『MTFなんて飾りです』 SONY 500mm F4 G SSM SAL500F40G α-7D&α100さんのレビュー・評価

2012年 2月 9日 登録

500mm F4 G SSM SAL500F40G

Aマウント用の大口径超望遠レンズ

500mm F4 G SSM SAL500F40G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥958,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥958,280〜¥1,237,500 (9店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥1,250,000

店頭参考価格帯:¥958,280 〜 ¥1,087,780 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:500mm 最大径x長さ:140x367.5mm 重量:3460g 対応マウント:α Aマウント系 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの価格比較
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの中古価格比較
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの買取価格
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの店頭購入
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのスペック・仕様
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのレビュー
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのクチコミ
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの画像・動画
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのピックアップリスト
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのオークション

500mm F4 G SSM SAL500F40GSONY

最安価格(税込):¥958,280 (前週比:±0 ) 登録日:2012年 2月 9日

  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの価格比較
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの中古価格比較
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの買取価格
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの店頭購入
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのスペック・仕様
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのレビュー
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのクチコミ
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gの画像・動画
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのピックアップリスト
  • 500mm F4 G SSM SAL500F40Gのオークション

『MTFなんて飾りです』 α-7D&α100さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

500mm F4 G SSM SAL500F40Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
901件
レンズ
1件
4件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
MTFなんて飾りです
当機種開放では柔らかく
当機種1段絞るときりっとシャープに
当機種もう一段絞ればこんな感じ

開放では柔らかく

1段絞るときりっとシャープに

もう一段絞ればこんな感じ

当機種絞り開放での遠景の描写も見事です
当機種1段絞った遠景の描写はこんな感じ
当機種近距離のこちらに向かってくる被写体もバッチリです

絞り開放での遠景の描写も見事です

1段絞った遠景の描写はこんな感じ

近距離のこちらに向かってくる被写体もバッチリです

※アップした6枚の写真、全て露出、WBの調整のみでLr4で現像しています。

タイトルは知人の言葉を拝借しました。彼は続けてこう言っています。
  「エライ人にはそれがわからんのです!」
私は100%同意ですが、みなさんはどうでしょうか(笑)

このレンズ、お金はあっても根気のない方にはお勧めしません。
じっくりと被写体、機材と向き合うことができて初めて
価格に見合う最高の性能を発揮してくれる、そんなレンズです。

まずは評価項目ごとに書いていきます。

操作性:「取り扱いは簡単か」-------------------------------------

この評価項目を考えた人の顔が見てみたいですね(笑) 問題なしです。

表現力:「思い通りのイメージの写真が撮れるか」-------------------

絞り開放では十分解像しつつも優しい柔らかさを表現しますし、
1段絞ったあたりからはキリっと締まる、良い意味でミノルタのレンズの血統を
継いでいると思います。世の中は開放からカリカリがトレンドのようですが、
そのようなレンズでは不可能な表現が500Gにはできます。

携帯性:「軽さ、コンパクトさ」-----------------------------------

比較対象を何に置くかによりますよね(笑)
シグマAPO500mmF4.5 EX DGとは同等です。
ミノルタHigh Speed AF APO TELE 600mmF4 Gとの比較では圧倒的に楽です。
付属のケースは金属製で頑丈で安心です。
が、シグマのようにソフトケースの方がコンパクトになったのではないかと。
ただこのクラスのレンズだと実用性よりも見栄えを重視する向きもあるんでしょうね。
別売でソフトケースがあれば欲しいです。実現性はゼロでしょうけど(笑)

機能性:「AF精度やMF対応などの機能性」---------------------------

SSMのAF、軽やかです。速度、精度とも問題ありません。
500Gに限らず「αのAF-Cは歩いてくる子供にも合わない」と揶揄する方もいますが、
それはファインダーも見ずに照準器で = 合焦前に闇雲に連写した場合のお話です。
   「レリーズ優先にしてピントがきた時に撮る」
それが最高のファインダーを持つα900とこのレンズでの正しい撮り方です。
非SSMの600Gやシグマ545と比較するとAF-Cの追随能力は向上しています。
ただし、AFは神経質です。AF-Cでは完全なピントを求めて動き続ける印象です。
それが功を奏した時には驚くような描写が得られますが、
「ホームランか三振か」ということもままあります。

MF対応に関しては、普通に構えた時に左手がヘリコイドに添えられる設計です。
これはMF時には最高ですが、AF時には実はくせものです。
AF-Cでも合焦後にヘリコイドを動かすと焦点位置が変わります。(DMFの仕様です)
なのでAFの場合、さらにその先の鏡胴に左手を添えるのが構えの基本になります。
その位置にはフォーカスロックボタンもあるので、これも含めて使いこなすことを
要求する仕様のようです。私はまだその域に達してはいませんが(笑)

続いて、同じα900で使ってきたレンズとの比較を書きます。

シグマAPO500mmF4.5 EX DG ----------------------------------------

長く主砲として使ってきたシグマ545、素晴らしいレンズです。
2/3段〜1段絞ると最高に切れるのも500Gと同じです。
が、シグマは絞り開放ではソフトになり過ぎて厳しいです。
あと、シグマのレンズ全般に言える気もしますが、
非円形絞りであることもあいまってボケがうるさくなりがちです。
この二点を除けばベストカットの比較で両者を識別するのは難しいかもしれません。
ただ、その微妙な差がお値段の差でもあるわけです。
そこに価値を見出すことができれば500G、
そうでなければシグマ545も購入対象として検討できるレベルにあります。

ミノルタHigh Speed AF APO TELE 600mmF4 G ------------------------

600Gの方が撮影者に優しいです。
まずまずのピントで得られる絵は600Gの方がわずかに上です。
しかし、真っ芯のピントでの500Gの描写は比肩するものがなし!と思わされます。
遠景の描写の力感は600Gの方があり、500Gの方がより繊細でモダンな写りです。
いずれも甲乙付け難いですね。
500Gが上と断言できる部分はボケの柔らかさと偽色の出にくさの二点です。
ボケに関しては500Gが円形絞りであるのに対して600Gはそうではない点が大きく、
偽色はデジタル前提ではない時代の設計である600Gでは致し方ない部分かと。
ただ、ボケは構図の工夫でカバーできる部分もあり、偽色はLr4の「色収差を除去」で
綺麗に抑えられるので、この二点はそれほど大きな問題とも言えないです。
なので、両方持っていても両方に出番があります。
ただ、疲れている時は500Gになっちゃいますね(笑)

ところで、私は購入後10ヶ月でようやくですけど、
借りて試し撮りした程度でもレビューって書けるものなんですね〜
超望遠で屋内で暗部でAF、実際そんなところで何を撮るんでしょう?
自然相手で暗いシーンなら大抵MFになると思いますけど(笑)

主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「500mm F4 G SSM SAL500F40G」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
幅広い表現力  5 2018年7月12日 22:33
一年使用してみて  4 2016年10月8日 09:25
MTFなんて飾りです  5 2013年3月10日 17:12
奥の深いレンズです (主な被写体のその他:野鳥)  5 2012年11月28日 23:22
画質はいいのですが・・・  3 2012年11月7日 03:22

500mm F4 G SSM SAL500F40Gのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

500mm F4 G SSM SAL500F40Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

500mm F4 G SSM SAL500F40G
SONY

500mm F4 G SSM SAL500F40G

最安価格(税込):¥958,280登録日:2012年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

500mm F4 G SSM SAL500F40Gをお気に入り製品に追加する <33

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意