『見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。』 アウディ Q3 2012年モデル 10年寝たろうさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

『見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。』 10年寝たろうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:437件
  • 累計支持数:8387人
  • ファン数:22人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2
見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

【エクステリア】
379万の1.4TFSIグレードにおいては、このクラスのプレミアムカー?ならば当然のLEDヘッドライトがオプションです。まずは基本機能がオプションではダメですね。

しかも、リヤビューはそれほど際立った印象はないのに、スポーティさをもとめてなのか?なだらかに傾斜したバックドアはリヤトランクの使い勝手を大きくスポイルさせています。アウディではQ3に限ったことではありませんが、実用性軽視したデザイン優先が伝統的ともいえます。いかに実用性を極めつつスタイルを追求していく、本物のデザインからは遠いですね。

これではエクステリアは星二つです。

【インテリア】
オートエアコン、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、プライバシーガラスがなんとオプションです。
ナビやバックモニターももちろんオプションです。
これではAUDI Q3の標準装備内容では、無い無い尽くしで、まるで軽自動車やコンパクトカーのスタンダードグレードのごとき装備内容ですね。

もちろん室内は大人4人がしっかり座れる空間は用意されていますが、問題なのは荷室です。

荷室についてカタログ値は460Lとなっていますが、実際の実用寸法はトノカバー下でおよそ高さ45cm、幅100cm、奥行き80cmでしかもバックドアがかなり傾斜しているため、上部は40cmくらいしかなく、さすがにここまで狭いとトノカバー上まで入れても、どこまで測って460Lなのか?ナゾです。この寸法から実容量を計算すると一般的にはトノカバー下の270L程度と表記すべきなように見えますね。

実際のトランクの広さは、クラス下のポロクラスのハッチバックと大差なく、本来のライバル車のBMW X1は勿論、コンパクトなミニクロスオーバーにもトランクスペースで大幅に負けており、ここでも見た目だけのAUDIの本質が見えてきます。 

これでは星2つですね。

【エンジン性能】
パワーは十分にありますが、エンジンの遮音性も5000回転くらいから煩いです。

勿論、そこまで回さなくとも十分にパワーはありますが、それ以前に煩くてそこまで回す気になれません。もしも、エンジン音を愉しませるなら、もっと快音でなければ単に煩いだけです。

プレミアムカーならば、プレミアムカーなりのエンジン音の伝え方があるはずですが・・・・BMWのX1やベンツのGLAまたはレクサスNXあたりはプレミアムカーと呼ぶにふさわしい静粛性なのでアクセルを踏み込んで体感して、Q3と比べてみることをオススメします。

価格の割には遮音がよくないので星2つですね。

【走行性能】
ロードノイズがこのクラスとしては酷いですね。

試乗車はお得意のクワトロではありませんでしたが、ロードホールディングも特別ではないし、それなりの走行性能でした。


【乗り心地】
硬めですが、悪くはないのではと感じます。

【燃費】
DSGのため、トルコンATのライバルより燃費はよさそうですが、小さめエンジンは燃費は期待できないかもしれませんし、ディーゼルの選べるライバルとは燃費では勝ち目はありません。

【安全装備】
2011年登場と設計が古く、自動ブレーキ、前車追従クルーズコントロール、車線逸脱対応など、例えば新しいQ2なら全て装備されるシステムが、オプションにも設定がありません。

先進安全装備内容としてはQ3の場合は、完全に過去の仕様となります。

【価格】
基本グレードの価格は379万円ですが、オプションとなるオートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、バックモニター、LEDライト、プライバシーガラスを追加すると、余計な装備も付きますが、457万円となってしまいました。

これにオプションのナビ24万もつけると、なんと481万円です。100万以上高くなりますが、これはアウディでは常識的なことですね。

【総評】
この車は価格設定以前に、そもそも基本性能が同クラスのクルマBMW X1あたりと比較してしまうとかなり残念な点が目立ちます。

ハンドリング、静粛性、居住性、トランクスペース、基本装備内容、価格設定、リセールバリュー・・・・外観は好みがありますが。
このクルマを検討される方は、ライバル車のBMW X1かメルセデスのGLAまたはレクサスのNXあたりはチェックしてからがよいでしょう。

それにしても、プレミアムカー?のはずのAUDIがオートエアコンすらオプションです。
その他、100万円台の後半のデミオでさえすべて標準で揃うようなクルーズコントロール等もすべてオプションです。

軽自動車の低グレード並みの標準装備内容は、驚くほかありませんが、もっと驚くのは2017年にマイナーチェンジしたようなのに、自動ブレーキや前車追従クルーズコントロールなどの先進安全装備が何一つないのは驚愕の事実です。

Q3に、このクラスの車に必要な装備を揃えると、379万円の見せかけの価格は、なんと481万円となります。
たとえばレクサスNXは最初から必要なものはほぼフル装備で出してきますから、結局はレクサスNXのほうが安価で安心で安全装備も揃います。またリセールバリューについてはレクサスNXに逆立ちしても勝てません。

AUDIもVWの子会社であり排ガス不正メーカーのクルマでそもそもオススメできかねますが....
それに・・・・もはやAUDIブランドにプレミアム性が存在するかも、はなはだ疑問ではあります。
これみよがしのベンツやBMWに対して、知性的なAUDIという図式は残念な行為により崩れ去りました。

先進安全装備が未搭載など、明らかに時代遅れのクルマとやり、購入すれば最低でも数年は乗るのがクルマですから、これでは到底オススメできませんね。

それにしても、せめて見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか?

