『デュフューザーと一緒に常に使っています』 CANON スピードライト 600EX-RT Santos007さんのレビュー・評価

2012年 3月下旬 発売

スピードライト 600EX-RT

電波通信対応のクリップオンストロボ

スピードライト 600EX-RT 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥17,800 (40製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥65,000

調光方式:E-TTL II/E-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):60 重量:425g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/モデリング発光/マルチ発光/ハイスピードシンク スピードライト 600EX-RTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、電波通信による連動撮影、または電波通信によるワイヤレスストロボ撮影の一部設定モードで、対象機器を7台以上接続しようとすると正常に動作しないことが判明しました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • スピードライト 600EX-RTの価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの中古価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの店頭購入
  • スピードライト 600EX-RTのスペック・仕様
  • スピードライト 600EX-RTのレビュー
  • スピードライト 600EX-RTのクチコミ
  • スピードライト 600EX-RTの画像・動画
  • スピードライト 600EX-RTのピックアップリスト
  • スピードライト 600EX-RTのオークション

スピードライト 600EX-RTCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 3月下旬

  • スピードライト 600EX-RTの価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの中古価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの店頭購入
  • スピードライト 600EX-RTのスペック・仕様
  • スピードライト 600EX-RTのレビュー
  • スピードライト 600EX-RTのクチコミ
  • スピードライト 600EX-RTの画像・動画
  • スピードライト 600EX-RTのピックアップリスト
  • スピードライト 600EX-RTのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 600EX-RT

『デュフューザーと一緒に常に使っています』 Santos007さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードライト 600EX-RTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
236件
レンズ
5件
73件
フラッシュ・ストロボ
2件
6件
もっと見る
満足度4
光量5
携帯性1
操作性3
機能性4
デュフューザーと一緒に常に使っています

5DMk3での600EX2台設定画面(マニュアル発光の場合)

600EX側での2台設定画面(マニュアル発光の場合)

強い逆光状態を600EXとデュフューザーで撮影した作例(ハイスピードシンクロ1/500)

ストリートスナップを中心に人物撮影をしています。一人だとレフ板を持ちながらの撮影だと制約が多く、また、街中で目立ちすぎるため、こちらの600EXにドーム型デュフューザーを付けて、光を起こしています。http://www.prokizai.com/cart/search.cgi?log=LAM-P&from=20
いろいろ試した中でこちらのドーム型に落ち着きました。お値段も比較的お手頃ですし、拡散効果でもレフと同じ、という訳にはいきませんが、かなりイイ感じで光を起こすことができます。

さて、本題の600EXですが、機能が豊富なのはいいのですが、スピードライトの限られた操作パネルではかなり設定が複雑です。カメラ本体を5DMk2から5DMk3に代えたことにより、カメラ本体でも600EXの設定ができるようになり、ずいぶんラクになりました。特にスピードライトを複数台使って、多灯照明する場合は光量などカメラ本体で簡単に変更できますので、重宝しています。

使用上の注意点ですが、エネループ使用においてもおよそ500枚ぐらいで電池が底をつきます。予備の電池は必ず用意するようにしています。
あと、連続して20枚程度フル発光していると、安全装置が作動して突然発光できなくなります。なので、大切なシーンの前での連続発光は避けたほうが無難です。 また、E-TTLの精度に少しバラツキがあります。(同じシーンの撮影でもストロボ光量が違う場合があります。)この点においてはN社製品のほうが精度に優れているようです。ワタシの場合、スタジオなど事前にテスト撮影ができる環境では、マニュアル発光を使っています。

携帯性はさすがに良くありません。5DMk3にバッテリーグリップを付けて、レンズはEF70-200F2.8LIIを装着、それに600EXとデュフューザーだと、大きく、重く、そして目立ちます。ま、しかたないですかね・・

レベル
プロ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「スピードライト 600EX-RT」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ストレスフリーの操作性  5 2020年3月24日 18:02
発売から使って  5 2020年1月10日 15:38
使いやすいです。2台所有してます。  5 2019年12月9日 17:14
私にはオーバースペックかも  4 2019年2月24日 20:22
ラジオスレーブは神  4 2018年10月2日 02:47
スピードライトメインとして  5 2018年5月5日 19:17
純正ならではの安定性で使用期間4年目に突入  4 2018年3月17日 22:39
純正の安定感は最強だなぁ。  5 2017年1月2日 21:43
新機種出た今だから語る  5 2016年7月13日 15:40
お勧め!  5 2016年6月16日 09:41

スピードライト 600EX-RTのレビューを見る(レビュアー数:64人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードライト 600EX-RTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

スピードライト 600EX-RT
CANON

スピードライト 600EX-RT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 3月下旬

スピードライト 600EX-RTをお気に入り製品に追加する <642

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(フラッシュ・ストロボ)

ご注意