TH900 レビュー・評価

2012年 1月31日 発売

TH900

磁束密度1.5テスラの新開発50mmドライバーユニットを採用した密閉型ヘッドホン

TH900 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥162,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥162,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥162,800¥162,800 (2店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥178,000

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜45kHz TH900のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TH900の価格比較
  • TH900の店頭購入
  • TH900のスペック・仕様
  • TH900のレビュー
  • TH900のクチコミ
  • TH900の画像・動画
  • TH900のピックアップリスト
  • TH900のオークション

TH900FOSTEX

最安価格(税込):¥162,800 (前週比:±0 ) 発売日:2012年 1月31日

  • TH900の価格比較
  • TH900の店頭購入
  • TH900のスペック・仕様
  • TH900のレビュー
  • TH900のクチコミ
  • TH900の画像・動画
  • TH900のピックアップリスト
  • TH900のオークション

満足度:4.80
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:30人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.63 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.78 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.87 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.42 4.07 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.74 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.41 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 2.04 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TH900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:PC」で絞込んだ結果 (絞込み解除

まるちゅbotさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:421人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
33件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
12件
ビデオカメラ
6件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

【デザイン】
なんといっても渋い赤色のハウジングがかっこいいです。
赤と黒って合いますよね。

ここまで美しいヘッドフォンは他にそうそうないような気がします。

【高音の音質】
高音の密度が非常に高いと思います。
開放型の「Q701」と比べると、ヌケがない、やや硬い高音です。
女性ボーカルが少し突き刺さる感じがしますが、後述する中低音が非常に土台を固めてくれるので不快な突き刺さりではないですね。
絶妙なところを突いてきます。
ハイトーンボイスより、ファルセットがとっても美しく聴こえます

【低音の音質】
こちらは非常にメリハリのある音を出してくれます。
低音もボワボワせず、クリアな低音なので、先ほど書いたように高音を邪魔するのではなく、支えるという印象が強いですね。
こちらもコントラバスの響きなんてとろけるように艶やかです。

しっかりドラム、ベースがあってその上にストリングス、ギターがのっているのがわかります。
男性ボーカルの高音も中音に近いので、得意に鳴らします。上ハモリもとっても聴きやすいです。

女性ボーカルはハッキリと突き刺さるように、男性ボーカルの高音は非常に艶っぽくしてくれます。
ハイハットやギターの高音もしっかりアタックが強く、聴いていてとっても楽しいですね。
アコースティックギターのアルペジオなんてとってもいいですね。

【フィット感】
イヤーパッドもとってもふかふかです。
「出光Grancuir」を採用しています。
卵の殻膜から採取したプロテイン配合で心地よい肌触りを実現しているみたいです。
たしかに触ってみると普通の合皮と違ってしっとりした触り心地ですね。
よくある合皮のように、カピカピにならなさそうです。

頭の締め付けが「Q701」よりもゆるいのですが、重心がしっかり頭の中心に乗るので、負担が少ないのかな。
しめつけがゆるいので、音楽聴きながら頭振る人はけっこうずれちゃうかもしれませんね。

【外音遮断性・音漏れ防止】
外で使うことがないので、あまり気にはならないと思いますが、密閉型なのでしっかり遮音してくれます。
音楽を流せば自分がしゃべっても振動から伝わる音以外聞こえないです。

音漏れも部屋で使う分にはまったく気になりませんね。


【総評】
モニターライクな音ではないのですが、フラットをベースに良い意味で味付けをしてくれるので聴いていてとっても楽しいですし、疲れませんね。
これからは「AKG Q701」と使い分けていきたいと思います。

「FOSTEX TH900」は本当にすべてが高品質・高クオリティと言えるヘッドフォンです。

写真を交えてレビューしています。
http://spotnote.jp/fostex-th900/

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ルリてりやきさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
20件
イヤホン・ヘッドホン
6件
14件
スピーカー
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止2
携帯性1

ヘッドホンで一番美しい

ハウジング

うまく重さを分散している

もっちりしていて付け心地は最高

どのパーツも高品質

TH900とK812の大きさ

【デザイン】
本当に木なのかわからないほどに、美しい。
世界で一番美しいヘッドホンでしょう。
それだけに傷が付いたら価値が半減すると思うほどです。

【高音の音質】
きらきらしていて透き通るような音です。
とても滑らかに流れる音で、ハウジング内でも綺麗に響きます。
音がかすれるようなことは全く無く、よく伸びて心地よい。

