『レフ機として完成度の高いカメラ』 ニコン D800E ボディ 写真の杜さんのレビュー・評価

D800E ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

最安価格(税込):

¥229,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥73,400 (4製品)


価格帯:¥229,800¥229,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥229,800 〜 ¥229,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3680万画素(総画素)/3630万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:900g D800E ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

D800E ボディ の後に発売された製品D800E ボディとD810 ボディを比較する

D810 ボディ

D810 ボディ

最安価格(税込): ¥279,800 発売日:2014年 7月17日

タイプ:一眼レフ 画素数:3709万画素(総画素)/3635万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:880g
  • D800E ボディの価格比較
  • D800E ボディの中古価格比較
  • D800E ボディの買取価格
  • D800E ボディの店頭購入
  • D800E ボディのスペック・仕様
  • D800E ボディの純正オプション
  • D800E ボディのレビュー
  • D800E ボディのクチコミ
  • D800E ボディの画像・動画
  • D800E ボディのピックアップリスト
  • D800E ボディのオークション

D800E ボディニコン

最安価格(税込):¥229,800 (前週比:±0 ) 発売日:2012年 4月12日

  • D800E ボディの価格比較
  • D800E ボディの中古価格比較
  • D800E ボディの買取価格
  • D800E ボディの店頭購入
  • D800E ボディのスペック・仕様
  • D800E ボディの純正オプション
  • D800E ボディのレビュー
  • D800E ボディのクチコミ
  • D800E ボディの画像・動画
  • D800E ボディのピックアップリスト
  • D800E ボディのオークション

『レフ機として完成度の高いカメラ』 写真の杜さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D800E ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

写真の杜さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
2件
レンズフィルター
7件
0件
レンズ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
レフ機として完成度の高いカメラ

【デザイン】少しなで肩が最初は気になりましたが所有していると硬派の範疇でかっこよく見えてきます。

【画質】
D810との比較ですが、赤が飽和しにくいです。色味は810の方が忠実だと感じますが、ライトルームでのコントロールはD800Eの方が破綻しにくい印象です。RAWでしか撮りませんが、D800E のJPEGは赤が朱色がかりますので嫌いです、赤がはっきり出てほしい私はRAWで使うわけです。D800Eは本当に強い良い赤が出ます。D810の絵は解像もさすがD800Eの後発で良く、素材としてはよいのですが・・・まったく面白みに欠けます。無個性です。それだけ完璧ということです。
等倍比較ではやはりD810です。しかし当方は等倍で写真全体を評価できる環境にありませんので無意味なのです。
等倍を半分に縮小した時点での細部には差は感じられませんでした。

【操作性】
ISOを頻繁にマニュアルで変えるので610や750のように左下の方が扱いやすいです。しかし押し間違えることはおきにくい配列です。

【バッテリー】
通常撮影はよく持ちます。ライブビューは消費が多いので最初はギャップに驚きます。ビュー撮影用に2本追加です。

【携帯性】
特に大きいと思いません。aps-c用のバッグでも可能。レンズが大きいので携帯性はレンズ次第です。

【機能性】
機能は多すぎて、でも自分モードを記憶させる時細部まで設定できるのはさすがニコンと感じます。マニアックで喜びを感じます。

【液晶】
よく見えます。色味も後期型は問題なし。D810はさすがに綺麗ですが、D800Eのモニターで十分ピント追い込み可能です。

【ホールド感】
若干手の中で遊ぶ感じがします。D810でこれまた若干改善。でもやはり遊びます。
レーシングカーのシートと同じで型を取らないとどのカメラでも完璧は無いと思います。

【総評】
D810が出るまでは最上であったのですが、ほぼ完璧なD810が出て、比較するとD800Eもクセのあるカメラの中に入った感じがあります。
そこがさらに愛着を感じます。とはいえ、D800Eは当方には必要十二分な性能です。
本当の意味で写真の色の事や、仕上げを教えてくれたカメラです。D810が先であったらきっと何もわからなかったでしょう。

ニコンさんが身売りしたらいやなので、皆さんD810を買いましょう。素晴らしいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
レフ機として完成度の高いカメラ

【デザイン】少しなで肩が最初は気になりましたが所有していると硬派の範疇でかっこよく見えてきます。

【画質】
D810との比較ですが、赤が飽和しにくいです。色味は810の方が忠実だと感じますが、ライトルームでのコントロールはD800Eの方が非常に破綻しにくい印象です。

【操作性】
ISOを頻繁にマニュアルで変えるので610や750のように左下の方が扱いやすいです。でも慣れの問題です。

【バッテリー】
通常撮影はよく持ちます。ライブビューは消費が多いので最初はギャップに驚きます。ビュー撮影用に2本追加です。

【携帯性】
特に大きいと思いません。aps-c用のバッグでも可能。レンズが大きいので携帯性はレンズ次第です。

【機能性】
機能は多すぎて、でも自分モードを記憶させる時細部まで設定できるのはさすがニコンと感じます。マニアックで喜びを感じます。

【液晶】
よく見えます。色味も後期型は問題なし。

【ホールド感】
若干手の中で遊ぶ感じがします。810でこれまた若干改善。でもやはり遊びます。

【総評】
今中古しかなくなりましたが、性能的に自分の中ではD810との価格差は1万円程度です。
風景撮影でシャッター音は関係ないですし、ホワイトバランスもマニュアルですので。
10万ショット打ってあろうが、2016年現在でも20万円以下で落札できるのはバーゲン過ぎると思われる素晴らしいカメラです。価値がわからないのか逆に言うと皆さん安く手放しすぎだと思います。
出だしの頃の不良点は後期モデルでは実際に改善されています。
made in japan です。そうでなかったD810はもう手元にありません。3人の知り合いも発売と同時に購入。japanではないと知るや苦虫つぶし3人とも即手放していました。
発売開始当時ほぼ新品の中古810が店頭に並んだのは記憶に新しい。
D800系の後継機は日本製であれば追加考えますが、そうでなければパス。
誇れる日本のニコン

