『ボーカルメイン派には色褪せない魅力が存在する名機』 SHURE SE535 Special Edition new3さんのレビュー・評価

2011年10月11日 登録

SE535 Special Edition

バランスド・アーマチュア型ヘッドホン「SE535」の特別版モデル

SE535 Special Edition 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥56,590

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥56,590〜¥62,820 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:18Hz〜19.5kHz SE535 Special Editionのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SE535 Special Editionの価格比較
  • SE535 Special Editionの店頭購入
  • SE535 Special Editionのスペック・仕様
  • SE535 Special Editionのレビュー
  • SE535 Special Editionのクチコミ
  • SE535 Special Editionの画像・動画
  • SE535 Special Editionのピックアップリスト
  • SE535 Special Editionのオークション

SE535 Special EditionSHURE

最安価格(税込):¥56,590 (前週比:±0 ) 登録日:2011年10月11日

  • SE535 Special Editionの価格比較
  • SE535 Special Editionの店頭購入
  • SE535 Special Editionのスペック・仕様
  • SE535 Special Editionのレビュー
  • SE535 Special Editionのクチコミ
  • SE535 Special Editionの画像・動画
  • SE535 Special Editionのピックアップリスト
  • SE535 Special Editionのオークション

『ボーカルメイン派には色褪せない魅力が存在する名機』 new3さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE535 Special Editionのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:797人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
70件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
34件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
ボーカルメイン派には色褪せない魅力が存在する名機
   

   

本機は「解像度は高いが音場は極めて狭く低音も弱すぎる」= 「コストパフォーマンスが悪すぎる機種」と自分の中では結論付けていた。「低音もよりも高音がクリアで気持ちよく伸びていく」イヤホンを好む傾向があるので、4-5年前とは違う上流環境で聴いた場合の変化にもう一度賭けてみたいと思って再々入手した。DAPはWM1A、バランスケーブルはONSO(赤)で本機を駆動してみると、印象というか評価が激変してしまった。(4年前はA20、アンバランス純正ケーブル)全体的に薄っぺらく感じていた音質は立体感とクリアさが増し、ボーカルの距離感も丁度良い。女声ボーカルでの澄み切った高音部と伸びが素晴らしいのだ。低音部の不足感は全く無く、タイトかつ上品で心地よい。SEシリーズの低音不足はイヤーピースがマッチしていない事が原因となっている場合が多い。
私の結論だが本機はエージングよりも上流DAPが非力&チープだと本来の性能を引き出せないということだ。バランス接続はマストではないが、間違いなく立体感に差異が出てくる。リケーブルも必須と言っても過言では無いだろう。そういった意味では難易度がかなり高いイヤホンである。あらためて本機にマッチするDAPのレベルだがZX300より上のWM1Aクラスが望ましい。DAPの性能が強烈、かつストレートに反映してしまう。「つまらない、至って普通」という評価が多い理由というか原因がここにある。こうまでしないと性能を引き出せないならSE8461本でいいのではないか?そう思うかもしれないが、ボーカルの明瞭度、高音部のクリアさと繊細さ+伸びに関しては本機が勝っていると感じている。全体バランスと低音部を重視するのであればもちろんSE846だ。むしろ低音部が邪魔せず、ボーカルを浮き上がらせる本機の方が私の好みではある。新パッケージとなり更に値上げされた本機よりも8万円台でSE846を入手した方が現実的に幸せになれるだろう。設計も古くオールドイヤホンの仲間入り製品ではあるが、ボーカルをメインに聞かれる方にとって本機の魅力は褪せていないと思われる。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
上流をかなり整備しないと全く性能を引き出せない
   

   

本機の新品入手はこれが3回目となる。予備用では無く2回手放したクチだ。SE846を4年前に入手してから、下位のライン(本機を含む)の存在意義を既に感じなくなっていた。SE846を一つの完成系とするならば下位ラインに期待するものは何一つ見いだせなくなっていた。
本機は「解像度は高いが音場は極めて狭く低音も弱すぎる」= 「コストパフォーマンスが悪すぎる機種」と自分の中では結論付けていた。「低音もよりも高音がクリアで気持ちよく伸びていく」イヤホンを好む傾向があるので、4-5年前とは違う上流環境で聴いた場合の変化にもう一度賭けてみたいと思って再々入手した。DAPはWM1A、バランスケーブルはONSO(赤)で本機を駆動してみると、印象というか評価が激変してしまった。(4年前はA20、アンバランス純正ケーブル)全体的に薄っぺらく感じていた音質は立体感とクリアさが増し、ボーカルの距離感も丁度良い。女声ボーカルでの澄み切った高音部と伸びが素晴らしいのだ。低音部の不足感は全く無く、タイトかつ上品で心地よい。SEシリーズの低音不足はイヤーピースがマッチしていない事が原因となっている場合が多い。私は自分にマッチしたイヤーピースに1年以上かけてやっと巡り会えたので(結局、純正のソフトフォーム:L)幸いだった。
私の結論だが本機はエージングよりも上流DAPが非力&チープだと全く本来の性能を引き出せない。バランス接続はマストではないが、間違いなく立体感に差異が出てくる。リケーブルも必須と言っても過言では無いだろう。そういった意味では難易度がかなり高いイヤホンだ。あらためて本機にマッチするDAPのレベルだがZX300より上のWM1Aクラスが望ましい。正直、かなり違う。DAPの性能が強烈、かつストレートに反映するのだ。「つまらない、至って普通」という評価が多い理由というか原因がここにある。こうまでしないと性能を引き出せない本機は存在価値があるのか?SE8461本でいいのではないか?そう思うかもしれないが、ボーカルの明瞭度、高音部のクリアさと繊細さ+伸びに関しては本機が勝っていると感じている。全体バランスと低音部を重視するのであればもちろんSE846だ。むしろ低音部が邪魔せず、ボーカルを浮き上がらせる本機の方が私の好みではある。新パッケージとなり更に値上げされた本機よりも8万円台でSE846を入手した方が現実的に幸せになれるだろう。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「SE535 Special Edition」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE535 Special Editionのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SE535 Special Edition
SHURE

SE535 Special Edition

最安価格(税込):¥56,590登録日:2011年10月11日 価格.comの安さの理由は?

SE535 Special Editionをお気に入り製品に追加する <717

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意