『A/Dコンバータ+MP4圧縮。』 IODATA GV-D4HVR りふれっくすくすさんのレビュー・評価

2012年 6月中旬 発売

GV-D4HVR

D4端子を塔載したフルHDビデオキャプチャー

GV-D4HVR 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥21,000

タイプ:外付 インターフェイス:USB2.0 エンコード方式:ハードウェア キャプチャフォーマット:MPEG2/MPEG4/H.264 最大ビットレート:11.5Mbps GV-D4HVRのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GV-D4HVRの価格比較
  • GV-D4HVRの店頭購入
  • GV-D4HVRのスペック・仕様
  • GV-D4HVRのレビュー
  • GV-D4HVRのクチコミ
  • GV-D4HVRの画像・動画
  • GV-D4HVRのピックアップリスト
  • GV-D4HVRのオークション

GV-D4HVRIODATA

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 6月中旬

  • GV-D4HVRの価格比較
  • GV-D4HVRの店頭購入
  • GV-D4HVRのスペック・仕様
  • GV-D4HVRのレビュー
  • GV-D4HVRのクチコミ
  • GV-D4HVRの画像・動画
  • GV-D4HVRのピックアップリスト
  • GV-D4HVRのオークション

『A/Dコンバータ+MP4圧縮。』 りふれっくすくすさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GV-D4HVRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
295件
ブルーレイプレーヤー
4件
124件
プラズマテレビ
1件
96件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5
A/Dコンバータ+MP4圧縮。

D3入力?

処理前

処理後アニマックスのロゴがくっきりしました。

8mmビデオやVHSをデジタル化する際、安価な「I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2」が絶大な人気ですが、実はこちらの商品の方がお奨めです。

ビデオデコーダ「ADV7181C」&「MP86HH58」ICチップを搭載していますので、「アナログ→デジタル変換」時の画質が大幅に向上します。

ADV7181C:アナログ信号をノイズ除去や色合い等出来るだけ綺麗にデジタル化します。データは膨大な量になるでしょう。
MP86HH58:その膨大なデジタル化した信号をH.264またはMP4形式に圧縮します。

2つのICチップ搭載で、ハードウエアエンコードを可能としています。

業務用だと何百万もするかも知れません。

なので、DVDだけで無く、BDにも焼けます。

フルHD対応ですのでアナログハイビジョン端子であるD4端子付属も嬉しいです。D3までがメインでしょう。

フルHDと言うと、変な勘違いをされて、「デジタル→デジタル」キャプチャーと思い込んで、画質がイマイチとか仰っていますが、この商品はあくまで、アナログ/デジタルコンバータです。

D端子はデジタル端子ではありません。アナログ端子です。

特にDVテープに録画した映像はデジタルですので、iLINKで取り込んだ方が綺麗です。パナのディーガにはiLINK端子がありますので、そちらから取り込んだ方が綺麗だと思います。

本機で使用すると、デジタル→D端子(アナログ)→デジタルに変換されるので、画質は悪くなります。

デジタル端子はHDMI&iLINKです。HDMI&iLINKより画質が悪いのは当然です。

つまりアナログ映像&音声をほぼ満足行くだけ高画質にパソコンに取り込んでくれる「リ・マスター効果」があります。

私には上記廉価品より遙かに重宝しています。

S端子やコンポジット端子があるのが良いですね。

画質も調節出来て良い商品です。

ちなみにUSB3.0に繋ぐと電力オーバーになりますので、誤動作する可能性が高いので必ずUSB2.0に繋ぎましょう。

映像と音声信号だけでも十分電力は賄えます。

アナログテレビ放送は、放送局オンエア時、480i でしたが、VHSで200i程度、βで250i程度録画が限度でした。

ちなみにLDで400i後に400P程度まで改善、その後DVテープ及びDVDでやっと480Pに対応しました。

BDは、1080Pまで対応していますが、放送局オンエア時1080iです。当然、アナログハイビジョンが、先行して試験放送されましたが、デジタル化の波でアナログハイビジョンは消失しました。D端子はアナログテレビでも1080iでの放送が見れるという、日本のローカル規格です。

