『「安くて走れる」元気なコンパクトハッチ』 三菱 ミラージュ 2012年モデル unrsportさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > ミラージュ 2012年モデル

『「安くて走れる」元気なコンパクトハッチ』 unrsportさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ミラージュ 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
「安くて走れる」元気なコンパクトハッチ

※使用方法見直しのため「エンジン性能」追記

家族が所有する車をちょくちょく運転させてもらっているので、レビューしてみたいと思います。

【エクステリア】

ひと目見て、コンパクトカーとしてカチッとまとまっていると思います。

近年見られる(と感じる)「ボディ全体にラインを入れまくって無理やり何かを表現しようとする」
ような小うるさいデザインではなく、静かで低めなイメージにされているので、乗り込む際には運転に対するモチベーションが向上するように感じます。

なお、このグレードに採用されている純正タイヤサイズは175/55R15です。

購入当時もそうでしたが、2020年現在ではさらに「選択肢が少ない希少サイズ」と思われますのでご注意ください。
タイヤ専門店に相談した上で、スタッドレスは165/65R14を使用しています。

【インテリア】

使うほどに手触りが深まる革巻きステアリングや、居住性を犠牲にしながらも採用された、フロアタイプの革巻きシフトレバーは好感が持てます。

またそれに併せ、シートは特に背もたれが体をホールドするような、深いタイプのものが採用されていますので、積極的にドライビングを楽しめる雰囲気作りが成されていると感じます。


室内の雰囲気としては黒ベースの落ち着いたものですが、あちこちに「ピアノブラック」な黒いテカテカの質感が多用されています。
エアコン/オーディオパネル周辺やドアノブなど、手が触れる場所に限ったかのような使われ方なので、小キズや指紋が目立ちやすくなります。

また、エアコン周辺の操作についても、目で見ないとわかりにくい「押しボタン式」のインターフェイスとなっています。

ハンドルやシフトレバーなど「運転操作関連」部分が走りに振ったようなイメージなのに対し、他の操作系統も、ダイヤル式など「慣れれば余計な目線の移動をしなくて操作できる」ような合理的な選択をして頂きたいものです。

【エンジン性能】

3気筒1.2Lエンジンのため低速トルクも比較的あるように感じ、CVTではありますがDsモード(オーバードライブオフの高回転モード?)であれば元気に回って力を発揮してくれます。

アイドリングストップ機能も搭載されていますが・・・

まず、交差点での運転者の判断および行動時に「危険」とも思えるタイミングで止まったりするので、気持ちよく頼ることはできません。
燃費がいくら良くなっても、自分にはフィーリング面でストレスを感じることが多いとの結論に達したため、同機能は切って運転しています。

また、赤信号その他で普通に停車する際ですが、ブレーキの踏み方に気を配って足の指から力を抜きつつスーッと滑らかに止まろうとすると、車が静止する直前、まだタイヤがかすかに回っている段階でアイドルストップ→連動するようにそのままブレーキロックとなり「ガツン」と軽い急制動のような形で静止します。

まるで、マニュアル車で停止する際にクラッチ切り忘れてエンストさせた気分です。
ディーラーでそれとなく話を振っても「そうですかあ・・・?」と怪訝な顔をされて終わったので根本的な改善は諦めました。

試行錯誤の末に至った解決策は、停止直前にシフトレンジを「N」にして停車すること。
考え方としては、マニュアル車の停止方法ですね。
ただし停車後、再出発に備えて「N→D」へのシフト操作を行うと動力伝達の接続時に若干の揺れが発生してしまう上、コレはやはり機械的には良くないようなので、もう少し使い方を考えようと思います。
静止まで終始均等な力でブレーキを踏む分には問題なく動作しているので、仕方ない部分なのかも知れません。

最後に、良くも悪くも驚いたのは排気音の大きさ。

納車すぐに車体下を点検して、排気管がズレて隙間が出来ているのでは?と思うほどに音が大きいのです。
家族所有の車ですが、家の中に居て「帰ってきたのが分かるほど」の音量が出ています。

