トヨタ ヴェルファイアハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴェルファイアハイブリッド

ヴェルファイアハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ヴェルファイアハイブリッド 2015年モデル 4.39 自動車のランキング 44人 ヴェルファイアハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く
ヴェルファイアハイブリッド 2011年モデル 4.46 自動車のランキング 26人 ヴェルファイアハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ヴェルファイアハイブリッド 2015年モデルの評価

  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.00 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.43 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.03 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.18 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.39 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.02 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.06 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
1件
プリンタ
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能1
乗り心地3
燃費3
価格3

後期モデルを購入し納車から2年経ちました。
前車20系後期の2.4Zゴールデンアイズからの乗り換えです。
【エクステリア】
前記モデルに比べてグリルのメッキがスッキリとして20系のエアロタイプに近くなって少しお上品になったこともあって好みです。トヨタのデザイナーがダンベルをイメージしたとのことでその理由が何となく理解できます(笑)
ヘッドライトは3眼シーケンシャルウインカーを付けました。ヘッドライトの自動での動作は本当に便利です。
ちなみに後期アルファードのエアロモデルはほうれい線が付いている様な顔に感じます(笑)
【インテリア】
良くなりましたね〜!ドアの厚み、センターコンソール、メーター周り等など…車格が2-3クラス上がった感があります。
【エンジン性能】
2.5Lガソリンエンジン+ハイブリッドモーターと共にE-Fourのせいか個人的にエンジンパワーは充分ですね。スムーズな立ち上がりであり高速道路でも余裕があります。
【走行性能】
これが一番気に入りませんね…
例えば1人乗車で80km/h超えの頃から車体がフワフワと浮き上がるような感覚となり、怖くて仕方ありません(汗)高速道路ではギャップ超え時の車体収束が悪くて更なる恐怖感(汗)
あれこれ悩んだ挙句、スポーツサスペンションに交換しました(笑)
【乗り心地】
ふわふわですね(笑)ロールも大きいです。
硬い足回りが好みだと困惑すると思います(笑)
【燃費】
前車比で1.6倍強くらいですかね。
高速走行も含むと13km/L
でもガソリンスタンドに行く回数が減るので楽になりました(笑)
【価格】
やはり高額ですね(汗)
【総評】
後期モデルとなりトヨタセーフティセンスが追加となりました。
運転支援システムとしては特にレーダークルーズコントロールはとても楽々!
前車比ではコーナーセンサーもどこが鳴っているのかもディスプレイで分かるので擦ることも無さそうです(笑)
室内もとても広いので人も荷物もたくさん乗せられます。送迎や運搬にも重宝してます(笑)

購入時にハイブリッドかガソリン車か迷うと思いますが税金面とその他付加価値を考慮するとハイブリッドも悪くは無いと思います。
エンジンパワーやE-Four、ガソリンスタンドに行く頻度等のメリットを感じています。

使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
512万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

手をつないでさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
18件
スマートフォン
3件
11件
デジタル一眼カメラ
0件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
アルファードもヴェルファイアも好きではありません。
ディーラーが知り合いだったのでこちらにしました。
メッキも多いしゴテゴテしすぎですね。

【インテリア】
内装はよくまとまっていて満足です。
運転席、助手席の戸締まり音がうるさいです。
また車内の防音が甘く同じ価格帯の車と比較すると音漏れが大きいです。

【エンジン性能】
電気モーター走行時はとても快適ですね。
少し混雑している幹線道路ではハイブリッドの本領発揮です。
首都圏在住なのですが、ハイブリッドにして本当に良かったと思います。

【走行性能】
車重があるので安定感は抜群です。
ワインディングは得意ではありませんが、もともとそういう車ではないので気にしておりません。

【乗り心地】
直進安定性がとても高く快適でしたが、車重があるせいか30000キロあたりからサスがへたってきます。デコボコ路走行時のドン付きが大きくなりました。

【燃費】※ガソリン満タン方式
街乗り 12〜15 エコモード
高速 11〜13 エコモード

【価格】
少し高いとおもいます。
JBL&パノラミックモニター付きのナビが高額だったので他のオプションをつけたら総額700万オーバーになってしまいました。

【総評】
ファミリーカーとしては最高の国産車と思います。
細かい部分での品質(デッドニング & 戸締まり音等)は改善の余地ありと思いました。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
550万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ストライクフリーダムさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

相反するテーマですが、スノーボード、家族旅行、普段使いのバランスがよく
ある程度のステイタスも必要と考えました。
前の車の故障がきっかけで、とりあえず安い初期型アルファードハイブリッドで
と考えましたが、程度良さそうなものは少なく、デザインも古さ否めず
機能は良くても、価格の割に満足感なさそうで、また修理に追われる不安もあり
出会いもあり、ハイブリッドは全車4WDということもあり、本車となりました。

