『超高画素フルサイズの草分け』 ニコン D800 ボディ ふたと割れなべさんのレビュー・評価

D800 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥53,000 (21製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:3680万画素(総画素)/3630万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:900g D800 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

D800 ボディ の後に発売された製品D800 ボディとD810 ボディを比較する

D810 ボディ

D810 ボディ

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年 7月17日

タイプ:一眼レフ 画素数:3709万画素(総画素)/3635万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:880g
  • D800 ボディの価格比較
  • D800 ボディの中古価格比較
  • D800 ボディの買取価格
  • D800 ボディの店頭購入
  • D800 ボディのスペック・仕様
  • D800 ボディの純正オプション
  • D800 ボディのレビュー
  • D800 ボディのクチコミ
  • D800 ボディの画像・動画
  • D800 ボディのピックアップリスト
  • D800 ボディのオークション

D800 ボディニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 3月22日

  • D800 ボディの価格比較
  • D800 ボディの中古価格比較
  • D800 ボディの買取価格
  • D800 ボディの店頭購入
  • D800 ボディのスペック・仕様
  • D800 ボディの純正オプション
  • D800 ボディのレビュー
  • D800 ボディのクチコミ
  • D800 ボディの画像・動画
  • D800 ボディのピックアップリスト
  • D800 ボディのオークション

『超高画素フルサイズの草分け』 ふたと割れなべさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D800 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
46件
0件
デジタル一眼カメラ
32件
0件
ビデオカメラ
6件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3
超高画素フルサイズの草分け

【デザイン】
D700時代に比較すると大分丸くなりEOSに近くなりました。
個人的には好きではないです。
【画質】
30MPオーバーなので、当時としてはかなりの解像度を誇っていました。その反面、高感度性能はやはり良くなく、ISO800程度でもかなりノイズは目立っていました。
また、現在ではD850や5DWなど30MPを越えても高感度をそれなりに使える機種が増えてきたので、高感度という点ではやはり見劣りすると思います。
【操作性】
D700とは一部配置が異なるのみで同等でニコンのD三桁を使っていれば迷うことはないも思います。
【バッテリー】
500枚ほど撮影して60%前後なので、平均的ではないかと思います。
【携帯性】
この時は、30MPなどは中判クラスだったので、比較すれば大分小型であると思います。
【機能性】
AF性能は、D700に比べると動態へのレスポンスが遅く、食いつきはイマイチでしたが、基本的に静態を撮影する機種なので問題はないと思います。
【液晶】
構図確認には問題ないです。
【ホールド感】
グリップが浅く、持ちにくいです。D700の方が持ちやすかったです。
【総評】
D800は事実上のD3Xの後継に位置する機種であると思いますが、36MPという点以外全てにおいて劣る機種ですので、敢えて比較せず、D700などと比較しています。
当時とては、フルサイズ36MPの解像度はすさまじく、いつキヤノンは対抗馬を出すのかと思っていたぐらいです。
ですが、解像度を生かした描写力引き出すにはISO400程度ではないと厳しいので、D2Xの様に光を上手く使って低感度に抑えて使うといい機種です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3
超高画素フルサイズの草分け

【デザイン】
D700時代に比較すると大分丸くなりEOSに近くなりました。
個人的には好きではないです。
【画質】
30MPオーバーなので、当時としてはかなりの解像度を誇っていました。その反面、高感度性能はやはり良くなく、ISO800程度でもかなりノイズは目立っていました。
また、現在ではD850や5DWなど30MPを越えても高感度をそれなりに使える機種が増えてきたので、高感度という点ではやはり見劣りすると思います。
【操作性】
D700とは一部配置が異なるのみで同等でニコンのD三桁を使っていれば迷うことはないも思います。
【バッテリー】
500枚ほど撮影して60%前後なので、平均的ではないかと思います。
【携帯性】
この時代であれば、30MPなどは中判クラスだったので、比較すれば大分小型であると思います。
【機能性】
AF性能は、D700に比べると動態へのレスポンスが遅く、食いつきはイマイチでしたが、基本的に静態を撮影する機種なので問題はないと思います。
【液晶】
構図確認には問題ないです。
【ホールド感】
グリップが浅く、持ちにくいです。D700の方が持ちやすかったです。
【総評】
D800は事実上のD3Xの後継に位置する機種であると思いますが、36MPという点以外全てにおいて劣る機種ですので、敢えて比較せず、D700などと比較しています。
当時とては、フルサイズ36MPの解像度はすさまじく、いつキヤノンは対抗馬を出すのかと思っていたぐらいです。ですが、当時も思っていたのですが、当時のAPS-CがISO400〜800程度でノイズが結構気になるレベルだったのに対して、ほぼ同じ画素ピッチであったので、やはり解像度を生かした描写力引き出すにはISO400程度ではないと厳しいので、初代Eos-1Dsを思い出す機種です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「D800 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
おすすめです  3 2020年8月11日 17:48
MADE IN JAPAN  5 2020年7月2日 21:49
超高画素フルサイズの草分け  4 2020年6月8日 10:12
いまでも通用する高いポテンシャルを秘めた名機  5 2020年5月10日 00:43
AF-Pレンズを使うにはファームウェアアップデートが必要です。  5 2019年6月10日 14:57
今更ながら  4 2019年3月31日 14:05
さすが上級機  4 2018年2月2日 11:52
今更のD800感想  4 2017年9月20日 22:51
D800復活!  5 2017年7月30日 16:22
遅まきながら購入  5 2017年7月24日 00:46

D800 ボディのレビューを見る(レビュアー数:346人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D800 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D800 ボディ
ニコン

D800 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 3月22日

D800 ボディをお気に入り製品に追加する <1623

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意