α57 SLT-A57 ボディ レビュー・評価

α57 SLT-A57 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年 4月27日

タイプ:一眼レフ 画素数:1670万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:539g α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α57 SLT-A57 ボディの価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの中古価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの買取価格
  • α57 SLT-A57 ボディの店頭購入
  • α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様
  • α57 SLT-A57 ボディの純正オプション
  • α57 SLT-A57 ボディのレビュー
  • α57 SLT-A57 ボディのクチコミ
  • α57 SLT-A57 ボディの画像・動画
  • α57 SLT-A57 ボディのピックアップリスト
  • α57 SLT-A57 ボディのオークション

α57 SLT-A57 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月27日

  • α57 SLT-A57 ボディの価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの中古価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの買取価格
  • α57 SLT-A57 ボディの店頭購入
  • α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様
  • α57 SLT-A57 ボディの純正オプション
  • α57 SLT-A57 ボディのレビュー
  • α57 SLT-A57 ボディのクチコミ
  • α57 SLT-A57 ボディの画像・動画
  • α57 SLT-A57 ボディのピックアップリスト
  • α57 SLT-A57 ボディのオークション

α57 SLT-A57 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:49人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.40 4.52 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.43 4.54 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.97 4.30 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.34 4.16 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.17 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.63 4.42 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.53 4.33 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.65 4.43 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α57 SLT-A57 ボディ

α57 SLT-A57 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

SHOUKIISさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:762人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
38件
45件
自動車(本体)
15件
5件
デジタル一眼カメラ
16件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

もう手元にありませんが、SDカードを整理していたら、α57+DT35の画像を見てレビューしたくなりました。

SONYは、既成概念にとらわれないから好きです。

EVFの色が青みが強くて不自然でした。

シャッター音も不自然でした。
(多くのニコン機やペンタックス機が自然)

ボディはプラスチックのかたまりだけど、質感は悪くありません。

なで肩のデザインは新しさを感じ、いいなと思いました。

レンズはDT35を使用、驚くほどの透明感でした。

不自然なぐらいの透明感。

ときどき空気感が伝わるような、素晴らしい写真が撮れました。

素晴らしい絵をたたき出すのに、売却した理由は、

シャッター音の不自然さと、EVFの色味の不自然さが要因です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

超THE BEATLESファンさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:191人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
439件
デジタル一眼カメラ
2件
325件
自動車(本体)
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種まずは本機のAF性能と
当機種コマ速の実力を♪
当機種これほどの至近距離でもAFはしっかり喰いつきます!

まずは本機のAF性能と

コマ速の実力を♪

これほどの至近距離でもAFはしっかり喰いつきます!

当機種「手持ち夜景」モードはかなり使えます(柵の上に置いてます)♪
当機種もちろん古典的な三脚撮影でのノイズの少なさも16MP機ならでは♪
当機種本機の極めつけ,数10m上を@300`で通過する飛行機にも合焦!

「手持ち夜景」モードはかなり使えます(柵の上に置いてます)♪

もちろん古典的な三脚撮影でのノイズの少なさも16MP機ならでは♪

本機の極めつけ,数10m上を@300`で通過する飛行機にも合焦!

幾ら美辞麗句を並べ立てても本機の実力は分かっていただけない(笑),と思いますので,論より証拠,駄作ですが本機の実力を証明する写真を貼ります。
無論,全コマJpeg/ノートリミング/無加工の撮って出しです。

【受賞内容】まずはタイトルにした受賞内容を♪http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201208/12-106/

【購入動機】私は「動き物専門屋」ではありませんが,「動き物」撮影もやります(主に鉄道)ので,「動き物を得意としてコマ速が早くフォーカスエリアが広い機種をサブ機として追加しよう」を条件に選定して悩んでいましたが,本機が非常にAF性能が良い事を知って辿り着きました。
実際に1年以上使用してみた感想ですが,気軽に持ち出せて多機能/好性能なのでα900を持ってますが,使用頻度では完全にメイン機になりました♪

【デザイン】機種選びをしているうちに「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」との組み合わせ画像を発見,LENSとの組み合わせで,こうも印象が変わるものか,と一目ぼれしてしまいました。DT 18-55mm F3.5-5.6 SAMを装着してる姿とはマルで別物です。この流線型の撫肩デザインも,「装着するLENSを活かすためのデザインだったのか」と妙に納得^^。かなりカッコ良いのではナイでしょうか。気に入ってますしエントリー機なのにハッタリも効きます♪

【画質】Canon最高峰で1810万画素,Nikon最高峰で1620万画素です(もちろん共にフルサイズ),それより小さいセンサーサイズである本機では十二分な画素数ではないでしょうか。
画質項目を「一点減点」してますが,DSLR-A900+単焦点レンズとの個人的な比較ですので,本機しか使わないなら満点です♪
他にも,本機が上位機種を差し置いて欧州で権威のある映像・写真関連の賞「EISA アワード」を受賞しているという紛れもない事実があります。