新車も見積ましたが、納期半年後で早急に必要だったことことと、
車がいいのは認めるが、600万も出す気にはなれず、中古となりました。

【エクステリア】
 ZRにして良かったです。神戸東灘ワンゼット社でVで安いものあったから迷いましたが、
 見に行きたいと言ったら、「倉庫にあるから見れないです」「最近はネットだけで購入される人も多いですよ」
 と信じられない回答。
 現車確認できない中古車屋なんて存在価値ゼロです。

 結果、在庫あるところがZRだったのですが、ZRがエアロタイプで見た目も良く、内装黒がいいという家族の意見もあり、決定です。

【インテリア】
 さすがに高級感あります。満足です。但し不満はカップフォルダー。使いにくいです。
 2列目オットマンは最高の乗り心地です。但し、自分は運転か助手席なので
 その恩恵はなかなか預かれませんが。
 左右にスライドして、スーパーリラックスモードは最高で
 いつかビールでも飲みながら送迎してもらうのが夢です(笑)
 助手席が、電動オットマンでこれで十分寝心地いいんですけどね。

 後3列目は収納方式が不満です。ホンダのように床に完全に収まればいいのですが、
 跳ね上げタイプです。
 購入前に確認はしたので承知なんですが、跳ね上げ状態だと2列目のリクライニング
 で干渉して、実質シートアレンジの選択幅が狭まるところがダメですね。
 3列目乗り心地は他の車と比べ、長距離に耐えるレベルだと思いますが、
 使用頻度が低いので床下収納にして、荷物積載+4人の居住空間を取れるように
 して欲しかったです。

 長尺のボードがあることもあり、自分としては思ったより荷物は載らないという印象です。
 キャリアやケースという手もありますが、車高が上がり、駐車場に制限がかかるので
 夏は降ろさないといけないし、普段使いが不便になります。


【エンジン性能】
 2400、4気筒で2200kgの車重にしては十分に感じます。本当のところはV6乗ってみないとわかりません。
 前車はV6 3リッターだったのですが、全く不満ない加速です。
 ハイブリッドの切り替わりも感じることありません。
 特筆はインナーガレージに電気自動車モードで入れると、当然ながらガス臭くない!
 前車では換気扇があるとはいえ、窓をしばらく開けないと気持ち悪かったです。 

【走行性能】
 車高の割にロールも少ないですし、前車と比べて踏ん張りを感じます。
 車体の剛性も少なくとも前車よりは高いのではと思うのですが、その辺も効いているのかも
 しれません。

【乗り心地】
 とても良いです。シートもよく研究されていて長距離乗っても
 腰が痛くなりません。前車は痛くなりました。
 ロードノイズも少ないと思います。

 今年ハチ北スキー場に行きましたが、ハイブリッドは、特に後ろ席は寒いという書き込みに戦々恐々でしたが、
 暖かく問題ないと家族からコメントあり、とりあえずホッとしてます。
 
 不満はフロントガラスが曇りやすいです。強制デフォッガーをかければ消えるのですが、
 モード切り替えでは、曇りの消えが弱いです。
 上の寒いに共通するかもしれませんが、パワーモードにしないと、機能制限がかかるというような記述もあるの で、それが原因かもしれません。
 燃費もテーマでしたから、エコモードが基本なんですが、
 来年の冬に確認したいと思います。

【燃費】
 ハイブリッドのため燃費も事前調査通りで12くらい。前車とは比べるべくもありません。
 燃費、モーター駆動表示もあり、下りや惰性走行を積極的にしたくなります。

 そうなると車間が空きすぎるので、車の少ない時や明らかに赤信号が見えた時限定です。
 基本家族使用のエコモードなのでパワーモードの燃費は良くわかりません。
 ただパワーモードのレスポンスやパワー感があって走りやすいのは明らかです。
 
【価格】
 人気車ということもあり、中古でも高いですね。
 ハイブリッドが値段高く、燃費では元
 取れない、リーセルならガソリンと迷いましたが、そこは一期一会の中古車。
 緊急事態でもあったので、タイミングと縁で選んだという感じです。

【総評】
 元の価格が価格なだけに満足です。価格に不満はあるものの外車でこのカテゴリー
 の車もなくもないですが、明らかに日本車が上回っています。しかもレクサスではありません。
 海外に誇ってもいいでしょう。
 
 発売当初はいかついデザインで絶対買わないと思っていましたが、
 30系アルファードがオラオラ、ヴェルファイアはダースベイダーという家族評もあり、
 今では丁度よく感じますから不思議です。
 
