『意外なメルセデスライド?』 トヨタ アクア 2011年モデル oominoomiさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > アクア 2011年モデル

『意外なメルセデスライド?』 oominoomiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
意外なメルセデスライド?

セカンドカーとして併用中の11型プリウス、自分が運転手をしている父のC200CGIをベンチマークとしての評価です。

【エクステリア】車高が低くてカッコいいと評価する声が多いようですが、個人的にはもうちょっと車高があった方がいい(1500o位)と感じます。伸び伸びしたスタイリングの初代プリウスと並べると、頭を押さえつけられているような圧迫感を感じます。

【インテリア】もう充分に言われていますので(笑)。インパネ・ドアトリムどこを触ってもソフトだった初代プリウスと比べると悲しくなります。Gはピアノブラック加飾や助手席側インパネのソフトパッドが奢られていますが、その高級感が逆にそれ以外の部分との違和感を感じさせます。

【エンジン性能】巡行中は静かなのに踏み込んだとたんにガサツにうるさい。うなりを上げるのは初代プリウスも同じですが、もっと滑らかな音質です。

【走行性能】これは酷評されているのが信じられません。マイチェンで改善されたとは聞いていませんが。ターボがぐいぐい背中を押すCクラスと比べれば、パワフルとはとても言えないものの過不足のない性能。高速道路の追い越し車線すらエコモードで走行していますが、あおられたことなど一度もありません。

【乗り心地】低速では凹凸を良く拾うが、速度を上げるにしたがってフラットになります。さらに高速域ではタイヤが路面をなでるような感じで、目地段差での挙動に落ち着きがない点以外はCクラスにもさほど引けはとりません。メルセデスライドと言ってはほめすぎかもしれませんが、それを目指したという意思は感じられます。

【燃費】通勤か買い物かによってかなり振れますが、おおよそリッター20〜28キロと言ったところ。中央値は24ぐらいだと思います。
11型プリウスより30%向上を期待していた自分としては満足です。

【価格】気前良くなった値引きを考えても高すぎます。サイドエアバッグ・スマートエントリー込みでこの価格でないと。あんな奇怪なルックスでさえなければ、新型プリウスも選択肢に入れてたところです。

【総評】元々の期待値が高くなかったこともありますが、総合的には期待外れの良さと言えます。
特に関西から新潟まで往復1000キロ、片道は強風に降雨の悪条件の中を、走破して実感した高速直進安定性は特筆できます。速度を上げるほどに安定性を増すCクラスほどではありませんが、ペースの速い関西の追い越し車線でも不安は感じませんでした。「加速しない」「煽られまくり」という書き込みを見て覚悟して入った高速道路ですが、拍子抜けしたことにほとんどエコモードで事足りています。
自分でも書き込んでおいて何ですが、購入を検討されている方はクチコミやレビューの記事を盲信せず、ぜひ高速試乗をしてみられることをお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
滋賀県

新車価格
200万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった189人(再レビュー後:189人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
意外なメルセデスライド?

セカンドカーとして併用中の11型プリウス、自分が運転手をしている父のC200CGIをベンチマークとしての評価です。

【エクステリア】車高が低くてカッコいいと評価する声が多いようですが、個人的にはもうちょっと車高があった方がいい(1500o位)と感じます。伸び伸びしたスタイリングの初代プリウスと並べると、頭を押さえつけられているような圧迫感を感じます。

【インテリア】もう充分に言われていますので(笑)。インパネ・ドアトリムどこを触ってもソフトだった初代プリウスと比べると悲しくなります。Gはピアノブラック加飾や助手席側インパネのソフトパッドが奢られていますが、その高級感が逆にそれ以外の部分との違和感を感じさせます。

【エンジン性能】巡行中は静かなのに踏み込んだとたんにガサツにうるさい。うなりを上げるのは初代プリウスも同じですが、もっと滑らかな音質です。

【走行性能】これは酷評されているのが信じられません。マイチェンで改善されたとは聞いていませんが。ターボがぐいぐい背中を押すCクラスと比べれば、パワフルとはとても言えないものの過不足のない性能。高速道路の追い越し車線すらエコモードで走行していますが、あおられたことなど一度もありません。

【乗り心地】低速では凹凸を良く拾うが、速度を上げるにしたがってフラットになります。さらに高速域ではタイヤが路面をなでるような感じで、目地段差での挙動に落ち着きがない点以外はCクラスにもさほど引けはとりません。メルセデスライドと言ってはほめすぎかもしれませんが、それを目指したという意思は感じられます。

【燃費】通勤か買い物かによってかなり振れますが、おおよそリッター20〜28キロと言ったところ。中央値は24ぐらいだと思います。
11型プリウスより30%向上を期待していた自分としては満足です。

【価格】気前良くなった値引きを考えても高すぎます。サイドエアバッグ・スマートエントリー込みでこの価格でないと。あんな奇怪なルックスでさえなければ、新型プリウスも選択肢に入れてたところです。

【総評】元々の期待値が高くなかったこともありますが、総合的には期待外れの良さと言えます。
特に関西から新潟まで往復1000キロ、片道は強風に降雨の悪条件の中を、走破して実感した高速直進安定性は特筆できます。速度を上げるほどに安定性を増すCクラスほどではありませんが、ペースの速い関西の追い越し車線でも不安は感じませんでした。「加速しない」「煽られまくり」という書き込みを見て覚悟して入った高速道路ですが、拍子抜けしたことにほとんどエコモードで事足りています。
自分でも書き込んでおいて何ですが、購入を検討されている方はクチコミやレビューの記事を盲信せず、ぜひ高速試乗をしてみられることをお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
滋賀県

新車価格
200万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「アクア 2011年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

アクア
トヨタ

アクア

新車価格帯:181〜258万円

中古車価格帯:19〜271万円

アクア 2011年モデルをお気に入り製品に追加する <533

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意