【操作性】価格comの通販で購入,届いた日から持ち出しましたが,ほとんど迷う事なく設定・操作できましたので,女性や年配の方にもお勧めです♪
特にαは背面の「Fn」ボタンで自由自在に設定を変更できるのがとても便利です,露出補正ボタンも上部にあり,慣れればEVFに目を当てたまま露出補正変更可能です♪

【バッテリー】これも前モデルより大容量化したそうなので実用上問題ナイでしょう。現場で設定やら結果をモニターで見るなど酷使して来ましたが十分一日持っております(「撮り鉄」に同行された方のα55はバッテリー持ちませんでしたので交換してました)。どうしても心配なら一個だけ予備を持っておけば必要以上に安心でしょう。

【携帯性】とにかく軽いっ!!比較的大型な標準ZOOM-LENSの「SAL18135」との組み合わせでも1kgに満たないですから,「なんちゃって金属外装」の外見から拍子抜けするぐらい軽いです。これでAPS-Cセンサー搭載なのですから,あっぱれです。
しかも上級機同様の「梨地仕上げ塗装」が施されているため,触れない限り「見た目」は金属外装のように見えて高級感があり,それがエントリー機らしからぬクラスを超えた雰囲気を醸し出しています。ただ触らないと解らない点ですが,触ると「おもちゃ」チックではあります。大丈夫,触りさえしなけえば,その外観の貫禄でハッタリ利きます^^。

【機能性】すでに上で書きつくした感があるので,EVF/連写性能/AF性能に的を絞ります。
<<EVF>>結果が撮る前からファインダー内で確認できる点と結果がモニターを見なくても解るのが流石EVF!!
OVFに慣れている私ですが違和感は感じられませんでした。ただファインダー覗かなくても、せっかくモニターLiveView撮影できるので積極的にLV撮影されてはどうでしょうか。
OVFの怖さはこちらのURLにて→http://www.all-digicam.jp/sony-a57-05.html
<<連写性能>>コマ速だけなら1D系やD4に匹敵!!これ,このクラスのカメラで他に追随を許してません。一瞬の「動き」を捕らえるのに,エントリー機らしからぬ性能で,この機能性だけでも「十分買い」な機種ではないでしょうか。
<<AF性能>>には定評のある本機ですが,論より画像(?)が示しているように凄いですっ!!

【液晶】バリアングル(↓の動画を確認願います)なのが便利で特筆すべき点です♪
液晶も前モデルから大型化されて,とても見やすいです。ピントチェック用に「部分拡大」機能もありがたいですね。

【ホールド感】αAマウント機は総じてホールド感の良さが周知の事実です。キットLENSより大型なSAL18135を装着しても,グリップ部が大きく張り出すデザインであり,そのグリップ自体も大型なので,比較的,手が大きめの私でも非常に握り易い点は特筆すべき点です。

【総評】 「コマ速だけなら1D系やD4に匹敵」する性能,AFの良さ,エントリー機なのに視度調整ダイヤルが付いていたり,露出補正が0.3ステップなど,ほんとにエントリー機なの?って感じでお得感満載です\(^o^)/。それ以外でも「手持ち夜景」モードはかなり使えます♪http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A57/feature_2.html
普通のスナップはもちろん,「撮り鉄」や「飛行機撮り」など動きモノ撮りするなら「これっ」なので運動会などには最適でしょう♪

【なんと新品をまだ購入可能】http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E4%B8%80%E7%9C%BC-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88-18-55mm-F3-5-5-6-SLT-A57K/dp/B007S6Q0X0 AMAZONなら,まだ新品購入可能です。αAマウント機最後の16MP機なので,高画素による弊害が嫌な方は,もう二度と手に入らないAマウント16MP機なので急がれた方が良いと思います。

【このレビューでは解りづらい方へ】動画で解説されているのでどうぞ→https://www.youtube.com/watch?v=juJPswup9MU

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった30人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モンスターケーブルさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:508人
  • ファン数:182人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
6046件
レンズ
12件
1718件
デジタルカメラ
1件
838件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質2
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ISO3200
当機種ISO1600
当機種ISO400

ISO3200

ISO1600

ISO400

当機種ハイコントラストモノクロ
当機種ハナミズキ
当機種御輿来海岸

ハイコントラストモノクロ

ハナミズキ

御輿来海岸

購入後2年あまりが経過したので再レビューします。

◎良い点

 ・高速なAF
 ・最高12コマ/秒の高速連写
 ・ISO100スタート
 ・マルチショットNR(ただし動き物には使えない)
 ・ハイコントラストモノクロ

●悪い点

 作例は、NR±0でのJPEG撮って出しですが、ISO400ですら暗部にノイズが浮いています。
 同じ16MPのX-A1の高感度画質を考慮すると、α57のJPEGはお世辞にも巧いとは言えません。
 ISO6400が常用できるX-A1とは雲泥の差です。

 X-A1のレビュー:http://review.kakaku.com/review/K0000587173/ReviewCD=716176/

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フン人のエース(・∀・)アッティラ王さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
22件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
10件
プリメインアンプ
0件
4件
もっと見る
満足度3
デザイン2
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
 

 