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった3

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
レフ機として完成度の高いカメラ

【デザイン】少しなで肩が最初は気になりましたが所有していると硬派の範疇でかっこよく見えてきます。

【画質】
D810との比較ですが、赤が飽和しにくいです。色味は810の方が忠実だと感じますが、ライトルームでのコントロールはD800Eの方が非常に破綻しにくい印象です。

【操作性】
ISOを頻繁にマニュアルで変えるので610や750のように左下の方が扱いやすいです。でも慣れの問題です。

【バッテリー】
通常撮影はよく持ちます。ライブビューは消費が多いので最初はギャップに驚きます。ビュー撮影用に2本追加です。

【携帯性】
特に大きいと思いません。aps-c用のバッグでも可能。レンズが大きいので携帯性はレンズ次第です。

【機能性】
機能は多すぎて、でも自分モードを記憶させる時細部まで設定できるのはさすがニコンと感じます。マニアックで喜びを感じます。

【液晶】
よく見えます。色味も後期型は問題なし。

【ホールド感】
若干手の中で遊ぶ感じがします。810でこれまた若干改善。でもやはり遊びます。

【総評】
今中古しかなくなりましたが、性能的に自分の中ではD810との価格差は1万円程度です。
風景撮影でシャッター音は関係ないですし、ホワイトバランスもマニュアルですので。
10万ショット打ってあろうが、2016年現在でも20万円以下で落札できるのはバーゲン過ぎると思われる素晴らしいカメラです。価値がわからないのか逆に言うと皆さん安く手放しすぎだと思います。
出だしの頃の不良点は後期モデルでは実際に改善されています。
made in japan です。そうでなかったD810はもう手元にありません。3人の知り合いも発売と同時に購入。japanではないと知るや苦虫つぶし3人とも即手放していました。
発売開始当時ほぼ新品の中古810が店頭に並んだのは記憶に新しい。
D800系の後継機は日本製であれば追加考えますが、そうでなければパス。
誇れる日本のニコン

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
レフ機として完成度の高いカメラ

【デザイン】少しなで肩が最初は気になりましたが所有していると硬派の範疇でかっこよく見えてきます。

【画質】
D810との比較ですが、赤が飽和しにくいです。色味は810の方が忠実だと感じますが、ライトルームでのコントロールはD800Eの方が非常に破綻しにくい印象です。

【操作性】
ISOを頻繁にマニュアルで変えるので610や750のように左下の方が扱いやすいです。でも慣れの問題です。

【バッテリー】
通常撮影はよく持ちます。ライブビューは消費が多いので最初はギャップに驚きます。ビュー撮影用に2本追加です。

【携帯性】
特に大きいと思いません。aps-c用のバッグでも可能。レンズが大きいので携帯性はレンズ次第です。

【機能性】
機能は多すぎて、でも自分モードを記憶させる時細部まで設定できるのはさすがニコンと感じます。マニアックで喜びを感じます。

【液晶】
よく見えます。色味も後期型は問題なし。

【ホールド感】
若干手の中で遊ぶ感じがします。810でこれまた若干改善。でもやはり遊びます。

【総評】
今中古しかなくなりましたが、性能的に自分の中ではD810との価格差は1万円程度です。
10万ショット打ってあろうが、20万以下で落札できるのはバーゲン過ぎると思われる素晴らしいカメラです。価値がわからないのか逆に言うと皆さん安く手放しすぎだと思います。
出だしの頃の不良点は後期モデルでは改善されているようです。
made in japan です。そうでなかったD810はもう手元にありません。3人の知り合いも発売と同時に購入。japanではないと知るや苦虫つぶし3人とも即手放していました。
D800系の後継機は日本製であれば追加考えますが、そうでなければパス。
誇れる日本のニコン

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「D800E ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今でも十分使える画質  5 2020年10月17日 23:50
老舗の良さを感じました  5 2020年5月28日 20:56
遅ればせながらD800Eを導入しました。  4 2020年2月8日 19:48
ハイパーサブ  5 2018年9月26日 23:06
とても良いカメラですが、重かった。  4 2016年9月9日 07:59
レフ機として完成度の高いカメラ  5 2016年3月19日 19:18
高画素デジタル一眼レフカメラのパイオニア  5 2016年2月24日 19:30
迷ったけどD800E(中古)購入  4 2016年2月8日 00:24
2年使用してみて  5 2015年5月5日 00:52
次元の違うカメラ  5 2014年12月17日 06:03

D800E ボディのレビューを見る(レビュアー数:141人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D800E ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D800E ボディ
ニコン

D800E ボディ

最安価格(税込):¥229,800発売日:2012年 4月12日 価格.comの安さの理由は?

D800E ボディをお気に入り製品に追加する <854

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意