VHS等の200iは特に赤色が弱いです。

ですからこの装置は、200i程度のアナログ映像を480iまでICチップでアプコンするとも考えられます。

200iから一気に1080iに出来ない事は無いですが、この価格では無理でしょう。

ただ、480iから1080iへのアプコンはPS3等が優秀ですし、ソフトウエアエンコードもあります。

とりあえずアナログ信号は480iにしておくのが良いと思います。赤の抜けが凄く良くなります。

ちなみに画像圧縮方式は、廉価版は、MP2のみの対応。本機はH.264またはMP4です。

ビットレートが低いと言うのは、簡単に言えば、圧縮効率が良いと言うことです。

MP4はMP2の2倍の圧縮効率と言われていますので、MP2の20MbpsがMP4の10Mbpsに相当します。

最新のPOWERDVD14では、H.265(4Kアプコン)をサポートしています。

データ量が多ければ画質が良いと言うわけではないです。

追記
テレビのD端子出力から、D3映像をパソコンに取り込む目的で購入するのは、お金の無駄なのでやめましょう。
AACSを検出します。D端子もアナログ端子なので、許可して欲しいところですが、アナログからデジタルへエンコードしたあと、無限にコピー出来るので「コピーガード」の縛りがあります。

と言うことで、過去のVHSやβテープは宝の山かも知れません。

追記の追記

実を言うと地デジが始まる前、PSXを所有しておりまして、アナログ放送を250GBの内蔵HDDに録画してDVDに焼いていました。ところが、地デジ放送が始まったとたんにDVDに焼けなくなりました。アナログにまでコピーワンスをかけたのですね。ハードデイスクから消すか、CPRM対応のDVDに変更する必要がありましたが、めんどくさいので画像安定装置?でしのぎました。

上記の写真はCSアニマックスをS端子経由でPSXに録画した物(アナログですから当然コピーフリーです)をDVDに焼き、OPPO BDP-95のコンポーネント出力で1080iに設定し本機で録画した物です。

ドラコンボールZは、291話まであります。DVD(当然、当時は4.7GBしか売ってませんでした。)1枚に4話ずつ入れましたから、全部HD化するのに73枚もあります。その他のアナログ録画DVD作品もHD化しようと思います。

1日1枚を心がけています。ちなみに処理前後の画像載せます。上記写真左がCSアニマックスをDVDに焼いたものをBDP-105で1080Pにアプコンした映像。右が本機で処理後BDに1080iで焼いた映像をBDP-105で1080Pにアプコンした映像です。

処理後は、アニマックスのロゴがくっきりしています。4Kアプコンすれば差は更に広がると思います。実時間かかるのがネックです。色も分かり難いですが処理後の方が鮮やかです。

いつまで経ってもアニマックスは、ドラゴンボールのHDリマスターしないので、自分でやりました。

BSアニマックスより画質が良いと思うのは、自分だけでしょうか(*^_^*)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5
A/Dコンバータ+MP4圧縮。
   

   

8mmビデオやVHSをデジタル化する際、安価な「I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2」が絶大な人気ですが、実はこちらの商品の方がお奨めです。

ビデオデコーダ「ADV7181C」&「MP86HH58」ICチップを搭載していますので、「アナログ→デジタル変換」時の画質が大幅に向上します。

ADV7181C:アナログ信号をノイズ除去や色合い等出来るだけ綺麗にデジタル化します。データは膨大な量になるでしょう。
MP86HH58:その膨大なデジタル化した信号をH.264またはMP4形式に圧縮します。

2つのICチップ搭載で、ハードウエアエンコードを可能としています。

業務用だと何百万もするかも知れません。

なので、DVDだけで無く、BDにも焼けます。

フルHD対応ですのでアナログハイビジョン端子であるD4端子付属も嬉しいです。D3までがメインでしょう。

フルHDと言うと、変な勘違いをされて、「デジタル→デジタル」キャプチャーと思い込んで、画質がイマイチとか仰っていますが、この商品はあくまで、アナログ/デジタルコンバータです。

D端子はデジタル端子ではありません。アナログ端子です。

特にDVテープに録画した映像はデジタルですので、iLINKで取り込んだ方が綺麗です。パナのディーガにはiLINK端子がありますので、そちらから取り込んだ方が綺麗だと思います。