静かな車が多い上、歩きながらスマホなどに没頭して周囲への注意を怠るのが流行る昨今、周囲に注意を促せるという意味では良いことかも知れませんが・・・・・・。

【走行性能】

重くても800kg台(wikiより)と、かなり軽量に作られている車体ですが、シンプルかつよく考えてあるのかヤワな感触はあまりしません。

足回りもどちらかといえば「硬い」という表現がぴったりで、段差もしっかり体に感じ取れますが、きちんとロールするのも体感できます。

ある程度の健全な速度を保った、フラットな走り方が似合う一台だと思います。

【乗り心地】

前述した足回りの硬さ感から言えば、「乗り心地が良い」とは言いにくい部類です。

アクセルを開けると、3気筒特有の「粒の粗い」大きめの排気音も耳につくようになりますし、車内の包み込み感も併せて考えると、基本は1〜2人でドライブを楽しむ「90年代の乗り心地」と思っています。

【総評】

随所に「気になる点」が見え隠れするので、今まで好んで90年代かつ中古の車を中心として乗ってきた身からすると「やっぱり最近の車ってこんなものなのかなあ」と少しがっかりする気持ちも少なからずあります。

ですが一方で、外観から内容まで過剰なほど「あんぜんでやさしい」イメージの車ばかり見る中で
安価で軽量ながら「純粋に運転を楽しみたくなる」、元気さを持った数少ない一台だと思っています。

この車を所有している家族も、以前乗っていたT社の似たような某コンパクトカーから乗り換えた際
「やっとクルマに乗った気がする」と話して、とても喜んでハンドルを握っていました。

安いけど魅力的な車を、また作って欲しいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
三重県

新車価格
144万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ミラージュの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
「安くて走れる」元気なコンパクトハッチ

家族が所有する車をちょくちょく運転させてもらっているので、レビューしてみたいと思います。

【エクステリア】

ひと目見て、コンパクトカーとしてカチッとまとまっていると思います。

近年見られる(と感じる)
「ボディ全体にラインを入れまくって無理やり何かを表現しようとする」
ような小うるさいデザインではなく、静かで低めなイメージにされているので
乗り込む際には、運転に対するモチベーションが向上するように感じます。

なお、このグレードに採用されている純正タイヤサイズは175/55R15です。

購入当時もそうでしたが、2020年現在ではさらに「選択肢が少ない希少サイズ」と思われますのでご注意ください。
タイヤ専門店に相談した上で、スタッドレスは165/65R14を使用しています。

【インテリア】

使うほどに手触りが深まる革巻きステアリングや
居住性を犠牲にしながらも採用された、フロアタイプの革巻きシフトレバーは好感が持てます。

またそれに併せ、シートは特に背もたれが体をホールドするような、深いタイプのものが採用されていますので
積極的にドライビングを楽しめる雰囲気作りが成されていると感じます。


室内の雰囲気としては黒ベースの落ち着いたものですが、
あちこちに「ピアノブラック」な黒いテカテカの質感が多用されています。
エアコン/オーディオパネル周辺やドアノブなど
手が触れる場所に限ったかのような使われ方なので、小キズや指紋が目立ちやすくなります。

また、エアコン周辺の操作についても、
目で見ないとわかりにくい「押しボタン式」のインターフェイスとなっています。

ハンドルやシフトレバーなど「運転操作関連」部分が走りに振ったようなイメージなのに対し、
他の操作系統も、ダイヤル式など「慣れれば余計な目線の移動をしなくて操作できる」ような
合理的な選択をして頂きたいものです。

【エンジン性能】

3気筒1.2Lエンジンのため低速トルクも比較的あるように感じ、
CVTではありますがDsモード(オーバードライブオフの高回転モード?)であれば元気に回って力を発揮してくれます。