 
 最後に記述する、残価設定ローンがあるため誰でも買えるところから、
 オラオラ系の人に人気というところがステータスにやや傷をつけてるとは思います。
 エルグランドとかがもっと対抗してくれれば変わっていたのでしょうけどね。
 
 個人的意見ですが、残価設定ローンはどうなのかと思います。
要は「期間限定で(見掛け)オーナーにしてやるから、壊さないように、距離は走らないように
返せよ。」ということでは。

距離走ったら下取り下がるから
乗らないようにしようでは、何のための車でしょうか。

借金自体は悪とは思いません。機会というものがあるので。
本当に欲しいなら、今その時に買わなければ後悔する、必要ということはあると思いますが。


乗車人数
6〜7人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takumichanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地1
燃費3
価格4

【エクステリア】
前期型より凛々しくなり好み

【インテリア】
エグゼクティブラウンジシートの右側のスライド量が少ないため、
左右差が生まれてしまう。
改善してほしい

【エンジン性能】
ホントはV6が欲しかったが、
スピードを出し過ぎないようにハイブリッドにした。
パワーは非常に実用的で◎

私の車両にはブリッツのスロコンを付けた。
ハイブリッドに乗っている方はかなり発進が楽になると思うので
かなりオススメ

【走行性能】
大きい割には取り回し良し◎
またクルーズコントロールの上限の廃止はかなり大きい。

【乗り心地】
一列目の乗り心地は良いが、
純性サスペンション及びタイヤの状態では
二列目の振動がかなり気になった。
youtubeのトヨタ系の評論家は何も言ってないが
雑誌系の評論家はそれを指摘している。
クレームが出てもおかしくないレベルである。

HKSのハイパーマックスGを装着したらピタッと振動が取れた。
現在のタイヤは245/40R20 レグノGRV2
このサイズのレグノはロードインデックスに注意

【燃費】
結構踏んで8.5km/L
ゆっくり運転すると12km/L超えそう

【価格】
800万円は割とふさわしいと思う
私の地域ではアルファードヴェルファイアともに
エグゼクティブラウンジがたくさん走っている
マイナーチェンジした後はアルファードのほうが
よく見かける
かぶるのを避けるためと、トヨペットは値引きが渋そうなので
ヴェルファイアを買った。

【総評】
この車はお客様をお迎えに行ったり、大人数で移動するには
ものすごく使えるアイテムだと思う

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
福岡県

新車価格
764万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
0円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アミノ酸調味料さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

20系の2.4アルファードから乗り換えて3年

明らかに足回りがしっかりとして乗り心地が格段に良くなりました。
ガソリン車と比べて出だしが軽快で高速、坂道でもストレスなく走ります。(エコモードは外します。)
HVは重い分カーブはガソリン車に分がありますが、気になるほどではありません。

レーダークルーズコントロールはとても快適で遠方へ出かけるときや、渋滞には欠かせなくなりました。
1500wのコンセントは趣味の釣りなどに出かけたときにお湯を沸かしてコーヒーをいれたり、
カップ麺を食べるのに重宝し手放せません。

燃費は下道、真夏、真冬のエアコン作動時でリッターあたり約12Km、
高速でも12Kmってところで大満足です。

10万キロになったのとマイナーチェンジで安全装備が格段にプラスされたので買い替えを検討していますが、
満足度からハイブリッド一択です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
大阪府

新車価格
415万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新幹線誕生さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
29件
デジタルカメラ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3
   

   

【エクステリア】

アルヴェルの顔に対してはほんと色んな意見、絶賛するのやらボロカスに叩かれてるのとか。 けどそれだけ注目されてるんでしょうね。
前期のVからは言うほど顔つきは変わっていませんが、モデリスタで装飾したので自分では満足してます。

【インテリア】  

Vのセカンドシートのロングスライド機能とかはほとんど使わなかったので、今回は椅子に拘ったのでワングレード上げてこのタイプにしました。
温熱シートは若干年食ってきた身には非常に心地良く、腰痛持ちの自分には最良です。
ただ、インテリア全体に関しては前車とさほど変わらないです。

【乗り心地】
  
ビミョーに手を加えてきたんでしょうか? 前期のVよりどっしり感が増したような気がします。
ま、元々乗り心地は良かったのでここは満足しています。 

【燃費】 
   
ハイブリッド車はやたらと元を取るにはみたいなことが書かれてますが、そもそも元は取るのは無理でしょ。
燃費は前車より車重が増えたワリにはさほど変わりません。
購入後600キロほど走りましたが、12km代を示しています。
こんなもんじゃないでしょうか。。

【価格】 
   
問題はここです。
HV-VLにあれこれオプション付けての総支払額は750万。下取りがあったにしろやっぱり高い。
けど、また数年後に出る最新型はまた値段は上がってくるんでしょうね。
車両本体ともかく、オプションの値段はもっと落とせるハズ。 トヨタさん、お客さん目線におりてきてくださいよ。