小型・軽量でコストパフォーマンス抜群、最強のエントリー機です。
生産終了間近で非常に安価になっていたため、デジタル「一眼レフ」機では初めて購入に至りました。
狙う被写体は植物中心でマクロレンズをメインで使います。三脚稼働率は植物の場合ほぼ100%。
AFにての使用は2割、MFでの使用が8割です。
SLT-A57購入以前は、デジタルはNEX-5NとLA-EA2にてAマウントレンズを使用、または
キヤノンフィルム機のNEW F-1とFDマウントレンズにて写真を楽しんでおりました。
コンパクトではデジタルはRICOH GR、フィルムはFUJIFILM KLASSE Sをスナップ/記録用に使用しております。

以下の点で非常に満足しております。
・小型・軽量・安価なため、雨砂など多少過酷なシチュエーション下でバシバシ使い倒せる。
・あくまでミラーレスですが、対NEX-5N比で操作性は非常に良いです。
  ⇒右肩ダイヤル付近の操作ボタン(AEL、ISO感度、露出補正)に任意の設定を割当可能
    ・・・私の場合はAELボタン⇒ISO感度、ISO感度ボタン⇒ピント位置拡大、露出補正ボタン⇒露出補正にして使っております。
   AFポイントを左右、中央と3分割して選択できる「ゾーンAF」が選択可能で、十字キー中央のAF(OK)ボタンで簡単に切り替え出来る
・ここぞという時に役立つAF追従8コマ/秒ないし10コマ/秒の連射性能
  ⇒マクロ域(撮影場率0.5倍から1倍)での撮影は少しの風で植物が揺らぎ焦点面が意図しないところへと外れてしまいますが、この連射があれば歩留まりは高まります。


以下、不満な点です。
・ファインダーが有機ELでなく、通常のLCDで色再現性が低く、また解像度(144万ドット)も物足りない。
   ⇒以前NEX-5Nにて有機ELファインダーのFDA-EV1S(236万ドット)を使用していたこともあり、それと比較すると当然見劣りします。
    ファインダーの品質よりも背面LCDの色再現性、視認性は高いと感じます。
    このファインダーでピント位置拡大とピーキングを使わずに等倍でMFし、合焦するのは私の腕ではFDA-EV1Sより難しくなりました。
    入門機ですから致し方無いですが、後継のSLT-A58では解像度は同じで有機ELに改善されていますね。
・電子ダイヤルが1つだけ
   ⇒あくまで入門機ですからこれも致し方無いですが、出来れば背面にももう一つダイヤルがあれば操作性は飛躍的にアップしましたね。
・マウント側面のファンクションボタンと背面右上の「ZOOM」ボタンに割当出来る機能が制限されている。
   ⇒マウント側面ボタンにはピント位置拡大と絞りプレビューなど3つしか機能割当が出来ません。
    できればISO感度、露出補正、AEL/AFLなどの機能を任意に割当出来れば良かったと思います。
    「ZOOM」ボタンはJPEG保存時のみ動作する超解像ズームの機能しか割当出来ません。こちらも同様に任意割当が出来れば良かったです。


総じてこのお値段にしてこの性能ならば大いに満足出来ております。
こらからも末永く付き合って行きたいと思います。
稚拙な作例で恐縮ですが、コスモスの写真を2枚アップさせて頂きました。
クローズアップしたものはSIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMにて、
もう1枚はTokina AT-X 116 PRO DXにて内蔵フラッシュを使用、2枚とも三脚と小さなレフ板
を使用しての撮影です。

今はコスモスがいい時季、これからは紅葉の素敵な時季を迎えますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しもべさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
52件
レンズ
13件
8件
バッテリーグリップ・ホルダー
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

廃盤直前にセールに入ったので、満を持して買いました。というか、今まで使っていたα100の買い替えです。

αの電子ビューファインダーについて賛否両論ありますが、私はα77も持っていますので賛成派です。
このファインダーはワンクラス落ちますが、許容範囲です。
そもそも、このモデルの一番のウリは『バリアアングルのライブビュー』が秀逸なところ。

エントリーユーザーの方でも、非常に扱いやすくできています。

テレコン12連写は使い方のコツをつかめば、運動会などではスゴイ威力を発揮します。
実際、私はコレで今年の運動会でお友達の分も撮影させて頂きましたが、大絶賛を多数頂きました。
連写についても意見される方がいますが、他社の連写性能よりずば抜けているところはやはりスゴイです。

グリップの握りやすさも。
ウチには小学校1年生の息子がコレを使い撮影してますが、非常に握りやすいそうです。
私自身も他社のこのクラスのモデルでは一番しっかりボディを掴めます。
ボディサイズは小さすぎず、大きすぎず。
このタイプのカメラではやや小さいくらいですが、大きさはちょうどだと思います。
私はかなり手が大きいのですっぽり収まりすぎてしまいますが、シャッターボタンが押しにくいとか、その他のボタンが押しにくいと言ったストレスは感じませんでした。
EOS Kiss7などは小さすぎてかえって撮りにくいです。

