『コレでブックシェルフ?』 KEF R300 [ピアノブラック ペア] J-BILLYさんのレビュー・評価

R300 [ピアノブラック ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥172,000

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:42Hz〜45kHz インピーダンス:8Ω R300 [ピアノブラック ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • R300 [ピアノブラック ペア]の価格比較
  • R300 [ピアノブラック ペア]の店頭購入
  • R300 [ピアノブラック ペア]のスペック・仕様
  • R300 [ピアノブラック ペア]のレビュー
  • R300 [ピアノブラック ペア]のクチコミ
  • R300 [ピアノブラック ペア]の画像・動画
  • R300 [ピアノブラック ペア]のピックアップリスト
  • R300 [ピアノブラック ペア]のオークション

R300 [ピアノブラック ペア]KEF

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年10月下旬

  • R300 [ピアノブラック ペア]の価格比較
  • R300 [ピアノブラック ペア]の店頭購入
  • R300 [ピアノブラック ペア]のスペック・仕様
  • R300 [ピアノブラック ペア]のレビュー
  • R300 [ピアノブラック ペア]のクチコミ
  • R300 [ピアノブラック ペア]の画像・動画
  • R300 [ピアノブラック ペア]のピックアップリスト
  • R300 [ピアノブラック ペア]のオークション

『コレでブックシェルフ?』 J-BILLYさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

R300 [ピアノブラック ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
131件
スピーカー
1件
126件
プリメインアンプ
1件
89件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
コレでブックシェルフ?

ONKYO D-77MRXからの買い替えです。
使用スピーカーに近いD-77NEを基にR300、CM5S2と比較試聴した結果コレを選びました。
現在の使用機器
・marantz PM8005
・DENON DCD755RE
コレに新たに揃えたSPスタンド ハヤミSB-352
SPケーブル ベルデン 8470・バイワイヤ接続
インシュレーター オーディオテクニカ AT6099
を合わせての使用、アンプはソースダイレクトONです。

【デザイン】 このクラスでは、イイと思います。
ただ質感に関しては、前モデルのXQの方が上でしょう。
私は好みでローズウッドを選択しました。

【高音】 出過ぎず、刺さらず、心地よい音です。

【中音】 思ったよりは、前に出てこない感じだが、響きは素晴らしい。

【低音】 コレには驚きました、30pウーハーってなんだっけ?と思う程の自室では初めて聴く凄まじい低音…

繋いで音出しした瞬間に『あらっ、低音以外あまり良くないな…』
と感じたが、鳴らし続けるにつれて中高音もどんどん出てくるようになり、店舗での試聴の印象に近づいてきました。
これからの鳴らし込みでさらに変わっていくでしょうが、現時点でも、非常に満足の行くレベルです。

あくまでも、個人的感想なのですが…
D-77MRXと比較すると、ほぼ全てにおいてR300が優っており、特に低音域は話しにならない程の違いがあります。
とにかく締まった低音が速く出てくるR300に対して、量感に乏しくトーンを入れないと押し出しも弱いD-77MRXがただのでくのぼうに思えてしまいます。
高域に関しても、澄んでいて透き通るようなR300に較べ、ベールが掛かったような伸びの無い高音で、なおかつ解放的で音も大きな中音域が入るためにボリュームを上げると、うるさく聞こえてしまうのです。
D-77MRXには、前に使用していたDENON PMA1500RUの方が相性が良かったように思います。

他に感じられた点は、やはり聴くソースによって音の良し悪しはかなりあります、それとドライブ力のあるアンプは必要だと思います。
クラス的にはやや役不足かなと思われたPM8005ですが、
謳い文句の『 PM8004から80%の瞬時電流供給アップ』
が効いているのか、しっかりドライブできています。

店舗で試聴するまでは、『大は小を兼ねる』的な考えと、ブックシェルフにスケール感のある音、特に低域は無理でしょうという先入観満タンで、『買い替えるなら、JBLの290辺りかな』などと思っていたのですが、試聴した結果とんでもない間違いに気づきました。

私は好みでR300を選びましたが、キラキラの高音好きなら、CM5S2、トールボーイ顔負けの低音を望むならR300といった選び方でも良いと思います。
R300は、途中値上げもあり、発売から4年ほど経ちモデルチェンジも気になる所ですが…今でもコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

兎にも角にも、素晴らしいポテンシャルを持ったスピーカーである事は間違い無いので、これから時間をかけながら、プレーヤーやケーブル類のグレードアップも考えてコイツの性能を更に引き出していこうと思っています。