おおまかにオプションは・・
3眼・シーケンシャルウインカー、BSM、デジタルインナーミラー、寒冷地仕様、モデリスタエアロetc

【総評】  

先進安全機能に惹かれて買い替えたので  
アダプティブハイビームシステム・・これは感動すらします。街中でもこまめに切り替えて動作してくれているので非常に便利です。
レーントレース・・高速道路で手放し運転とはいきませんが、しっかり車線を見てサポートしてくれています。安心感があります。
それと車速設定も前車は115kmまで゛でしたが、125kmまで上げられています。
自動ブレーキ・・これのお世話になる状況はまだありませんが、安心感のひとつですかね。

総じて、ほんといいクルマだと思います。
威圧的だのオラオラ感がとか色々言われてますが、他車を蹴散らして走ったりぶっ飛ばすクルマじゃないと思います。
ゆったりとまったりと走る、そんなクルマだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
大阪府

新車価格
552万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

へらファイアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

購入して2年が経過し、5万1千キロ走行して、2回目の投稿です。

【エクステリア】最初は今一つかなと思っていましたが、見慣れるとカッコよく感じるようになり、今では気に入っています。特にライト周りのシャープさが好きです。

【インテリア】特にフラクセンの明るい色合いが気に入っています。汚れが目立つかなと思っていましたが、ほとんど汚れはありません。シートヒーターがついていないので、それだけが残念です。大勢で乗ることが多く、スクリーンカーテンは助かっています。また床下収納も便利です。

【エンジン性能】飛ばそうと思うとボディー重量を感じますが、普通に走る分には必要十分なパワーだと思います。普段はエコモードですが、十分です。

【走行性能】20系アルファードはFFだったため、トラクションが低く、冬場少しの積雪でもスタックして苦労しました。今回はE-Fourなので安心していました。私は福井に住んでいますが、今年の豪雪で数多くの車がスタックしまくっている中、一度もスタックせず、これほど心強いことはありませんでした。万一の時はトラクションコントロールをOFFにすれば、さらにパワーアップしますので安心です。

【乗り心地】リヤサス変更によって20系アルファードの時とは明らかに乗り心地が良くなっています。ボディーの揺すられが減り、フラットな乗り心地で今回の気に入ったポイントです。釣りで仲間で遠征しますが、みんな爆睡しています。

【燃費】5万キロ走行して平均燃費は11.5キロぐらいです。最高は15.8キロまで伸びたこともあります。高速道路より60キロ走行すると伸びます。20型アルファードFFが8キロぐらいでしたので満足です。同じ4WDとの価格差は減税分も加味すると約40万円の差ですが、私のように年間2万5千キロ走行すると、4年で価格差がペイできる計算になります。それ以降は年間10万円ほどガソリン代が助かることになります。

【価格】車両本体価格も高いですが、メーカーOPナビやリヤTVは、あまりにも高すぎます。ただJBLプレミアムサウンドシステムは、車中を映画館に変えてくれます。

【総評】今年の豪雪でも安心して走行できたのは、最高に心強かったですが、フロントバンパー下部の左右が圧雪でヒビが入って大ショックです。触ってみてあまりに樹脂の厚みが薄く、割れるのは確実です。皆さまお気をつけ下さい。20系の欠点をほとんどつぶしてきた今回のヴェルファイアは2年乗っても理想の車です。高い買い物ですが、満足度は非常に高いです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
福井県

新車価格
477万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aoshi_zrさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
172件
デジタル一眼カメラ
3件
74件
ゲーム機本体
0件
21件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2
   

   

購入して2年たちましたので2回目の再レビュー。

【エクステリア】
町中でよく見かけるようになりました。
夜、厳ついヘッドライトにテールランプが一目で分かるくらいかっこいいですね。

【インテリア】
ダッシュボードが黒なのでホコリが目立ちます。

【エンジン性能】
ハイブリッド走行時は文句無しに静かですね。
エンジンが掛かるとうるさいです。

【走行性能】
ハンドルは軽く、クイクイ曲がります。

【乗り心地】
柔らかめで良いですね。家族には好評です。

【燃費】
年間平均はリッター13キロです。交通量が多い神戸市内ですが優秀。
交通量、信号が少ない田舎に行けばリッター16キロ位伸びます。
高速道路を走ると燃費が悪化するという人が居ますが飛ばさなければ燃費が伸びますよ。

【価格】
お値段は高いです。

【総評】
購入して2年が経ちました。悩まされた異音ですが後ろを軽く追突されてバンパー交換したら異音が消えました。確かにバンパーのつなぎ目は良くなかったですがあまり気にしてませんでしたが、バンパー交換してつなぎ目が綺麗になると音が消えたのは偶然かな。
異音が消えた今は快適に乗れています。