またデジタル世代のカメラのいろんな機能も多くありますので、いろんな撮影を楽しめます。
中でもテレコン機能は重宝しますし、エフェクト機能やパノラマ撮影なんかもかなり使えます。
パノラマ撮影なんかは旅行の時に海岸などの横長撮影の時にも重宝します。
電子水準器もあるので三脚撮影の厳しいところでも重宝します。

また液晶モニターはSONYのモデルはどれもいいです。

あと余談ですが、テレビやパソコンもSONYならHDMI一本で手軽に高画質の画像を簡単に楽しめるのはさすがですね。
枚数を多く取ってもテレビであらかじめ選別もできます。

以下の点を重視される方は特にこのモデルは今もオススメです。

○ライブビューで撮影することが多く、多用途で使いたい。
○いろんなアングルで撮影を楽しみたい。
○デジタル時代の映像の楽しみ方をスマートに楽しみたい。
○そこそこの運動性能と多機能な機能を楽しみたい。

今回購入して私個人的には最強のエントリー機だなと感じました。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

シゲカネさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
77件
レンズ
0件
5件
ゲーム機本体
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性無評価
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種35mmF1.8デジタルと超解像
   

35mmF1.8デジタルと超解像

   

【デザイン】ソニーのデザインは、好きです

【画質】画質も文句無いです

【操作性】自分は一度も説明書を読んでないですがNEXシリーズ
     も使っているので、まよいませんでした。

【バッテリー】NEXシリーズからみたらかなり持ちます。

【携帯性】携帯性はイチガンなので普通

【機能性】全画素超解像ズームの機能を理解すれば
     Wキットレンズしか持って無くとも運動会等でも不足と
     感じないと思います。

【液晶】液晶の映りは他の会社のカメラと大差無いと思います、ファインダーは、自分的に他の
    会社の物が黄色かったり、小さかったり感じるので、それに慣れている人からすると
    青く感じるのかな、と思います。

【ホールド感】凄く良いです。

【総評】満足度は、高いです

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

箱根の坂さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:548人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
32件
レンズ
16件
6件
デジタルカメラ
7件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
   

   

α55もコンパクトでよいカメラですが
α58はとても正常進化してます。

ファインダーとライブビューの切り替えもレスポンス良く。
眼鏡をかけている私には、このシステムは助かってます。

ファインダーの出来に賛否がありますが、私は逆に
モビルスーツのコックピットからみる画像みたいで好きです(笑)

ファームウェアは、最新の1.04で購入しました。
ISOオートで6400に暗いところがすぐになるのですが
色収差機能の効きがよく、写真がすごくまとまった感じで好印象。

私は、45000円でこのWレンズキットを購入しました。
α55の時の半値以下。
流通の妙ですね。

すでにα58がでていて思慮したのですが、58の方が若干ファインダーでピン山つかみにくい、
コントラストが強いために、57にしました。

AFオンリーでしたら、58でも問題ないと感じました。

あと、ボディーの方は、レンズを生かす趣で作られて好印象。

価格的にコスパは満点です。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DayByDay2さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
21件
デジタル一眼カメラ
5件
13件
レンズ
4件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種レンズSIGMA17-70(旧)
当機種レンズT16-105
当機種レンズSIGMA17-70(旧)

レンズSIGMA17-70(旧)

レンズT16-105

レンズSIGMA17-70(旧)

当機種レンズDT16-105
当機種レンズSAL18135
当機種レンズSAL18135

レンズDT16-105

レンズSAL18135

レンズSAL18135

購入して半年ほど、この間2度の海外旅行にも連れて行って、良い仕事をしてくれました。速く精度の良いAFと日中でも良く見える液晶によるライブビュー(EVFも含めて)は、撮影の仕上がりが事前に確認できるため露出やホワイトバランスの失敗が殆ど無くて、撮り直しの時間的余裕が少ない団体ツアーでは、超強力な味方となります。他人に渡して撮って頂く場合にも、コンデジ感覚で撮れるので楽勝。旅カメラとしては最強の1台です。画質についても、中級機として通用する高画質。α700の後継機を待ち望んでいましたが、α700で不満だった色再現も改善されており、画質はα700を超えているので、私にはα57が後継機となっています。
今まで、AマウントとKマウント(K5まで)の2本立てで来ていましたが、最近はα57がメインです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

びくモンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

子ども撮影や飼っているペット撮影がメインで、プリントも大きくても2Lでしか行わないので、α57を選びました。
前機種はマニュアルフォーカスだとピントの山が分かりづらく、後でチェックすると微妙に前後に違ってることもあったのですが、ピーキング機能が付いているこちらの機種は、山もわかりやすく、今のところ失敗はしてないです。
超解像ズームも試してみましたが、小さく印刷する分には問題なく十分実用に耐えうると思っています。
残念ながらまだテレコン連射は試せてないので、近いうちに行く旅行にて試して見たいと思います。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wasatoさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
16件
レンズ
11件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

