BMW 3シリーズ セダン 2012年モデル 320i Luxury(2012年4月9日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 3シリーズ セダン 2012年モデル

3シリーズ セダン 2012年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:3シリーズ セダン 2012年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:320i Luxury 絞り込みを解除する

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:80人 (プロ:3人 試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.22 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.47 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.29 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.47 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
 

 

2014年モデルの320i Luxury(アルピンホワイト)、昨年の12月納車です。
オプションはサンルーフ、革シート、コネクテッドドライブプレミアム(必要ではありませんでしたが付いてました)です。TVチューナーは社外品を後付けしました。
まだ約1700kmしか走ってませんが、現時点でのレビューを書かせて頂きます。


BMW歴はE46 320i、E90 323iです。いずれも十分満足するクルマでした。過去2台は見た瞬間に一目惚れでしたが、今回のF30に関しては最初の頃はあまり変化が感じられず全く購買意欲が湧きませんでした。
しかしE90も丸8年となり、そろそろ買い替えを考えていたとき妻と娘の進めもあり、試乗もせず今回のF30 320iを購入しました。結果、3シリーズの大変な進化に驚いてます。

【エクステリア】
発表された最初の頃は「あまり代わり映えしないなぁ」なんて思っていたのですが、納車の時に前車E90並べてみたら新型の洗練されたスタイルが初めてわかりました。いまでは若干下がり気味のフロントマスクがお気に入りです。
盛り上がったボンネットについてはあまり評判が良くないようですが、わたし的にはそこも含めたボンネットの曲線が気に入ってます。

【インテリア】
これもカタログで見てた時より実際の方が高級感ありますね。実は芸がないと言われますが、3代続けて外装ホワイトの内装ベージュです。(この組合せが一番好きなんです)
ナビも最初は後付けのような見た目がいかがなものか…と思っていましたか、実物はなかなかどうして、見やすい位置で気に入りました。解像度含めた地図表示も前車と比べたら雲泥の差。

【走行性能】
わたしのような年齢からしたらこれで十分満足です。
6気筒と比べたら…とクルマに詳しい人はいいますが、わたしには乗り比べてもきっとわかりません(笑)
むしろ4気筒ターボのこちらの方が好感もてるかも…
ただスタート直後は燃費を稼ぐために高めのギアでの発進となるようで、ゆっくりアクセルを踏んだ際はノッキングのようなものを感じます。これがこのクルマで唯一の不満。

【快適性】
これがこのクルマに乗ったときの一番のビックリでした。正直、2代3シリーズを乗り継いできて、3シリーズには快適性は求めていませんでした。っていうか諦めてました。
しかし今度のこのF30は、滑るようにしっとり静かに走ります。これにはうちのメインドライバーの妻も驚いていました。
昔のBMWを知っている走り屋の方からしたらこの乗り味は賛否両論だと思いますが、快適性重視のわたしからしたら最高です!
実は今回はそろそろ年齢を考えて、次は快適なクラウンにでもしようかと考えていたのですが、F30にしてよかったです。ほんとうにこれは最高!

【装備】
これも満足してます。まぁ国産高級車と比べればまだまだかもしれませんが、自分にとっては贅沢すぎる装備です。でも14年モデルから標準装備になったという、前車接近警告・衝突回避ブレーキとかいうのは本当に役にたつのか不安です。説明書によると街乗りの60km以下しか機能しないみたいですね。どちらかというとこれはあってもなくても…的な装備の気がします。
あと数万高くともACCを標準にしてくれた方がよかったかな。なんか昨今の安全装備ブームに、とりあえず的に中途半端にお茶を濁してる感があります。

【燃費】
前車323iは5km程度でしたが、いまのクルマは街乗りメインで9km走ってくれます。世間的に見ていまのクルマ社会でこれがいいのか悪いのかは微妙ですが、自分的には満足してます。前より明らかに燃料の減りを気にしなくなりました。

長々と書いてしまいましたが、やはり3シリーズはいつの時代もよいクルマですね。
確かに走りの元気さはE46の頃の方があったような気はしますが、いまのF30は走りの楽しさと快適性を高次元で両立させているクルマだと思います。
クルマに走りの楽しさを求める人にも、ファミリーでのんびりドライブを楽しみたい人にも絶対にお勧めです!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年12月
購入地域
千葉県

新車価格
470万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

3シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サーロイン素敵さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:296人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク ケース
5件
0件
自動車(本体)
1件
3件
マウス
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