【オプション】
サンルーフ、1500W、プリクラ、パワーバックドア、オートアラーム(ベーシック)、サイドバイザー、コーティング
【外品】
カーナビ、フロアマット
【着けたほうが良かったかなと思うもの】
@寒冷地仕様

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
兵庫県

新車価格
491万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すひみさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

音楽(DVD・ブルーレイ)
2件
0件
au携帯電話
1件
0件
CD-Rメディア
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

2017/3に前のヴェルHVのXから乗りかえました。
半年経ちますので、感想などを書きます。
もうすぐマイナーチェンジですが、
現行型を候補にされてる人の参考になればと思います。

【エクステリア】
Z系のフロントデザインは賛否両論ありますが、
個人の好みだと思うので、みなさんにお任せします。
私は、Xにモデリスタのエアロを選びました。
サイド、リアのデザインは気に入っています。
電動スライドドアがワンタッチボタンになったのはうれしいです。
LEDヘッドライトは、前のヴェル(HID?)より暗く感じました。
もう慣れましたが、最初は気になるかもしれません。

【インテリア】
前のヴェルより質感がとても良くなっています。
私はベージュ系の内装が好きなので、今回もそうしましたが、
前に比べるとベージュと黒の使い分けがうまくまとまっていて、
特に床が黒になったのはいいと思いました。(汚れが目立たない)
前はプラスチック感が多めだったのですが、かなり減りました。
座席の形状も良く、モケットの手触りもいいです。
2列目、3列目は今までを踏襲してるので、十分です。
インパネまわりも前より良くなったと思います。
速度計の数字、ハンドル、カップホルダー(運転席用)などが
特に気に入っています。

エアコンの操作スイッチがタッチ式になったので、
凹凸が無くて、一瞬「どこ?」ってまだ迷っています。
2列目のセンターテーブルがプラスチック感すこし強いです。
(Xだからかもしれませんが)

【エンジン性能】
前のヴェルHVよりモーターのトルクが上がっていると感じます。
前は発車からモーターだけで40キロまで引っ張ろうとすると、
加速が足りなかったのですが、今度は普通車並みに加速します。
モーターで60〜70キロの巡航もスムーズでした。
エンジンはこの車重でここまで力があれば十分だと思います。
高速道路の合流加速、追い越しも重たさは感じません。
さすがに登り坂は重いですが、そこはE−Fourがうまくカバー
してくれていると思います。

停車時にモーターからエンジンに切り替わるときの振動が、
ちょっと気になるかなという感じです。

【走行性能】
前よりサスが本当に良くなっています。ネッツの営業さんが、
「足回りはかなり手を加えたので、実感できると思います。」
と言っていたのですが、前と比べ物になりません。
特にコーナーでの踏ん張りが良くなったと思います。
前は交差点や都心の首都高速でコーナーに入るとき、
ロールが大きくてかなり減速していたのですが、
今はロールも少なく安定して曲がれます。

【乗り心地】
サスが良くなって、乗り心地も良くなりました。
路面の凹凸の処理が滑らかです。
まだ、2列目、3列目には乗っていませんが、家族に聞くと、
「寝やすい」って言ってました(笑)

【燃費】
夏の街乗り(エコモード)で、13〜16キロぐらい。
高速道路で100キロ巡航が長いと、17キロぐらい。
ネッツの広報誌で、HVの運転の仕方を読んで実践してから、
燃費が格段に上がったので、これだけいけば十分です。
エアコン使わない時季なら、まだ上がると思います。

【価格】
HVとガソリン車が同じ価格にはなることはないので、
この価格は妥当かなと思います。
ガソリン車との差額をガソリン代で埋めるのは無理だと思っています。
初代アルファード(3.0V6)に乗っていたときよりも、
GSに行く回数が半分以下になり、ガソリン代も減ったので、
それを実感できるだけで十分です。
グレードの価格差は装備の差だと思うので、欲しい装備を
見比べて選んだほうがいいと思います。
私はオプションでカバーできるので、Xを選びました。

【総評】
前のヴェルをあと2年乗ってから、マイナーチェンジ後にと
考えていましたが、下取り額が良かったので決めました。
ですが、全く後悔していません。
前より良くなっていると感じることが多いです。
アルヴェルに乗ってしまうと、他の車種に変えられないですね。

<これまでの不具合など>
@ワイパーのビビリ
  ネッツの営業さんが「現行になってからワイパーのビビリが多い」と
  言っていました。撥水コートせいかと思い、市販の除去剤で
  落としたところ直りました。ワイパーの構造変更もあると思いますが、
  油膜もこまめに取ったほうがいいみたいです。
A異音
  インパネ付近でカタカタ音、右側のスライドドアの窓を開けるとき
  「クー」という引きずり音が出始めました。
  9月の点検で見てもらう予定です。