レビュー対象車
試乗

参考になった174人(再レビュー後:92人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2
見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

【エクステリア】
379万の1.4TFSIグレードにおいては、このクラスのプレミアムカー?ならば当然のLEDランプ、LEDターンシグナルランプがオプションです。見た目は4星つでもいいですが、まず基本機能がオプションではダメですね。

しかも、リヤビューはそれほど際立った印象はないのに、スポーティに見せかけるために、なだらかに傾斜したバックドアはリヤトランクの使い勝手をスポイルさせています。アウディではQ3に限ったことではありませんが、実用性軽視では、いかに実用性を極めつつスタイルを追求していく、本物のデザインからは遠いですね。

【インテリア】
オートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、プライバシーガラスがなんとオプションです。
バックモニターももちろんオプションです。
これではAUDI Q3の標準装備内容は、まるで軽自動車やコンパクトカーのスタンダードグレードのごとき装備内容です。

あと、これはワゴンではないので積載性は考慮されていないのか、カタログ値は460Lとなっていますが、実際の寸法はおよそ高さ45cm、幅100cm、奥行き80cmでしかもバックドアがかなり傾斜しているため、上部は40cmくらいしかなく、どこまで測って460Lなのか?ナゾです。この寸法から容量を計算すると一般的にはトノカバー下の270L程度と表記すべきなように見えますが。


実際のトランクの広さはは下位クラスBセグメントのコンパクトハッチバックなみの小容量とは全長4.4m近くあるのに驚きの小容量ですね。
このあたりも、ライバル車のBMW X1の背面がほぼ垂直に立ち上がり、トランクの無駄の少ない形状を見比べれば、見た目だけのAUDIの本質が見えてきます。


【エンジン性能】
パワーは十分にありますが、高回転では煩いです。

【走行性能】
ロードノイズがこのクラスとしては酷いですね。それに、エンジンの遮音性も冷静に見ると良くないです。
最高出力を出さなくとも十分にパワーはありますが、煩くてそこまで回す気になれません。
遮音性はエンジン音の伝わり方だけではなく全体にイマイチな感じです。
プレミアムカーと言うならば、プレミアムカーなりのエンジン音の伝え方があるはずです。

BMWのX1やベンツのGLAあたりはプレミアムカーと呼ぶにふさわしい静粛性なのでアクセルを踏み込んで体感してみてください。
あれが、プレミアムカーのエンジン音の伝え方です。特にBMW X1なんて3気筒なのにです。

【乗り心地】
硬めですが、悪くはないのではと感じます。

【燃費】
DSGのため、トルコンATのライバルより燃費はよさそうです。

【価格】
基本グレードの価格は379万円ですが、オプションとなるオートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、バックモニター、LEDライト、プライバシーガラスを追加すると、余計な装備も付きますが、457万円となってしまいました。
これにオプションのナビ24万もつけると、なんと481万円です。100万以上高くなります。

【総評】
この車は価格設定以前に、そもそも基本性能が同クラスのクルマBMW X1あたりと比較してしまうとかなり残念な点が目立ちます。
ハンドリング、静粛性、居住性、トランクスペース、基本装備内容、価格設定、リセールバリュー....外観は好みがありますが。
このクルマを検討される方は、ライバル車のBMW X1かメルセデスのGLAまたはレクサスのLXあたりはチェックしてからがよいでしょう。

それにしても、プレミアムカー?のはずのAUDIがオートエアコンすらオプションです。
その他、100万円台の後半のデミオでさえすべて標準で揃うようなクルーズコントロール等もすべてオプションです。
軽自動車の低グレード並みの標準装備内容は、驚くほかありません。

日本で、このクラスの車に必要な装備を揃えると、379万円の見せかけの価格は、なんと481万円となります。
レクサスは最初から必要なものはフル装備で出してきます。文化の違いなのか?はわかりませんが、最初からナビは必要ない方もあると考えるので、ナビ以外をフル装備としてせめて457万で価格設定すべきでしょう。

AUDIもVWの子会社であり排ガス不正メーカーのクルマでそもそもオススメできかねますが....
それに....もはやAUDIブランドにプレミアム性が存在するかも、はなはだ疑問ではあります。
これみよがしのベンツやBMWに対して、知性的なAUDIという図式は残念な行為により崩れ去りました。

それにしても、せめて見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

レビュー対象車
試乗

参考になった56

満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2
見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

【エクステリア】
379万の1.4TFSIグレードにおいては、このクラスのプレミアムカー?ならば当然のLEDランプ、LEDターンシグナルランプがオプションです。見た目は4星つでもいいですが、基本機能がオプションではダメですね。

