トヨタ カローラ フィールダー 2012年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ フィールダー 2012年モデル

カローラ フィールダー 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ フィールダー 2012年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.5G 2017年10月11日 マイナーチェンジ 1人
1.5G W×B 2017年10月11日 マイナーチェンジ 2人
1.5X 2017年10月11日 マイナーチェンジ 1人
1.5X (MT) 2017年10月11日 マイナーチェンジ 1人
1.5G +Red 4WD 2016年5月10日 特別仕様車 1人
1.5G 2015年4月1日 マイナーチェンジ 1人
1.5G 4WD 2015年4月1日 マイナーチェンジ 1人
1.5G AEROTOURER 2015年4月1日 マイナーチェンジ 2人
1.5G AEROTOURER (MT) 2015年4月1日 マイナーチェンジ 1人
1.5G W×B 2015年4月1日 マイナーチェンジ 4人
1.5X 2015年4月1日 マイナーチェンジ 1人
1.5X 4WD 2015年4月1日 マイナーチェンジ 2人
1.5G AEROTOURER・W×B 2012年12月17日 特別仕様車 4人
1.5G 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 6人
1.5G 4WD 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 2人
1.5G AEROTOURER 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 4人
1.5X 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 3人
1.5X 4WD 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 2人
1.8S 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 2人
1.8S AEROTOURER 2012年5月11日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:3.82
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:47人 (プロ:2人 試乗:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.83 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.78 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.33 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.61 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.86 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.85 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.79 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ フィールダー 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:760人
  • ファン数:21人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

同僚が使用している営業車ですが、よく借りて運転するのでレビューします。

【エクステリア】
なかなか恰好いい。アクシオ(セダン)はいかにも高齢者が乗る車という感じがするけど
フィールダーは若い家族で使っても違和感ありません。

【インテリア】
インテリアの高級感はトヨタの得意分野ですね。
居住性も家族4名で使用して問題なく使える広さです。

【エンジン性能】
熟成を重ねたトヨタのベーシックエンジン。
1500ccのエンジンとしてはパワー・トルクがあります。
実用エンジンですが、高くまで回転数を上げてもするする回ります。
5000回転まで回してみましたが、無理なく運転できました。

【乗り心地】
普通にファミリーカーとして合格。
何より秀逸なのは静粛性です。
私の愛車(2000ccのインプレッサGP7)と比較しても格段に静かです。
ここはさすがにトヨタだと思いました。

【燃費】
自分の車じゃないので省略。

【価格】
トヨタの車全般、意外と高いように思う・・・

【総評】
家族で使うファミリーカーとして「あり」だと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アイヌ犬ダイゴウロウさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格4

年金生活となった為平成15年式スバルレガシー2.0GTスペックB(280HP)の後継として、1500cc程度の四輪駆動車の購入を検討して、フィルダー4輪駆動新車を購入しました。
冬場はスキーに行く為、4輪駆動とトランクスペース確保を優先。狙い目はスバルインプレッサ1600四輪駆動でしたが、丁度レガシーの車検完了とインプレッサのモデルチェンジが重なり、スバルとは交渉不可能でした。
競合車種として、以下の二つを考量したが、マツダはトランクが狭い、ホンダシャトルは衝突防止無し及びスバルの中古車ディーラがトヨタと値引き交渉してくれるとの事で、フィルダー選択となりました。
フィルダー+Redの長所は、後席一つを倒せば、180cmスキー3本+大型バッグ3個収納可能、つまりスキーキャリア無しで3人で泊りがけスキーが行ける収納能力+明るいLEDヘッドランプ、自動Hi-Loビーム切替え、後退時にサイドミラー下側へ向く、居眠り検知機能有り、それなりの衝突防止センサー、手頃な値段(税込み220万円)です。 弱点は、力が弱い(100HPの為、高速道路の登りで100Km走行は苦しい)、サスペンションが弱く高速走行が怖い、顔が良くない等です。
約3500Km走った結果の燃費は、高速で14km位、町走りで13Km程度で、前のレガシーと比較すると町走りは倍となりました。
結論は、カローラフィルダー四輪駆動+Redは正解だったと思いますが、やはりスバルインプレッサ1600と比較すると、値段はほぼ同じで、インプレッサが115Hpでオートクルージングも付いているので、レガシーの車検を取ってから、競合にするべきだったと思っています。
但し、恐らくスバルは値引きが殆ど無いので、価格はフィルダー+20万円になると思います。 最後に、大衆車故に車内灯が暗いので、全てLEDランプに自分で交換しました。素晴らしく明るくなりました。  この報告が皆さんの購入の参考になれば幸いです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
福岡県

新車価格
219万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

カローラ フィールダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レミ太郎さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格無評価