以上、旦那さんの意見も意見も聞きながら書きました。
ご参考になれば幸いです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
415万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すいよくさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
2件
自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

買って3カ月目の感想です。エルグランド3.5L8人乗りからの乗り換えです。

エクステリア
 
 スタイリングは好き好きでしょうが、ノーマルタイプのモデリスタフルエアロに一目惚れ。よって、車種の選択はノーマル仕様のX、V、VLエディション、E・Lに絞られました。Xはチープすぎて却下。E・Lは高価すぎるし、2列目から3列目の移動が基本不可なので却下。VかVLエディションで迷いましたが、本革の高級感の誘惑に負けVLエディションに決定。

インテリア

 VLエディションは基本最上グレードのE・Lと同じ本革フラクセンなので高級感があり、尚且つE・Lの様に2列目と3列目の移動ができない不便さがないので最高です。あと、装備はほぼフル装備で非常に所有欲を満たせてくれます。パワーシートやパワーオットマンも使い勝手もよく重宝しています。基本ビジネスで使用していますが、出張等で使う場合など、セカンドシートでお弁当買って昼休みしますが、最高のお昼時を過ごせます。

乗り心地

 ハイブリットは基本バッテリー等で車重が重いのですがそれが幸いしているのか、乗り心地は滑らかでスムーズ。前に乗っていたエルグランドも乗り心地は最高と思っていましたが、それをはるかに上回る静粛性があり、しかも遮音性も良いのか、高速で120キロで走っていても8-90キロくらいで走っているかのような錯覚を起こすほど静かです。特にトンネルに入ると普通は余計にうるさく感じるはずなのに、遮音性がいいのか、全く音が入らないくらいに感じます。よくよく考えてみると、気流の関係か、風切り音が少なくなり、余計に静かになるみたいです。

足回り

想像していたようなふわふわ感もなく、滑らかなのにシッカリ感があり、まるでセダンに乗っているかのようです。
20系は知りませんが、この30系は素晴らし足回りだと思います。

燃費

ハイブリッド車としては一番気になる燃費ですが、一般道平均で約15.8Km/Lです。これが、高速で90Kmまでの経済速度で走れば、さらに良くなり、17Km/Lに伸びます。ただし、急ぎで120Kmのスピードで走り続けると一気に燃費は13.5〜14km/Lに落ちますので。
以前のエルグランドが高速で90Km運転でやっと10Km/Lいくかいかないかだったのに比べれば、エルグランドをも上回る車重でこの燃費はたいへん満足です。

総評

とにかく乗る度に満足感と感動とプラスチョコっと優越感をくれるヴェルファイアには本当に感謝しかありません。
お客様をもてなす用途にも、家族で長距離ドライブをするときでも、出張で長距離走って、ミニオフィス的な用途に使うにもたいへん快適な乗り心地と空間を提供してくれます。

乗車人数
6〜7人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
535万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うまくいかないねさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
7件
タイヤ
1件
1件
掃除機
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2

7年13万キロ乗ったスカイラインV36 250GTからVL V6 3.5lへの乗り換えです。

現在、走行距離770kmで前車スカイラインとの違いや気づいた点だけ書きます。

がっかりした点

【ドア】
前のドアを締めたときに剛性感のない音がしてドアが振動する。
高級車と言うならこういうところにも気を配ってほしい。
まるで商業用バンのような音がする。

【運転席シート】
リフトアップ機能が角度が変わるだけで実質上下しない。
背もたれの腰サポート調整機能もない。
スカイラインのシートの機能に比べて劣ります。
車高の高い大きな車だけに各個人の体格に合わせられるよう、こういうところはちゃんとしてほしい。

【ナビ】
メーカーナビが9インチしか無く、高価なので10インチのDナビを着けましたが、
音量やソース変更機能以外タッチ画面でしか操作できない。
大きな車だけにタッチ画面で操作するには身を乗り出す必要があり、
欧州車やマツダ車についてるセンターコンソールのツマミ、ハンドルのスイッチなど
手元で操作できるできるようにしてほしい。
多言語対応してない。英語でさえ表示できないので日本語が不自由な家内が使いにくい。
あと、モニターが若干出っ張った感じで夕陽を受けると見にくくなります。
画面に陽よけをつけるか、ダッシュボードより凹んだ位置に取り付けるようにしたほうがいいと思う。

【ハンドリングや走行性能】
FRセダンのスカイラインとFFミニバンのヴェルファイアを比べても
あまり意味が無いですが、やはりスカイラインほどハンドリングは良くないので慣れるまで気をつけています。
FFですが車高が高いせいか、ハンドルから手を離しても真っ直ぐ走るAUDIやVWのFFセダンほどの直進走行安定性がない。
17インチホイールと扁平率60タイヤのせいもあると思いますが。

