『5D2のサブとして』 CANON EOS M ダブルレンズキット [シルバー] shajin_kさんのレビュー・評価

2012年 9月29日 発売

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]

「EF-M18-55 IS STM」と「EF-M22 F2 STM」が付属するダブルレンズキット

EOS M ダブルレンズキット [シルバー] 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラック
  • すべての色

タイプ : ミラーレス 画素数:1800万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:262g EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のスペック・仕様

【付属レンズ内容】EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMEF-M22mm F2 STM

ご利用の前にお読みください

EOS M ダブルレンズキット [シルバー] の後に発売された製品EOS M ダブルレンズキット [シルバー]とEOS M2 ダブルレンズキットを比較する

EOS M2 ダブルレンズキット
EOS M2 ダブルレンズキットEOS M2 ダブルレンズキットEOS M2 ダブルレンズキットEOS M2 ダブルレンズキット

EOS M2 ダブルレンズキット

最安価格(税込): ¥- 発売日:2013年12月20日

タイプ:ミラーレス 画素数:1800万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:238g
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の価格比較
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の買取価格
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の店頭購入
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の純正オプション
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のレビュー
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のクチコミ
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の画像・動画
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のオークション

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月29日

  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の価格比較
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の中古価格比較
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の買取価格
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の店頭購入
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のスペック・仕様
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の純正オプション
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のレビュー
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のクチコミ
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]の画像・動画
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のピックアップリスト
  • EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のオークション

『5D2のサブとして』 shajin_kさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
画像編集ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
5D2のサブとして
当機種白馬三山縦走中に出会った劇焼け
当機種木曽駒ヶ岳で出会った最高の紅葉
当機種星だって撮れる

白馬三山縦走中に出会った劇焼け

木曽駒ヶ岳で出会った最高の紅葉

星だって撮れる

約10ヶ月、使用した感想を追記します。


以下、【当初レビュー】
EOS 5D MarkUにて、富士山を中心に風景写真を撮っています。
車での撮影や、撮影メインの短時間登山では問題にならないのですが、長時間の登山では重量的にきつく、雨に打たれ故障する可能性も考えると、アルプス登山等に持ち出すには躊躇していました。
そんな中、EOS M2に70Dのセンサーが搭載されなかったのをみて、底値のEOS Mを購入しました。

【デザイン】いやみがなく、個人的には好きです。

【画質】他社機を使用したことはないので分かりませんが、中身はキヤノンのAPS−C一眼レフと変わりなく、Lレンズも使用出来るので、ミラーレス中、トップクラスでしょう。
高感度時は、さすがに苦しいですが、低感度なら、5D2と比べても大きくは見劣りしません。

【操作性】一眼レフの操作感とは別物で、慣れは必要でしょうが、小さく、ボタン類も少ない割には、操作性は良いと思います。カスタムで、親指AFと絞り込みプレビューが出来るのは、よく考えられていると思います。

【バッテリー】あまり持ちません。がっつり撮影には予備が必要でしょう。

【携帯性】コンパクトかつ軽量で、登山でも気軽に持ち出せます。

【機能性】AFは、不規則に動くものの撮影は、正直、無理だと思いました。静物に対しては、5D2のコントラストAFとは比べ物にならないくらい速く、不満はないです。ケーブルレリーズが使用出来ると、なお良いのですが…

【液晶】5D2の液晶で満足していましたが、ずっときれいです。

【ホールド感】本体前面の小さなグリップが意外と効いて、外見から想像するより持ちやすいです。

【総評】小型軽量なのに一眼レフと同等の画質。旅行や登山に携帯するには、ベストな機種だと思います。さらに、本気撮影時には、EOS一眼レフのバックアップボディとしても活用でき、大変便利です。EOSユーザーなら持っていて損はない機種だと思います。


以下、【追記】

EF-M18〜55との組み合わせで1年近く使用し、アルプス登山等にも何回か携行しました。(風景で単焦点は使いにくいので、EF-M22は売却)
キットレンズのEF-M18〜55が高性能で、かつDLOも使えるので、低感度は、5D2ユーザーでも納得の画質で、作品撮りにも十分です。
私は、撮影目的で出かけるとき以外は写真を撮らず、狙った被写体の最高の条件が揃うまで何年も通い、決めた撮影ポイントでは、夜明け前から三脚を構えて何時間も待機するタイプなので、このカメラの導入前は、登山メインの山行では、割り切ってカメラを持っていかないことがほとんどでした。しかし、稀に、思いがけない好条件に遭遇する事もあり、後悔する事もありました。
このカメラ導入後は、そんな時にも作品撮りが出来、山行にひとつ楽しみが増えました。
今年は、白馬岳で劇的な朝焼けに、木曽駒ヶ岳で、素晴らしい紅葉に出会え、満足出来るカットが撮れたので、このカメラを導入して満足しています。