アイドリングストップ機能も搭載されていますが・・・

まず、交差点での運転者の判断および行動時に「危険」とも思えるタイミングで止まったりするので、気持ちよく頼ることはできません。
燃費がいくら良くなっても、自分にはフィーリング面でストレスを感じることが多いとの結論に達したため、同機能は切って運転しています。

また、赤信号その他で普通に停車する際ですが、
車が静止する直前、まだタイヤがかすかに回っている段階でアイドルストップ→連動するようにそのままブレーキロックとなり
「ガツン」と軽い急制動のような形で静止します。

まるで、マニュアル車で停止する際、クラッチ切り忘れてエンストさせた気分です。
ブレーキの踏み方に気を配り、足の指から力を抜きつつスーッと滑らかに止まる、ということが出来ません。

結果、自分も同乗者も停車の度に頭が揺らされるので、長距離移動時などは疲れ方がかなり変わってきます。

この現象はアイドリングストップを切った状態でも起こるのですが、
ディーラーでそれとなく話を振っても「そうですかあ・・・?」と怪訝な顔をされて終わったので根本的な改善は諦めました。

試行錯誤の末に至った解決策は、停止直前にシフトレンジを「N」にして停車すること。
考え方としては、またしてもマニュアル車のそれですね。

ただし停車中でも「N→D」へのシフト操作を行うと、
動力伝達の接続時に若干の揺れが発生してしまうのですが、
急ブレーキ感よりはマシと思い割り切っています。

なお、この方法だとアイドルストップも作動しませんが、
そもそも自分が運転する際は上記の通り同機能を切っていますのでこちらもあまり気にしていません・・・。


そして最後に、良くも悪くも驚いたのは排気音の大きさ。

納車すぐに車体下を点検して、排気管がズレて隙間が出来ているのでは?と思うほどに音が大きいのです。
家族所有の車ですが、家の中に居て「帰ってきたのが分かるほど」の音量が出ています。

静かな車が多い上、歩きながらスマホなどに没頭して周囲への注意を怠るのが流行る昨今、
周囲に注意を促せるという意味では良いことかも知れませんが・・・・・・。

【走行性能】

重くても800kg台(wikiより)と、かなり軽量に作られている車体ですが、
シンプルかつよく考えてあるのかヤワな感触はあまりしません。

足回りもどちらかといえば「硬い」という表現がぴったりで、
段差もしっかり体に感じ取れますが、きちんとロールするのも体感できます。

ある程度の健全な速度を保った、フラットな走り方が似合う一台だと思います。

【乗り心地】

前述した足回りの硬さ感から言えば、「乗り心地が良い」とは言いにくい部類です。

アクセルを開けると、3気筒特有の「粒の粗い」大きめの排気音も耳につくようになりますし、
車内の包み込み感も併せて考えると、基本は1〜2人でドライブを楽しむ「90年代の乗り心地」と思っています。

【総評】

随所に「気になる点」が見え隠れするので、今まで好んで90年代かつ中古の車を中心として乗ってきた身からすると
「やっぱり最近の車ってこんなものなのかなあ」と少しがっかりする気持ちも少なからずあります。

ですが一方で、外観から内容まで過剰なほど「あんぜんでやさしい」イメージの車ばかり見る中で
安価で軽量ながら「純粋に運転を楽しみたくなる」、元気さを持った数少ない一台だと思っています。

この車を所有している家族も、以前乗っていたT社の似たような某コンパクトカーから乗り換えた際
「やっとクルマに乗った気がする」と話して、とても喜んでハンドルを握っていました。

安いけど魅力的な車を、また作って欲しいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
三重県

新車価格
144万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ミラージュの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「ミラージュ 2012年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ミラージュ 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ミラージュ
三菱

ミラージュ

新車価格:140〜151万円

中古車価格:9〜123万円

ミラージュ 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <40

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ミラージュの中古車 (全2モデル/339物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意