借り物ですが高速メインで1000kmほど私用で走りました(1名乗車)ので感想を残しておきます。
ルートは高速7割、勾配の緩い山岳路1.5割、市街地1.5割、車両は殆ど新車状態のマイナーチェンジ後の最新型っぽかったです。
オプションのLEDヘッドライト&オートハイビームが付いていました。

【エクステリア】
高速のS.A.で外から眺めてみましたが、ステーションワゴンとしての格好良さに乏しく、第一印象としてはあまり購買意欲が湧いて来ませんでした。
只、運転席に座って前方のボンネットを見てみると、フェンダーの両端がさり気なく盛り上がっている?事に気付き、そこは何となく気に入りました。

【インテリア】
アクシオと違ってXグレードでもタコメーターが付いている点が良かったです。
これでステアリングに前後調節機構が付いていればこの車でのベストポジションが取れそうだったのに残念でした。
いつも思うのですが、僅かなコストを惜しんでドライバーにまともに運転させる気が無いのでしょうか?

シートはアクシオより硬めの印象で、お尻と太ももの裏側辺りが少し痛くなりましたが、これはめったに車に乗らない私の不慣れが原因かもしれません。

【エンジン性能】
マイナーチェンジでアトキンソンサイクルに変更されたようですが、高速での実質最高巡航速度がやや低下しているような気がしました。旧エンジンより高速で少しだけ非力に感じましたが、実用上問題無しだとは思います。
3500〜4000rpmでの静粛性も頑張っており、風切音もよく抑えられていると思いました。
それ以上の速度域ではパワーを使い果たすのか、そっと踏み足してもCVTが滑り出すので、その辺りが実用巡航限界でしょうか? 試す気もなかったのでそれ以上の領域はノイズ等も含めて不明です。

CVTはベーシックなD⇔Sタイプですがよく出来ており、ベルトノイズ等もなく、今回の私の使い方では全く不満はありませんでした。
只、ロックアップのON/OFF時でしょうか、ほんの僅かにエンジンが揺れる気がしたので、特にMT車を購入予定の方はエンジンマウントのしっかり感をチェックした方が良さそうですね。

アイドリングストップに関しては停止前からストップする感じは無く、停止時にブレーキの強弱によってON/OFFを使い分ける事が可能で、非常に扱いやすかったです。

【その他乗り味など】
3年以上前に初期型に乗った時に感じたダンパーの突き上げ感とボディの低周波騒音(ドラミング現象?)についてですが、今回どういう訳か大幅に改善されているような気がしました。
突き上げ感はまだほんの少し残っているような気はしましたが、ドラミングについては全く感じませんでした。
まさかマイナーチェンジでボディ補強やダンパーの改良が図られるなんて事があるのでしょうか?それとも単に気の所為?
標準装着と思われるTOYOタイヤのロードノイズは軽めで、当たりもソフトでなかなか快適でした。
但しそのグリップ自体は低めな印象を受け、インフォメーション性に乏しく、速度が上がる程に不安感が増すタイプだと思いました。
低転がり性については、さほどよく転がる様には感じられず、又、腰砕け感や初期レスポンスの甘さなどは特に感じませんでした。

身のこなし面に関してはアクシオ同様、素直で軽快でよく曲がるタイプでした。
只、セダンであるアクシオとの比較では、やはりリア周りの剛性不足なのか、リアのスタビリティがやや低く、ブレーキを少しでも残したままヨーが入ると、結構容易く後輪がスライドしようとします。
ですので車体安定装置は常時ONにしておくのが良いと思います。

パワステはアクシオ同様、ふにゃふにゃで軽すぎて印象が悪かったです。
80km/h位からやや重たくなる感じ?
切っていくとアシストに勢いがついてステアリング軸が慣性で回り過ぎる様なフィーリングが頂けなかった。
アクシオ1.3と違ってフロント周りからの微振動が感じられなかった点は良かったのですがこれはタイヤの違いでしょうか?

【燃費】
500kmずつ2回に分けて給油したところ、満タン法では1回目:18.56km/L、2回目:18.89km/Lでした。
尚、エアコンはほぼOFF、高速のS.A.での休憩中はほぼエンジン停止しております。
又、山岳路ではSレンジを多用しましたがアクセル開度は最大でも1/2程度でした。
高速では巡航速度が120km/hを超え出すと燃費が悪化する感じでした。

