『ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪』 SONY α57 SLT-A57 ボディ 超THE BEATLESファンさんのレビュー・評価

α57 SLT-A57 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年 4月27日

中古価格(税込):¥21,880 登録中古価格一覧(1製品)

タイプ:一眼レフ 画素数:1670万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:539g α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α57 SLT-A57 ボディの価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの中古価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの買取価格
  • α57 SLT-A57 ボディの店頭購入
  • α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様
  • α57 SLT-A57 ボディの純正オプション
  • α57 SLT-A57 ボディのレビュー
  • α57 SLT-A57 ボディのクチコミ
  • α57 SLT-A57 ボディの画像・動画
  • α57 SLT-A57 ボディのピックアップリスト
  • α57 SLT-A57 ボディのオークション

α57 SLT-A57 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月27日

  • α57 SLT-A57 ボディの価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの中古価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの買取価格
  • α57 SLT-A57 ボディの店頭購入
  • α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様
  • α57 SLT-A57 ボディの純正オプション
  • α57 SLT-A57 ボディのレビュー
  • α57 SLT-A57 ボディのクチコミ
  • α57 SLT-A57 ボディの画像・動画
  • α57 SLT-A57 ボディのピックアップリスト
  • α57 SLT-A57 ボディのオークション

『ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪』 超THE BEATLESファンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:191人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
439件
デジタル一眼カメラ
2件
325件
自動車(本体)
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪
当機種まずは本機のAF性能と
当機種コマ速の実力を♪
当機種これほどの至近距離でもAFはしっかり喰いつきます!

まずは本機のAF性能と

コマ速の実力を♪

これほどの至近距離でもAFはしっかり喰いつきます!

当機種「手持ち夜景」モードはかなり使えます(柵の上に置いてます)♪
当機種もちろん古典的な三脚撮影でのノイズの少なさも16MP機ならでは♪
当機種本機の極めつけ,数10m上を@300`で通過する飛行機にも合焦!

「手持ち夜景」モードはかなり使えます(柵の上に置いてます)♪

もちろん古典的な三脚撮影でのノイズの少なさも16MP機ならでは♪

本機の極めつけ,数10m上を@300`で通過する飛行機にも合焦!

幾ら美辞麗句を並べ立てても本機の実力は分かっていただけない(笑),と思いますので,論より証拠,駄作ですが本機の実力を証明する写真を貼ります。
無論,全コマJpeg/ノートリミング/無加工の撮って出しです。

【受賞内容】まずはタイトルにした受賞内容を♪http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201208/12-106/

【購入動機】私は「動き物専門屋」ではありませんが,「動き物」撮影もやります(主に鉄道)ので,「動き物を得意としてコマ速が早くフォーカスエリアが広い機種をサブ機として追加しよう」を条件に選定して悩んでいましたが,本機が非常にAF性能が良い事を知って辿り着きました。
実際に1年以上使用してみた感想ですが,気軽に持ち出せて多機能/好性能なのでα900を持ってますが,使用頻度では完全にメイン機になりました♪

【デザイン】機種選びをしているうちに「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」との組み合わせ画像を発見,LENSとの組み合わせで,こうも印象が変わるものか,と一目ぼれしてしまいました。DT 18-55mm F3.5-5.6 SAMを装着してる姿とはマルで別物です。この流線型の撫肩デザインも,「装着するLENSを活かすためのデザインだったのか」と妙に納得^^。かなりカッコ良いのではナイでしょうか。気に入ってますしエントリー機なのにハッタリも効きます♪

【画質】Canon最高峰で1810万画素,Nikon最高峰で1620万画素です(もちろん共にフルサイズ),それより小さいセンサーサイズである本機では十二分な画素数ではないでしょうか。
画質項目を「一点減点」してますが,DSLR-A900+単焦点レンズとの個人的な比較ですので,本機しか使わないなら満点です♪
他にも,本機が上位機種を差し置いて欧州で権威のある映像・写真関連の賞「EISA アワード」を受賞しているという紛れもない事実があります。

【操作性】価格comの通販で購入,届いた日から持ち出しましたが,ほとんど迷う事なく設定・操作できましたので,女性や年配の方にもお勧めです♪
特にαは背面の「Fn」ボタンで自由自在に設定を変更できるのがとても便利です,露出補正ボタンも上部にあり,慣れればEVFに目を当てたまま露出補正変更可能です♪

