『中古10万円台で、驚愕・最高の白黒画質を!』 ライカ LEICA X2 [シルバー] nTakiさんのレビュー・評価

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥108,300 (2製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画素数:1650万画素(総画素)/1620万画素(有効画素) 撮影枚数:450枚 LEICA X2 [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LEICA X2 [シルバー]の価格比較
  • LEICA X2 [シルバー]の中古価格比較
  • LEICA X2 [シルバー]の買取価格
  • LEICA X2 [シルバー]の店頭購入
  • LEICA X2 [シルバー]のスペック・仕様
  • LEICA X2 [シルバー]のレビュー
  • LEICA X2 [シルバー]のクチコミ
  • LEICA X2 [シルバー]の画像・動画
  • LEICA X2 [シルバー]のピックアップリスト
  • LEICA X2 [シルバー]のオークション

LEICA X2 [シルバー]ライカ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2012年 5月11日

  • LEICA X2 [シルバー]の価格比較
  • LEICA X2 [シルバー]の中古価格比較
  • LEICA X2 [シルバー]の買取価格
  • LEICA X2 [シルバー]の店頭購入
  • LEICA X2 [シルバー]のスペック・仕様
  • LEICA X2 [シルバー]のレビュー
  • LEICA X2 [シルバー]のクチコミ
  • LEICA X2 [シルバー]の画像・動画
  • LEICA X2 [シルバー]のピックアップリスト
  • LEICA X2 [シルバー]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > ライカ > LEICA X2 > LEICA X2 [シルバー]

『中古10万円台で、驚愕・最高の白黒画質を!』 nTakiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA X2 [シルバー]のレビューを書く

nTakiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
753件
レンズ
3件
3件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶2
ホールド感5
中古10万円台で、驚愕・最高の白黒画質を!
当機種(1) この「白黒High Contrast」の描写には、驚きました。
当機種(2) おーい、くじけるんじゃないぞ〜〜
当機種(3) 静夜思

(1) この「白黒High Contrast」の描写には、驚きました。

(2) おーい、くじけるんじゃないぞ〜〜

(3) 静夜思

当機種(4) 100年後には、貴重な民族資料になるかも・・
当機種(5) 夜のざわめき
当機種(6) カラー写真も1枚、ご参考までに。

(4) 100年後には、貴重な民族資料になるかも・・

(5) 夜のざわめき

(6) カラー写真も1枚、ご参考までに。

【デザイン】
ライカの伝統を踏襲した丸みのあるボディを、人工皮革でつつんでいます。もう、「これならでは」という感じです。

【画質】
ライカの白黒モードは、定評があります。このX2の「白黒High Contrast」も素晴らしく、この1点だけでも中古のX2を、買っていいほどです。
なおこのモードは、「フィルム選択」という項目中に、「白黒Natural」などと共にあります。

【操作性】
左手の親指で、背面モニター左側のボタンを押すという操作は、慣れてしまえば簡単で楽です。 

【バッテリー】
機能が少ないせいもあってか、案外もつようです。

【携帯性】
持った瞬間に、「あれ、軽い」と快適です。金属ボディですので、まの抜けた空虚な感じにはなりません。実測360gですが(電池、レンズキャップ、SDカードを含む)、ソニーのAPS-C機 α6400は、ボディ本体だけでも(ボディキャップはなし)、実測420gです。

【機能性】
・無い機能よりも、有るのを探すほうが早いです(笑)。まあ、古典的に悠然とカメラを構えて撮るかぎり、不足はないと思います。
・価格.comの「スペック情報」では、手振れ補正はないとされていますが、X2のMENUには「手ぶれ補正」の項目があって、On/Offできるようになっています。が、Onにしたところで・・・という疑いは起きてきますが、いずれにせよ、手持ち撮影で1/30秒がきれるので、私は良しとしています。
・背面モニターは、固定式です。しかし、チルトは付けてほしかったなぁ。

【液晶】
背面の液晶モニターは、解像度が低くお粗末です。したがって、マニュアルフォーカスでは、「MFアシスト」をOnにしておくと、フォーカス部分が拡大表示はされるにせよ、ピントが合っているのかどうか、不安になります。
(APS-C機だし、F2.8のレンズですから、あまり神経質になる必要はないのかもしれませんが。)
オートフォーカスは、評判がいいので(10年前のカメラとして)、私はMFはふだん使っていません。

【ホールド感】
これは最高で、「これがカメラというものか」と、一度は味わってみたい感覚です。
世の多くのエルゴノミクスデザインは、手に持った瞬間は気持ちのいいものです。しかし、道具は使っているうちに、わずかながら手の中を動いていきますし、私たちも無意識的にせよ、動かしているのです。
逆に全然動かなければ、手のひらの同じところが同じ状態で使われ続けるために、精神的・肉体的な疲れがたまってしまいます。
そこで、道具がわずかな動きをしやすく、動いたあとでも手にフィットするときに、いいホールド感が得られると言えます。そのような道具のデザインには、単純な形が適していることも多いです。
両端が丸いだけのライカのボディは、その適例でしょう。