【補足とまとめ】
Aピラーの邪魔さが少なく、夜間の右カーブでの恐怖感が少なくて走らせ易かったです。
高価そうなLEDヘッドライトは非常に明るくて頼もしかったのですが、高速道路の標識などが反射で見え難かったです。
オートハイビームについては、まるで人が操作しているようなきめ細かさで素早く反応して自動でLOW/HIGHが切り替わります。
結構離れた前方に先行車が居てもLOWに切り替わりますし、高速道路では中央分離帯が高い(厚い)所では先行車無しではHIGHになりますが、分離帯の隙間から対向車が見えるような時は気を使って瞬時にLOWに切り替わります。
私の操作パターン及び操作タイミングとほぼシンクロしており非常に便利でしたが、LEDヘッドライトと共に高価な贅沢品であると思いました。
今回の最新版フィールダーは国内向けとしてはよく纏まっていて割と気に入りました。
セダンのアクシオと共にMT車の価格が安いので案外お薦めかもしれませんが、その場合ギア比やペダルレイアウトやエンジンマウントのしっかり感はチェックしておきたいところですね。
因みにMT車の場合、エンジンがアトキンソンサイクルではないようなので、高速などで少しだけ余裕が上かもしれませんね。
トヨタ車って全般的に1.3L車より1.5L車の方がブレーキペダルやATのフィーリングに差があり、お得な気がします。
以上です。

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mario26さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4
   

カローラフィールダー

   

MAZDAアテンザからの乗り換え。
アクセラとかなり迷ったが値引き額と
営業の粘りに購入決定でした。

乗ってみてまず感じたのは圧倒的な運転のし易さです。小回りもよくきくし、コーナーも
しっかりと曲がる。運転していて疲れない。
そんな車です。

燃費もアテンザに比べると良く、街乗り13キロは走ります。

また荷室も広く、《分かりにくい表現ですが》激安スーパーで食材、飲み物を1万円以上買い込んでも楽に積めます。

気に入らない点はフロントはともかく、リアの絶望的なデザインです。先代のフィールダーより社用車っぽくなっており、好きになれません。

走行性能も2リッターから1.5リッターに乗り換えた事もあって物足りない感が満載です。
特に高速での合流時は加速が悪いのでハラハラします。

しかしながら、200万円でお釣りがくる車としてみれば良い車だと思います。
内装もこのグレードは良いですし。
今ならマイチェン前なので値引きも期待できますし、コスパは俄然上がると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
198万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

カローラ フィールダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MarkU_BLITさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
42件
自動車(本体)
1件
22件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
21件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
 ドアミラーをたたんでも、ボディ幅よりはみ出るのは、いまいちなのと、ヘッドライトを点けても、点いているのか分からない位、暗いライトには、正直、辟易した。

【インテリア】
 結構、うまく作っていると思ったが、ドアを閉めた音が「パン」って感じなので、安っぽい感じがした。
 あと、シートの作りは、トヨタとして統一性が無く、全然合わない。

【エンジン性能】
 冬道なので、それほど踏み込んだ走りは出来ないが、BLIT(iR-S_Four)よりは、出足が良く、進化は感じる。
 ただし、室内から聞いても、ゴロゴロ聞こえるエンジン音はイマイチ。

【走行性能】
 出足は、フィールダーの方が良いと思うが、トヨタとしてアクセルペダルの踏み加減の統一性が必要では?、と思うくらい、差分あり。

 フィールダーは4WD+TRCがついている&スタッドレスがヨコハマ製を配慮しても、横方向に"ズレる"感覚もイマイチ。

 冬道比較だが、BLITにはBSのVRXを装着、フィールダーは、型番調べてないがヨコハマのスタッドレスで、タイヤ性能差(BS>YH)あるものの、BLITの方が安心感で上。

【乗り心地】
 まぁまぁ。


【燃費】
 冬なので、ECOランプ常灯走りをしたが、車の燃費計の平均は、6.9km/l。
 もちろんBLITよりは良いが、2.5lハイオク車と比較し、特別良いとは思えない。

【価格】
 コメント対象外。

【総評】
 自車(BLIT_iR-S_Four)を、札幌のA交通タクシー会社にぶつけられての修理中に借りた代車の報告だが、タイヤさえBSにすれば十分使えると思うのと、札幌の狭い冬道でも、取り回しが良いので、次期購入候補車に考えたが、実用的に、フットレストが、4WDのどのグレードにも無い様なので保留。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t-oyjさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