【バッテリー】これも前モデルより大容量化したそうなので実用上問題ナイでしょう。現場で設定やら結果をモニターで見るなど酷使して来ましたが十分一日持っております(「撮り鉄」に同行された方のα55はバッテリー持ちませんでしたので交換してました)。どうしても心配なら一個だけ予備を持っておけば必要以上に安心でしょう。

【携帯性】とにかく軽いっ!!比較的大型な標準ZOOM-LENSの「SAL18135」との組み合わせでも1kgに満たないですから,「なんちゃって金属外装」の外見から拍子抜けするぐらい軽いです。これでAPS-Cセンサー搭載なのですから,あっぱれです。
しかも上級機同様の「梨地仕上げ塗装」が施されているため,触れない限り「見た目」は金属外装のように見えて高級感があり,それがエントリー機らしからぬクラスを超えた雰囲気を醸し出しています。ただ触らないと解らない点ですが,触ると「おもちゃ」チックではあります。大丈夫,触りさえしなけえば,その外観の貫禄でハッタリ利きます^^。

【機能性】すでに上で書きつくした感があるので,EVF/連写性能/AF性能に的を絞ります。
<<EVF>>結果が撮る前からファインダー内で確認できる点と結果がモニターを見なくても解るのが流石EVF!!
OVFに慣れている私ですが違和感は感じられませんでした。ただファインダー覗かなくても、せっかくモニターLiveView撮影できるので積極的にLV撮影されてはどうでしょうか。
OVFの怖さはこちらのURLにて→http://www.all-digicam.jp/sony-a57-05.html
<<連写性能>>コマ速だけなら1D系やD4に匹敵!!これ,このクラスのカメラで他に追随を許してません。一瞬の「動き」を捕らえるのに,エントリー機らしからぬ性能で,この機能性だけでも「十分買い」な機種ではないでしょうか。
<<AF性能>>には定評のある本機ですが,論より画像(?)が示しているように凄いですっ!!

【液晶】バリアングル(↓の動画を確認願います)なのが便利で特筆すべき点です♪
液晶も前モデルから大型化されて,とても見やすいです。ピントチェック用に「部分拡大」機能もありがたいですね。

【ホールド感】αAマウント機は総じてホールド感の良さが周知の事実です。キットLENSより大型なSAL18135を装着しても,グリップ部が大きく張り出すデザインであり,そのグリップ自体も大型なので,比較的,手が大きめの私でも非常に握り易い点は特筆すべき点です。

【総評】 「コマ速だけなら1D系やD4に匹敵」する性能,AFの良さ,エントリー機なのに視度調整ダイヤルが付いていたり,露出補正が0.3ステップなど,ほんとにエントリー機なの?って感じでお得感満載です\(^o^)/。それ以外でも「手持ち夜景」モードはかなり使えます♪http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A57/feature_2.html
普通のスナップはもちろん,「撮り鉄」や「飛行機撮り」など動きモノ撮りするなら「これっ」なので運動会などには最適でしょう♪

【なんと新品をまだ購入可能】http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E4%B8%80%E7%9C%BC-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88-18-55mm-F3-5-5-6-SLT-A57K/dp/B007S6Q0X0 AMAZONなら,まだ新品購入可能です。αAマウント機最後の16MP機なので,高画素による弊害が嫌な方は,もう二度と手に入らないAマウント16MP機なので急がれた方が良いと思います。

【このレビューでは解りづらい方へ】動画で解説されているのでどうぞ→https://www.youtube.com/watch?v=juJPswup9MU

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった30人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪
別機種SAL18135との組み合わせで見かけはハイエンドモデル♪
当機種フォーカスエリアを「ワイド」にしての失敗例(後ピン)
当機種フォーカスエリアを「ゾーン」にしての成功例

SAL18135との組み合わせで見かけはハイエンドモデル♪

フォーカスエリアを「ワイド」にしての失敗例(後ピン)

フォーカスエリアを「ゾーン」にしての成功例

当機種この方法で,かなり歩留まりよく撮影出来ます♪
当機種SSさえ1/1000以上にすれば,ほとんど失敗しません♪
当機種やはり,SS1が/1000を切ると等倍でナイと判別不能ですが僅かにピンボケしてます。

この方法で,かなり歩留まりよく撮影出来ます♪

SSさえ1/1000以上にすれば,ほとんど失敗しません♪

やはり,SS1が/1000を切ると等倍でナイと判別不能ですが僅かにピンボケしてます。

【受賞内容】まずはタイトルにした受賞内容を♪http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201208/12-106/