【中音の音質】
ボーカルの音質ですが、とてもクリアで艶があります。
こちらもとても滑らかに流れる音でかすれることなくすばらしい!
密閉型なのに音の篭りを全く感じません。

【低音の音質】
初めて聴いたときはびっくりしました。
深い低音がズシッと脳内に響きます。
曲によっては若干不快なほど鳴る場合もあります。

【ボーカルの位置】
他レビューで遠いとの事でしたが、自分は全くそう感じません。
むしろK812の方が遠いぐらいです。
ボーカルの位置は
AD1000X > TH900 > K812 
ですね。
低音がズンズンくる曲だと、ボーカルが低音とかぶって聴き難いときはあります。
これが「ボーカルが遠く感じる」場合じゃないでしょうか。
低音が多くなければ、特にボーカルの邪魔にならず聴きやすい距離感ですよ。

【フィット感】
眼鏡着用のまま付けても、全く疲れることなく3時間以上聴けています。

【外音遮断性】
かなり遮音性は高いが全くのゼロではありません。
ですが、音楽に没頭できるレベルはあります。

【音漏れ防止】
密閉型なのにかなり漏れます。
K812のすさまじい音漏れに比べればたいしたことはありませんね。

【携帯性】
持ち歩けないこともないが、傷でも付いたら悶絶もの。
おすすめはできません。



【総評】
開放型K812との比較になります。

ボーカル
K812
柔らかい音で疲れ難いが、TH900と比べて若干ぼやけ気味に感じる。
高域中域低域のバランスがよく味付けがほぼないため、音そのものを楽しめる。
大抵の曲は無難に聴くことができるが、それほど楽しくなるような音ではない。
TH900
クリアで艶があり聴いていて楽しい。
とても声が滑らかで聴き心地がいい。
低音が多い曲だと聴きとり難いときがある。
低音が多い曲だと疲れやすい。

解像度
TH900 > K812
どちらも非常に高レベルだが、TH900のほうがクッキリしてます。
ヘッドホンの中でトップかもしれません。
これ以上の解像度は必要ないでしょう。

音場(広さだけでなく聴き心地の良さ)
K812 > TH900
個人による好みもあるが、K812が優れていますね。
K812の作り出す音楽空間の心地良さには、絶対的な価値を感じます。
K812以外では味わえないでしょう。

フィット感
TH900 > K812
TH900もK812も同じ400gなのに、TH900は重さをあまり感じません。

メンテナンス性(本体の汚れ難さとイヤーパッド)
TH900 > K812
TH900 片側の交換で¥7,000-/左右の交換で¥9,000-(税・送料別)
K812 片耳9000円


音楽を「楽しむ」点に置いてはTH900をおすすめします。
ハウジング内で残響音が心地よく、豊かな低域の上にクリアで艶のある高域中域を楽しめます。
動画などを見る場合だと、台詞が若干篭って聞こえるのであくまで音楽限定ですかね。
不思議と歌だとボーカルが篭っている感じはありません。

動画では圧倒的にK812の方がいいですよ。

まったり落ち着きつつ、心地良い音楽空間に没頭して聴くならK812。
ビートを刻みながらノリノリで聴くならTH900。
使い分けは十分可能ですので、両方買っても損しません。

ただし、低音が苦手な人は必ず試聴してから買った方がいいです!
個人的にはもうちょっとだけ低域を弱めて欲しかったかな。
曲によっては、ちょっと「うぜぇな」ってぐらい鳴りますから。

比較製品
AKG > K812
主な用途
音楽
テレビ
接続対象
PC

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kom&Co.さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
デジタル一眼カメラ
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

再レビューです。
長時間使用してみて、その後色々な機種と比較してみてもやっぱり素晴らしいと感じます。
特にそれぞれの音の圧倒的なクリアーさ、ですね。
例えるなら、これまでずっと眼鏡で過ごしてきて、急にジャストフィットなコンタクトレンズを装着したような、聴覚に劇的な変化が訪れたかのような鮮明度を味わえます。ただエージングの後に、ですけど。
さらに、わざとらしく誇張された低音も無いですし、不必要なディレイも感じない、超超高解像度クリアな音質です。
これからも仕事柄いろいろなヘッドフォン・イヤフォンを買っては売り、視聴を繰り返していくことになると思いますが、このヘッドフォンだけはベンチマークとして持ち続ける事になるかな、と考えています。


