『D810を買わない言い訳(^^;』 ニコン D800E ボディ lazwardさんのレビュー・評価

D800E ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

最安価格(税込):

¥249,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥70,400 (6製品)


価格帯:¥249,800〜¥249,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥249,800 〜 ¥249,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3680万画素(総画素)/3630万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:900g D800E ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

D800E ボディ の後に発売された製品D800E ボディとD810 ボディを比較する

D810 ボディ

D810 ボディ

最安価格(税込): ¥289,800 発売日:2014年 7月17日

タイプ:一眼レフ 画素数:3709万画素(総画素)/3635万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:880g
  • D800E ボディの価格比較
  • D800E ボディの中古価格比較
  • D800E ボディの買取価格
  • D800E ボディの店頭購入
  • D800E ボディのスペック・仕様
  • D800E ボディの純正オプション
  • D800E ボディのレビュー
  • D800E ボディのクチコミ
  • D800E ボディの画像・動画
  • D800E ボディのピックアップリスト
  • D800E ボディのオークション

D800E ボディニコン

最安価格(税込):¥249,800 (前週比:±0 ) 発売日:2012年 4月12日

  • D800E ボディの価格比較
  • D800E ボディの中古価格比較
  • D800E ボディの買取価格
  • D800E ボディの店頭購入
  • D800E ボディのスペック・仕様
  • D800E ボディの純正オプション
  • D800E ボディのレビュー
  • D800E ボディのクチコミ
  • D800E ボディの画像・動画
  • D800E ボディのピックアップリスト
  • D800E ボディのオークション

『D810を買わない言い訳(^^;』 lazwardさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D800E ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
236件
レンズ
2件
116件
デジタルカメラ
0件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
D810を買わない言い訳(^^;

子供(3歳女児)撮りメインで約1年半使用しています。主にその観点からのレビューです。

【デザイン】
いつものニコン一眼レフのデザイン。良くも悪くも癖が少なくていいかも?

【画質】
解像度・ダイナミックレンジは圧巻の一言。ブレなく撮れた時の等倍観賞を経験してしまうと、他のカメラの画質を「イマイチ」と感じてしまうようになります。不満をあえて言えば、「jpeg撮って出し」での、高感度ノイズ処理性能とオートホワイトバランスの精度ですかね。本当はRAWをもっと弄ればいいんでしょうが、育児・家事(をしろという妻の目)に追われて時間が取れないため、「jpeg撮って出し」運用を理想としています(^^;
高感度ノイズ処理性能については、Capture NX-Dの「高感度2013」を使用した時と同じ位のノイズリダクション性能をボディで発揮してくれれば、個人的には充分満足なんですが(^^;
ホワイトバランスについては、今のところオート(B1M1)を基本にしており、人肌描写についても概ね満足する感じになります。精度はD700に比べると飛躍的に良くなりましたが、人工照明下ではたまに変な色に転んで後で苦労します(^^;
ピクチャーコントロールについては、日々試行錯誤していますが、今のところ「ポートレート」をベースに輪郭強調を0・明るさを+1・コントラストを−1・彩度をオートにしています。個人的に、デフォルトの「ポートレート」でも髪の毛のディテールが潰れて塗り絵のように見えてしまうので、誇張し過ぎない淡い(地味?)な仕上がりが好きなんだと思います。

【操作性】
カスタム性は高いと思います。ただ、私は絞り優先オートが99%で、ISOの制御上限感度を頻繁に変えるのですが、なぜか制御上限感度をマイメニューに登録できないため、階層を下りていかないと辿り着けないことだけが唯一の不満です。解決策があればどなたか教えてくださいm(__)m

【バッテリー】
予備バッテリーを一応用意してはいますが、私の撮影枚数(年間15000枚程度)であれば、満タンの状態からスタートして1日持たなかったことはありません。

【携帯性】
コンデジやミラーレス、エントリークラスの一眼レフに比べれば良くはないですが、フラッグシップ機に比べれば良いです。ミラーレスで同等の画質、AF性能、バッテリーの持ち、交換レンズの選択肢の多さを実現できる機種があれば今すぐ乗り換えますが、今のところないようです。

