『解像度の高さとボケの美しさが気に入りました。』 富士フイルム フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro zensugaさんのレビュー・評価

2012年 2月18日 発売

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro

ミラーレス一眼「X-Pro 1」のXマウントに対応した単焦点レンズ

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥64,548

(前週比:-132円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥45,400 (22製品)


価格帯:¥64,548¥76,450 (38店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥87,000

店頭参考価格帯:¥68,490 〜 ¥68,800 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:60mm 最大径x長さ:64.1x63.6mm 重量:215g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの買取価格
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの店頭購入
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのレビュー
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのクチコミ
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの画像・動画
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオークション

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro富士フイルム

最安価格(税込):¥64,548 (前週比:-132円↓) 発売日:2012年 2月18日

  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの買取価格
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの店頭購入
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのレビュー
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのクチコミ
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの画像・動画
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオークション

『解像度の高さとボケの美しさが気に入りました。』 zensugaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのレビューを書く

zensugaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
202件
レンズ
9件
5件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
解像度の高さとボケの美しさが気に入りました。
当機種このボケ味が私の好みです
当機種
当機種X-T30 AF性能は高いですが、画質は同じレベルと感じます。

このボケ味が私の好みです

X-T30 AF性能は高いですが、画質は同じレベルと感じます。

当機種逆光気味です
当機種中央部分をトリミングしました。
当機種少し引いて撮影しました。 ピントは右下の花の部分に合わせました。

逆光気味です

中央部分をトリミングしました。

少し引いて撮影しました。 ピントは右下の花の部分に合わせました。

【操作性】
絞りリングは軽く動きます。
クリックは少し軽すぎの感じですが、使用に支障が出るようなことはありませんでした。
ピントリングも軽く動きますが、今のところオートフォーカスを主に使っていることと、マクロ領域で手持ち撮影する場合は、ピントリングで合わせるよりも、体全体を動かしてカメラを前後させてピントを合わせる場合が多いので、ピントリングを使い込むところまでいっていません。
フォーカススイッチを“M”にした状態で”AF-ON”ボタンを押すと、ピントがほぼ合った位置になるので、リアコマンドダイアルを押して拡大表示しながら、体を前後に動かして合わせ込んでいます。

【表現力】
解放から解像力が高いレンズで、マクロ撮影に最適です。
コントラストも高いので抜けが良いのですが、カリカリした感じはあまりなく、軟らかめで落ち着いた感じの画像になります。
さらに、絞り込んでもボケ味がなだらかなグラデーション状になるので、私の好みにぴったりです。
マクロ撮影で起こりがちな、背景がごちゃごちゃした感じにはなりません。

私が所有しているお気に入りのレンズGF120mmF4 R LM OIS WR MacroやCONTAX用のMakro-Planar100mmF2.8 の画像表現に似ていると感じています。

【携帯性】
マクロレンズは大きいものが多いのですが、思ったよりコンパクトです。
ボディーサイズが小さいX-T30に付けても違和感がありません。
気軽に持ち歩けるサイズです。

【機能性】
倍率は、0.5倍(1:2)なので高いとはいえませんが、センサーサイズがAPS-Cのために、撮影される範囲が狭くなるので、35mmフルサイズに換算すると0.7倍くらいに相当するので、不足を感じることは今のところ有りません。

このレンズは、最短距離撮影時のレンズ先端から被写体までの距離(ワーキングディスタンス)が長く、18cmくらい有りますので使いやすく、虫などを撮影するときにも、近づきすぎて逃げられてしまうということが少なくなります。
私の所有しているCONTAX用のs-Planar 60mm F2.8を使って倍率1:2で撮影するときには、レンズ先端と被写体間は12cmくらいになります。

マクロ領域でのAFのピント合わせは、X-H1よりもX-T30のほうがスムーズでした。
X-H1では、コントラストの低い被写体の場合に、ピントが合いにくいことが有りますが、X-T30では、最短撮影距離付近でもスムーズに合います。
X-T30では、センサー内部の位相差画素数を216万画素に増やし、AF精度が向上していることが寄与しているように思えます。 
X-H1も、ファームウエアを最新バージョンにしているのですが、センサーとアルゴリズムの違いでAF性能に差が出ているような気がします。
後継機(X-H2)では、第四世代のセンサーと同等か、場合によってはそれ以上にAF性能が改良されると思われますので、早く出てくるのが楽しみです。


【総評】
X-T30とX-H1では、CONTAX用のs-Planar 60mm F2.8(マニュアルフォーカスのオールドレンズ)を使っていたのですが、後ろボケが2線ボケ傾向になるため、少し絞り込むと背景がごちゃごちゃした感じになるのが不満でした。
価格.Comに投稿されているXF-60mmF2.4 R Macro のレビューやクチコミの画像を見て、私の好みに合いそうだなと感じていたところに、このレンズに詳しい方からアドバイスをいただいて購入を決意しましたが、私の好みにぴったりのレンズですごく気に入っています。

サンプル画像は、レンズの画質が判断しやすいように、ProviaスタンダードのJPEG画像のままにしました。
私のパソコン環境では、画像データが大きいままだと転送エラーになってしまいますので、PhotoShopで画像圧縮率を上げて保存し、3MB程度にして投稿しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro
富士フイルム

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro

最安価格(税込):¥64,548発売日:2012年 2月18日 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroをお気に入り製品に追加する <411

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意