【デザイン】
高級機故の演出として赤系統の漆塗りが特徴とされているのですが、道具として日々持ち歩く事を躊躇われる質感は賛否の分かれるところでしょうね。
スタイリングとしては可もなく不可もなく。

【高音/低音の音質】
FOSTEXの最高レンジの商品。圧倒的な高音質。これこそが最大の魅力であり、これこそが真価。
何と言ってもこの描写力、空間感。国産メーカーでは他にライバルのない圧倒的高音質は圧巻です。
外国産モニターオーディオ系ともまた微妙に一線を画した、「リアルこそ真なり」とも違うチューニングの妙を堪能出来る我が国の誇る最高峰モデル。
音楽音質を語るのであればこのモデルをお試し頂きたい。
ただ、エージングの時間はそれなりに必要。
買った直後は出費額を後悔しちゃうかも。

【外音遮断性音漏れ防止】
密閉性ではないので基本ダダ漏れ。そういうものとして、自分だけのお気に入りのリスニングルームで、お気に入りの環境を作り上げ、誰からも邪魔されることのない空間を用意して、じっくりご自分のお気に位入りの音楽をお楽しみいただきたい。こう思う。

【総評】
少なくとも自分のお気に入りの音楽を思う存分に楽しみたい。
このシンプルで奥の深いニーズを追求する方だけに味わう頃の出来る最高峰の音質表現を、どうぞじっくりご堪能ください。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶる39さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
35件
イヤホン・ヘッドホン
3件
30件
スピーカー
1件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
漆塗りが綺麗で見栄えのするデザインだと思います。
【高音の音質】
しっかり出ていると思います
【低音の音質】
これは、特筆すべく良い低音が出ていると感じられます
【フィット感】
普通の姿勢では問題ないですが横になって聴こうとするとかなりズレてしまいます。側圧が弱い気がします
【外音遮断性】
家の中で使用なので評価なし
【音漏れ防止】
家の中で使用なので評価なし
【携帯性】
持ち運びしないので評価なし
【総評】
KOTORI201(フォステックスの別ブランド)というヘッドホンを使用しておりました、このヘッドホンの音に満足しておりました。
しかし、ヒョンな事からフォステックスのハイエンドのヘッドホンTH900という製品があることを知り真っ先に購入致しました。
10万円以上のヘッドホンを後から考えたら試聴もしないで無謀な事のように思います。
しかし、KOTORI201(この製品もどちらとというと私にはダークホース的な存在)が1万円前後の商品ながらこれだけ良い音がするのだからフォステックスのハイエンドヘッドホンなら間違いはないと確信し購入した次第です。
マランツのHD-DAC1というヘッドホンアンプでは低音が私には足りないなぁと感じていましたのでTH900をつなぎ聴いてみたら、なんと低音が下品な低音ではなく上質な低音が出て(しつこくないしっかりした低音)ビックリしました。これならばヘッドホンアンプの足りないところも補ってくれるので結果から言えばTH900を買って正解!
解像度、臨場感も大変良い表現力を持ち合わせています。さすがフォステックスのハイエンドヘッドホンだと改めて感心した次第です。
そして音楽ジャンルも選ばないで幅広く使えると感じております。もう一つポイントは漆塗りの日本的な文化を取り入れていることも面白味があります(ただ傷が付きやすいみたいですので慎重に扱っている)
やや、個性的は部分がありますが全て私にはマッチしております。注目度はやや低いのですが正に競馬で例えるなら穴馬(ダークホース)的な存在ながら、アッと言わせる製品です(良い例えではなく申し訳ございません)まださほど注目されていないが名馬『名機』になる予感がたっぷり感じられます!
私から言えばこのヘッドホンは逸品です。(今後も大切に使用して行きます)
※私はフォステックスのまわし者ではないです(笑)
これだけ良いヘッドホンは他にはないと思いますのでもうヘッドホンの購入はしないと思います。
長文や乱文で大変失礼致しました。(少しでも参考にしていただけましたらという思いでレビューさせていただきました。表現力が足りない部分もあるかと思いますが…)


主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Athleさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

