『初心者にはまったくお勧めできない。』 富士通 ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black] まああちゃんさんのレビュー・評価

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]

2011−2012冬春モデルのスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2011年12月17日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

キャリア:docomo OS種類:Android 2.3 販売時期:2011年度冬春モデル 画面サイズ:4.3インチ 内蔵メモリ:ROM 8GB RAM 1GB データ通信サービス:Xi(クロッシィ)/FOMAハイスピード ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

『初心者にはまったくお勧めできない。』 まああちゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
携帯性5
レスポンス2
画面表示4
バッテリー1
カメラ無評価
初心者にはまったくお勧めできない。

この機種は2012年1月から今年の5月まで使用したもので、現在はSO-04Eを使用しています。
私はこれまで買って気に入らなかった商品についてのレビューはしない方針でした。しかしながら先週量販店で購入している人を見かけて過去の記憶がよみがえり思わず、「あぁぁ〜、それは買っちゃだめだ!!」と声をかけたくなってしまったのでレビューをすることにしました。。
まだ売っていたとは正直驚きです。しかも初めてのスマートフォンとのこと。どんなに安くてもこの機種に手を出してはいけません、初心者ならなおさら。
ここのほかの方のレビューにあるような全く使い物にならないような深刻な不良は出ませんでしたのでこの機種にしては当たりだったと思うのですが、それでも十分ひどかったです。

【デザイン】可もなく不可もなく、横に少数のボタンとタッチパネル下部に3つのボタンという当時のandroid機の標準的なデザインです。本体の色はきれいで質感もよいです。

【携帯性】最初期のLTEスマホと言うことを考えれば薄型軽量

【ボタン操作】下部のボタンの押し心地に不満はありません、普通です。

【文字変換】そこそこ優秀でした。変換内容についてストレスはあまりなかったです。

【レスポンス】大問題です。電源を入れて1,2時間はまともに動いてくれるのですが、数時間たつともっさりとしてきます。そしてどんどん遅くなり、1日がすぎた頃には突如再起動します(汗
不要なアプリを消したり無効化して、メールを削除してもなかなか改善しません。
一度、電車内でマナーモードにし忘れたまま電話の着信があったときに電話を切るのに30秒以上かかり周囲から白い目で見られたのはつらかったです。

【メニュー】ドコモのUIはこの機種ではもっさりしすぎて使い物にならなかったので、富士通のUIで使っていました。画面の構成などの不満は少ないのですが、SDに移したアプリが最後の方のページに勝手に置かれるはおかしいです。

【画面表示】画面の表示自体は普通にきれいです。

【通話音質】普通です。

【呼出音・音楽】普通です。

【バッテリー】最悪です、レスポンスでも不満を書き綴りましたがこれはそれ以上に最悪です。
朝、満充電で出かける→電車内でニュース閲覧30分ほど+メール数通作成、送信→電話10分ほどで帰りの電車内ではほとんど電池がないか完全に切れています。スマートフォンはガラケーに比べて電池の減りが早い、初期のLTEスマホだから仕方がないという点を考慮してもひどすぎます。消費電力が大きいのは仕方がないかもしれません。しかしながらバッテリーの容量は大きくすることなら可能だったはずです。あと謎の発熱はあからさまに電力を無駄にしているとしか思えず納得がいきません。

【総評】当時の国内メーカー製のスマホが総じてひどいものだったことは理解しています。しかし、この頃の富士通のスマートフォンは売ってはいけない水準だったかと。この機種と設計を一部共にしているT-01Dだってあり得ない不具合の数々だったようでそれのLTE版だということを考えればひどい物だと言うことは容易に予測できるはずでしたが、それでも国内メーカーの日本製であることに一抹の期待を抱いて購入したのですが、見事に裏切られました。私がこの機種を購入した3ヶ月後に中国で製造されたSO-03Dを母が購入したのですがLTE非対応の端末とは言えレスポンス、電池持ち共に格段に良い物だったため日本製だと言うだけでは買い物をしてはいけない時代なのだと思うに至りました。
よく、「スマートフォンに代えたが使いづらかったため前の携帯にもどした」などという人がいましたが、スマートフォン自体が使いづらかったのではなく、買った機種がダメだっただけの人もかなりいるのかもしれません。
近頃の国内メーカー製のスマートフォンは出来が良くなったと聞きますが、この機種が発売された当時に各社が出したひどい出来の端末の数々は多くの人が触れることによって、ドコモや製造したメーカーだけではなく各製造業の国内メーカーそのものの信頼を失墜させるのに十分だったのではないでしょうか。富士通は現在でもスマートフォンの新機種を発表していますが、パナソニックやNECといった古参の携帯端末メーカーがスマートフォンの製造から撤退していく流れも必然だったと言え、残った数少ない国内メーカーである富士通には今後“まともに動く”の端末を作り続けて罪滅ぼしをしていただきたいと思います。

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
携帯性5
レスポンス2
画面表示4
バッテリー1
カメラ無評価
初心者にはまったくお勧めできない。

