トヨタ カローラ フィールダー 2012年モデル 1.8S AEROTOURER(2012年5月11日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ フィールダー 2012年モデル

カローラ フィールダー 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:カローラ フィールダー 2012年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:1.8S AEROTOURER 絞り込みを解除する

満足度:3.73
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:51人 (プロ:2人 試乗:9人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.83 4.34 114位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.69 3.93 143位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.30 4.12 141位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.52 4.20 147位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.78 4.05 141位
燃費 燃費の満足度 3.84 3.89 62位
価格 総合的な価格の妥当性 3.71 3.87 139位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ フィールダー 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
タイヤ
0件
1件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

試乗時の感想です。
当方、12系に4年と14系に3年、フィールダーに乗り続けています。次は16系への乗り換え検討をしているところです。

こちらのレビューもさることながら、数々のレビューを読んで試乗に臨み、実車に触れながらさすがにモデル3代目だなと感心しました。が、一つだけ納得いかないのは自動車の基本的性能とも言える乗り心地です。

12系では感動すら覚えた乗り心地でしたが、14系では別モノとも思えるほど劣悪なものになりました。懐の浅いブレーキ、ダンピング効果か薄く接地感の薄いサスペンション、ゴォゴォと響くロードノイズなど、明らかな12系からの『劣化』に驚きました。

さすがに16系では改善すると思ってましたが、先日の試乗では期待とは程遠い印象でした。あの12系の質感にはもう戻らないのでしょうか。

今の車の下取りに影響が出るまでは、乗り換えは一旦見送りにしようと考えてます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

エアロツアラーは1.8Sと1.5Gに設定

アルミホイールはオプション

ステアリングとシフトノブは本革巻き

インテリアカラーはブラックのみ

荷室壁面のレバーで後席の前倒しが可能

バルブマチックを装備した1.8Lエンジン

新型カローラ・フィールダーは、セダンのアクシオのエンジンが1.3/1.5Lなのに対して1.5/1.8Lとするなど、スポーティな性格付けが施されています。河口湖で行われた試乗会で乗ったのは、エアロパーツを装着した最上級グレードの1.8Sエアロツアラーでした。

ボディはアクシオ同様、2600mmのホイールベースや1695mmの全幅はそのままに、全長を縮め、フロントピラーの付け根を100mm後退させています。取り回しのしやすさを重視したためです。ただフィールダーでは、スポーティな造形のリアまわりに対して前半分が実直すぎるとも思いました。ホイール/タイヤが旧型フィールダーの16インチから15インチに縮小されたので、ボディに対してタイヤが小さい感じもしました。

インテリアの造形はアクシオと共通ですが、内装色がブラックになるのでスポーティな雰囲気です。仕上げはこのクラスの国産車の平均レベル。前席の座り心地に不満はなく、低いインパネのおかげで見晴らしは抜群です。後席は身長170cmの僕が座ると、ひざの前には約20cmの空間が残るほどで、頭上も余裕があります。このサイズでは広いほうでしょう。高さや角度なども満足できます。

奥行が90mm伸びた荷室は深さもあって、かなりの荷物が積めそうです。しかも左右のレバーで後席をワンタッチで畳めたり、薄いながらも床下収納スペースを用意したりしていて、機能的なスペースという印象を受けました。

1.8Lエンジンはバルブマチック付きということもあって140ps/17.5kgmと、1.5Lの109ps/13.9kgmと比べて排気量以上の差があります。そのため同時に乗ったアクシオ1.5Gと比べると、かなり元気に加速します。ただし音は全般的にざらついており、高回転ではボリュームも大きくなって、心地よいとは言えませんでした。

乗り心地はアクシオに比べると固めで、速度を問わずゴツゴツ感が気になります。もう少ししなやかさが欲しいところです。その分身のこなしは軽快で、ロールも抑えられています。ただペースが速くなる分、185/60R15サイズのタイヤのグリップが不足気味にも感じました。

新型カローラは、プラットフォームをひとクラス下のヴィッツと共通化しました。タイヤのインチダウンがその結果だとすると残念です。1.5Lのベーシックなグレードのほうが、使いやすさにこだわったボディの持ち味を生かせるのではないかと感じました。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ フィールダー 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

カローラ フィールダー
トヨタ

カローラ フィールダー

新車価格:218万円

中古車価格:38〜251万円

カローラ フィールダー 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <212

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラフィールダーの中古車 (全3モデル/1,319物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意