『ブリヂストン RE-11Sと、ヨコハマ A050の比較』 ブリヂストン POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86H ぽぽ@神奈川さんのレビュー・評価

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86H 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥15,120

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,120〜¥16,632 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥16,290 〜 ¥16,290 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hの価格比較
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hの店頭購入
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのスペック・仕様
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのレビュー
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのクチコミ
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hの画像・動画
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのピックアップリスト
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのオークション

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hブリヂストン

最安価格(税込):¥15,120 (前週比:±0 ) 発売日:2011年12月15日

  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hの価格比較
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hの店頭購入
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのスペック・仕様
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのレビュー
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのクチコミ
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hの画像・動画
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのピックアップリスト
  • POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > ブリヂストン > POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86H

『ブリヂストン RE-11Sと、ヨコハマ A050の比較』 ぽぽ@神奈川さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
28件
デジタルカメラ
1件
6件
タイヤ
3件
1件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性3
ブリヂストン RE-11Sと、ヨコハマ A050の比較
   

ブリヂストン RE-11Sと、ヨコハマ A050

   

なお、これは車重500kgぐらいのスーパーセブンで
公道のワインディングを攻めすぎない程度の速度で走る場合の感想です。
サーキットやジムカーナ競技でグリップの限界で走る方々とは
違う感想になっているかと思いますので、ご注意ください。

ヨコハマ A050と比べて、コンパウンドの柔らかさは両方同じぐらいだと思いますが、
トレッド部(地面の接触面)の剛性は明らかに異なります。
A050がかなり硬めでRE-11Sが柔らかめです。
ですからゴツゴツするA050より、RE-11Sの方が全体的に滑らかで
柔らかいフィーリングで乗り心地が良く、
路面のギャップをよく吸収してくれるおかげで荒れた路面でも跳ねにくいです。
これはダンロップ DO1JやD98Jに近い感じですね。

ブリヂストン RE-11Sは、見た目で分かる通り
四角いプロファイルのせいで接地面積が非常に広く、
トレッド部の剛性が柔らかめであるため1G変形も大きいので、
非常に強い接地感を感じます。

これと対照的なのはヨコハマ A050でトレッド部は非常に剛性が高く、
荒れた路面やデコボコ舗装をされたコーナーを攻めると、
タイヤが跳ねてポンポンとアウトに流れだす頻度が高いです。
また、タイヤのプロファイルがラウンドしている(接地面が丸い)ので、
ブリヂストンやダンロップと比べて明らかに接地感が薄いのですが、
接触面が狭いせいで転がり抵抗は少ないので加速が良くなるのが体感出来ます。

ちなみにサイドウォールの剛性は、
ブリヂストン RE-11Sと、ヨコハマ A050は同じぐらいで、
両方とも非常にガッチリとした剛性があります。
なぜこれが分かるかと言うと、私がタイヤレバーで手組みしているからです。(笑)
サイドウォールの強さのため、双方ともレーシングタイヤらしく
ステアリングレスポンスは非常に高いです。

私がいつも走っているワインディングはコーナー全てにガタガタのゼブラ舗装がされていますし、
路面も継ぎ目だらけで荒れ放題なので、硬すぎないRE-11Sの方が圧倒的に走りやすく、
硬くて跳ねるA050よりもハッキリ体感できるほど速く走れますし、もちろん安心感もあります。
また、RE-11Sはブリヂストンらしく走行フィーリングに精密感を感じます。

おそらくA050の設計荷重はかなり高め(ランエボ・インプレッサ位の車重)の
設定なのではないでしょうか?
スーパーセブンは通常の車の半分以下の重量ですし、
公道のワインディングではコーナーリング時の荷重も小さいので、
RE-11Sの方がフィーリングが良好に感じるのだと思います。

ヨコハマ A050は、おそらく綺麗に舗装されたサーキット等で
最大限のパフォーマンスが得られるよう設計されたタイヤだと思います。
私のように荒れたワインディングで使用する場合には、
ブリヂストン RE-11S、あるいはダンロップ DO1JやD98Jのような
跳ねにくいタイヤの方が安心して速く走れますね。
ちなみに、これら4種類のSタイヤの中で
個人的に最もフィーリングが好みだったのはダンロップ D98Jでした。

ブリヂストン RE-11Sの基本性能は大変気に入っているのですが、
14インチだとコンパウンドがハードしか選べないのが非常に残念です。
ヨコハマ A050であればソフトコンパウンドを含め色々なコンパウンドを選べますし、
ダンロップDIREZZA 03Gも、185であればソフトコンパウンドがありますので、
次回はダンロップDIREZZA 03Gのソフトを履いてみようと考えています。

比較製品
YOKOHAMA > ADVAN A050 195/60R14 86H (M)
車タイプ
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86H」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86H
ブリヂストン

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86H

最安価格(税込):¥15,120発売日:2011年12月15日 価格.comの安さの理由は?

POTENZA RE-11S TYPE RH 195/60R14 86Hをお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意