【ブレーキ】
2トン以上ある車重と高い転がり性能でエンジンブレーキが殆ど効かない状況にしてはブレーキが弱いと感じます。
走行速度が低い日本国内で運転する分には気にならないですが、もし走行速度が高く、一般道で時速100キロ走行から一気に減速して徐行しラウンドバウト通過を頻繁に繰り返し、自動車専用道では130キロ巡航の欧州の道路環境で運転するとしたら使用に耐えないであろう貧弱さです。もちろん欧州車のよく効くブレーキとは比べ物になりません。日本国外で乗ることがなく、あくまで日本国内でしか乗らないガラパゴス仕様と割り切ってます。しかし大は小を兼ねる・・・で、日本国内であっても欧州車並みの高いブレーキ性能は安心感と安全性が高いので、ぜひともそのレベルのブレーキにしてほしい。

【遮音性】
スカイラインよりも遮音性が低い。とくに大型トラックや大型バイクが並走してる場合などで
音が車内で響くことがあります。ワンボックスの室内構造上の問題かもしれませんが。

最終的に5人がゆったり乗れることとナビ画面が大きいことで購入しましたが、
候補に上がっていたドイツ車よりも以上の点で劣ります。
総額600万円以上出すんならBMWでも買っておけばよかったと若干後悔してます。

良い点

【ナビ】
Dオプションの10インチナビのスピーカーが予想より遥かに良かった。
室内空間とそれに合わせた車種独自の音響設定のせいか、臨場感たっぷりの音響です。
メーカーナビとセットのJBLシステムだったらさらに良いということかな。
しかし私にはDナビのこの音響で満足です。

【燃費】
前車のスカイラインに比べて全体的に転がり抵抗が少なく、
車重が1580kgのスカイラインより約500kg重いせいか、
惰性で良く転がり燃費が予想以上に良いです。
特に自動車専用道では10km/l〜13km/l走りそうです。
ただし、やはりV6、3.5Lなためにアイドリングが長いと燃費が悪くなります。

【ハンドリングや走行性能】
視点が高く、前方の視界も広く視認性も高いので運転しやすいです。
3mあるホイールベースもとくに気を使わなくても前車スカイラインとほぼ同じ感覚で運転できます。

【速度計の誤差】
前車スカイラインは速度計の誤差がひどく、時速100キロで誤差が7キロもあり実速度93キロで運転時に常に実速度を計算し注意が必要でしたが、この車は時速100キロで誤差5キロ、実速度95キロでした。以前に欧州で乗ったBMWやAUDI、VWも時速100キロで誤差5キロ、実測度95キロでしたので、このあたりはそれほどガラパゴスではなさそうですが、アメリカで乗ったフォーカスなどは誤差ほぼゼロ、欧州車でもFIATは誤差3キロでしたので、前車よりもマシというだけで特に良いわけでもありません。

追記:納車から1月以上経った時点での再レビューです。6月になり日差しもきつくなった時点で発覚した重大な欠点。
この車のフロントガラスの形状と広いダッシュボード上部面積から発生する光の反射により、晴天時に日光が反射しフロントガラスが全体的に白っぽくなり眩しい。サングラスが必需品です。ダッシュボード上部がつや消黒のレザー調になってますが、とにかく面積が広くつや消しのためかよく反射します。それがフロントガラス全体に白っぽく映って前方視界を遮ります。反射しないマットのようなものを敷く必要があります。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった23人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakakucom_daisukiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

20系前期アルファード(FF、7人乗り)から20系後期ヴェルファイアハイブリッド(7人乗り)に、そして今回、嫁さんの8人乗り希望でこのヴェルファイアハイブリッド(X 8人乗り)に乗り換えました。

ハイブリしたのは、燃費のこともありますが、年数回雪道走行が必須のAWDが必要なため、価格的にガソリン車4WDとそんなに差もなく、燃費差を考えハイブリを選択したしだいです。

【エクステリア】
デザイナー次第なので、これがいいのでしょう。
30系後期も期待します♪

【インテリア】
30系になってハイブリッドにも8人乗りが追加復活したのですが、Xグレードの設定しかないのは残念ですね。
マイナーチェンジには、V(L)グレードを追加してほしいものです。
特にマイコンプリセットドライビングポジションシステムは、背の高い自分と嫁さんに、シートポジションとドアミラーの調整変更が非常に楽なので。

【カーナビ】
3列目のシートを多用するため、20系前期では、後付けナビ+サテライトスピーカにしましたが、耳元にスピーカーが来てしまい不評で、思い切って20系後期から
JBLプレミアムサウンドシステムしました。
音質がいいのかわかりませんが、3列シートもしっかり音が届くのでよしとしてます。