αは300,550と来て3台目。液晶になったファインダーを使ってみたくて買っちゃいました。
結果は

良いけど次世代に期待。

α300はキャノン40dと比べると話になら無い機種でした。
α550はオートフォーカス以外は満足。カメラとしての完成度は高いと思います。
そして期待して買ったA57。現在の一眼レフテクノロジーの最高峰ですが。。。※多彩な機能が
1.各機能は良いのですが機能が多すぎて使いこなせない感じ。※使いにくい
2.やはりファインダーに違和感を感じる。
デザインは好みですが昔のネオ一眼を思い出します。
オートフォーカスは速くα550での欠点は解消されてます。
ファインダーを覗かずに使用する妻には高評価でした。※キャノンではこの使い方は出来ません!
トータル的にはキャノン、ニコンの一眼レフよりパナソニックのGシリーズに近い感じ。
画像はパナソニックと比べられないほど良いです。

仕事で物撮りをする関係ですべてのマクロレンズに手ぶれ補正が使える
ソニーは本当に重宝します。

sonyさん
αかなり魅力的なカメラになりました。
3年後また買い替えます!!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nikon-canonさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:1119人
  • ファン数:42人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
20件
100件
レンズ
10件
2件
ノートパソコン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】

僕は好きですね
、軽快感があり、必要以上に大げさじゃなく良い意味ですっきりしています。
これは気に入りました、これが4万ですからね。


【画質】

非常に良い、D7000よりも好み、正直言って価格考えると、すごいと思いますね、高感度はA77Vと違い良いほうです。

D7000やK5と互角で現行APS-Cでは最高の部類のひとつです。

ただ解像力やDynamic rangeは同じSonyのNEX7のほうが少し良いようです。

とにかくNikonやCanonより色が良い、現実的で地味目なNeutralな発色で好きですね。

A900もそうでしたがSonyは発色が落ち着いていて非常に上品さがあります、よくRAWで撮影すれば各社の色相の違いはどうにでもなると、おっしゃられる方がおおですが、これは間違いです。

僕は普段からColor managementされたLCDでRAW専門ですが、NikonD800EではA900のような澄んだ色は出ないのではと最近は思うようになり、A99登場しだいNikon/Canon処分してSonyに統一しようかなと思うようになったほどで、色の違いは大きいですね。

特に人物の肌色はSonyが一番良いと個人的には思っています。

仕事では時々会社のPhaseなどの中盤使いますが、個人的にはAlpha900は35mm系のカメラの中では一番中盤に近い発色なカメラでないのかなと思います。

あとLensは大切なので、このカメラはDT16-50f2.8SSMと組み合わせで買われることお勧めします、DT16-50 f2.8は安いが非常に高性能なLensでZeiss DT16-80よりも解像力などは良いようです。

SonyのLensでこのカメラにお薦めなのは、Zeiss24f2ZA、Zeiss85f1.4 ZAと上記のDT16-50f2.8でしょう。

SAL70-200f2.8Gもお薦めですが、このカメラには少し大きすぎるかなと個人的にはこのLensは避けています、なとZeiss135mmf1.8ZAも同じ理由からこのカメラには使用しません。



【操作性】

あまり良くないが、価格考えると妥協できる、A77vと操作系は統一していただきたいが、対象User層が違うので、我慢するしかないでしょう。

たぶんこのカメラは僕のようなカメラ25台も所有している異常者は対称でないと思われるので、個人的にはこのSensor仕様のA77vのようなカメラが欲しいが無いものねだりしても無理そうなので、あと数ヶ月はA77VとA57兼用でいくしかないようです。


【バッテリー】

はっきり言って最低、これは酷い、200枚程度ですぐきれるようです。



【携帯性】

すごく良い、Lens含めて考えるとOM-DやPentax K01とあまり変わらなく、素晴らしく軽いと思います、このカメラ使用すると、仕事以外でD800Eや5D3など持ち歩くのが馬鹿らしくなるほどです。
【機能性】

すごく良い、基本的にNEX5nとAlpha77Vの良いところ組み合わせた感じです、AFは非常に速く安定していますし、AEも素晴らしく安定していて、A900やNEX7のように過度にUnderにはならないし、最近のNikonのようにいつもOverぎみで暴れたりもしない、素晴らしいと思います。

ただBufferが小さく、連射にはあまり向かない、僕は個人的に連射はしないので良いのですが、連射が大事な方にはあまりお薦めできないかな、ただ同じ価格帯のCanon-Nikonよりはましなので、あまり長い連射しないのであればこれは非常に素晴らしく、ほとんど非の打ち所の無い機種だともいます。

【液晶】

素晴らしいの一言です、NEX7のものと似ていますが、こちらのほうがLiveなどの撮影で他人の頭越しに撮影するときなどは便利です。

【ホールド感】
小さい割には良い、非常に持ちやすくボタン類もOM-Dのもの良いは使いやすく良くまとまっていて非常に実践的なカメラ。


【総評】
はっきり言って見た目やBuild qualityは安っぽいです。
ただ今のカメラはDigitalなので長くても2年で売り払うでしょう?