以前はATH-W5000を使用していました。
HD800とTH900を迷っていていましたが、TH900を視聴し、低音質と量に驚き購入を決めました。

入荷待ちで数日待って、商品が届きましたが、ハウジング部分が汚れも酷く、傷まみれでした。
初期不良かと思いメーカーに問い合わせをし、修理依頼をしました。
メーカーからの返答は製品に問題なしでしたが、修理してもらいました。
この製品に限っては、特にありえないと思います。

肝心の音の方ですが、使い始めは予想外に高音寄りすぎて、アンプ側の低音モードでもきついぐらい耳に刺さりました。
数ヶ月使用してると、ようやく低音が出てくるようになり、今はバランスよく低音が出ています。
シリアル番号は22ーー番台です。
エイジングにしても、最初のは何だったのだろうかと思うほどの変化でした。(変化しすぎてエイジングとは言えないよ
このヘッドホンは気に入っていますが、高音がそこまで出るという話は聞いたことがないのです。
なので、他のと同じ音が鳴っているのか、よくわかりません。


低音についてですが、再生する音の質に大きく影響するような気がします。
高音質な音楽では引き締まった低音が低いところまで鳴るのに対し、低音質では締りのない伸び切ったような低音が尾を引きます。
高音はキラキラ?具合が変わります。
音の伸びはもっと欲しいです。
他レビューでもATH-W5000との比較がありますが、個人的にTH900の方が高音もよかったです。
もしかしたら機材のスペック不足かもしれませんが。


ボカロ系の音楽ばかり聞いていますが、CDの音楽の質で音が変化します。
オンラインゲームは洋ゲーのみ問題ないです。(作り込みによる
車のエンジン音というか重低音を聞くとかいいかもしれない

ヘッドホンの装着感はATH-W5000よりいいです。
耳に当たって痛くなることも、変なぐらつきもないです。

主な用途
音楽
ゲーム
テレビ
その他
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

半年もないさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

環境:PC(foober2000)→DA-100→TH900(他にK612pro・K702使用)
以前HP-A8も所有していたのでDACの違いも総評で。

【デザイン】
質感は高く感じます。個人的には雑に扱えそうでもっとすっきりしたデザインの方が好き。

【高音の音質】
中域よりも高域が目立つ印象だがバランスが悪いとは感じない。ボーカルについて。女性の声はすっきり、男性の声はバランス良く聞こえました。K702とは表現の違いを感じるが綺麗に感じる。刺さりは気にならない。

【低音の音質】
これがすごい。かなり量と迫力を感じる。それでいて締りがある感じで他の音を邪魔しない。

【フィット感】
でかい割にあまり重さを感じない。頭を振らないなら良いと思う。メガネしてても大丈夫。

【外音遮断性】
密閉型にしては悪い気がする。それでも開放型よりは良いと思う。クーラー・暖房の音くらいは遮音してくれる。

【音漏れ防止】
わかりません。

【携帯性】
携帯したこと無いので。
【総評】
一時期HP-A8にて使用していた。そちらの方が音の数が多く感じ本機の性能の高さを感じやすいと思う。しかし私は音の実体感?のようなものに不満を感じ、スーペース的なまとまりの良さと音の太さに惹かれてDA-100に変えました。DA-100に変えると音が太くなって、音の数は減って、空間が狭くなって、低音が増すように感じた。
DA-100では本機の性能を出しきれていないとは思います。しかし、本機と他のヘッドホンと比較した場合十分に違いは発揮される程度の環境ではあると感じます。
 K612・K702と比較すると、なぜかこれら開放型に迫るほど抜けが良く感じるが、広いながらもやはり壁の存在は感じる。空間は十分に確保されていて音の分離はできていると思う。解像度もかなり高い。ボーカルものだと迫力の低音とK702なみ(傾向は違うが)の美しいボーカルが両立されていてびっくりする。
 これでもかと性能の高さを感じますが、現環境で一番使用しているのはK612です。やはり装着感、高級感、音の解像度・迫力諸々あってBGMとしては上等過ぎ、手に取るには敷居が高く疲れるからではないかと思います。それでも、使用時間はゼロにはならず、色々所有したことのあるヘッドホン(T1やHD700など)の中で本機は残り続けています。おそらく他には無い濃厚な音楽を体験させてくれるためではないかと思います。上流への反応が分かりやすく、アンプ等に凝る人であれば計測器として重宝し、そうでなくても音楽を楽しませようとする音づくりで私のようなそこそこの環境でも本機のすごさは分かるかと。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