この機種は2012年1月から今年の5月まで使用したもので、現在はSO-04Eを使用しています。
私はこれまで買って気に入らなかった商品についてのレビューはしない方針でした。しかしながら先週量販店で購入している人を見かけて過去の記憶がよみがえり思わず、「あぁぁ〜、それは買っちゃだめだ!!」と声をかけたくなってしまったのでレビューをすることにしました。。
まだ売っていたとは正直驚きです。しかも初めてのスマートフォントのこと。どんなに安くてもこの機種に手を出してはいけません、初心者ならなおさら。
ここのほかの方のレビューにあるような全く使い物にならないような深刻な不良は出ませんでしたのでこの機種にしては当たりだったと思うのですが、それでも十分ひどかったです。

【デザイン】可もなく不可もなく、横に少数のボタンとタッチパネル下部に3つのボタンという当時のandroid機の標準的なデザインです。本体の色はきれいで質感もよいです。

【携帯性】最初期のLTEスマホと言うことを考えれば薄型軽量

【ボタン操作】下部のボタンの押し心地に不満はありません、普通です。

【文字変換】そこそこ優秀でした。変換内容についてストレスはあまりなかったです。

【レスポンス】大問題です。電源を入れて1,2時間はまともに動いてくれるのですが、数時間たつともっさりとしてきます。そしてどんどん遅くなり、1日がすぎた頃には突如再起動します(汗
不要なアプリを消したり無効化して、メールを削除してもなかなか改善しません。
一度、電車内でマナーモードにし忘れたまま電話の着信があったときに電話を切るのに30秒以上かかり周囲から白い目で見られたのはつらかったです。

【メニュー】ドコモのUIはこの機種ではもっさりしすぎて使い物にならなかったので、富士通のUIで使っていました。画面の構成などの不満は少ないのですが、SDに移したアプリが最後の方のページに勝手に置かれるはおかしいです。

【画面表示】画面の表示自体は普通にきれいです。

【通話音質】普通です。

【呼出音・音楽】普通です。

【バッテリー】最悪です、レスポンスでも不満を書き綴りましたがこれはそれ以上に最悪です。
朝、満充電で出かける→電車内でニュース閲覧30分ほど+メール数通作成、送信→電話10分ほどで帰りの電車内ではほとんど電池がないか完全に切れています。スマートフォンはガラケーに比べて電池の減りが早い、初期のLTEスマホだから仕方がないという点を考慮してもひどすぎます。消費電力が大きいのは仕方がないかもしれません。しかしながらバッテリーの容量は大きくすることなら可能だったはずです。

【総評】当時の国内メーカー製のスマホが総じてひどいものだったことは理解しています。しかし、この頃の富士通のスマートフォンは売ってはいけない水準だったかと。この機種と設計を一部共にしているT-01Dだってあり得ない不具合の数々だったようでそれのLTE版だということを考えればひどい物だと言うことは容易に予測できるはずでしたが、それでも国内メーカーの日本製であることに一抹の期待を抱いて購入したのですが、見事に裏切られました。私がこの機種を購入した3ヶ月後に中国で製造されたSO-03Dを母が購入したのですがLTE非対応の端末とは言えレスポンス、電池持ち共に格段に良い物だったため日本製だと言うだけでは買い物をしてはいけない時代なのだと思うに至りました。
よく、「スマートフォンに代えたが使いづらかったため前の携帯にもどした」などという人がいましたが、スマートフォン自体が使いづらかったのではなく、買った機種がダメだっただけの人もかなりいるのかもしれません。
近頃の国内メーカー製のスマートフォンは出来が良くなったと聞きますが、この機種が発売された当時に各社が出したひどい出来の端末の数々は多くの人が触れることによって、ドコモや製造したメーカーだけではなく各製造業の国内メーカーそのものの信頼を失墜させるのに十分だったのではないでしょうか。富士通は現在でもスマートフォンの新機種を発表していますが、パナソニックやNECといった古参の携帯端末メーカーがスマートフォンの製造から撤退していく流れも必然だったと言え、残った数少ない国内メーカーである富士通には今後“まともに動く”の端末を作り続けて罪滅ぼしをしていただきたいと思います。

参考になった0

「ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
富士通の評判を下げてしまったモデル。  2 2018年8月6日 07:45
Wi-Fi運用です。  3 2018年1月6日 14:29
発熱がすごい...  2 2017年5月15日 18:10
スペアならOK!  3 2017年5月4日 22:23
wi-fi運用で使用して  3 2016年10月23日 16:56
富士通の程度がよくわかる  2 2016年4月24日 12:20
不具合多発  2 2015年9月1日 21:02
データ通信専用のサブ機として2台所有  4 2015年8月23日 23:06
薄いこととatok以外メリットなし  3 2015年6月14日 20:16
ハードオフで1944円で購入しました。  3 2015年5月31日 10:49

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]のレビューを見る(レビュアー数:425人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]
富士通

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]

発売日:2011年12月17日

ARROWS X LTE F-05D docomo [Blue Black]をお気に入り製品に追加する <735

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意