トヨタ カムリ ハイブリッド 2011年モデル ハイブリッド レザーパッケージ(2012年9月3日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カムリ ハイブリッド 2011年モデル

カムリ ハイブリッド 2011年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:カムリ ハイブリッド 2011年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ハイブリッド レザーパッケージ 絞り込みを解除する

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:59人 (プロ:2人 試乗:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.32 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.90 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.57 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.53 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.65 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.98 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カムリ ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1件
ノートパソコン
4件
0件
デスクトップパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

 カムリはあまり人気がありませんが、本年7月下旬に購入し1000kmほど走ったのでレビューします。
 当初からハイブリッドのセダンに絞って検討していました。
 クラウンアスリートS、アコードEX、カムリレザーパッケージの3車種の見積もりや試乗を行い、結論としてカムリがもっともコストパフォーマンスと動力性能が高かったので契約することに決めました。

 
【エクステリア】
 決して高級セダンの面影はありませんが、上級セダンには仕上がっていると思います。
 色は黒です。光線の具合によっては紺色メタリックが微かに映える新色です。悪くありません。
 フロントビューはモデリスタのスポイラーにより引き締まりました。フォグもLED仕様に変更してあります。
 サイドも悪くありません。
 ただ、バックビューのデザインは大人し過ぎ。先進性はまったく感じられないデザインです。

 おまけにライト類のブレーキ灯、ポジション灯、ウインカー灯、ナンバー灯、バック灯などほとんどが電球です。
 ドアミラーのウインカー灯まで電球を使っており、ハイブリッドカーらしからぬ電力を多量に消費するランプをいたるところに使っています。

 購入後、ルームランプ前後4灯、バニティ2灯、ドアカーテシ2灯、フォグ2灯、前後部車幅灯4灯、ブレーキ2灯、ナンバー2灯、バック2灯、トランク1灯 をすべてLEDライトに交換しました。 ウインカーも交換予定でしたが、ウインカーリレーが独立型ではなく基盤に直付けになっているためあきらめました。
 マイナーチェンジでこの辺のライト類は省エネのLEDに変更すべき時代ではないでしょうか。 

【インテリア】
 見やすいが単調な3眼メーターや懐かしいギアーチェンジなど、古めかしさいっぱいのコックピットです。
 カーボン調の飾りやステッチ入りの内装も派手さはまったく感じられません。
 しかし、レザーパッケージの室内はそこそこ引き締まり、高級感が感じられます。
 この古臭さが、安心感に繋がり、古典的なセダンユーザーには大きな魅力にもなっているのでしょう。
 先日発売されたPREMIUM BLACKの茶木目のほうが私の好みですが、契約時にはなかったのでしょうがないです。
 
 室内および後部座席の広さは特筆もので、他のセダンとは比べ物になりません。
 アコードはトランクの狭さが気になりましたが、後部座席は十分に広い車でした。
 後席の膝前空間は3車種中で、カムリ一番、アコード二番で、クラウンは少々狭い感じです。

【エンジン性能】
 試乗した3車種の中でもっとも機敏に走るのがカムリでした。アスリートもアコードも出足はよかったのですが、車重の軽いカムリが軽快な走りを楽しめます。
 また、初速以上に中間加速や高速での追い越しもまったく苦にしないエンジン性能が持ち味です。
 アスリートは重厚感のある走り(ノーマルモード)で、これが乗り心地にプラスしています。
 アコードは市内走行ではほとんどカムリと変わらないのですが、高速走行で少し排気量の違いが出てしまいます。
 
 カムリもエンジン単体では2000ccガソリン車に負けるでしょうが、モーターとの協調で2500ccとは思えない動力性能は 十分に期待に答えてくれています。

 前車はSAI(2010年産:現在息子の愛車)でした。SAIもまずまずの動力性能を持っています。しかし、2400→2500ccの排気量増加以上の動力性能を発揮し、なおかつ低燃費性能もカムリが上位に来ています。

【走行性能】
 前後輪共にストラットですが、上手に車体を乗せて走ってくれます。
 コーナーでの高速旋回時はFRのアスリートに軍配が上がりますが、低〜中速でのコーナリングではFFのカムリ、アコード共に遜色ありません。
 ハンドルが最も軽いのはアコードでカムリはアスリートとアコードの中間的なセッティングのように感じます。

【乗り心地】
 タイヤの性能もあるでしょうが、大きなギャップでなければ突き上げは気になりません。これは3車種共に上手くいなしていると思います。
 アメ車や昔のクラウンに比べれば少々硬いサスでしょうが、乗り心地も十分に満足できる車です。

【燃費】
 市街地(猛暑AC有)14〜15km/L、市街地(適温AC無)16〜18km/L、郊外(猛暑AC有)16〜18km/L、高速(猛暑AC有)17〜19km/Lとエアコンのの作動状況により2〜3km/Lの燃費の違いが発生します。
 SAIもそうですが、トヨタのハイブリッド車は、夏はエアコン、冬は暖房のためにエンジンが使われるため、真夏と厳寒期は燃費が悪化する特性があります。
 これからの季節は気温も適度になるために燃費はよくなるでしょう。

 この車格のガソリン車の平均燃費が6〜8km/Lですから、約2倍ほどの良好な燃費になります。
 燃費で最も有利なのはアコードです。実燃費平均で20km/Lほどは走ると言われますから、年間走行距離が30000km以上のユーザーはアコードを選択すべきでしょう。私は年間8000〜10000kmの走ります。

【価格】
 アスリートやアコードの値引きが厳しいことと、カムリの発売からの年月が長いことで十分な値引きが可能になり、交渉の結果、アスリートS対差80万円、アコードEX対差65万円の価格差になったため、カムリレザーパッケージ(追加装備:ムーンルーフ、ETC、バックカメラ、コーナーセンサー、リトラクタブルミラー付き)の価格としては十分に納得できる価格で契約できました。


【総評】
 同クラスのセダンでは、燃費性能でアコードハイブリッドにかないません。
 しかし、購入費用の差額(65万円)をガソリン代で回収するにはカムリの燃費もそこそこですから無理な話です。

 新型にこだわりのない方でゆったりセダンをほしい方には、いまさらながらですが、 「カムリハイブリッド」お勧めです。
 

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
愛知県

新車価格
382万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

カムリ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

カムリ ハイブリッド 2011年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

カムリ ハイブリッド
トヨタ

カムリ ハイブリッド

新車価格:382万円

中古車価格:55〜225万円

カムリ ハイブリッド 2011年モデルをお気に入り製品に追加する <189

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カムリハイブリッドの中古車 (全2モデル/715物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意