 カローラシリーズ初のニュートラルステア。旧型のフィールダーではアンダーが出て、フロントが内側に向いてくれなくて苦労した雪道が思い通りのラインで走行できる。リアが出るわけでもなくまさにオンザレール感覚。操縦性は抜群。
 旧型の常に最高回転で加速しようとする間抜けなCVTから、キチンとシフトアップして、トルクバンドに乗っけて加速する頭のよいCVTになった。このため旧型よりも最高速が伸びた。
 雪道の発進はTRCが有効に作動し、振られることなく直進状態で発進できる。Rの小さいコーナーではリアをスライドさせようとするとVSCが作動しフロントアウト側のブレーキのみが急激に作動し感覚的に違和感がある。この場合ブレーキランプの付かない急ブレーキになるので安全上どうかと思う。トヨタの86でもVSCはこのような作動するのでフィールダーだけの問題では無いよう。
 ABSはプロボックスほどではないが、片方圧雪、片方乾燥路という状態で急ブレーキを掛けると乾燥路側に行こうとするので春先には注意が必要。古い車ではあるがグランドハイエースではこのような現象は見られないことからグレードの高いABSでは発生しない現象だろう。
 マフラーにはステンレスの外板が使用されており、上手く焼けるとかっこいい。リアハッチが樹脂製になった。これは日本初。ホワイトボディだが、このリアハッチだけが同じ白でも微妙に白が違う。
 ニュートラルステアになったおかげで冬道での操縦性のレベルは高い。VSCとTRCは同時にしかキャンセルできない。上級者にはVSCだけがキャンセルできるとスポーティーな走りも楽しめると思う。総合的には冬道を走るにはフィールダーを選んでおけば間違いないと思う。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年1月
購入地域
北海道

新車価格
197万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

カローラ フィールダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

エアロツアラーは1.8Sと1.5Gに設定

アルミホイールはオプション

ステアリングとシフトノブは本革巻き

インテリアカラーはブラックのみ

荷室壁面のレバーで後席の前倒しが可能

バルブマチックを装備した1.8Lエンジン

新型カローラ・フィールダーは、セダンのアクシオのエンジンが1.3/1.5Lなのに対して1.5/1.8Lとするなど、スポーティな性格付けが施されています。河口湖で行われた試乗会で乗ったのは、エアロパーツを装着した最上級グレードの1.8Sエアロツアラーでした。

ボディはアクシオ同様、2600mmのホイールベースや1695mmの全幅はそのままに、全長を縮め、フロントピラーの付け根を100mm後退させています。取り回しのしやすさを重視したためです。ただフィールダーでは、スポーティな造形のリアまわりに対して前半分が実直すぎるとも思いました。ホイール/タイヤが旧型フィールダーの16インチから15インチに縮小されたので、ボディに対してタイヤが小さい感じもしました。

インテリアの造形はアクシオと共通ですが、内装色がブラックになるのでスポーティな雰囲気です。仕上げはこのクラスの国産車の平均レベル。前席の座り心地に不満はなく、低いインパネのおかげで見晴らしは抜群です。後席は身長170cmの僕が座ると、ひざの前には約20cmの空間が残るほどで、頭上も余裕があります。このサイズでは広いほうでしょう。高さや角度なども満足できます。

奥行が90mm伸びた荷室は深さもあって、かなりの荷物が積めそうです。しかも左右のレバーで後席をワンタッチで畳めたり、薄いながらも床下収納スペースを用意したりしていて、機能的なスペースという印象を受けました。

1.8Lエンジンはバルブマチック付きということもあって140ps/17.5kgmと、1.5Lの109ps/13.9kgmと比べて排気量以上の差があります。そのため同時に乗ったアクシオ1.5Gと比べると、かなり元気に加速します。ただし音は全般的にざらついており、高回転ではボリュームも大きくなって、心地よいとは言えませんでした。

乗り心地はアクシオに比べると固めで、速度を問わずゴツゴツ感が気になります。もう少ししなやかさが欲しいところです。その分身のこなしは軽快で、ロールも抑えられています。ただペースが速くなる分、185/60R15サイズのタイヤのグリップが不足気味にも感じました。

新型カローラは、プラットフォームをひとクラス下のヴィッツと共通化しました。タイヤのインチダウンがその結果だとすると残念です。1.5Lのベーシックなグレードのほうが、使いやすさにこだわったボディの持ち味を生かせるのではないかと感じました。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おやんじさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
2件
ゲーム機本体
5件
0件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

社用車である。
入れ替え前は、ウイングロード。
昨年から順次、フィルダーに変更中だったが、タイミングが合い新型となりました。
先代と比較すると、乗車性がUPし頭をぶつけなくなりました。
遮音性も先代より良好です。
室内の作りは、チョッと使いづらいかな?
質感は先代より、良いと思います。
後部座席スペース、荷室は先代と同等程度と感じます。
先代モデルは同僚の車を借りた時の印象なので、あまり使い込んだ感想では有りませんが、使い勝手は先代より良いと思います。
ただデザインが、ウイングロードとややダブりますね。
特にフロント周りが・・・。
グレードはXの4WDですが、装備は十分。
アルミ・スモークウインドウ・オーディオ、ドアバイザーは交渉して、いただきましたのでこれ1台でプライベートも使えそうです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ フィールダー 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ フィールダー
トヨタ

カローラ フィールダー

新車価格帯:169〜196万円

中古車価格帯:49〜224万円

カローラ フィールダー 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <214

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意