澱神さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

購入の際、比較したのは、HD800・HD700・T1・W5000の4点です。
(お店でひたすら視聴し悩んでいた際の感想になります)

視聴環境は聞きなれた音で比較したいと思い、
ポータブル環境(力不足かな・・?)の
AK120⇒VorzAmp DUO
     (付けないよりも音場が広がるので付けてます。低域が痛い。。)
で視聴しました。

よく聞く曲は女性ボーカル物・アニソン系が多いです。

【デザイン】
特に好きでも嫌いでもないです。
音が良くて、フィット感に問題なければデザインなんてどうでも良いです。

【高音の音質】
非常にキリリと煌びやかな高音を鳴らします。
時折適度な刺激を感じることもありますが、
痛いだとか下品だということのない凛とした高音です。

【低域の音質】
一聴し低域の量と質に驚きました。
ここまで低域を押し出しているのに、
低域の音が一つ一つ聞き分けられる解像度を出しているのは凄いと思います。

【その他】
購入の決め手
・当初、TH900の評価等一切知らないでTH900?名前聞いた事あるから
 視聴だけでもしてみるかっと思ったのが間違いでした。。
 当時13万超えていたので手を出すつもり無かったですが、
 聞き比べてしまい、欲しくなりました。。。
 視聴した中で一番音の消え方(残響音等)が綺麗に感じ、
 空間の表現も凄いなと思った事も購入の決め手です。 

視聴した際、他の機種の感想
・HD800
空間が広すぎて、ポータブル環境ではスカスカな
音に聴こえてしまい選択肢から除外。
ポータブル環境では聞き比べる気も起きなかったです。。
環境しっかり整えないと駄目かな・・・

・HD700
TH900と比べ、低域の解像度等が明らかに低く感じました。
音の傾向は、T1の中域を少しだけ減らし、高域低域を増やした
音というイメージで、T1が中域に包まれるような音としたら、
HD700は高域低域に包まれるような音だと思います。
TH900はそれに対し低域の解像度をさらに高めたイメージになります。
もし、TH900の視聴をしなければHD700を購入していました。

・T1
他の機種に比べ中域は一番前に出ており、ヴォーカルを最重視する方に
とっては一聴するべきだというのもうなずけます。
自分も当初T1を買うつもりでお店に行きました。
しかし、HD700やTH900に比べ、余りに高域低域を感じられなかった為、
結局選択肢から外しました。
(インピーダンス高いからポタアンだと鳴らしきれないのかな?)

・W5000
視聴した中で一番高域が出ており、中域も前に出ていました。
しかし、HD800・HD700・T1・TH900の音に対し、ほんの少しだけ篭った感を
感じた為、選択肢から除外。
篭った感を感じなければ購入していたかもしれないです。。

高域の量感
W5000 > TH900 > HD700 > T1

中域の量感
T1 > W5000 > HD700 = TH900

低域の量感
TH900 > HD700 > W5000 > T1

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーディオの沼にハマった人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

Th900 HD800 T5p の三種類をせっかく揃えたのでレビューしたいと思います。

この3種で悩む方が多いと思うので、参考になればいいと思います。

ローエンドモデルとしてt70p HD700も比較します。

環境 PC−DAC1000Sーサンスイmospremiumプリメインアンプ
邪道かもしれませんが、気に入ったヘッドフォンアンプが無かったのでプリメインアンプを代用しております。


Th900
【デザイン】漆ハウジングの赤が美しいです。使用するときはキズつけてしまわないように気をつかわされてしまいます。

【高音の音質】解像度高いです。がボーカル若干遠いです。

【低音の音質】底力のある低音で、なおかつクリアです。ここまで迫力のある低音を聞けるヘッドフォンはないように思います。TONE/LOUDNESSをつけると、まるでスタジオにいるようです。
驚いたことに、BUMP OF CHICKEN のようなジャカジャカした音楽も曇りなく、きれいに奏でます。