僕の場合はカメラは道具ですし、酷使して一年程度で処分するので、見て目やBuild qualityの良さに高い金払う気はもともと無いので、正直言ってこれは性能的には作品撮影にほぼまったく支障が無いわけで、仕事にも使うときがあるくらいの性能があるので、この4万5千円程度の価格なら買わないと損くらいの掘り出し物だと思います。

僕の場合ここでの自分のIDとは逆でCanonNikonは基本的に嫌いで、出来るだけ使いたくないので、少しこの機種贔屓目に見ているところもあるかもですが、それ差し引いてもこの機種のいわゆる、CPR(cost to price ratio)コストパフォーマンスは高いと思います。

実際、この機種やNEX7、OM-Dなど使用しだして普段人が見ていないところでは、もう正直D800や5D系は持ち出すのもいやになるほどで、今の最新のMirrorlessやSLTは性能的にはSports以外ではもう十分というところまできていますので、あと数年でD-SLRの牙城もろくも崩れることになるだろうというのが正直な実感です。

D800などは見た目が大事なときには今でも必要ですが、性能面ではこれに劣るところも多いわけで、自費でどちら買うか、個人的な撮影でどちら使用するかとなれば迷わずこちらだと断言できます。

ただこの業界は、Technicalな画質の違いなど本当はわからない人ほど見栄や、Egoで高く大きなカメラ好んで買われる傾向が強いので、そういう、実際の撮影は同でもよく、pixel musterbation にしか興味が無いあるいは他人のカメラ叩くことにしか方には今後もFFがもてはやされることになるとは思いますが、現実はD800や5D3はここでいわれるほど売れてもいませんし注目もされていないのが現実です。

Proでも現実派で実践的なカメラ好む人ほどMirrorlessやSLTも兼用していますし、Street系などでは昔からD-SLRは大仰でうっとうしいので嫌われている、だからMirrorlessのAFの進歩しだいでCanon/Nikon今のまま既得特権に居座って組織改革、商品革命できないようならLenoveにやられたIBMのようになるでしょうね。

長くなりましたが、このカメラは見た目や気にしない方で合理的に現実的名カメラ選択の出来る方にはかなりお薦めです。



レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
報道
その他

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるやしきさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質4
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
ボディー左側のシボは硬いプラスチックのモールドのため安っぽくも感じますが、気にしなければ特に不満はありません。

【画質】
専らRAWで撮っていますが良好だと思います。JPEGはあまり利用しないので未評価です。

【バッテリー】
α55と比べれば減り具合が遅いのは良い点だと思います。
電子式ファインダーとしては頑張っている方ではないでしょうか。

【携帯性】
特に不満のない大きさ・重さです。

【液晶】
水準以上だと思います。可動式なのでポイント+1。三脚穴も前に寄っているので雲台長65mmまでなら液晶の回転は余裕です。

【ホールド感】
他社の中級機と比べても不満の無いレベルです。

【操作性】【機能性】
はっきり言って不満です。
プレビューとピント拡大を同時に使う(=撮影中いつでも選択できるようにする)ためにはISOまたはAELのどちらかのボタンに割り当てるしかありません。
(詳しく書くと、プレビューボタンは、1)絞りプレビュー、2)撮影結果プレビュー、3)ピント拡大のうち1つを割り当て可能ですが、そこに絞りプレビューを選べばピント拡大は他のボタンに割り振ることになります。そして他に機能を選べる本体のボタンは ISO と AEL のみです。)
そうするともちろんISO感度やAEロックにはすぐにアクセスできなくなります。私はISOボタンにピント拡大を割り当てて、ISO感度はFnメニューから選ぶようにしてみましたが正直面倒くさいです。とっさに感度を変えたいときはイライラするので元に戻しました。
α55はゴミ箱ボタンでピント拡大できたのですが、α57では撮影アドバイス表示機能に乗っ取られてしまいました。
せめてアドバイスを無効にしてピント拡大またはプレビューを割り当てられるようになれば、プレビュー+ピント拡大+ISO+AELが常時使えるのに残念です。

また親指で一番押しやすい一等地にあるZOOMボタンは、RAW/RAW+JPEGモードでは押す度にファインダー視野を9割も塞ぐ黒い警告ダイアログが出るだけの、単に邪魔なボタンに成り下がってしまいます。
ピクチャーエフェクトボタンも同様です。

一番謎なのはISOボタン、AELボタンにズームが割り当てられるのにZOOMボタンはズーム機能に固定されています。
ZOOMボタンの機能割り当てが変更できれば有効に使える可能性もあるのですが、現状ではズームボタンが2個・3個と増えるだけです。無意味ではないでしょうか?

