BMW 3シリーズ セダン 2012年モデル 320d BluePerformance M Sport(2012年8月22日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン 2012年モデル

3シリーズ セダン 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:3シリーズ セダン 2012年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:320d BluePerformance M Sport 絞り込みを解除する

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:80人 (プロ:3人 試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.22 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.47 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.29 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.47 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
58件
自動車(本体)
6件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

320d Mスポーツです。私にとっては初めての外車購入となります。

当初、国産のハイブリッド車を購入しようと考えていたのですが、
試乗したところ、低い走行性能にストレスを感じ却下。
次にアテンザを考えましたが、見積もりを取った所、思ったより高額…。
偶然立ち寄ったBMW認定ディーラーに2年落ちで状態の良い320dがあったので購入しました。

【エクステリア】

飽きのこない王道セダンのスタイリング。
LCI前モデルは最後の丸目BMWになってしまいました。
前期はLEDウインカーでない点は残念ですが、その他は不満ありません。
車に詳しくない人からも、良い車に乗ってるね!とよく声をかけられます。

【インテリア】

価格から考えるとチープ。
特にオーディオ周りの素材は「なんとかならんのか」レベルで、衝撃を与えたらすぐにヒビが入ってしまいそう。各ボタンの節度感やタッチ、剛性感も、アウディやベンツはもちろん、国産高級車と比べても劣ります。

ただし、シートやステアリングの質感など、運転で直接触れる部分の出来はとても良い。このあたりの質感の割り切りは、いかにも「機能性重視の旧来ドイツ車」という仕上がりですね。最近のベンツが見える部分にもしっかりとお金をかけているのとは対照的です。

最初から期待していませんでしたが、ナビはやはり使い物になりません。

【エンジン性能】

私の320dはディーゼルエンジンです。
静粛性ではマツダのスカイアクティブDに劣りノイジーだと思いますが、アクセルワークに対するレスポンスや爽快感は上回っていると感じます。野太く荒々しいサウンドで、いわば昔のアメ車のよう。これはこれで良いのでは。全域でバランスの取れたトルク感で、昔のディーゼルのような鈍重さとは無縁。吹けきるまでスカーンと回ります。

ただ、冷間時を中心に1100-1250回転のあたりで不快な微振動やこもり音が出やすい。Sportモードにすればこのあたりは使わないので問題ありませんが、ecoモードやcomfortモードではこのあたりを多用するのでちょっと…。ディーゼルとはいえ、ある程度回して乗るほうがBMWには合っているのかもしれません。

【走行性能】

ハンドリングはシビアすぎず、リニアという言葉が当てはまります。アンダーでもオーバーでもありません。ど真ん中を突きます。カーブを駆け抜けても、やはりFRは気持ちが良いですね。緊急動作でも難なく車がついて来そうです。
昔アメリカでBMWの宣伝に使われていた「究極のドライビングマシーン」という言葉を思い出しました。

【乗り心地】

中高速で段差を超えたときの収まりや追従性はさすがBMW。この辺りが、路面から一瞬浮足立ってしまう国産スポーツとは違うと感じます。どんな路面でも粘り気のある足腰で、安定感が崩れることはない印象です。
ちなみにMスポーツでも全然固いとは感じません。

タイヤは元々純正のランフラットがついていましたが、非ランフラットへ変えました。
静粛性も高くなり、乗り心地は向上。(ランフラットタイヤって新車時は良いですが、経年だと最悪ですね…)

【燃費】

都内、郊外を走っておおよそ12-14km/l、
高速を使うと19km/lあたりまで伸びます。
ハイブリッド車にも乗っていたことがありますが、軽油の安さも相まって、恐ろしくコストパフォーマンスが高い。
5000円で1000キロ近く走ってしまうなんて恐るべし、です。

【価格】

新車価格600万前後…どうでしょうね。私は新車ならば買わないかも。(私は3万キロほど走った2年落ちを購入=新車価格の半額以下)
輸入車はその後の値落ちのことも考えると2-3年落ちがお得ですね。新車価格は高すぎると思います。320d MスポーツならOP入れても新車価格450万以内が妥当だと思う。