【購入動機】私は「動き物専門屋」ではありませんが,「動き物」撮影もやります(主に鉄道)ので,「動き物を得意としてコマ速が早くフォーカスエリアが広い機種をサブ機として追加しよう」を条件に選定して悩んでいましたが,本機が非常にAF性能が良い事を知って辿り着きました。実際に数週間使用してみて「気軽に持ち出せて高機能ハイスペックだし,持ち出し頻度ではメイン機になるかな?」と感じています。

【デザイン】機種選びをしているうちに「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」との組み合わせ画像を発見,LENSとの組み合わせで,こうも印象が変わるものか,と一目ぼれしてしまいました。まるで別物です。この流線型の撫肩デザインも,「装着するLENSを活かすためのデザインだったのか」と妙に納得^^。かなりカッコ良いのではナイでしょうか。気に入ってますしエントリー機なのにハッタリも効きます♪

【画質】Canon最高峰で1810万画素,Nikon最高峰で1620万画素です(もちろん共にフルサイズ),それより小さいセンサーサイズである本機では十二分な画素数ではないでしょうか。
画質項目を「一点減点」してますが,DSLR-A900との個人的な比較なので本機しか使わないなら満点です♪
他にも,本機が上位機種を差し置いて欧州で権威のある映像・写真関連の賞「EISA アワード」を受賞している事実があります。

【操作性】価格comの通販で購入,届いた日から持ち出しましたが,ほとんど迷う事なく設定・操作できましたので,女性や年配の方にもお勧めです♪
また(以前にDSLR-A900で訊きたい事があったので)SONYの電話相談窓口は非常に丁寧な案内をしてもらえるので,
困った際は実機を手元に置いて訊けばすぐ解るでしょう。
大概,出先で困った事になると思うのでSONYのSCの電話番号を携帯に入れておけば安心?

【バッテリー】これも前モデルより大容量化したそうなので実用上問題ナイでしょう。現場で設定やら結果をモニターで見るなど酷使しましたが充分一日持ちました(「撮り鉄」に同行された方のα55はバッテリー持ちませんでしたので交換してました)。どうしても心配なら一個だけ予備を持っておけば必要以上に安心でしょう。
私事ですが,実はDSLR-A900とバッテリーが共通な事(充電器も同一という事^^)も気に入って,この機種にしました^^。

【携帯性】とにかく軽いっ!!
比較的大型な標準ZOOM-LENSの「SAL18135」との組み合わせでも1kgに満たないですから,「なんちゃって金属外装」の外見から拍子抜けするぐらい軽いです。これでAPS-Cセンサー搭載なのですから,あっぱれです。
しかも上級機同様の「梨地仕上げ塗装」が施されているため,触れない限り「見た目」は金属外装のように見えて高級感があり,それがエントリー機らしからぬクラスを超えた雰囲気を醸し出しています。ただ触らないと解らない点ですが,触ると「おもちゃ」チックではあります。大丈夫,触りさえしなけえば,その外観の貫禄でハッタリ利きます^^。

【機能性】すでに上で書きつくした感があるので,EVF/連写性能/AF性能に的を絞ります。
<<EVF>>結果が撮る前からファインダー内で確認できる点と結果がモニターを見なくても解るのが流石EVF!!
OVFに慣れている私ですが違和感は感じられませんでした。ただファインダー覗かなくても、せっかくモニターLiveView撮影できるので積極的にLV撮影されてはどうでしょうか。
OVFの怖さはこちらのURLにて→http://www.all-digicam.jp/sony-a57-05.html
<<連写性能>>コマ速だけなら1D系やD4に匹敵!!これ,このクラスのカメラで他に追随を許してません。一瞬の「動き」を捕らえるのに,エントリー機らしからぬ性能で,この機能性だけでも「十分買い」な機種ではないでしょうか。
<<AF性能>>には定評のある本機ですが,「撮り鉄」でフォーカスエリアを「ワイド」にして「AF-C」で撮ると,
なんと迷いまくって最後には列車サイドへ合焦して「後ピン」になりますので注意!
従って「撮り鉄」など,「横切るような移動被写体を狙う構図」ではフォーカスエリア設定を「左・中央・右」のいずれかにし(UP作例では「右」にしています),AF-Cの設定にて予め構図を決めておき,後は「フレームINしてきたら連写開始」するだけでUP作例のように,かなりの歩留まりの良さで簡単に成功します。高速で移動してきてフレームIN,その被写体に一瞬で合焦するAF性能は,クラスを超えてハイエンドモデルに肩を並べるのではナイでしょうか。
驚きのAF性能です。これもSONY独自の「透過ミラー採用『トランスルーセントミラー・テクノロジー』」の賜物なんでしょうね。凄いですっ!!

