『見た目は華奢でも、高級大型ヘッドホンをも凌駕する凄いやつ』 ゼンハイザー IE80 とんかつサンドさんのレビュー・評価

2011年12月16日 発売

IE80

  • ゼンハイザー製ダイナミック型イヤホンのフラッグシップモデル。
  • ハウジングトップにアルミプレートを採用し、優れた音の表現力と臨場感にこだわっている。
  • 音質調整機能を搭載しているため、好みや音楽的趣向に合わせて、低音の量感をコントロールすることができる。
IE80 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜20kHz IE80のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • IE80の価格比較
  • IE80の店頭購入
  • IE80のスペック・仕様
  • IE80のレビュー
  • IE80のクチコミ
  • IE80の画像・動画
  • IE80のピックアップリスト
  • IE80のオークション

IE80ゼンハイザー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年12月16日

  • IE80の価格比較
  • IE80の店頭購入
  • IE80のスペック・仕様
  • IE80のレビュー
  • IE80のクチコミ
  • IE80の画像・動画
  • IE80のピックアップリスト
  • IE80のオークション

『見た目は華奢でも、高級大型ヘッドホンをも凌駕する凄いやつ』 とんかつサンドさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

IE80のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:643人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
114件
フラッシュ・ストロボ
2件
32件
コーヒーメーカー
3件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
見た目は華奢でも、高級大型ヘッドホンをも凌駕する凄いやつ

僕は普段、家の中では主にゼンハイザーのHD800(ヘッドホン)を、そして屋外ではオーディオテクニカのEW9(耳掛け式イヤホン)を使用しており、このIE80は僕にとっては実質的に初カナル型イヤホンになります。

【IE80の音について】
今回は僕にとって実質的に初カナルということもあり、他の多くの方々のようにIE8や他のカナル型イヤホンとの比較レビューはできません。
HD800やW1000X、W5000といったオーバーヘッドユーザーとして、(W5000は既に手元にはありませんが、、、)このIE80がどのように受け入れられるのか?という観点でレビューしたいと思います。

ちなみに現時点においてIE80は約20時間ほど音出しによるエージングを実施済みであり、再生環境はiPhone4SにIE80を直挿しした状態と、PCオーディオ環境による「foobar2000→USB出力→LUXMAN DA-200(DAC)→XLR接続→LUXMAN P-1u(HPA)」という両極端な環境で再生してみました。
また、後者は16bit44.1kHzのmp3から、24bit 96kHzのFLAC & WAVファイルを使用。
ジャンルはジャズ、クラシック、ハードロック、フュージョン、ブルース、テクノ等々、を片っ端から聴き漁ってみました。

で、実際にIE80を聴いてみた感想ですが、正直言ってぶったまげました、、、。
こんな小さくて軽くて華奢な物体から、どうしてこれ程の迫力のある音を出力させる事が出来るのか、、、、。
自然でワイドでありながら、力強く引き締まった低域、適度に厚み感のある中域、そして鈴のように鳴り響き、倍音すら感じ取れる高域。
それでいて音場も決して狭くはなく、僕が今までに感じてきた、イヤホン特有の「脳内だけで音が鳴っている」感じとは無縁の自然な広さの音場。
ウッドベースやピアノといった生楽器たちの生々しい音も見事に再現されています。

なんとなく、僕のお気に入りでもある、オーディオテクニカのW1000Xに近い感じだと思いました。
むしろ、そのW1000Xよりも低域から中域にかけてのつながり方はIE80の方が自然で、更に音場はIE80の方が広いとさえ感じるほどです。
セミオープン型のオーバーヘッド型のヘッドホンっぽい鳴り方をしていると思います。
(ちなみにW1000Xは仕様上では密閉型となってはいますが、実は密閉型ではなくセミオープンなのです。)

さすがにHD800と比較してしまうと、一音一音の精度や分離感、自然なダイナミックレンジ感(?)など、及ばない部分は色々と多く見えてしまいますが、こと、低域成分の量だけに関して言えば、HD800よりも多く出ています。(さすがに質では劣ってしまいますが、、、。)
IE80からHD800に切り替えた瞬間、「あれ?このHD800、音が軽い??」と一瞬思ってしまうほど。