本機で使用すると、デジタル→D端子(アナログ)→デジタルに変換されるので、画質は悪くなります。

デジタル端子はHDMI&iLINKです。HDMI&iLINKより画質が悪いのは当然です。

つまりアナログ映像&音声をほぼ満足行くだけ高画質にパソコンに取り込んでくれる「リ・マスター効果」があります。

私には上記廉価品より遙かに重宝しています。

S端子やコンポジット端子があるのが良いですね。

画質も調節出来て良い商品です。

ちなみにUSB3.0に繋ぐと電力オーバーになりますので、誤動作する可能性が高いので必ずUSB2.0に繋ぎましょう。

映像と音声信号だけでも十分電力は賄えます。

アナログテレビ放送は、放送局オンエア時、480i でしたが、VHSで200i程度、βで250i程度録画が限度でした。

ちなみにLDで400i後に400P程度まで改善、その後DVテープ及びDVDでやっと480Pに対応しました。

BDは、1080Pまで対応していますが、放送局オンエア時1080iです。当然、アナログハイビジョンが、先行して試験放送されましたが、デジタル化の波でアナログハイビジョンは消失しました。D端子はアナログテレビでも1080iでの放送が見れるという、日本のローカル規格です。

VHS等の200iは特に赤色が弱いです。

ですからこの装置は、200i程度のアナログ映像を480iまでICチップでアプコンするとも考えられます。

200iから一気に1080iに出来ない事は無いですが、この価格では無理でしょう。

ただ、480iから1080iへのアプコンはPS3等が優秀ですし、ソフトウエアエンコードもあります。

とりあえずアナログ信号は480iにしておくのが良いと思います。赤の抜けが凄く良くなります。

ちなみに画像圧縮方式は、廉価版は、MP2のみの対応。本機はH.264またはMP4です。

ビットレートが低いと言うのは、簡単に言えば、圧縮効率が良いと言うことです。

MP4はMP2の2倍の圧縮効率と言われていますので、MP2の20MbpsがMP4の10Mbpsに相当します。

最新のPOWERDVD14では、H.265(4Kアプコン)をサポートしています。

データ量が多ければ画質が良いと言うわけではないです。

追記
テレビのD端子出力から、D3映像をパソコンに取り込む目的で購入するのは、お金の無駄なのでやめましょう。
AACSを検出します。D端子もアナログ端子なので、許可して欲しいところですが、アナログからデジタルへエンコードしたあと、無限にコピー出来るので「コピーガード」の縛りがあります。

と言うことで、過去のVHSやβテープは宝の山かも知れません。

追記の追記

実を言うと地デジが始まる前、PSXを所有しておりまして、アナログ放送を250GBの内蔵HDDに録画してDVDに焼いていました。ところが、地デジ放送が始まったとたんにDVDに焼けなくなりました。アナログにまでコピーワンスをかけたのですね。ハードデイスクから消すか、CPRM対応のDVDに変更する必要がありましたが、めんどくさいので画像安定装置?でしのぎました。

上記の写真はCSアニマックスをS端子経由でPSXに録画した物(アナログですから当然コピーフリーです)をDVDに焼き、OPPO BDP-95のコンポーネント出力で1080iに設定し本機で録画した物です。

ドラコンボールZは、291話まであります。DVD(当然、当時は4.7GBしか売ってませんでした。)1枚に4話ずつ入れましたから、全部HD化するのに73枚もあります。その他のアナログ録画DVD作品もHD化しようと思います。

1日1枚を心がけています。

いつまで経ってもアニマックスは、ドラゴンボールのHDリマスターしないので、自分でやりました。

BSアニマックスより画質が良いと思うのは、自分だけでしょうか(*^_^*)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

満足度5
安定性5
画質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5
A/Dコンバータ+MP4圧縮。
   

D3入力の意味?

   

8mmビデオやVHSをデジタル化する際、安価な「I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2」が絶大な人気ですが、実はこちらの商品の方がお奨めです。

ビデオデコーダ「ADV7181C」&「MP86HH58」ICチップを搭載していますので、「アナログ→デジタル変換」時の画質が大幅に向上します。

ADV7181C:アナログ信号をノイズ除去や色合い等出来るだけ綺麗にデジタル化します。データは膨大な量になるでしょう。
MP86HH58:その膨大なデジタル化した信号をH.264またはMP4形式に圧縮します。

2つのICチップ搭載で、ハードウエアエンコードを可能としています。

業務用だと何百万もするかも知れません。

なので、DVDだけで無く、BDにも焼けます。

フルHD対応ですのでアナログハイビジョン端子であるD4端子付属も嬉しいです。D3までがメインでしょう。

フルHDと言うと、変な勘違いをされて、「デジタル→デジタル」キャプチャーと思い込んで、画質がイマイチとか仰っていますが、この商品はあくまで、アナログ/デジタルコンバータです。

