPG画像は、シャープ系の処理がかなり強くされているようで(特に超解像ONなら)、これが裏目に出るのか、ISO100でも暗い部分やボケた部分にノイズが出たりする場合がある。
JPGの画質が悪いと思う人は、一度RAWで撮ってみてはどうでしょうか?

【EX光学ズーム】
望遠倍率をかせげるのでとても便利。
テレコンを着けていても、EZ5Mまでなら十分解像感のある画像が得られる。
RAWで撮れないのがとても残念。

【超解像iAズーム】
使える、使えないは、人それぞれなので、作例を見て判断してください。
超解像のデジタルズームということで、これを敬遠してる人は多いと思う。
ただ、それはJPGについてであって、RAWで撮る場合は超解像処理などされて画素数が水増しされることはない。
映った範囲だけがそのまま記録されるので、望遠倍率が高くなるほど記録されるRAWデータのサイズは小さくなる。
画素数4000x3000のRAWデータのサイズは約14MBだが、iAズーム48倍(35mm換算1200mm)で撮ると記録される画素数は 2000x1500で、データサイズは約4MB。
RAWで撮るなら、RAW版EXズームとしてかなり使えると思う。


作例は、すべてTOCN17Xを使用しての手持ち撮影。RAW以外はすべて撮って出し。画質をチェックしたいという方は、等倍で見てください。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DMC-FZ200」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今となっては  3 2018年7月16日 07:39
3台買いました。  5 2017年12月18日 23:01
大方満足  4 2016年11月14日 18:57
初めてのルミックスDMC FZ200  5 2016年10月3日 14:21
飛行機撮影にもマクロにも使えるカメラ  5 2016年5月13日 16:03
出かけるのが楽しくなる  4 2015年11月29日 23:20
良かったね  5 2015年10月6日 12:08
ただいま修理中  5 2015年9月14日 19:00
F2.8が魅力でした  4 2015年9月13日 10:48
旧機種ですが性能は十分  5 2015年8月27日 19:28

LUMIX DMC-FZ200のレビューを見る(レビュアー数:133人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-FZ200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-FZ200
パナソニック

LUMIX DMC-FZ200

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 8月23日

LUMIX DMC-FZ200をお気に入り製品に追加する <1128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意