【インテリア】
オートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、プライバシーガラスがなんとオプションです。
バックモニターももちろんオプションです。
これではAUDI Q3の標準装備内容は、まるで軽自動車やコンパクトカーのスタンダードグレードのごとき装備内容です。

【エンジン性能】
パワーは十分にあります。

【走行性能】
ロードノイズがこのクラスとしては酷いですね。それに、エンジンの遮音性も冷静に見ると良くないです。
最高出力を出さなくとも十分にパワーはありますが、煩くてそこまで回す気になれません。
遮音性はエンジン音の伝わり方だけではなく全体にイマイチな感じです。
プレミアムカーと言うならば、プレミアムカーなりのエンジン音の伝え方があるはずです。

プレミアムカーではない、同クラスの並クラス車のアクセラやプジョー308あたりに遮音性では勝てません。
これは、どうしたことでしょうか。

【乗り心地】
硬めですが、悪くはないのではと感じます。

【燃費】

【価格】
基本グレードの価格は379万円ですが、オプションとなるオートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、バックモニター、LEDライト、プライバシーガラスを追加すると、余計な装備も付きますが、457万円となってしまいました。
これにオプションのナビ24万もつけると481万円です。

【総評】
プレミアムカー?のはずのAUDIがオートエアコンすらオプションです。
その他、100万円台の後半のデミオでさえすべて標準で揃うようなクルーズコントロール等もすべてオプションです。
軽自動車の低グレード並みの標準装備内容は、驚くほかありません。

日本で、このクラスの車に必要な装備を揃えると、379万円の見せかけの価格は、なんと481万円となります。
レクサスは最初から必要なものはフル装備で出してきます。文化の違いなのか?はわかりませんが、最初からナビは必要ない方もあると考えるので、ナビ以外をフル装備としてせめて457万で価格設定すべきでしょう。

AUDIもVWの子会社であり排ガス不正メーカーのクルマでそもそもオススメできかねますが....
それに....もはやAUDIブランドにプレミアム性が存在するかも、はなはだ疑問ではあります。

それにしても、見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2
見せかけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

【エクステリア】
379万の1.4TFSIグレードにおいては、このクラスのプレミアムカー?ならば当然のLEDランプ、LEDターンシグナルランプがオプションです。見た目は4星つでもいいですが、基本機能がオプションではダメですね。

【インテリア】
オートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパーがなんとオプションです。
バックモニターももちろんオプションです。
これでは、まるで軽自動車のスタンダードグレードのごとき装備内容です。

【エンジン性能】
パワーは十分にあります。

【走行性能】
ロードノイズがこのクラスとしては酷いですね。それに、エンジンの遮音性も冷静に見ると良くないです。
最高出力を出さなくとも十分にパワーはありますが、煩くてそこまで回す気になれません。
プレミアムカーと言うならば、プレミアムカーなりのエンジン音の伝え方があるはずです。
遮音性はエンジン音だけではなく全体にイマイチな感じです。プレミアムカーではない、同クラスの並クラス車のアクセラやプジョー308あたりに勝てません。
これは、どうしたことでしょうか。

【乗り心地】
硬めですが、悪くはないのではと感じます。

【燃費】

【価格】
基本グレードの価格は379万円ですが、オプションとなるオートエアコンがオプション、クルーズコントロール、オートライト、レインセンサーワイパー、バックモニター、LEDライトを追加すると、余計な装備も付きますが、457万円となってしまいました。
これにオプションのナビ24万もつけると481万円です。

【総評】
プレミアムカーのはずのAUDIがオートエアコンすらオプションです。
その他、100万円台の後半のデミオでさえすべて標準で揃うようなクルーズコントロール等もすべてオプションです。
軽自動車の低グレード並みの標準装備内容は、驚くほかありません。

日本で、このクラスの車に必要な装備を揃えると、379万円の見せかけの価格は、なんと481万円となります。
レクサスは最初から必要なものはフル装備で出してきます。文化の違いなのか?はわかりませんが、最初からナビは必要ない方もあると考えるので、ナビ以外をフル装備としてせめて457万で価格設定すべきでしょう。

AUDIもVWの子会社であり排ガス不正メーカーのクルマでそもそもオススメできかねますが....

それにしても、見せかけの低価格設定はいい加減に止めませんか。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「Q3 2012年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
満足しています。  4 2019年5月31日 18:13
見せかけだけの低価格設定はいい加減に止めませんか。  2 2017年7月11日 19:01
比較的入手し易い高級車  5 2016年5月22日 21:50
Audi A4 2013年式 FFからの乗り換えです  4 2016年5月14日 17:56
私の評価は60点  3 2016年5月1日 18:23
走りに関してもっと評価されるべき車  5 2016年3月6日 01:00
Q3荷物は乗らないけど遠出がしたくなる車  4 2015年12月25日 22:45
試乗してみた感想  2 2015年12月20日 18:59
よく比較しましょう  2 2015年9月14日 19:21
約一年になりました  5 2015年5月8日 18:32

Q3 2012年モデルのレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

Q3
アウディ

Q3

新車価格帯:369〜549万円

中古車価格帯:109〜2638万円

Q3 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意