ただし、他のカナル式もそうであるように、装着のセッティングがしっかりと合っていない場合は、高域にマスクしたような音になってしまうことがあり、僕の場合はベストポジションを見つけ出すまでに約1日を要してしまいました(苦笑)

また、タッチノイズに関しては全く感じ取れないレベルで、この点が気になっている方は全く心配する必要は無いと思います。

以上は全てiPhoneに直挿しした場合の感想ですが、PCオーディオ環境で使用すると、IE80の印象は更に驚異的な変貌を遂げます。
僕の両耳はフリーな状態であるにもかかわらず、まるで大型のハイエンドヘッドホンを使用しなければ実現できないかのような広い音場と重厚で繊細なトーンが、頭部の内部だけではなく、頭部周囲へも広がって聴こえているからです。
まあ、普通に考えればDA-200→P-1u→IE80という環境で使用することは、少々考えにくい事ではあるのですが、、、、(苦笑)

ちなみに低音量調整機能について、僕の場合は最も低域の少ない、反時計方向いっぱいでも十分な低域を再現できています。

【最後に・・・】
僕にとっての初カナル型イヤホンとなるこのIE80。
評判が良いとは言いながらも、僕が日頃愛用しているオーバーヘッド型のモデル達には到底敵わないレベルなのだろうと勝手に思っていましたが、まさかこんな小さなイヤホンから、これほど広大で重厚で迫力のある音が出力されるとは全く想像していませんでした。
今回は話題性に乗せられて、半ば衝動買い的に軽い気持ちで入手したのですが、SENNHEISER IE80という製品の魅力を完全に見くびっていました。

また、このIE80だけに限ったことではないのですが、イヤピースの形状や材質やサイズによる音質への影響も大きいので、イヤピーススパイラルに嵌ってしまう人が多いというのも納得できます。
それと、耳への微妙な挿し込み具合によってガラリと大きく音質が変化することもあり、このベストポジションを見つけ出すことが出来なければ、IE80の本当の魅力に気がつく事が出来ないという場合も有り得るかもしれません。
それにしても、これだけの性能を実現しているのであれば、IE80の販売価格は決して高くは無いとも思えるようになってきました(汗)

尚、更に詳しいレビューや画像を下記にまとめました。
http://tonkatsu.boo.jp/ie80/ie80.html

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった25人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
見た目は華奢でも、高級大型ヘッドホンをも凌駕する凄いやつ

撮影:とんかつサンド

箱は豪華です。

付属品の数々

L字型プラグ、金メッキ処理は施されていない

ケーブルは着脱可能

付属ケースは精巧に出来ている

僕は普段、家の中では主にゼンハイザーのHD800(ヘッドホン)を、そして屋外ではオーディオテクニカのEW9(耳掛け式イヤホン)を使用しており、このIE80は僕にとっては実質的に初カナル型イヤホンになります。

【IE80の音について】
今回は僕にとって実質的に初カナルということもあり、他の多くの方々のようにIE8や他のカナル型イヤホンとの比較レビューはできません。
HD800やW1000X、W5000といったオーバーヘッドユーザーとして、(W5000は既に手元にはありませんが、、、)このIE80がどのように受け入れられるのか?という観点でレビューしたいと思います。

ちなみに現時点においてIE80は約20時間ほど音出しによるエージングを実施済みであり、再生環境はiPhone4SにIE80を直挿しした状態と、PCオーディオ環境による「foobar2000→USB出力→LUXMAN DA-200(DAC)→XLR接続→LUXMAN P-1u(HPA)」という両極端な環境で再生してみました。
また、後者は16bit44.1kHzのmp3から、24bit 96kHzのFLAC & WAVファイルを使用。
ジャンルはジャズ、クラシック、ハードロック、フュージョン、ブルース、テクノ等々、を片っ端から聴き漁ってみました。

で、実際にIE80を聴いてみた感想ですが、正直言ってぶったまげました、、、。
こんな小さくて軽くて華奢な物体から、どうしてこれ程の迫力のある音を出力させる事が出来るのか、、、、。
自然でワイドでありながら、力強く引き締まった低域、適度に厚み感のある中域、そして鈴のように鳴り響き、倍音すら感じ取れる高域。
それでいて音場も決して狭くはなく、僕が今までに感じてきた、イヤホン特有の「脳内だけで音が鳴っている」感じとは無縁の自然な広さの音場。
ウッドベースやピアノといった生楽器たちの生々しい音も見事に再現されています。