D端子はデジタル端子ではありません。アナログ端子です。

特にDVテープに録画した映像はデジタルですので、iLINKで取り込んだ方が綺麗です。パナのディーガにはiLINK端子がありますので、そちらから取り込んだ方が綺麗だと思います。

本機で使用すると、デジタル→D端子(アナログ)→デジタルに変換されるので、画質は悪くなります。

デジタル端子はHDMI&iLINKです。HDMI&iLINKより画質が悪いのは当然です。

つまりアナログ映像&音声をほぼ満足行くだけ高画質にパソコンに取り込んでくれる「リ・マスター効果」があります。

私には上記廉価品より遙かに重宝しています。

S端子やコンポジット端子があるのが良いですね。

画質も調節出来て良い商品です。

ちなみにUSB3.0に繋ぐと電力オーバーになりますので、誤動作する可能性が高いので必ずUSB2.0に繋ぎましょう。

映像と音声信号だけでも十分電力は賄えます。

アナログテレビ放送は、放送局オンエア時、480i でしたが、VHSで200i程度、βで250i程度録画が限度でした。

ちなみにLDで400i後に400P程度まで改善、その後DVテープ及びDVDでやっと480Pに対応しました。

BDは、1080Pまで対応していますが、放送局オンエア時1080iです。当然、アナログハイビジョンが、先行して試験放送されましたが、デジタル化の波でアナログハイビジョンは消失しました。D端子はアナログテレビでも1080iでの放送が見れるという、日本のローカル規格です。200iは赤が弱いです。

ですからこの装置は、200i程度のアナログ映像を480iまでICチップでアプコンするとも考えられます。

200iから一気に1080iに出来ない事は無いですが、この価格では無理でしょう。

ただ、480iから1080iへのアプコンはPS3等が優秀ですし、ソフトウエアエンコードもあります。

とりあえずアナログ信号は480iにしておくのが良いと思います。赤の抜けが凄く良くなります。

ちなみに画像圧縮方式は、廉価版は、MP2のみの対応。本機はH.264またはMP4です。

ビットレートが低いと言うのは、簡単に言えば、圧縮効率が良いと言うことです。

MP4はMP2の2倍の圧縮効率と言われていますので、MP2の20MbpsがMP4の10Mbpsに相当します。

最新のPOWERDVD14では、H.265(4Kアプコン)をサポートしています。

データ量が多ければ画質が良いと言うわけではないです。

追記
テレビのD端子出力から、D3映像をパソコンに取り込む目的で購入するのは、お金の無駄なのでやめましょう。
AACSを検出します。D端子もアナログ端子なので、許可して欲しいところですが、アナログからデジタルへエンコードしたあと、無限にコピー出来るので「コピーガード」の縛りがあります。

と言うことで、過去のVHSやβテープは宝の山かも知れません。

追記の追記

実を言うと地デジが始まる前、PSXを所有しておりまして、アナログ放送を250GBの内蔵HDDに録画してDVDに焼いていました。ところが、地デジ放送が始まったとたんにDVDに焼けなくなりました。アナログにまでコピーワンスをかけたのですね。ハードデイスクから消すか、CPRM対応のDVDに変更する必要がありましたが、めんどくさいので画像安定装置?でしのぎました。

下記の写真はCSアニマックスをS端子経由でPSXに録画した物(アナログですから当然コピーフリーです)をDVDに焼き、OPPO BDP-95のコンポーネント出力で1080iに設定し本機で録画した物です。

いつまで経ってもアニマックスは、ドラゴンボールのHDリマスターしないので、自分でやりました。

BSアニマックスより画質が良いと思うのは、自分だけでしょうか(*^_^*)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「GV-D4HVR」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
上手くキャプチャできます。  4 2015年1月28日 08:41
A/Dコンバータ+MP4圧縮。  5 2014年11月10日 22:55
とりあえず簡単。  5 2014年11月2日 18:42
LDのデジタルデータ化  5 2013年4月16日 15:35
満足です。  5 2012年9月29日 19:35
機能は最高  3 2012年8月9日 21:17

GV-D4HVRのレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

GV-D4HVRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

GV-D4HVR
IODATA

GV-D4HVR

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 6月中旬

GV-D4HVRをお気に入り製品に追加する <76

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ビデオキャプチャ]

ビデオキャプチャの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオキャプチャ)

ご注意