*3ヶ月程前にプレーヤーをmarantz SA-14S1、プリメインアンプをLUXMAN L-507uXに変更したため再レビュー。

上記機種に加えてスピーカーケーブルをQED Perfomance Ruby Anniversary Evolutionをシングル接続、アンプの電源コードはLUXMAN JPA-15000に換装、プレーヤーの電源コードをL-507uX付属のJPA-10000に替えてあります。

以前の組み合わせと較べると当然ながら全てが良くなっていますが、特筆すべきはボリュームを上げていっても全く煩く感じない事です。
おかげでついつい大音量に … (^^;
低音の太いL-507uXとの相乗効果で更に深く沈み迫力を増した低音域、クリアで伸びやか、微細な音まで表現される高音域、滑らかさが際立ち生々しさが加わった中音域、全ての音域で解像度が上がり音に奥行きも出てきました。
所謂「 スピーカーを鳴らしきる 」というところまで行けたのかはわかりませんが以前よりも数段このR300が気持ち良く歌ってくれるようになったので大満足です。

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった15人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質5
サイズ5
コレでブックシェルフ?

ONKYO D-77MRXからの買い替えです。
使用スピーカーに近いD-77NEを基にR300、CM5S2と比較試聴した結果コレを選びました。
現在の使用機器
・marantz PM8005
・DENON DCD755RE
コレに新たに揃えたSPスタンド ハヤミSB-352
SPケーブル ベルデン 8470・バイワイヤ接続
インシュレーター オーディオテクニカ AT6099
を合わせての使用、アンプはソースダイレクトONです。

【デザイン】 このクラスでは、イイと思います。
ただ質感に関しては、前モデルのXQの方が上でしょう。
私は好みでローズウッドを選択しました。

【高音】 出過ぎず、刺さらず、心地よい音です。

【中音】 思ったよりは、前に出てこない感じだが、響きは素晴らしい。

【低音】 コレには驚きました、30pウーハーってなんだっけ?と思う程の自室では初めて聴く凄まじい低音…

繋いで音出しした瞬間に『あらっ、低音以外あまり良くないな…』
と感じたが、鳴らし続けるにつれて中高音もどんどん出てくるようになり、店舗での試聴の印象に近づいてきました。
これからの鳴らし込みでさらに変わっていくでしょうが、現時点でも、非常に満足の行くレベルです。

あくまでも、個人的感想なのですが…
D-77MRXと比較すると、ほぼ全てにおいてR300が優っており、特に低音域は話しにならない程の違いがあります。
とにかく締まった低音が速く出てきて、量感に乏しく、トーンを入れないと押し出しも弱いD-77MRXが、ただのでくのぼうに思えてしまいます。
高域に関しても、澄んでいて透き通るようなR300に較べ、ベールが掛かったような伸びの無い高音で、なおかつ解放的で音も大きな中音域が入るためにボリュームを上げると、うるさく聞こえてしまうのです。
D-77MRXには、前に使用していたDENON PMA1500RUの方が相性が良かったように思います。

他に感じられた点は、やはり聴くソースによって音の良し悪しはかなりあります、それとドライブ力のあるアンプは必要だと思います。
クラス的にはやや役不足かなと思われたPM8005ですが、
謳い文句の『 PM8004から80%の瞬時電流供給アップ』
が効いているのか、しっかりドライブできています。

店舗で試聴するまでは、『大は小を兼ねる』的な考えと、ブックシェルフにスケール感のある音、特に低域は無理でしょうという先入観満タンで、『買い替えるなら、JBLの290辺りかな』などと思っていたのですが、試聴した結果とんでもない間違いに気づきました。

私は好みでR300を選びましたが、キラキラの高音好きなら、CM5S2、トールボーイ顔負けの低音を望むならR300といった選び方でも良いと思います。
R300は、途中値上げもあり、発売から4年ほど経ちモデルチェンジも気になる所ですが…今でもコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

兎にも角にも、素晴らしいポテンシャルを持ったスピーカーである事は間違い無いので、これから時間をかけながら、プレーヤーやケーブル類のグレードアップも考えてコイツの性能を更に引き出していこうと思っています。

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「R300 [ピアノブラック ペア]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

R300 [ピアノブラック ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

R300 [ピアノブラック ペア]
KEF

R300 [ピアノブラック ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年10月下旬

R300 [ピアノブラック ペア]をお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意