『小さくても本格的で、写真を撮る楽しさを結晶化させています。』 SONY α37 SLT-A37 ボディ デジタルなぽちゃんさんのレビュー・評価

2012年 6月15日 発売

α37 SLT-A37 ボディ

Translucent Mirror Technologyを採用するαシリーズのエントリーモデル

α37 SLT-A37 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1650万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:448g α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α37 SLT-A37 ボディの価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの中古価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの買取価格
  • α37 SLT-A37 ボディの店頭購入
  • α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37 ボディの純正オプション
  • α37 SLT-A37 ボディのレビュー
  • α37 SLT-A37 ボディのクチコミ
  • α37 SLT-A37 ボディの画像・動画
  • α37 SLT-A37 ボディのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37 ボディのオークション

α37 SLT-A37 ボディSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 6月15日

  • α37 SLT-A37 ボディの価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの中古価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの買取価格
  • α37 SLT-A37 ボディの店頭購入
  • α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37 ボディの純正オプション
  • α37 SLT-A37 ボディのレビュー
  • α37 SLT-A37 ボディのクチコミ
  • α37 SLT-A37 ボディの画像・動画
  • α37 SLT-A37 ボディのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37 ボディのオークション

『小さくても本格的で、写真を撮る楽しさを結晶化させています。』 デジタルなぽちゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α37 SLT-A37 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
21件
レンズ
5件
11件
デジタルカメラ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4
小さくても本格的で、写真を撮る楽しさを結晶化させています。
当機種モノクロ独自の影と葉っぱが同じプレーンにあるかのような錯覚を起こす
当機種パートカラー・緑に最適な被写体
当機種同じくパートカラー・青での撮影、何でもないものが意味ありげになるカメラです。

モノクロ独自の影と葉っぱが同じプレーンにあるかのような錯覚を起こす

パートカラー・緑に最適な被写体

同じくパートカラー・青での撮影、何でもないものが意味ありげになるカメラです。

サイバーショット DSC-HX100Vが海水を被っておだぶつとなったおかげで、4年ぶりにα900の後、デジタル1眼レフを買いました。動画やスイング・パノラマ、HDR機能が付いていて、かつ小さくて軽いことがセカンド・カメラ、及び単独でのお散歩カメラとして最適です。
もちろん、たくさん所有するαマウントのレンズが使えることが決め手でした。
 ミラー・ショックがないので、切れ味のいい写真が撮れます。

機能と液晶について

 巷の評判としては、液晶がプアとか言われていて、確かに今時のデジタルカメラとしては「なんだかな」ですが、ケチを付けられるのはそこまでであって、使ってみるとα900発売からの4年間に、ソニーがいかに頑張ってデジタル1眼カメラ技術を磨いてきたかが実感できます。ありとあらゆる考えられる限りの機能と新技術が小さなボディに詰め込まれています。たとえば、ピクチャー・エフェクトというボタンがありますが、ポップアートやポスタリゼーションやレトロ・フォト、パートカラー等々、従来はレタッチソフトが持っていた画像処理機能がビルトインされているので、撮るそばから結果を見て楽しむことが出来ますし、撮影の楽しさや発想の幅が自ずと広がる仕掛けになっています。結構気に入ったのがレトロ・フォトとリッチ・トーン・モノクロでした。絵画調HDRもいいですね。
 パート・カラーなども、ただのフルカラーとはひと味違う世界が広がります。たしか、パート・カラーって、夢の中の世界ですよね。夢って、特に重要な関心のある部分だけに色が付いているのですからね。総天然色の夢を見ることは、たぶん無いのだと思います。ほとんど白黒ですよね。

操作性について

 これらのボタンはFnキー一発で全部出てくる液晶画面上の選択ボタンで、例の非常に違和感を感じたNEXシリーズのインターフェースとは違い、結構マニアックな味付けのボタン操作で、十字キーと決定ボタンを使うので、本格派凝り性の人にチューニングされていると感じました。直感的で、マニュアルなしですぐに使えます。
 電源ボタンもシャッター・レリーズのところに移ったのは正解!撮らないときはすぐに電源を切れるし、撮りたいものが現れたときに瞬時に対応できるのが、超便利ー。ヾ(〃^∇^)ノ
その他のスイッチも配置はよく練られています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α37 SLT-A37 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フィルム時代のSweetUの再来  5 2014年5月22日 18:10
良いです  5 2013年10月12日 09:50
安く売られていたら即買いでしょ!  4 2013年6月29日 12:57
【良】ママカメに!!  5 2013年3月15日 20:49
超ハイコストパフォーマンスです。  4 2013年2月28日 08:17
アウトドアー最強の一眼  5 2013年1月15日 21:17
ミラーレス、要らないです。  5 2012年12月30日 11:58
デジタルズームの機能は高評価  5 2012年11月30日 21:37
小さくても本格的で、写真を撮る楽しさを結晶化させています。  5 2012年9月15日 09:15

α37 SLT-A37 ボディのレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α37 SLT-A37 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α37 SLT-A37 ボディ
SONY

α37 SLT-A37 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 6月15日

α37 SLT-A37 ボディをお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意