【総評】

燃費もよく、走行性能も優れ、最高です。
あまりに不満がないので、この次の車というのが想像できません。

国産ハイブリッド(新車)を買うのと同程度の値段で良質なBMWのディーゼル(認定中古)が買えます。
アフターパーツ、消耗品は正規ディーラーに頼むとなかなか高額ですが、ここ最近はBMW専門のショップも沢山あり、安価でパーツも豊富。さほどトータルコスト的にも国産車と差は出ないでしょう。

今現在、F30のディーゼルは出回っている数も多く、
中古市場でも比較的価格が安定しており、よい選択肢だと思います。

【再レビュー 2019年11月】

12万キロ以上走行しました。相変わらず機関は絶好調で全く故障もありません。
ミッションの滑りも一切無く、吹け上がりも良いです。私の個体はLCI前のN47ディーゼルですので、余計に頑丈なのかもしれません。

足回りだけは走行距離に応じてさすが突き上げがひどくなってきたため、非純正へ交換をしました。(純正だと60万程度…。高すぎですね。今は社外品で純正並に良いもの(半値くらい)があるのでおすすめです。)

ただ、インテリアはやはりだめです。この時期の気温差のせいかわかりませんが、プラスチック部品が走行中ミシミシと耳障りです。
一度全部はずして組み直してみるしかないかもしれません…。

新型G20系はインテリア周りを中心とした高級感や装備は圧倒的に向上しています。ただ、サイズからくる扱いやすさ&ワインディングの軽快感はF30のほうが上かもしれません。
私はF30を気に入っているので、もう数年まだまだ乗り続けたいと思っています。

インテリアはイマイチな部分がありますが、走行機関をはじめとした「大事なところ」は頑丈にできており、耐久性が高いです。塗装やシート周りの耐久性も、並の国産車では考えられないくらい良いと思います。
消耗部品、ブッシュ類やショック類を交換しながら乗れば、かなり長く乗れそうです。

なにより乗っていて全く飽きず、運転が毎日楽しいです。
長く乗りたい人には大変おすすめな1台です!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
中古車

参考になった31人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

higemaroさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
5件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

昨年6月に購入し法定12ヶ月点検も済ませました。320dセダンMスポーツに1年乗ったレビューを書きます。(実走行6800km)
ちなみに過去所有の外国車はMGミゼット、VWシロッコを学生時代(30年程前)に乗っていました。後はずっと国産車でした。

【エクステリア】E46のぎゅっとひき締まった筋肉質な外観は大好きですが、F30のワイドアンドローなデザインもなかなかです。屋外保管のブラックサファイアなので洗車グローブとお友達です。

【インテリア】キラキラしたイルミネーションや華飾な内装は不要です。シンプルでスパルタンなデザインが心の落ち着きを満たしてくれます。iDriveナビゲーションシステムは慣れると使いやすく必要な機能は備えています。CDからHDD録音も出来ますがiPhoneとのBluetooth接続やコネクタからUSBメモリを読み込んで音楽を楽しむこともできます。もちろんハンズフリー電話も。私は音へのこだわりは無いのですがノーマルのスピーカーはお世辞にも良いとは言えずトレードインスピーカーに交換しました。秀逸なのはシートです。長時間のドライブでも疲れない。表皮のアルカンターラも手触りが良い。(アルカンターラは日本の東レのエクセーヌだって知ってますか?)シートポジションメモリーもキーごとに登録でき、またワンキーに2名登録できるのでドライバー交代時に便利です。

【エンジン性能】圧倒的な太いトルクでの加速性能。初めて乗った時に魅入られました。ガソリン車を考えていたのですがすぐに気が変わりました。アイドリングストップからエンジン再始動時はちょっと振動が大きいですが、渋滞などで頻繁にストップさせたくない時はスイッチオフか、車が停車した直ぐのタイミングに強めにブレーキを踏むことによってアイドリングストップをキャンセルさせることも出来ます。これは右折停止時などにも使える便利なテクニックです。

【走行性能】このしっかりした足腰に私はお金を払いました。コーナーリングのたびにニンマリです。トルクの太いところを8速ATがうまく使ってくれるので高速道路の追い越し時や上り坂などで欲しいスピードに直ぐに乗れてストレス無く運転することが出来ます。エンジンブレーキはちょっと弱めかな?必要なときは2段3段と早めに落とすようにしています。