【液晶】バリアングル(↓の動画を確認願います)なのが便利で特筆すべき点です♪
液晶も前モデルから大型化されて,とても見やすいです。ピントチェック用に「部分拡大」機能もありがたいですね。

【ホールド感】キットLENSより大型なSAL18135を装着しても,グリップ部が大きく張り出すデザインであり,そのグリップ自体も大型なので,比較的,手が大きめの私でも非常に握り易い点は特筆すべき点です。

【総評】 「コマ速だけなら1D系やD4に匹敵」する性能,AFの良さ,エントリー機なのに視度調整ダイヤルが付いていたり,露出補正が0.3ステップなど,ほんとにエントリー機なの?って感じでお得感満載です\(^o^)/。
「撮り鉄」や「飛行機撮り」するなら「これっ」です♪
流通在庫を何とか駆け込みでゲットできましたが,おそらく新品は3月中には無くなるのでは?と思います。
候補に挙げられている方は急いだ方が良いですね,底値を待ってたら流通在庫がなくなる恐れが;。

【このレビューでは解りづらい方へ】動画で解説されているのでどうぞ→https://www.youtube.com/watch?v=juJPswup9MU

レベル
アマチュア
主な被写体
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった8

満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪
別機種SAL18-135との組み合わせでナンちゃってハイエンド機^^
別機種BODYもLENSも梨地仕上げで合わせて見た目は高級感アリ^^
当機種広角端28mmの描写(35mm換算)

SAL18-135との組み合わせでナンちゃってハイエンド機^^

BODYもLENSも梨地仕上げで合わせて見た目は高級感アリ^^

広角端28mmの描写(35mm換算)

当機種TELE端200mmの描写(35mm換算)
当機種SAL18135のTELE端でmacroも行けます♪
当機種この追尾フォーカスが大満足♪この機種の看板性能

TELE端200mmの描写(35mm換算)

SAL18135のTELE端でmacroも行けます♪

この追尾フォーカスが大満足♪この機種の看板性能

【受賞内容】まずはタイトルにした受賞内容を♪http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201208/12-106/

【購入動機】私は風景・家族ポートレートが主なカメラ使用事由ですが,「動き物」撮影もやります(主に鉄道)ので,
「動き物が得意なコマ速が早くフォーカスエリアが広い機種をサブ機として追加しよう」を条件に選定して悩んでいましたが,本機が非常にAF性能が良い事を知って辿り着きました。 
昨日使用しただけで本機の性能の良さを確認でき,「動き物」用,高感度に強い点など,DSLR-A900に足りない所を補うサブ機として購入しましたが,実際に使用してみて「気軽に持ち出せて高機能ハイスペックだし,持ち出し頻度ではメイン機になるかな?」と感じています。

【デザイン】機種選びをしているうちに「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」との組み合わせ画像を発見,LENSとの組み合わせで,こうも印象が変わるものか,と一目ぼれしてしまいました。まるで別物です。
この流線型の撫肩デザインも,「装着するLENSを活かすためのデザインだったのか」と妙に納得^^。
かなりカッコ良いのではナイでしょうか。

【画質】Canon最高峰で1810万画素,Nikon最高峰で1620万画素です(もちろん共にフルサイズ),それより小さいセンサーサイズである本機では十二分な画素数ではないでしょうか。
画質項目を「一点減点」してますが,DSLR-A900との個人的な比較なので本機しか使わないなら満点です♪
他にも,
本機が「エントリー機として最高レベルの画質で高精細・低ノイズかつ印象的な写真を撮影でき」る,として欧州で権威のある映像・写真関連の賞「EISA アワード」を受賞している事実があります。

【操作性】価格comの通販で購入,届いたのは昨日の朝一,それから急遽予定変更で撮影に持ち出しましたが,
ほとんど迷う事なく設定・操作できましたので,女性や年配の方にもお勧めです♪
また(以前にDSLR-A900で訊きたい事があったので)SONYのサービスセンターも非常に丁寧な案内をしてもらえるので,
困った際は実機を手元に置いて訊けばすぐ解るでしょう。
大概,出先で困った事になると思うのでSONYのSCの電話番号を携帯に入れておけば安心?

