『ミラーレス、要らないです。』 SONY α37 SLT-A37 ボディ cistさんのレビュー・評価

2012年 6月15日 発売

α37 SLT-A37 ボディ

Translucent Mirror Technologyを採用するαシリーズのエントリーモデル

α37 SLT-A37 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1650万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:448g α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α37 SLT-A37 ボディの価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの中古価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの買取価格
  • α37 SLT-A37 ボディの店頭購入
  • α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37 ボディの純正オプション
  • α37 SLT-A37 ボディのレビュー
  • α37 SLT-A37 ボディのクチコミ
  • α37 SLT-A37 ボディの画像・動画
  • α37 SLT-A37 ボディのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37 ボディのオークション

α37 SLT-A37 ボディSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 6月15日

  • α37 SLT-A37 ボディの価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの中古価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの買取価格
  • α37 SLT-A37 ボディの店頭購入
  • α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37 ボディの純正オプション
  • α37 SLT-A37 ボディのレビュー
  • α37 SLT-A37 ボディのクチコミ
  • α37 SLT-A37 ボディの画像・動画
  • α37 SLT-A37 ボディのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37 ボディのオークション

『ミラーレス、要らないです。』 cistさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α37 SLT-A37 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
29件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
掃除機
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
ミラーレス、要らないです。

家内用の「お手軽デジイチ」として購入。
私は元来ミノルタユーザーで、デジイチはα-SweetD、α550という遍歴です。

【デザイン】
目的で言えば、ドン決まりでした。
男にはこじんまりし過ぎですが、女性にはぴったりな感じだと思います。

【画質】
そもそも、現状の画質スペックで不満を持つほどハイレベルでは無いので、まったく問題なしです。
レンズは、sonyの18-55をつけてみましたが、ズームが貧弱なので、ミノルタの18-70を標準に装着しています。
このミノルタが標準ズームなのに、なかなか使いやすくてよいです。

【操作性】
α550と比較して、コンデジ風の機能が満載になったためか、普段使いたい機能設定がダイヤル一発で選択できなくなりました。
スポーツモードなどのシーンセレクトがソフトスイッチ風になってしまい、選択するのに階層が深くなって使いづらいです。
犬を撮るときに、結構いろいろ設定を変えるので、ちょっと不満です。
ボディが小さいので、メカスイッチが置ききれないのは仕方ないですね。

【バッテリー】
小ぶりですが、問題ありません。

【携帯性】
とにかく軽い。そして小さい。
これがあるのに、あえてミラーレスを買う必要があるのだろうか?
形状的にも手にフィットするし、ズームレンズつけたらミラーレスだってかさばりますからね。
そしてこいつは、いまどきのミラーレスより断然安価です。
ミラーレスは要らないです。
高価コンデジとの比較しても、まったく負けてませんから。
これなら本機選択がかなりベストに近いと思います。

【機能性】
コンデジ風の機能追加は、上記のような弊害はありますが、楽しめてよいです。

【液晶】
これはやはり小さめ。
このボディサイズでは仕方ないです。
今では当たり前ですが、上下方向に向きが変わるのはやっぱり便利ですね。
私は光学ファインダー派ですが、家内はまったく気にしていないようです。
ファインダー内の案内表示が意外に便利。
でも表示種類はこの程度で十分な気がします。
α57だと、他にいろいろ表示できるようですが、無理に必要は無いと思いました。

【ホールド感】
上記のとおり、女性にはジャストフィット。
男でも日本人なら何とかって言う感じです。
家内には好評です。

【総評】
何しろ軽くて小さいので、家内はとっても喜んでいます。
液晶へのタッチ操作機能が無いので、ミラーレスより操作面での敷居は高いと思いますが、価格を含めてベストチョイスだったと思います。
(ヨドバシでボディのみ¥34,800、10%ポイント)
10万円近辺のミラーレスって、何のためにあるのか私には理解できません。
質感はおもちゃのようですが、レンズ資産を共用できる我が家としては、大満足です。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α37 SLT-A37 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フィルム時代のSweetUの再来  5 2014年5月22日 18:10
良いです  5 2013年10月12日 09:50
安く売られていたら即買いでしょ!  4 2013年6月29日 12:57
【良】ママカメに!!  5 2013年3月15日 20:49
超ハイコストパフォーマンスです。  4 2013年2月28日 08:17
アウトドアー最強の一眼  5 2013年1月15日 21:17
ミラーレス、要らないです。  5 2012年12月30日 11:58
デジタルズームの機能は高評価  5 2012年11月30日 21:37
小さくても本格的で、写真を撮る楽しさを結晶化させています。  5 2012年9月15日 09:15

α37 SLT-A37 ボディのレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α37 SLT-A37 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α37 SLT-A37 ボディ
SONY

α37 SLT-A37 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 6月15日

α37 SLT-A37 ボディをお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意