『ファンタスティックな中高音域』 TEAC S-300NEO [ペア] ニンジン23さんのレビュー・評価

2011年11月上旬 発売

S-300NEO [ペア]

コアキシャル(同軸型)2ウェイ・スピーカー

S-300NEO [ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:55Hz〜33KHz インピーダンス:6Ω S-300NEO [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • S-300NEO [ペア]の価格比較
  • S-300NEO [ペア]の店頭購入
  • S-300NEO [ペア]のスペック・仕様
  • S-300NEO [ペア]のレビュー
  • S-300NEO [ペア]のクチコミ
  • S-300NEO [ペア]の画像・動画
  • S-300NEO [ペア]のピックアップリスト
  • S-300NEO [ペア]のオークション

S-300NEO [ペア]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年11月上旬

  • S-300NEO [ペア]の価格比較
  • S-300NEO [ペア]の店頭購入
  • S-300NEO [ペア]のスペック・仕様
  • S-300NEO [ペア]のレビュー
  • S-300NEO [ペア]のクチコミ
  • S-300NEO [ペア]の画像・動画
  • S-300NEO [ペア]のピックアップリスト
  • S-300NEO [ペア]のオークション

『ファンタスティックな中高音域』 ニンジン23さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

S-300NEO [ペア]のレビューを書く

ニンジン23さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
246件
レンズ
0件
44件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
ファンタスティックな中高音域

房総の海辺のリゾートマンション。1年のうちわずか2週間を日本で過ごします。一人のその短い時間を楽しいものにしてくれるのがこのスピーカーです。まず見ていてかわいい。ネットは外しています。

スピーカーはビクターSX3に始まり,B&W803などを使ってきましたが、生活の変化とともに小型のものにし、TEACのS-300NEOを購入。アンプは古いパイオニアでしたが、最新の安いオンキョーに換えてみました。安いスピーカーですから安いアンプがぴったり合いました。

大好きな中国の現代女性歌手の声が、か細く、高音域に伸びていきます。それはこれまでの単なる歌から、まるで私のために切なく歌ってくれているささやき声のように変身します。耳に刺激的な音ではないのに、心情を刺激しながら。

長い人生の中で、加藤登紀子さんの歌がいつも付き添ってくれています。百万本のバラではじまる”91年版の全集は録音がいまひとつ明瞭感に欠けていると思っていました。でもこの音を聞くと、鳳仙花、雑踏などでは耳にかかっていたベールが落ち、昔の彼女の魅力が新たに蘇ってくるようです(2017年5月に彼女のカンボジアでのコンサートに行きました。かぶりつきで見ていたら彼女に舞台の上に引っ張り上げられ、なんでプノンペンにいるの、などと聞かれたうえ握手してもらい写真まで取ってもらいました。彼女とは見知らぬ間ですが、そのサービス精神に感謝!)。

最新のものでは、小池耕平演奏のリコーダー曲。ニコラス・パール(チェンバロ)とのバロックソナタは中音域から高音域への展開が心地よく、何時間聞いても飽きずアルファ波漬けになってしまいます。

何だろうこの魅力は。こいつは低音はたっぷり出るが重低音は無縁で、中高音の美しさがいっそう大切になってきた団塊世代の僕にはぴったりということなのだろう。楽器についてたくさんの情報を教えてくれるシングルコーンスピーカーの定位の良さも輪をかけてくれているようです。お金持ち中国人の箱根の豪邸で聞いた数千万円のオーディオ装置よりもヌケの良さとマイルドな魅力を感じる。かわいさは類例がない。フフ。最近値上がりしてしまって人気は落ちたようだが、魅力はありますよ。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
12〜15畳

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
ファンタスティックな中高音域

房総の海辺のリゾートマンション。1年のうち一か月を日本で過ごします。その全部をここで海を見ながら。

スピーカーはビクターSX3に始まり,B&W803などを使ってきましたが、生活の変化とともに新しい小型のものを必要とし、このTEACのS-300NEOを購入、3日前に届きました。さっそくエイジングをはじめました。もう30時間でしょうか。レビューを書きたくなりました。アンプは古いパイオニア(十万円台)です。

大好きな中国の現代女性歌手の声が、か細く、高音域にたおやかに伸びていきます。それはこれまでの単なる歌から、まるで私のために切なく歌ってくれているささやき声のように変身します。耳に刺激的な音ではないのに、心情を刺激しながら。

長い人生の中で、加藤登紀子さんの歌がいつも付き添ってくれています。百万本のバラではじまる”91年版の全集は録音がいまひとつ明瞭感に欠けていると思っていました。でもこの音を聞くと、鳳仙花、雑踏などでは耳にかかっていたベールが落ち、昔の彼女の魅力が新たに蘇ってくるようです。

最新のものでは、小池耕平演奏のリコーダー曲。ニコラス・パール(チェンバロ)とのバロックソナタは中音域から高音域への展開が心地よく、何時間聞いても飽きずアルファ波漬けになってしまいます。

何だろうこの魅力は。ベースが主体の低音は無機質で、その音域を楽しむならJBLがふさわしい。でもこいつは無論重低音は無縁で、中高音の美しさがいっそう大切になってきた団塊世代の僕にはぴったりということなのだろう。楽器についてたくさんの情報を教えてくれる定位の良さも輪をかけてくれているようです。お金持ち中国人の箱根の豪邸で聞いた数千万円のオーディオ装置よりもヌケの良さと魅力を感じる。かわいさは類例がない。フフ。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
12〜15畳

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「S-300NEO [ペア]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
当時実質二万円程  4 2022年4月1日 13:17
見た目も良い  4 2021年4月8日 12:57
セッティング次第で化ける素養ありの名機  4 2021年2月15日 01:44
ファンタスティックな中高音域  5 2018年5月18日 10:18
広い部屋で聴いてみたい。  5 2015年9月10日 11:25
ケーブルで大化けします!  5 2015年8月13日 19:10
いましかない。  5 2015年7月26日 00:50
購入しました  3 2015年7月18日 21:08
自然な音色です  5 2015年7月18日 16:29
クリアな音に感激  5 2015年6月19日 22:08

S-300NEO [ペア]のレビューを見る(レビュアー数:40人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

S-300NEO [ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

S-300NEO [ペア]
TEAC

S-300NEO [ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年11月上旬

S-300NEO [ペア]をお気に入り製品に追加する <242

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意