【機能性】
言われるように確かにブレにはシビアですが、シャッタースピードを確保する設定にすれば手持ちでも問題ないのではないかと思います(子連れで行動することが多い私はほとんど手持ち撮影です。)。私はISO感度設定を「感度自動制御」とし、制御上限感度を「3200(暗いときは6400)」・低速限界設定を「オート・高速」にしています。室内や夜間撮影の際、無理にISO感度を下げてシャッタースピードを落とすよりも、上記の設定にした方が手ブレ・被写体ブレを低減できるためか、画質の満足度は高いです。もちろん、三脚やスピードライトを使う方が画質的に好ましいのは承知していますが、前者は子供撮りにおいては実用的でないこと、後者は写りがあまり好きではないことから使いません。
個人的に、D800(E)やD700が、D810や5DVと比較して地味に優れているのは、レリーズタイムラグだと考えています。D810や5DVのレリーズタイムラグは、私が以前所有していたD7000と同等です。私の撮影技術、反射神経では、子供がいい表情をしたと思ってシャッターを押して、D800(E)やD700では「なんとかいい表情の終わりかけを撮ることができる」のですが、D7000では「いい表情が終わった後の無表情しか撮れない」状況でした。価格コムで話題になることはあまりないですし、予測して撮れるスキルがあれば問題ないんでしょうが、個人的には、子供撮りにおいては、ある意味、連写性能よりも重要な能力だと考えており、D810で、これまで続いてきたニコンFXミドル機の美徳のひとつが失われてしまったのが残念です。
クロップ機能はフル活用しています。これに期待して、D700と24-70mm2.8Gを下取りに出し、D800Eを購入しました。全ての単焦点レンズを1.5倍ズームレンズのように使うことができるため、非常に便利です。×1.2クロップで2400万画素、DXクロップでも1500万画素あり、私の目では画質的に何の問題も感じません。なんとか単焦点主義で子供撮りをやっていけている?のは、このクロップ機能のおかげです。3600万画素は未だにもて余すイメージがあるため、×1.2クロップを基本とし、状況に応じてFXモードやDXモードに切り替える使い方です。1.5倍が基本だとせっかくの高画質レンズ群がそのままの画角で使えずもったいないし、FXモードが基本だと3600万画素が負担になる・・・という人には×1.2モードはおすすめです。連写も秒4コマから秒5コマになりますし、周辺画質を気にする方は特に気に入るのではないでしょうか。
AF精度については、ジャスピンを求めるならさらなる向上を期待したいところなんですが、単焦点レンズのAF速度との兼ね合いもあると思いますので、そこは「概ね満足」というところでお茶を濁したいと思います_(^^;)ゞ

【液晶】
最初は完全に緑被りしていましたが、今は普通に見えます。いつの間にかファームアップで対応されたのか、慣れてしまったのか…?(^^;さすがに等倍鑑賞は厳しいですが、あまり現場で見直すタイプではないので問題には思いません。

【ホールド感】
あまり評判良くないですが、私は持ちやすいと思っています。

【総評】
ニコン機ではD3の登場以来?のインパクトを残したD800E。D810の画像処理エンジンや動体撮影性能等について興味がないとまでは言えませんが、長い目で見ると、結局のところ今回はいわゆる「マイナーチェンジ」だと認識しています。お金に余裕があるのでしたら後継機を追いかけ続けたいところですが、そういうわけではないですし、追加して欲しいレンズもありますので、D820(またはD700後継機)まで待ちたいと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
D810を買わない言い訳(^^;

子供(3歳女児)撮りメインで約1年半使用しています。主にその観点からのレビューです。


【デザイン】

いつものニコン一眼レフのデザイン。あまり気になりませんが、同クラス他社製品と比べると良くも悪くも癖が少なくていいかも?


【画質】

解像度・ダイナミックレンジは圧巻の一言。ブレなく撮れた時の等倍観賞を経験してしまうと、良くも悪くも他のカメラの画質を「イマイチ」と感じてしまうようになります。

不満をあえて言えば、「jpeg撮って出し」での、高感度ノイズ処理性能とオートホワイトバランスの精度ですかね。

本当はRAWをもっと弄ればいいんでしょうが、育児・家事(をしろという妻の目)に追われて時間が取れないため、「jpeg撮って出し」運用を理想としています(^^;

高感度ノイズ処理性能については、Capture NX-Dの「高感度2013」を使用した時と同じ位のノイズリダクション性能をボディで発揮してくれれば、個人的には充分満足なんですが・・・

ホワイトバランスについては、今のところオート(B1M1)を基本にしています。こうすると、よく言われる黄色っぽさは滅多に気にならず、人肌描写についても概ね満足する感じになります。精度はD700に比べると飛躍的に良くなりましたが、人工照明下ではたまに変な色に転んで苦労します(^^;

ピクチャーコントロールは、今のところ「ポートレート」をベースに輪郭強調・コントラスト・彩度をそれぞれ−1にしています。個人的に、デフォルトの「ポートレート」でも髪の毛のディテールが潰れて塗り絵のように見えてしまうので、淡い(地味?)な仕上がりが好きなんだと思います。


【操作性】

一眼レフはニコンしか所有したことがないため、適切な回答かはわかりかねますが、カスタム性が高く、設定にこだわるタイプの方にはいいんじゃないでしょうか?ただ、私は絞り優先オートが99%で、ISOの制御上限感度を頻繁に変えるのですが、なぜか制御上限感度をマイメニューに登録できないため、階層を下りていかないと辿り着けないことだけが唯一の不満です。解決策があればどなたか教えてくださいm(__)m