【総評】
人が道具を選ぶ以上に、道具が人を選ぶと、言われます。選ばれたオイラは幸せ者です(笑)

レベル
アマチュア

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶2
ホールド感5
中古10万円台で、驚愕・最高の白黒画質を!
当機種(1) この「白黒High Contrast」の描写には、驚きました。
当機種(2) お〜い、くじけるんじゃないぞ〜〜
当機種(3) 8月の静夜

(1) この「白黒High Contrast」の描写には、驚きました。

(2) お〜い、くじけるんじゃないぞ〜〜

(3) 8月の静夜

当機種(4) 100年後には、貴重な民族文化資料になるかも・・
当機種(5) 夜深沈
当機種(6) 渋いカラー写真を1枚、ご参考までに。

(4) 100年後には、貴重な民族文化資料になるかも・・

(5) 夜深沈

(6) 渋いカラー写真を1枚、ご参考までに。

【デザイン】
ライカの伝統を踏襲した丸みのあるボディを、人工皮革でつつんでいます。もう、「これならでは」という感じです。

【画質】
ライカの白黒モードは、定評があります。このX2の「白黒High Contrast」も素晴らしく、この1点だけでも中古のX2を、買っていいほどです。
なおこのモードは、「フィルム選択」という項目中に、「白黒Natural」などと共にあります。

【操作性】
左手の親指で、背面モニター左側のボタンを押すという操作は、慣れてしまえば簡単で楽です。 

【バッテリー】
機能が少ないせいもあってか、案外もつようです。

【携帯性】
持った瞬間に、「あれ、軽い」と快適です。金属ボディですので、まの抜けた空虚な感じにはなりません。実測360gですが(電池、レンズキャップ、SDカードを含む)、ソニーのAPS-C機 α6400は、ボディ本体だけでも(ボディキャップはなし)、実測420gです。

【機能性】
・無い機能よりも、有るのを探すほうが早いです(笑)。まあ、古典的に悠然とカメラを構えて撮るかぎり、不足はないと思います。
・価格.comの「スペック情報」では、手振れ補正はないとされていますが、X2のMENUには「手ぶれ補正」の項目があって、On/Offできるようになっています。が、Onにしたところで・・・という疑いは起きてきますが、いずれにせよ、手持ち撮影で1/30秒がきれるので、私は良しとしています。
・背面モニターは、固定式です。しかし、チルトは付けてほしかったなぁ。

【液晶】
背面の液晶モニターは、解像度が低くお粗末です。したがって、マニュアルフォーカスでは、「MFアシスト」をOnにしておくと、フォーカス部分が拡大表示はされるにせよ、ピントが合っているのかどうか、不安になります。
(APS-C機だし、F2.8のレンズですから、あまり神経質になる必要はないのかもしれませんが。)
オートフォーカスは、評判がいいので(10年前のカメラとして)、私はMFはふだん使っていません。

【ホールド感】
これは最高で、「これがカメラというものか」と、一度は味わってみたい感覚です。
世の多くのエルゴノミクスデザインは、手に持った瞬間は気持ちのいいものです。しかし、道具は使っているうちに、わずかながら手の中を動いていきますし、私たちも無意識的にせよ、動かしているのです。
逆に全然動かなければ、手のひらの同じところが同じ状態で使われ続けるために、精神的・肉体的な疲れがたまってしまいます。
そこで、道具がわずかな動きをしやすく、動いたあとでも手にフィットするときに、いいホールド感が得られると言えます。そのような道具のデザインには、単純な形が適していることも多いです。
両端が丸いだけのライカのボディは、その適例でしょう。

【総評】
人が道具を選ぶ以上に、道具が人を選ぶと、言われます。選ばれたオイラは幸せ者です(笑)

レベル
アマチュア

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「LEICA X2 [シルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
中古10万円台で、驚愕・最高の白黒画質を!  5 2021年10月14日 05:23
見た目のかっこよさは最高!  5 2018年12月4日 01:38
人の目に近い写真が撮れます  5 2016年6月8日 12:21
ファーストインプレッション  5 2016年3月28日 21:04
良いと思います。  4 2015年9月28日 00:26
ライカX2シルバー コンプリートキット購入  5 2015年3月8日 16:18
何でこんなに高いのか?  5 2014年10月6日 19:45
シンプルなところが気に入っています。  5 2014年8月23日 10:26
一念発起してアラカルト購入  5 2014年6月28日 20:31
撮影者の腕が試されます。  5 2014年2月2日 12:19

LEICA X2 [シルバー]のレビューを見る(レビュアー数:36人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA X2 [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LEICA X2 [シルバー]
ライカ

LEICA X2 [シルバー]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2012年 5月11日

LEICA X2 [シルバー]をお気に入り製品に追加する <58

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意