【乗り心地】同乗する家族にはちょっと堅めかな?と思っていましたが、点検時に4日間借りていた同型車の320dラグジュアリーモデルに乗った家族はちょっとフワフワで落ち着かないとの感想も。ここは好き好きですね。
ときどきゴルフに乗って行くのですが残念ながらキャディバッグが横向きでは積めません。3人で行くときはリアシートの片側をトランクスルーに倒して3バック積んでいます。4人の時はドライバーを抜いて別積みにすれば積めるかな?(笑)

【燃費】この乗り味を楽しんだ後でも給油時にお財布にやさしいのが丸。高速を大人しく走ると20km/Lも狙えます。
セルフ給油の時に粘度の違いなのか軽油がポタつきやすいので給油口廻りを早めに拭き取りましょう。

【価格】バックソナー、リバース連動機能付きサイドミラー、助手席電動パワーシート装備などの通常オプション物が標準で付いてくることを考えると妥当かと。

【総評】BMWデビューだったのでまずは3シリーズセダンをセレクト。当たりでした。1年経った今でも乗るとワクワクします。一度乗ると乗り換えもBMWになるとよく聞きますがとてもわかる気がします。購入前メルセデス、ボルボ、日産、シトロエン、プジョーと試乗しに伺いましたが希望の乗り味を満たす車はBMWとメルセデスでした。故障について。ヨーロッパ車なのである程度のトラブルは覚悟していましたが今のところ全くなにもありません。サイドミラーの開閉時にギー音が出るので給油してもらったぐらいです。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年6月
購入地域
東京都

新車価格
514万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

neuro_surgionさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
デスクトップパソコン
0件
3件
ロードバイク
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

前々車E90 320i M-Sportとの比較です
【エクステリア】
フロントマスクはE90のほうがすっきりしてますね。リヤコンビランプはF30のほうがシャープでかっこいいです。サイドビューはホイールベースの長さが際立ってて非常にスマートです。

【インテリア】
黒とアルミ?シルバーのシンプルな内装であまり質感はE90と変わりなく、質実剛健といった感じです。前車がレクサスHSでしたが豪華さでは確実に負けてます。モダンやラグジュアリーを選んでれば印象は違ったかもしれませんが。

【エンジン性能】【走行性能】
低速トルクの力強さで街乗りも高速クルージングも楽々です。まだ慣らし段階で高回転まで回してませんが、ガソリンエンジンと比べては高回転域の気持ちよさはないのかなと。

【乗り心地】
E90Mスポはサスが異様に硬く、同乗者みんなから非難轟々でした。F30はスポーツサスとはいえ改善されているようで非常にしなやかです。運転してても楽ですね。

【燃費】
街乗り+通勤50-60kmの組み合わせで実燃費18km/lくらいでしょうか。(ほぼEco-Proモードで走ってます)同時期に320d sportを購入した上司が同じような乗り方で20km/l超えるようです。タイヤの太さが影響してるんでしょう。

【価格】
320iより20万高ですが、減税・免税・補助金に燃費の良さ、軽油の安さを考えると320dを選ばない理由はないでしょう!

【総評】
大満足です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年4月
購入地域
愛媛県

新車価格
514万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鬼キャンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
個人的には顔があまり好きになれない。

【インテリア】
高級感はありませんが落ち着いた感じで質感は高いと思います。センスがよろしい。

【エンジン性能】
素晴らしい加速。ディーゼル車の中ではベスト。文句のつけようがない。

【走行性能】
楽しい。コーナーひとつ曲がるだけでニンマリしてしまう。

【乗り心地】
先代は酷かったが現行は良くなってる。ちょうどいい硬さ。

【価格】
割高感は否めないけどそれだけ払う価値はある。

【総評】
ディーゼル仕様で環境性能も得てもはや死角なし。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

3シリーズ セダン
BMW

3シリーズ セダン

新車価格帯:514万円

中古車価格帯:120〜399万円

3シリーズ セダン 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <364

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意