このカメラは確かに高機能ですが、全て同時に使えないのが難点です。ボタンの数が足りないのではなく、撮影中に死んでいるボタンがあるのが非常にもったいないです。
可動時間の問題でα55から買い替えたのですが残念ながら満足出来ず後悔しています。また55に買い直そうかと思案中です。

【総評】
主にRAWで撮るような人は現状では上位機種を買ったほうがいいかもしれません。
解像度をそれほど必要としなければRAW1枚あたりのデータサイズが小さいのは処理時間やストレージ容量の面で有利ですし、今後操作の不便さが解消されれば、大変使い易いモデルになると思いますが・・・。
(以上ファームウェア1.02での評価です)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東京スナフキンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
79件
電子書籍リーダー
0件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種70mm(105mm相当)リサイズ
当機種300mm(450mm相当)リサイズ
当機種全画素超解像ズーム(900mm相当)リサイズ

70mm(105mm相当)リサイズ

300mm(450mm相当)リサイズ

全画素超解像ズーム(900mm相当)リサイズ

当機種テレコン高速連射1リサイズ
当機種テレコン高速連射2リサイズ
当機種テレコン高速連射3リサイズ

テレコン高速連射1リサイズ

テレコン高速連射2リサイズ

テレコン高速連射3リサイズ

以前からα900のサブ機を探していた。α900の不得意分野を補うという点で使い分けられるものが欲しかった。α77が第一候補だったが、高解像度、連射などメリットがある反面、ややバランスに欠いた感があり、高感度・1600万画素に抑えた解像度で全体的によくまとまったα57を最終的に選んだ。以下は1日、外で使用してみての感想です。

【デザイン】☆☆☆☆
流れるような曲線が美しいデザイン。
しかし、もう一歩先を見せて欲しかったので、今後の期待を込めて☆-1。

【画質】☆☆☆☆☆
α900の自然な画質と対象的で、通常のモードでもコントラストが高く、色彩も強い。パッと見、ピントが確実に合っていて自分の腕が上がったかのような錯覚を覚える。α900を持っているという前提で、使い分けができる画質なので☆5つにした。

【操作性】☆☆☆☆
α900の操作性の良さを再認識した。
通常使う分には全く問題ないし、このクラスにこれ以上の操作性を求めるのは難しいかもしれない。ただもうちょっと工夫の余地があるかもしれないので☆-1とした。

【バッテリー】☆☆☆☆☆
α900のバッテリーがそのまま使えるのがうれしい。
文句のつけようがない。高品質のバッテリーを他の機種で使えるということはエコという点でも優れている。

【携帯性】☆☆☆☆☆
一眼カメラとしては最高の携帯性。これ以上小さいと扱いづらくて困りそう。グリップが良いことが携帯性の良さにつながっている。

【機能性】☆☆☆☆☆
テレコン高速連射も全画素超解像ズームもオートポートレートフレーミングもJPEG限定のオマケ機能だ。私の場合、α900の使用はRAW以外ではほとんど考えられない。これらの機能を楽しむには、変なプレッシャーとプライドを捨てることだ。ピクチャーエフェクトもスイングパノラマも含めて、ウンチク以前にデジタルで写真を撮ることを楽しむ機能が充実している。

【液晶】☆☆☆☆
液晶モニターは見やすくて良い。明るい日中、ハイポジションで撮る際にも見やすかった。EVFは使用頻度としてはあまり使うことはないが、ブレを防ぎたいときなどここぞというときに必要となる。光学ファインダーに慣れてしまっているので見づらく思えた。そう考えるとややマシな有機ELファインダーをこのクラスで採用、というのもありかもしれない。

【ホールド感】☆☆☆☆☆
α55と比べて格段にホールドしやすくなった。同様のグリップだったら私はこのモデルを選ばなかっただろう。ちゃんと写真を撮るには、(特に動いているものを撮るには)それなりのグリップが必要である。

【総評】☆☆☆☆☆
久々にJPEG設定で一眼を持ち出した。気候は蒸し暑く、刺すような日差しだったが撮影は本当に楽しかった。しばらく忘れていた、デジタルで撮影することの楽しさを思い出させてくれるカメラだ。しばらくはJPEGで使用できる多彩な機能をあれこれ試す日々が続くだろう。
そしてRAWモードで撮るにしてもこのモデルはミドルクラスに勝るとも劣らない優秀さを持っている。手にしっかりとなじむグリップと、光量不足でも動体を捕らえられる高感度はエントリー機から逸脱している。ボディの質感とEVFでミドルクラスのα77と辛うじて差別化されているが、私はこちらの方が単純に欲しいと思った。
1日使ってみて、やはりα57にして良かったと思う。後続機はこれにマグネシウムボディと光学ファインダーをつけてくれたら確実に買います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山巌さん

  • レビュー投稿数:367件
  • 累計支持数:608人
  • ファン数:123人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
4470件
レンズ
9件
332件
映画(DVD・ブルーレイ)
274件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種ハト連写-1/3
当機種ハト連写-2/3
当機種ハト連写-3/3 (キリが無いので、連写はこれで止めます)

ハト連写-1/3

ハト連写-2/3

ハト連写-3/3 (キリが無いので、連写はこれで止めます)

当機種乗る?降りる?  手持ち夜景、ノートリ
当機種ピクチャーエフェクトの「パートカラー(レッド)」
当機種c X2.0 (換算1500mm)で月、手持ち、中央をトリミングのみ

乗る?降りる?  手持ち夜景、ノートリ

ピクチャーエフェクトの「パートカラー(レッド)」

c X2.0 (換算1500mm)で月、手持ち、中央をトリミングのみ

当方α700ユーザーで、後継機に痺れを切らし、所有のαマウントレンズを活用する為にα57を買いました。 本来なら中級機のα77を買うべきですが、α77・α65等のAPS-Cで24M機よりも、16Mのエントリー機のα57の方が 高感度の画質が良く、また連写時の連続撮影可能枚数が多いので、無精な私には単純にその方があり難く、実用性優先でα57を選びました。 約1週間弱で8000枚撮影したので、印象を書きます。

