『軽量なαシステム』 SONY α37 SLT-A37K ズームレンズキット 松平竹千代さんのレビュー・評価

2012年 6月15日 発売

α37 SLT-A37K ズームレンズキット

「α37」と標準ズームレンズ「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」のキット

α37 SLT-A37K ズームレンズキット 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1650万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:448g α37 SLT-A37K ズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM SAL1855

ご利用の前にお読みください

  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの価格比較
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの中古価格比較
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの買取価格
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの店頭購入
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの純正オプション
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのレビュー
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのクチコミ
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの画像・動画
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのオークション

α37 SLT-A37K ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 6月15日

  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの価格比較
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの中古価格比較
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの買取価格
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの店頭購入
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの純正オプション
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのレビュー
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのクチコミ
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットの画像・動画
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37K ズームレンズキットのオークション

『軽量なαシステム』 松平竹千代さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α37 SLT-A37K ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
15件
レンズ
10件
2件
デジタルカメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感4
軽量なαシステム
機種不明HX30Vで撮影
   

HX30Vで撮影

   

クチコミにも似たような事を書きましたが、レビュー数が少ないので参考になればと思い投稿します。

新品で購入した訳ではなく、元々欲しかったところに知人が売ってくれたので標準ズームキットを買取りました。
最安エントリーαで色々な箇所にコストダウンの箇所が見受けられますが、良く理解していればさほど悩む事はない機種です。
SONYがα55の熱暴走で反省しすぎた結果の機種と解釈すれば良いでしょう(笑)

レンズを新型ズームレンズの「SAL18135」と、単焦点のはじめてレンズ「SAL35F18」を追加して標準ズームの「SAL1855」は封印、2本で欲しい画角は補えるので運用してます。
システムの軽さ・握りやすさとコストパフォーマンス、解像力等を総合して私にはお気に入りのシステムです。
単焦点のSAL35F18で全画素超解像ズームを使った時は思わず笑ってしまいました。

■主な購入動機(条件?)
→ミラーレス+100g程度の軽量ボディ。
(α57より-100g以上軽量で要のセンサーは同一)
→そこそこの操作性(ボタン)と握りやすさ。
→位相差AFはどうしても必要。
→APS-Cサイズのセンサー(ボケの表現力)と実用レベルのファインダー。
→意外と知られていないコスパの良いAマウントレンズ達。
(始めてレンズシリーズのコスパとG〜カールレンズの選択肢)
→L判出力程度なら全画素超解像ズームはすごぶる役に立つ。

■液晶
何故今更23万画素の液晶なのか謎、在庫で余ってるのでしょうかね?
実際に使うと私にとってはこれで十分で写真の出来に左右する影響はそれほどないです。
逆に、液晶が良くてEVFファインダーがこれ以下だったら私は購入していません。
問題のチルトですがバリアングルのあのクルッと回すのがどうしても馴染まないのでこのタイプで良いです。
ライブビューを多様する方はα57を選びましょう、EVFファインダーはα37もα57も同一のものです。

■EVFが青い?
α37に限らずα57でも言われているのですが、店頭で見てEVFが青いという意見が多いですが、室内でホワイトバランスが蛍光灯になっている為だと思います。
手動で切り替えるか、昼間の屋外なら青くなく良好です。

■全画素超解像ズーム
使い所を見極めれば便利です。
既存のデジタルズームは耐えられませんがこいつは耐えられます。
L判の印刷なら多分解らないのでは無いかな?

■動画撮影
HX30Vを所有してるのですが、動画ではやはりズーム音が入ろうがズームは電動のほうが良い。60i/30fpsでも十分綺麗。
それ以上のクオリティを望むとやはり専用機(HDR-CXシリーズ)には到底及ばない。

■サイズ・重量について
総重量はSAL35F18で740g、SAL18135で980gです。
共に電池・SDカード、レンズプロテクター、レンズキャップ、純正ハンドストラップ着用での測定。
この軽さでシステム能力を考えると本当に有難いです。
軽量といえば昨今ミラーレスが流行りですが、要位相差AF・レンズ選択肢等を考えると無理でした。

ボディサイズはネオ一眼や大きめのミラーレスとほぼ同じと思って良いかと思います。
運搬には腹部にクルっと回せる「バンガードカメラバッグビーン37」を使ってます。
首にかけるストラップが苦手なので、ハンドストラップ派です。

■価格とライバル機
現在α37のダブルズームが42,700円で値段的に競合するのは、CanonのX50とNikonのD3100だと思います。
そう考えると、液晶のスペックは解らなくはないのですがα37は後発ですしね。
もしキットレンズに不満なら、オークションでキットのレンズ18-55が4,000円、55-200が7,000円程度で売却できると思えばボディは31,700円です。
レンズ売却益に幾らか足して、他のレンズを購入するのも有りかと思います。

■総評
あくまで軽量に済ませる目的ならα37は良い選択肢と思いますが、サイズと重量を気になさらないのならα57,65のほうが良いと思います。
チープな液晶、リモコン非対応等欠点を上げればキリが無いですが、中身は価格以上の能力を十分備えているエントリー機だと思います。
SONYは、この小ぶりなボディを見捨てないで欲しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α37 SLT-A37K ズームレンズキット」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
しばらく使ってみて  5 2014年5月1日 17:02
最高ですね。  5 2014年1月23日 17:47
初めての一眼  5 2013年10月12日 00:08
初心者には充分すぎる性能  5 2013年2月4日 02:06
軽量なαシステム  5 2012年10月12日 17:48
撮影技量が問われるカメラです  4 2012年9月9日 22:40

α37 SLT-A37K ズームレンズキットのレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α37 SLT-A37K ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α37 SLT-A37K ズームレンズキット
SONY

α37 SLT-A37K ズームレンズキット

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 6月15日

α37 SLT-A37K ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意