【フィット感】すっぽりきます。側圧緩めで長さも調節もでき、すばらしいフィット感です。

【外音遮断性】密閉型なのでそこそこあります音楽を聞いていれば外の音にはほとんど気づかないでしょう。

【音漏れ防止】普通の音量で聞いていればそこまでもれないと思います。

【携帯性】ハウジングを傷つけるのが怖くて持ち出せません。

【総評】低音重視のせいか、ボーカルが若干遠いのでアニソンなどのボーカルをメインに聞きたいという人には物足りないかもしれません。ロックなど、ギター・ベース・ドラムなどの迫力のある音楽が得意分野です。解像度の高さと低音のパンチを見事に両立しています。

その他のヘッドフォン含め比較要点だけまとめます。

TH900 低音ピカイチ ボーカルが遠いのは音楽全体のバランスを取るためか? 空間の迫力を感じられる一方でそれが聴き疲れを引き起こすときがある。

HD800 側圧ゆるめで良い。
低音から高音まできれいにならせる。解像度はTH900に劣るが、空間の迫力を出しながら、聴き疲れしにくいという開放型の利点を生かしている。

よくクラシック向きというレビューを見かけるのは、聞き疲れしにくいのでゆったりと聞けるという意味か?
周りが騒音だらけの視聴コーナーだとロックなどは薄っぺらくきこえるかもしれないが、ロックも静かなところでちゃんと聞くと低音の迫力がしっかり感じられる。

T5p  ボーカルが圧倒的に近いのでボーカルもの向き。低音もかなり良く出ているが、上二つのヘッドフォンと比べると空間と解像度で明らかに劣る。 その分密閉型の割には聴き疲れしづらい。
側圧が若干強め。フィットする。 持ち出し可能な中では最高のヘッドフォンだがこれ一本ですべて済ますには役不足な気がする。

HD700 側圧若干つよめ。変な形の割にはかなりフィットする。
低音も高音も主張が強く、元気に聞こえる。 空間の迫力も感じられ、ハイエンドのエントリーモデルとでもいうべき存在。
HD800とは明らかに傾向が違う。T5pと似たような傾向を感じた。T5pより低音は鳴らしやすいと思う。


T70p ボーカルはT5p同様きれいになるが低音が明らかに足りない。2万円クラスとハイエンドモデルでは明らかに違うと感じた。


現在TH900で聴いて疲れたらHD800に変えるという使い分けをしている。
T5pは外出用としている。


最後に 


新品でほぼ同時期に購入しましたが、
T5pのナンバー1万番超に対し、TH900は900番台でした。(たまたま在庫で眠っていただけかもしれませんが)
こんなすばらしいヘッドフォンが普及していないのは残念です。

ベイヤーが値上げされてしまった今、T5pはあまりお買い得とはいえないように感じます。

それでも価格差は3万円以上ありますが、ロックなど、ボーカルより音楽を楽しみたい方にはTH900をおすすめしたいです。

素人の駄文レビューで申し訳ありませんでした。
ここまで読んで下さった方の参考になれば幸いです。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シシノイさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:1297人
  • ファン数:64人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
121件
1647件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
142件
AVケーブル
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性1

TH900は密閉型としては最高峰の音場の雄大さ、その中で描き出される明瞭で見事な音像、そしてはんなりとした音が特徴です。
発売前から漆ホンとして話題となっており、その目を引く赤色のハウジングは所有欲を満たします。

●音質
先にも書いた通り、音場の広さにまず気づかされます。開放型ならいざ知らず、密閉型でこれだけ広いものは他にほとんど無いんじゃないでしょうか。むしろそこいらの開放型すら凌駕していしまう雄大な空間は圧巻です。
その作り出したコンサートホールのような箱庭の音場の中で、明瞭な音像が立ち上がります。雄大で静謐な密閉空間から紡ぎ出されるその音は見事の一言。そう、これこそ密閉型の醍醐味であり真骨頂。開放型には決して出来ない鳴らし方、魅せ方です。

【高音の音質】
非常にキリリと煌びやかな高音を鳴らします。時折適度な刺激を感じることもありますが、痛いだとか下品だということのない凛とした高音です。

【低音の音質】
たっぷりの量感と芯の通った柔和で上品な低音で、一番下への沈み込みは驚愕。
バラードならまろやかに妖艶に、ロックやダンス系ならその芯と量感で生き生きと描き出してくれるとても質の高い低音だと思います。