【デザイン、シャッター音】 
個人的には角張ったものは好きじゃないので、α57の形は良いですね。ボディの質感はプラですが、安っぽいツルツルじゃなくて良かったです。
シャッター音が大きいのは好きじゃないですが、ミラーショックの無いα57のキレのある独特のシャッター音は、まるでピストルにサイレンサーを付けた様な音にさえ感じ、私的には官能的で病み付きになり、気が付けば購入二日間で5000回ほどシャッター切りました(爆)
【画質・ノイズ】 
JPEG画質はコントラストの強い派手系色で、シャープネスも強いですね。同じSonyでもα700とは全く別物です。しかしパパママ層にはα57の方が間違いなく受けるでしょう。
ノイズ感に関しては、人それぞれで印象が違うでしょうが、私的にはNR「弱」設定でISO-1000〜1250位までなら安心、1600でギリ(JPEG)。それからISO-3200でも熱ノイズは多く、驚きました。 以来オートパワーセーブの時間を「20秒」に短くしました。
【操作性】
ボタンの少ないエントリー機だから余り文句は言えないのは承知ですが、慣れれば済む問題でしょう。
【バッテリー】
これはα55から大きく改善されたひとつですね。 α57ではα700の時の純正バッテリーが使い回しできるので、α700で200回ほど充電したヨレヨレの古い純正バッテリー(笑)でも、大体1000枚は撮れる印象です。連写が多い時は2000枚は撮れてました。「やっぱ純正」って感じですね。
【携帯性】
「一眼」としては良いです。もしこれが「大きい」と感じる人は、こういうカメラは向いてないので、ミラーレスに行くのが良いでしょう。
【機能性、手ぶれ補正・ピーキング他】
・ミラーショックが無くなったα57の手ぶれ補正は、従来のミラーの有るα700のボディ手振れ補正よりも効果が大きいので驚きました。 ※アップした「月」を参照。全画素超解像ズーム2.0倍で換算1500mmになりますが、ボディ手ぶれ補正のお陰で手持ちAFで楽に撮れました。
・またEVFならではの「ピーキング」機能も、目が悪くて光学ファインダーではMFが無理だった私にはとても嬉しい機能です。そしてEVFならではの水平水準器、縦位置でもとてもあり難いです。
【液晶、EVF】
・ボディの液晶モニターは従来通りの普通もので、特に感動は無いです。 できれば他社の様に大きくて見やすい「3:2のワイド型」にして欲しかった。コストの問題でしょうが。
・EVFは「正直がっかり」です(泣)このカメラの最大の失敗にさえ感じます。とにかく「青い」。まるで常時「WB 電球」状態。シャッター切った時は青から普通色に戻りますが、すぐ再び青くなる。 これじゃ店頭でα65と並んで売られていたら、価格差が余程大きくないと、なかなか売れ無いでしょうね。  これは本当に残念なマイナス点で、メーカーも考え直して欲しい。
【ホールド感】
α55の時は小さすぎたので、少し大きくなったα57は私には良いです。尚グリップの肉厚は薄く深い方です。
【AF性能】
クロスセンサー部分ならほぼ大丈夫ですが、ラインセンサー部分は相変わらず迷いやすい時もあります。また昼間の日陰で、中央クロスでもAFが無反応の時もありました。α77なら改善されているのかな? でもエントリーモデルとしては心配なく上々です。
【連写、レリーズタイムラグ】
SLTで始まるαと言えば「連写」でありSony最大の「売り」。 α57は普通に8連写、制限付きなら高速で10連写、テレコン高速12連写・・・これはもう他社エントリー機と比べたら「天下無敵」「圧勝」ですね。そしてレリーズタイムラグが0.05秒というエントリーモデルとしては「驚異的」な短さ。まさに「最強のエントリー機」という印象です。このレスポンスの良さがシャッターを切った時の「キレ」を感じて、撮影が楽しくなります。それだけに「青いEVF」は残念です。
【α57とα65…どっち?】
連写が多い人なら連写時の連続撮影可能枚数が多いα57の方がかなり便利になりますよ! またα57の方が画素素が少ない分、高感度も良い=パパママ等の初心者にはとても使いやすくて安心です。 α57はどちらかというと家族向きですね。
・一方、普段からあまり連写しないしー、たまには一人で出かけて三脚で低ISOじっくり風景とかも撮りたい派の方なら、高画素のα65は賢い選択でしょう。

【まとめ】
カメラは優劣を競うものではなく、あくまで写真を撮る為の道具です。結局人生と同じで「楽しむ」ためのものだと思ってます。 どんなカメラでも自分が「欲しい」と感じたカメラを買いましょう。それが一番です。 

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった77

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α57 SLT-A57 ボディ
SONY

α57 SLT-A57 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月27日

α57 SLT-A57 ボディをお気に入り製品に追加する <263

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意