『限りなくミドルクラスに近いエントリーモデル』 SONY α57 SLT-A57 ボディ 東京スナフキンさんのレビュー・評価

2012年 4月27日 発売

α57 SLT-A57 ボディ

1610万画素CMOSセンサー搭載のデジタル一眼カメラ

α57 SLT-A57 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥20,240 (10製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1670万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:539g α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α57 SLT-A57 ボディの価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの中古価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの買取価格
  • α57 SLT-A57 ボディの店頭購入
  • α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様
  • α57 SLT-A57 ボディの純正オプション
  • α57 SLT-A57 ボディのレビュー
  • α57 SLT-A57 ボディのクチコミ
  • α57 SLT-A57 ボディの画像・動画
  • α57 SLT-A57 ボディのピックアップリスト
  • α57 SLT-A57 ボディのオークション

α57 SLT-A57 ボディSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 4月27日

  • α57 SLT-A57 ボディの価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの中古価格比較
  • α57 SLT-A57 ボディの買取価格
  • α57 SLT-A57 ボディの店頭購入
  • α57 SLT-A57 ボディのスペック・仕様
  • α57 SLT-A57 ボディの純正オプション
  • α57 SLT-A57 ボディのレビュー
  • α57 SLT-A57 ボディのクチコミ
  • α57 SLT-A57 ボディの画像・動画
  • α57 SLT-A57 ボディのピックアップリスト
  • α57 SLT-A57 ボディのオークション

『限りなくミドルクラスに近いエントリーモデル』 東京スナフキンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α57 SLT-A57 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
79件
電子書籍リーダー
0件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
限りなくミドルクラスに近いエントリーモデル
当機種70mm(105mm相当)リサイズ
当機種300mm(450mm相当)リサイズ
当機種全画素超解像ズーム(900mm相当)リサイズ

70mm(105mm相当)リサイズ

300mm(450mm相当)リサイズ

全画素超解像ズーム(900mm相当)リサイズ

当機種テレコン高速連射1リサイズ
当機種テレコン高速連射2リサイズ
当機種テレコン高速連射3リサイズ

テレコン高速連射1リサイズ

テレコン高速連射2リサイズ

テレコン高速連射3リサイズ

以前からα900のサブ機を探していた。α900の不得意分野を補うという点で使い分けられるものが欲しかった。α77が第一候補だったが、高解像度、連射などメリットがある反面、ややバランスに欠いた感があり、高感度・1600万画素に抑えた解像度で全体的によくまとまったα57を最終的に選んだ。以下は1日、外で使用してみての感想です。

【デザイン】☆☆☆☆
流れるような曲線が美しいデザイン。
しかし、もう一歩先を見せて欲しかったので、今後の期待を込めて☆-1。

【画質】☆☆☆☆☆
α900の自然な画質と対象的で、通常のモードでもコントラストが高く、色彩も強い。パッと見、ピントが確実に合っていて自分の腕が上がったかのような錯覚を覚える。α900を持っているという前提で、使い分けができる画質なので☆5つにした。

【操作性】☆☆☆☆
α900の操作性の良さを再認識した。
通常使う分には全く問題ないし、このクラスにこれ以上の操作性を求めるのは難しいかもしれない。ただもうちょっと工夫の余地があるかもしれないので☆-1とした。

【バッテリー】☆☆☆☆☆
α900のバッテリーがそのまま使えるのがうれしい。
文句のつけようがない。高品質のバッテリーを他の機種で使えるということはエコという点でも優れている。

【携帯性】☆☆☆☆☆
一眼カメラとしては最高の携帯性。これ以上小さいと扱いづらくて困りそう。グリップが良いことが携帯性の良さにつながっている。

【機能性】☆☆☆☆☆
テレコン高速連射も全画素超解像ズームもオートポートレートフレーミングもJPEG限定のオマケ機能だ。私の場合、α900の使用はRAW以外ではほとんど考えられない。これらの機能を楽しむには、変なプレッシャーとプライドを捨てることだ。ピクチャーエフェクトもスイングパノラマも含めて、ウンチク以前にデジタルで写真を撮ることを楽しむ機能が充実している。

【液晶】☆☆☆☆
液晶モニターは見やすくて良い。明るい日中、ハイポジションで撮る際にも見やすかった。EVFは使用頻度としてはあまり使うことはないが、ブレを防ぎたいときなどここぞというときに必要となる。光学ファインダーに慣れてしまっているので見づらく思えた。そう考えるとややマシな有機ELファインダーをこのクラスで採用、というのもありかもしれない。

【ホールド感】☆☆☆☆☆
α55と比べて格段にホールドしやすくなった。同様のグリップだったら私はこのモデルを選ばなかっただろう。ちゃんと写真を撮るには、(特に動いているものを撮るには)それなりのグリップが必要である。

【総評】☆☆☆☆☆
久々にJPEG設定で一眼を持ち出した。気候は蒸し暑く、刺すような日差しだったが撮影は本当に楽しかった。しばらく忘れていた、デジタルで撮影することの楽しさを思い出させてくれるカメラだ。しばらくはJPEGで使用できる多彩な機能をあれこれ試す日々が続くだろう。
そしてRAWモードで撮るにしてもこのモデルはミドルクラスに勝るとも劣らない優秀さを持っている。手にしっかりとなじむグリップと、光量不足でも動体を捕らえられる高感度はエントリー機から逸脱している。ボディの質感とEVFでミドルクラスのα77と辛うじて差別化されているが、私はこちらの方が単純に欲しいと思った。
1日使ってみて、やはりα57にして良かったと思う。後続機はこれにマグネシウムボディと光学ファインダーをつけてくれたら確実に買います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α57 SLT-A57 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
SONYらしかった  4 2017年5月28日 12:11
ハイエンドモデルにも匹敵する性能が光るEISA 2012-13受賞機♪  5 2015年10月13日 22:43
JPEGのノイズ消しが下手  4 2015年4月18日 22:31
買って一年後の感想  4 2014年9月21日 23:52
買って満足!  5 2014年4月12日 14:45
今年になって購入  4 2014年2月25日 10:04
やはり機能性は高いです!  5 2013年11月6日 06:05
DMC-G3との比較です  5 2013年10月6日 23:29
コストパフォーマンス抜群の最強エントリー機  3 2013年10月5日 17:52
NEXー5NのAF不満ゆえに  5 2013年9月8日 17:22

α57 SLT-A57 ボディのレビューを見る(レビュアー数:49人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α57 SLT-A57 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α57 SLT-A57 ボディ
SONY

α57 SLT-A57 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 4月27日

α57 SLT-A57 ボディをお気に入り製品に追加する <266

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意