【バッテリー】

D7000と比べると気持ち、落ちたような気がしますが、持ちは悪くないと思います。一応予備をひとつ用意してはいますが、私の撮影枚数(年間15000枚程度)であれば、満タンの状態からスタートして1日持たなかったことはありません。ライブビューのミラーレスと比較すれば、間違いなくいいのではないでしょうか。


【携帯性】

コンデジやミラーレスに比べれば当然良くはないですが、フラッグシップ機に比べれば良いです。ミラーレスで同等の画質、AF性能、バッテリーの持ち、交換レンズの選択肢の多さを実現できる機種があれば今すぐ乗り換えますが、今のところ、ないようです。


【機能性】

言われるように確かにブレにはシビアですが、シャッタースピードを確保する設定にすれば手持ちでも問題ないのではないかと思います(子連れで行動することが多い私はほとんど手持ち撮影です。)。私はISO感度設定を「感度自動制御」とし、制御上限感度を「3200(暗いときは6400)」・低速限界設定を「オート・高速」にしています。

室内や夜間撮影の際、無理にISO感度を下げてシャッタースピードを落とすよりも、上記の設定にした方が手ブレ・被写体ブレを低減できるためか、画質の満足度は高いです。もちろん、三脚やスピードライトを使う方が画質的に好ましいのは承知していますが、前者は子供撮りにおいては実用的でないこと、後者は写りがあまり好きではないことから使いません。

個人的に、D800(E)やD700が、D810や5DVと比較して地味に優れているのは、レリーズタイムラグだと考えています。D810や5DVのレリーズタイムラグは、私が以前所有していたD7000と同等です。

私の撮影技術、反射神経では、子供がいい表情をしたと思ってシャッターを押して、D800(E)やD700では「なんとかいい表情の終わりかけを撮ることができる」のですが、D7000では「いい表情が終わった後の無表情しか撮れない」状況でした。

価格コムで話題になることはあまりないですし、予測して撮れるスキルがあれば問題ないんでしょうが、個人的には、子供撮りにおいては、ある意味、連写性能よりも重要な能力だと考えており、D810で、これまで続いてきたニコンFXミドル機の美徳のひとつが失われてしまったのが残念です。

クロップ機能はフル活用しています。これに期待して、D700と24-70mm2.8Gを下取りに出し、D800Eを購入しました。全ての単焦点レンズを1.5倍ズームレンズのように使うことができるため、非常に便利です。1.2クロップで2400万画素、DXクロップでも1500万画素あり、私の目では画質的に何の問題も感じません。なんとか単焦点主義で子供撮りをやっていけている?のは、このクロップ機能のおかげです。

3600万画素は未だにもて余すイメージがあるため、1.2クロップを基本とし、状況に応じてFXモードやDXモードに切り替える使い方です。1.5倍が基本だとせっかくの高画質レンズ群がそのままの画角で使えずもったいないし、FXモードが基本だとだと3600万画素が負担になる・・・という人には1.2モードはおすすめです。連写も秒4から秒5になりますし、周辺画質が気になる方は特に気に入るのではないでしょうか。


【液晶】

最初は完全に緑被りしていましたが、今は普通に見えます。いつの間にかファームアップで対応されたのか、慣れてしまったのか…?(^^;

さすがに等倍鑑賞は厳しいですが、あまり現場で見直すタイプではないので問題には思いません。


【ホールド感】

あまり評判良くないですが、私は持ちやすいと思っています。


【総評】

ニコン機ではD3の登場以来?のインパクトを残したD800E。D810の画像処理エンジンやAF性能について興味がないとまでは言えませんが、お金に余裕があるわけではないので、D820か、(D750ではない)真のD700後継機の登場までは使っていくつもりです^^

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「D800E ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今でも十分使える画質  5 2020年10月17日 23:50
老舗の良さを感じました  5 2020年5月28日 20:56
遅ればせながらD800Eを導入しました。  4 2020年2月8日 19:48
ハイパーサブ  5 2018年9月26日 23:06
とても良いカメラですが、重かった。  4 2016年9月9日 07:59
レフ機として完成度の高いカメラ  5 2016年3月19日 19:18
高画素デジタル一眼レフカメラのパイオニア  5 2016年2月24日 19:30
迷ったけどD800E(中古)購入  4 2016年2月8日 00:24
2年使用してみて  5 2015年5月5日 00:52
次元の違うカメラ  5 2014年12月17日 06:03

D800E ボディのレビューを見る(レビュアー数:141人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D800E ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D800E ボディ
ニコン

D800E ボディ

最安価格(税込):¥249,800発売日:2012年 4月12日 価格.comの安さの理由は?

D800E ボディをお気に入り製品に追加する <863

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意