【エンジン性能】
何も言うことなしです。

【走行性能】
年数回、スキー場にも行きますが、坂道発進も問題なく、雪道高速も安定しています。
ちなみに、スタッドレスタイヤは、雪のない道路でも静かなミシュランX-ICEです。


【乗り心地】
待望のダブルウィッシュボーンリヤサスペンションとなり、明らかに乗り心地は良くなり、静粛性も20系より良くなってます。
アルミホイールも20系ハイブリでは、16インチでしたが、30系になって ロードインデックスの適したタイヤサイズを開発してくれた御陰でしょうか、ハイブリにも17、18インチアルミが追加され、18インチは自分的はゴツゴツ感があり、17インチの方が乗り心地がいいです。
(純正16インチから17インチに交換しております。16インチにはスタッドレスタイヤ)

【燃費】
12km/Lで、20系ハイブリ 11km/Lより、1km/L良くなって満足です。
ちなみに、20系前期アルファード ガソリン車(FF)は、8km/Lでした。

【価格】
こんなもんなのでしょう。
購入時、まだ値引きは厳しかったです。

【総評】
非常に満足しています。
今回、ハイブリに8人乗りが復活しましたが、もう一つグレードを増やして頂けたら
うれしいな〜♪
マイナーチェンジ期待してますよ♪

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
岐阜県

新車価格
411万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

keiちんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
64件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

とても良い車です、燃費も大阪在住で和歌山と伊勢に一度の給油で行くことができました、平均燃費は14.6Kmです。悪いとこは車重のせいかブレーキが少し甘く感じました。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
大阪府

新車価格
550万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piggycancountさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
42件
ノートパソコン
4件
18件
自動車(本体)
2件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2

【エクステリア】
トランスフォーマー的な顔で格好いいと思います。

【インテリア】
高級感あります。

【エンジン性能】
走らない、重たいです
【走行性能】
ミニバン

【乗り心地】
セダン並みの快適性です
【燃費】
ハイブリッドの割によくないと思います
【価格】
高い

【総評】
割り切って考えてみればいい車、ファミリー向けの高級車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
京都府

新車価格
550万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おうじちゃまさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
バイク(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格2

20系からの乗り換えです。プラスチッキーなところが大分改善されていて、高級感は大幅にアップしてます。
エアロのフェイスがどうしても感性に合わなかったので、Vグレードを選択しました。購入から1ヵ月が経ちましたので、レビューします。

【エクステリア】
多くの方がおっしゃってるように、ファーストインプレッションはあり得ないって思いました。ただ、見慣れてくるとカッコいいですね。特に横からの流線形がとても美しいです。ビッグフェイスはありですが、エアロの排気口?はどうしても好きになれませんでした。

【インテリア】
インパネ周りは抜群に良くなってます。Vのフラクセンは気に入らなかったので、クラッツォのシートカバーを装着してます。ツートーンが良い感じに仕上がってます。

【エンジン性能】
とても静かです。素人なので専門的なことは分かりませんが、坂道ではかなり踏み込まないと加速してくれません。
なるべくEVで走行できるよう、穏やかに走行しています。

【走行性能】
FFから4駆に変わってもほとんど実感できていません。初4駆なので、雪の日に走行してみたいと思います。

【乗り心地】
パワーシートは良いですね。コクピット感がとても気持ち良いです。後部座席に座っている人は、大抵寝てます。

【燃費】
10〜13位です。20系よりちょい良くなったかな程度です。ふんわりアクセルで、高燃費を目指したいと思います。価格差を埋めるなんてことは、最初から考えていません。

【価格】
高い。
ですが、馴染みのディーラーで、かなりの無理を聞いてもらい、下取り、値引き、オプション等かなり満足感があります。

【総評】
20系から確実に進歩してます。タッチでロックは自分的にはかなり嬉しい改善です。ノーマルフェイスも良いですが、装着したモデリスタのエアロもかなりのお気に入りです。
まだクルーズコントロールを使用していませんが、欲しかった装備なので迷わずつけました。
色はホワイトパールを選択しましたが、黒もカッコいいですね。
タコメーターがなくなったのが残念ですが、ディスプレイにタコメーターを表示させてます。
とにかく運転していて楽しいです。燃費を伸ばすためにも、ゆっくり運転する車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
京都府

新車価格
477万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

ヴェルファイアハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ヴェルファイアハイブリッド
トヨタ

ヴェルファイアハイブリッド

新車価格:454〜775万円

中古車価格:128〜1269万円

ヴェルファイアハイブリッドをお気に入り製品に追加する <237

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヴェルファイアハイブリッドの中古車 (全2モデル/582物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意