なんとなく、僕のお気に入りでもある、オーディオテクニカのW1000Xに近い感じだと思いました。
むしろ、そのW1000Xよりも低域から中域にかけてのつながり方はIE80の方が自然で、更に音場はIE80の方が広いとさえ感じるほどです。
セミオープン型のオーバーヘッド型のヘッドホンっぽい鳴り方をしていると思います。
(ちなみにW1000Xは仕様上では密閉型となってはいますが、実は密閉型ではなくセミオープンなのです。)

さすがにHD800と比較してしまうと、一音一音の精度や分離感、自然なダイナミックレンジ感(?)など、及ばない部分は色々と多く見えてしまいますが、こと、低域成分の量だけに関して言えば、HD800よりも多く出ています。(さすがに質では劣ってしまいますが、、、。)
IE80からHD800に切り替えた瞬間、「あれ?このHD800、音が軽い??」と一瞬思ってしまうほど。

ただし、他のカナル式もそうであるように、装着のセッティングがしっかりと合っていない場合は、高域にマスクしたような音になってしまうことがあり、僕の場合はベストポジションを見つけ出すまでに約1日を要してしまいました(苦笑)

また、タッチノイズに関しては全く感じ取れないレベルで、この点が気になっている方は全く心配する必要は無いと思います。

以上は全てiPhoneに直挿しした場合の感想ですが、PCオーディオ環境で使用すると、IE80の印象は更に驚異的な変貌を遂げます。
僕の両耳はフリーな状態であるにもかかわらず、まるで大型のハイエンドヘッドホンを使用しなければ実現できないかのような広い音場と重厚で繊細なトーンが、頭部の内部だけではなく、頭部周囲へも広がって聴こえているからです。
まあ、普通に考えればDA-200→P-1u→IE80という環境で使用することは、少々考えにくい事ではあるのですが、、、、(苦笑)

ちなみに低音量調整機能について、僕の場合は最も低域の少ない、反時計方向いっぱいでも十分な低域を再現できています。

【最後に・・・】
僕にとっての初カナル型イヤホンとなるこのIE80。
評判が良いとは言いながらも、僕が日頃愛用しているオーバーヘッド型のモデル達には到底敵わないレベルなのだろうと勝手に思っていましたが、まさかこんな小さなイヤホンから、これほど広大で重厚で迫力のある音が出力されるとは全く想像していませんでした。
今回は話題性に乗せられて、半ば衝動買い的に軽い気持ちで入手したのですが、SENNHEISER IE80という製品の魅力を完全に見くびっていました。

また、このIE80だけに限ったことではないのですが、イヤピースの形状や材質やサイズによる音質への影響も大きいので、イヤピーススパイラルに嵌ってしまう人が多いというのも納得できます。
それと、耳への微妙な挿し込み具合によってガラリと大きく音質が変化することもあり、このベストポジションを見つけ出すことが出来なければ、IE80の本当の魅力に気がつく事が出来ないという場合も有り得るかもしれません。
それにしても、これだけの性能を実現しているのであれば、IE80の販売価格は決して高くは無いとも思えるようになってきました(汗)

尚、更に詳しいレビューや画像を下記にまとめました。
http://www.geocities.jp/syori59/ie80/ie80.html

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった25

 
 
 
 
 
 

「IE80」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
個人的にはIE800よりも好み  4 2019年2月28日 20:09
見た目は華奢でも、高級大型ヘッドホンをも凌駕する凄いやつ  5 2019年2月1日 21:43
半年使った感想  5 2018年11月7日 13:53
色々と楽しませてくれたイヤホン  5 2018年10月9日 20:36
安物の音がする  1 2018年2月27日 21:47
3年間ほぼ毎日使ってきました。  5 2017年10月10日 13:58
素晴らしきオーディオイヤホン  4 2017年6月30日 00:53
変わらない良さがある  4 2017年6月14日 09:28
名器ではあるが、存在意義は薄まっている  4 2017年5月30日 10:20
興味が薄れてきたオーディオファンに  5 2017年5月2日 09:59

IE80のレビューを見る(レビュアー数:122人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

IE80のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

IE80
ゼンハイザー

IE80

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年12月16日

IE80をお気に入り製品に追加する <693

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意