ボーカルも前方に定位してくれて基本的にはシャンとしているのですが、曲によっては控えめに感じます。低音の量感のせいもありますが、そもそも音場が広いのでボーカルが遠く感じるのでしょう。個人的な不満点を挙げるならこの点でしょうか。あともう少しだけ低音が硬くても良かったかなと感じることもありますが、それはこれの個性ですしね。

【音質総評】
一言で言うなら「はんなり」とした音です。
落ち着いた華やかさ、優雅さ、上品さ、気品を持っています。
ドンシャリという言葉で片付けられない魅力の詰まった高音と低音を、私はこう表現しようと思いました。

ヘッドホン界裏の巨人FOSTEXの完成系足りえる音と言えるでしょう。

●装着感
装着感は基本的にはかなり良いです。ただ一点重さを除けば。

【フィット感】
耳元はすこぶる快適です。パッドはとても柔らかく、大きさは十二分で深さも十分。多少の蒸れは長時間使用すればありますが、そこまで気になるほどではありませんでした。

【側圧】
普通くらい。キツさは感じません。

【頭頂部】
頭頂部はとても快適です。日本人の頭の形を考えられたヘッドバンドとなっており、全く負担を感じさせません。

【重量】
実測で380g。公証値より軽いとはいえ大変重いです。最初の1時間くらいは他の要素のおかげでなかなか快適なのですが、長時間(最低でも3時間以上くらい)使用するとだんだん首が疲れ肩が凝ります。
ハイエンドの音質のため仕方ないとは言え、これは何とかして欲しいと常に願う点です。
「装着感が良く重さを感じない」なんてのは感じないだけであって首は実測値通りの負担を強いられ続けることをこの場を借りて改めて述べさせて下さい。軽いものと比べた時に雲泥の差があります。

【装着感総評】
かなり優秀な各ポイントと、重量という最大のネックを加味して70点、星3.5つ(表記では4つ)とします。
現在「音楽鑑賞」をする時に使い、その他はもっと軽くて装着感の良いものに任せるという使い分けをしております。
全てを完璧に兼ね備えた機種に巡り会える日は果たして来るのでしょうか。

●その他
FOSTEX謹製のヘッドホンスタンドが付属しております。ST300という型番で、5千円くらいの代物です。
使い勝手は良く、TH900をかけるのにも重宝します。

【デザイン】
目を引く赤い漆ハウジング。漆の美しさが鑑賞用としての価値を持たせます。

【外音遮断性】
あまり無いのでご注意を。

【音漏れ防止】
これもあまり無く、結構漏れます。

【携帯性】
あるわけも御座いません。ゴツい。

●総評
この音質であれば星5つ以外付けようがありません。このはんなりとした音は癒されます。
曲としては包み込まれるような感覚が欲しい曲、柔和さ・優しさが欲しい曲に良く合います。
低音の量感を生かしてドスドスした低音が欲しい曲にもなかなかのもの。現状のハイエンド開放型には無い鳴らし方が可能です。分離も非常に良いので多重コーラスなどは聴いていて心地よいです。

他のハイエンドとの使い分けも出来ると思いますが、FOSTEXらしい個性があり好みは出ると思うので試聴は推奨いたします。

いずれにせよ現状密閉型であれば最高峰の一角であることは間違いないので、ひとつ密閉型で良いものが欲しいとお考えの方がいらっしゃいましたら、是非ともご検討下さい。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ShiraBlogさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:186人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
14件
スマートフォン
3件
12件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価
   

   

TH900 レビュー 感想

初めての10万円超えのヘッドホン購入です!


でかい箱に入っており、AH-D7000みたいなゴージャスなケースはないけど、ハウジングが美しいです。

エージングは、やはり最低1時間は必要でした。
作り、装着感は最高です。

重低音がゴムボールのようだけど、改良されたようにちょっと締まっています。
中音はヴォーカルがなめらかで艶があり見事です。
高域はしっかり上まで伸びています♪

よく聴く曲ではヴォーカルがかすれる寸前のATH-W5000の方が合っています…


エフェクトやイコライザかけたような曲、くっきりと明瞭な鳴り、中・高域のクリアさを重視するならATH-W5000。
生楽器メインの滑らかさや繊細さ、低域にメインの重心のある響き方を好むならTH900の使い分けで楽しめそうです。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

TH900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TH900
FOSTEX

TH900

最安価格(税込):¥162,800発売日:2012年 1月31日 価格.comの安さの理由は?

TH900をお気に入り製品に追加する <203

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意