ライトは外側だけ

珍しい(?)ファブリック内装。質素なフロアマットにも注目。

ドアのめっきモールはLUXURYの専用装備

住所は音声認識できる

予想進路つきバックカメラ

指で触るだけで、該当ボタンのプリセット内容を表示

・低く睨みつけるフロントマスク
フロントマスクは上級車種を単に縮小したものではなく、3シリーズの独自性をもっているのが良い。

・通常は実質7AT
通常は2速発進になるので、8ATといっても実質的には7ATである。シフトを左に倒してマニュアルモードにすれば1速発進になる。

・街乗りでも体感できる強大な低速トルク
1250rpmまで回すだけで3000cc車の最大トルク並のパワーが出るので、市街地でもハイパワーを簡単に体感できる。
2速発進であっても、アクセルを少し踏むだけで車がグイグイと加速していく。マニュアルモードを使えば恐ろしいほどの加速が味わえる。
エンジンが冷えている時のアイドリング音はガラガラと少しうるさい。

・抜群の走行安定性
高速道路入り口などで速度を出したままカーブを曲がる時、車体が外に逃げようとする感じが無く、逆に地面に押さえつけられているような気さえする。

・少し重いが自然なステアフィール
ステアリングは電動アシストの割に重いほうだが、左右に切ってもおかしな反力がなく、自然な感触である。
最近の国産車は軽さ優先のためか、ステアリングを握ると常にコクッコクッとモーター反力を感じるので、正直気持ち悪い。

・効きすぎるほど効くブレーキ
ドイツ車は皆そうらしいが、よく効くブレーキである。ただし国産車と同じ感覚で踏むと間違いなくカックンブレーキとなって同乗者の不評を招く。
効く代償としてブレーキダストが多いが、ホイールにガラスコーティングをしたので、洗い落しが簡単で済んでいる。

・VINコード(車体番号)を某所の情報に照らし合わせると、ミュンヘン工場製とのことだった。

・エンジン始動時に毎回表示されるメンテナンス要期
オイル交換要期を明示することで、ユーザー判断の無駄な交換によるオイル廃液を減らすという、ドイツ流環境配慮思想はすばらしい。
国産車も真似すべきである。

・ヘッドライトの内側2灯はダミー
ヘッドライトは左右2つずつあるが、前照灯は外側2灯にLOW、HIGH両方があり、内側は点灯しない(○●皿皿●○)
イカリングは4つ光る(◎◎皿皿◎◎)

・ナビは意外と国産車並に高性能
ステアリングの音声入力ボタンを押した後、目的地住所を口で言うだけで音声認識が働いてナビ動作が自動で始まる。

・レザーシートはベンチレーションをつけるべき
非レザーのファブリックシート車を購入した。3シリーズのレザーシートはベンチレーションが無いので、あえて避けた。
ベンチなしレザーでは、夏場に背中や太ももが蒸れ、同乗者からも暑いとクレームが来るのは間違いないからである。

・標準ではバックレストのネットポケットが付かない
320iでは前席バックレスト背面のネットポケットはオプション装備である。変なところで328i(標準装備)と差別化している。

・リアトランクのスマートオープナーは電波感度がシビア
リモコンキーをポケットなどに入れた状態で、両手が荷物持ちで使えなくても、トランク下に足を入れるとトランクが自動で全開になる機能が標準装備されているが、キーの電波感度がシビアである。
車に近づきすぎていると開かない。足がやっと届く程度に車から離れていれば開く。

・標準装備のバックカメラは思ったよりも役立つ
ステアリングの切れ角に応じて正確な予想進路が画像に表示されるので、意外と役立っている。障害物も検知して近づくと警告表示が出る。

・タッチセンサーになっている操作ボタン
一見そうは見えないが、操作パネルがタッチセンサーになっていて、指先で触るだけでプリセットメモリーした内容が表示され、押す前に確認できる。

・標準装備のフロアマットが質素
標準で付いてくるフロアマットは黒一色で毛足もなく質素である。汚れてきたら、絨毯風のものに換えたい。

装備には一部不満があるが、基本性能である加速・曲がる・止まるについては文句の付けようが無い高性能で、しかも燃費は同クラス国産車よりも遥かに良い。
「EfficientDynamics」は単なるスローガンではなく本物である。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

3シリーズ セダン 2012年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

3シリーズ セダン
BMW

3シリーズ セダン

新車価格帯:470万円

中古車価格帯:89〜382万円

3シリーズ セダン 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意