ただし、細かい不満点を列挙すると、

@光学ファインダーがないので、星撮りの際、事前に構図が確認出来ない。
→液晶じゃ、真っ暗で何も見えません。何回か試し撮りが必要。

Aキットレンズは、STMのため、距離メモリがなく、星撮り等で無限遠を出すのが困難。
→月や下界の点光源があれば、そこを拡大してMFしますが、雲で隠されているとアウトです。

Bシャドー側のダイナミックレンジが狭い
→ハイライト側の諧調を優先するセンサー設計なのでしょうが、その分、ライバル社の機体に比べ、シャドー側が犠牲となっている印象を受けます。覆い焼きや高感度の星撮りは、ノイズコントロールが優秀なLightroomでRAW現像することをおススメします。

Cキットズーム域がもっと欲しい
→交換レンズは持っていきたくないので、135換算24〜105oくらいをカバーするレンズがあると嬉しいです。

D逆光耐性は、やや弱い
EF-M18〜55の問題ですが、フィルターを外してもゴーストが出ます。

Eバッテリーが持たない
こまめに電源を切っても、1泊2日が限界です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった16人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
5D2のサブとして
当機種EOS M  ISO100
別機種5D2  ISO100
当機種EOS M  ISO6400

EOS M ISO100

5D2 ISO100

EOS M ISO6400

別機種5D2  ISO6400
別機種5D2と
 

5D2 ISO6400

5D2と

 

EOS 5D MarkUにて、富士山を中心に風景写真を撮っています。
車での撮影や、撮影メインの短時間登山では問題にならないのですが、長時間の登山では重量的にきつく、雨に打たれ故障する可能性も考えると、アルプス登山等に持ち出すには躊躇していました。
そんな中、EOS M2に70Dのセンサーが搭載されなかったのをみて、底値のEOS Mを購入しました。

【デザイン】いやみがなく、個人的には好きです。

【画質】他社機を使用したことはないので分かりませんが、中身はキヤノンのAPS−C一眼レフと変わりなく、Lレンズも使用出来るので、ミラーレス中、トップクラスでしょう。
高感度時は、さすがに苦しいですが、低感度なら、5D2と比べても大きくは見劣りしません。

※5D2との比較(添付画像)
レンズは、EF24-105で、画角が同じになるように、5D2→50mm、EOS M→35o付近を使用。両機とも、三脚でライブビュー、セルフタイマー撮影。低感度側は、ISO100、F8、1/20秒。高感度側は、ISO6400、F8、1/1250秒。画質はRAWで、DPPでレンズ色収差と周辺光量補正のみ行って現像。低感度側は、輝度・色ノイズ低減なし、高感度側は、輝度ノイズ低減なし、色ノイズ低減レベル12。画像中心部を等倍で切り出したのが、添付画像です。なお、EOS Mは、5D2と同じ解像度なるように、補間拡大をおこなっています。


【操作性】一眼レフの操作感とは別物で、慣れは必要でしょうが、小さく、ボタン類も少ない割には、操作性は良いと思います。カスタムで、親指AFと絞り込みプレビューが出来るのは、よく考えられていると思います。

【バッテリー】あまり持ちません。がっつり撮影には予備が必要でしょう。

【携帯性】コンパクトかつ軽量で、登山でも気軽に持ち出せます。

【機能性】AFは、不規則に動くものの撮影は、正直、無理だと思いました。静物に対しては、5D2のコントラストAFとは比べ物にならないくらい速く、不満はないです。ケーブルレリーズが使用出来ると、なお良いのですが…

【液晶】5D2の液晶で満足していましたが、ずっときれいです。

【ホールド感】本体前面の小さなグリップが意外と効いて、外見から想像するより持ちやすいです。

【総評】小型軽量なのに一眼レフと同等の画質。旅行や登山に携帯するには、ベストな機種だと思います。さらに、本気撮影時には、EOS一眼レフのバックアップボディとしても活用でき、大変便利です。EOSユーザーなら持っていて損はない機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「EOS M ダブルレンズキット [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]
CANON

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 9月29日

EOS M ダブルレンズキット [シルバー]をお気に入り製品に追加する <125

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意