【バッテリー】これも前モデルより大容量化したそうなので実用上問題ナイでしょう。
 昨日も現場で設定やら結果をモニターで精査して結構使いましたが,「みるみるうちに残量が(汗;)」と言った事もなく必要にして十分です。
どうしても心配なら一個だけ予備を持っておけば必要以上に安心でしょう。
私事ですが,
実はDSLR-A900とバッテリーが共通な事(充電器も同一という事^^)も気に入って,この機種にしました^^。

【携帯性】とにかく軽いっ!!
比較的大型な標準ZOOM-LENSの「SAL18135」との組み合わせでも1kgに満たないですから,「なんちゃって金属外装」の外見から拍子抜けするぐらい軽いです。これでAPS-Cセンサー搭載なのですから,あっぱれです。
しかも上級機同様の「梨地仕上げ塗装」が施されているため,触れない限り「見た目」は金属外装のように見え,プラスティック外装であるにも関わらず高級感があり,それがエントリー機らしからぬクラスを超えた雰囲気を醸し出しています。

【機能性】すでに上で書きつくした感があるので,EVFと連写性能に的を絞ります。
<EVF>意外な落とし穴がっ!!残念ですが(他のEVF機は知らない・解らない),EVFでPLフィルターの利きを確認できないんです( ̄д ̄;)。これは盲点でした。対策として,現場でSSが少し早くなるようにPLを回しながら調整,「SSが早くなった=利きが緩い」という判断をしました。
しかしPLを使用されない方には,特に昨日使ってみて問題はなかったですし,ファインダー内で撮った画像をそのまま確認できて結果がモニターを見なくても解るのが流石EVF!!
<連写性能>コマ速だけなら1D系やD4に匹敵!!これ,このクラスのカメラで他に追随を許してません。「動き物」を捕らえるのに,エントリー機らしからぬ性能で,この機能性だけで十分買いな機種ではないでしょうか。秒/5コマのDSLR-A900で歩留まり悪くて難儀していた点が見事解消されて大満足です♪

【液晶】これも他の機種と比べて特筆できる点はナイですが問題もなく,必要にして十分でしょう。また可動モニターなのでローアングルやハイアングルでも使えて本当に便利です♪

【ホールド感】キットLENSより大型なSAL18135を装着しても,グリップ部が大きく張り出すデザインであり,そのグルップ自体も大型で手が大きめの私でも非常に握り易い点は特筆すべき点です。

【総評】 「コマ速だけなら1D系やD4に匹敵」する性能,AFの良さ,エントリー機なのに視度調整ダイヤルが付いていたり,露出補正が0.3ステップなど,ほんとにエントリー機なの?って感じでお得感満載です\(^o^)/。
何と言っても外装プラボディなのに一見それが解らないので高級感があり,上述の通り高機能なので非常に「買い」な機種です。伊達に「EISA 2012-13受賞」機ではありません。
流通在庫を何とか駆け込みでゲットできましたが,おそらく新品は3月中には無くなるのでは?と思います。
候補に挙げられている方は急いだ方が良いですね,底値を待ってたら流通在庫がなくなる恐れが;。

【このレビューでは解りづらい方へ】動画で解説されているのでどうぞ→https://www.youtube.com/watch?v=juJPswup9MU

レベル
アマチュア
主な被写体
夜景
スポーツ
その他

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「α57 SLT-A57 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
SONYらしかった  4 2017年5月28日 12:11
ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪  5 2015年10月13日 22:43
JPEGのノイズ消しが下手  4 2015年4月18日 22:31
買って一年後の感想  4 2014年9月21日 23:52
買って満足!  5 2014年4月12日 14:45
今年になって購入  4 2014年2月25日 10:04
やはり機能性は高いです!  5 2013年11月6日 06:05
DMC-G3との比較です  5 2013年10月6日 23:29
コストパフォーマンス抜群の最強エントリー機  3 2013年10月5日 17:52
NEXー5NのAF不満ゆえに  5 2013年9月8日 17:22

α57 SLT-A57 ボディのレビューを見る(レビュアー数:49人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α57 SLT-A57 ボディ
SONY

α57 SLT-A57 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月27日

α57 SLT-A57 ボディをお気に入り製品に追加する <263

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意