『コストパフォーマンスは最高だね』 東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z160 あっち88さんのレビュー・評価

2011年10月20日 発売

REGZAブルーレイ DBR-Z160

「レグザリンク・シェア」を搭載したREGZAブルーレイ(3波Wチューナー/2TB)

REGZAブルーレイ DBR-Z160 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:2番組 HDD容量:2TB REGZAブルーレイ DBR-Z160のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

REGZAブルーレイ DBR-Z160 の後に発売された製品REGZAブルーレイ DBR-Z160とREGZAブルーレイ DBR-Z260を比較する

REGZAブルーレイ DBR-Z260

REGZAブルーレイ DBR-Z260

最安価格(税込): ¥- 発売日:2012年 8月上旬

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:2番組 HDD容量:2TB
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160の価格比較
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160の店頭購入
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のスペック・仕様
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のレビュー
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のクチコミ
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160の画像・動画
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のピックアップリスト
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のオークション

REGZAブルーレイ DBR-Z160東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年10月20日

  • REGZAブルーレイ DBR-Z160の価格比較
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160の店頭購入
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のスペック・仕様
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のレビュー
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のクチコミ
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160の画像・動画
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のピックアップリスト
  • REGZAブルーレイ DBR-Z160のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ブルーレイ・DVDレコーダー > 東芝 > REGZAブルーレイ DBR-Z160

『コストパフォーマンスは最高だね』 あっち88さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZAブルーレイ DBR-Z160のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
22件
マザーボード
1件
7件
SDメモリーカード
3件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
録画画質3
音質3
録画機能4
編集機能5
入出力端子2
サイズ3
コストパフォーマンスは最高だね

 一昨年のクリスマスにRD-BR600を導入し、ビデオデッキからの進歩の凄さを経験し、不便さもあるけどビデオデッキから良くなった点を見れば・・・と色々言われる部分は不問にしてましたが、やっぱり1年半で気になり出しました。

 電源ONして捜査可能になるまでの時間がかかるのは、HDDその他で仕方ないのでしょう。6時間の間、すぐ立ち上がる設定も待機電力を考えればって部分で、ビデオデッキの様に電源入れてカセット挿入、速攻録画は物理的に無理ですねwww

 2台目の東芝で複雑とは言えリモコンなどの操作は慣れました。

 今回、DBR-Z160を追加で買う羽目になったのは、RD-BR600のDVDドライブが死んでしまった事が原因です。一昨年のクリスマスに導入し、夏まではDVDは使った事がありませんでした。夏から秋にかけてDVDを視聴し、また年末年始はDVDは使いませんでした。約3ヶ月くらいDVDを見ただけで、今年の2月に再度DVDを見ようとしたらディスクを認識しません。サポートに電話をして色々と話をしながらやりましたが復旧は無理で、長期補償に入ってるならそれで修理に出して下さいとの事。
 5年補償に入っていますが、RD-BR600で登録したUSBのHDDの中身や、RD-BR600自体に入ってる物をDVDやBDに焼くにも、ディスクを認識しないのではどうにもならず、HDDの容量などで気になってたDBR-Z160を導入し、LAN経由で移動させよう計画中です。とりあえずは年内中に中身の移動をさせてRD-BR600は修理出し・・・戻って来て使うか、処分するか思案中です。

【デザイン】

RD-BR600の前面扉の斜めデザイン格好よく見えましたが光が反射してイマイチでした。それを止めて垂直にしたのは良かったかも。

【操作性】

やはり1年ちょっと後の機種って事で、起動の早い設定にしてなくてもRD-BR600よりは早いです。
それ以外の部分でも多少の改善はされてる様です。

【録画画質】

これは普通に液晶TVで見る分には充分です。

【音質】

これも上に同じく充分です。

【録画機能】

普通に見るだけの番組、保存する番組と録るのに不足はないです。
ただ、私が慣れてないからかシリーズ物など番組表から設定する時とか、番組表が絡むとイマイチです。

【編集機能】

しばらくいじってないと忘れますが、編集機能は東芝は良いです。
お手軽に行きませんけど、昔ビデオデッキで一コマごとにいじって余計な部分を消してたのと同じ事が出来ます。

【入出力端子】

まあ普通です。

【サイズ】

他のメーカーの物と比べると、高さが多少ありますね。
でも、AV機器としては普通で許容範囲です。

【総評】

 コストパフォーマンスは最高だから、次買うなら・・・と思ってたトコに、RD-BR600の想定外の不調で導入となりました。1年のメーカー保証だけだったら有償修理なので悲しいですが、とりあえず5年にしておいたので良かったです。

 DBR-Z160はリコールがあったとはいえ、2TのHDD、2番組W録、編集が細かくできる・・・しかも安い。これで買いです。
 5年補償付きで44000円でしたから超お買い得。初期不良とかで壊れてしまったら諦めるしか無いです。それはどこのメーカーでも同じ。
 東芝に慣れてる人なら躊躇せずに買いでしょう。

★追記★

最近、昔のLDの編集をしつつ、もう番組録画はしなくなったビデオデッキを繋いでデジタル化を始めました。

BR600の時には背面の入力端子にLDプレーヤー、前面の入力端子にたまに使うビデオデッキを繋げました。

忘れてていざ使おうと背面にジャックを繋いだら出力端子。(笑)

あ・・・コイツはコスト削減で前面の入力端子をケチられたのでLDとビデオと1台で賄う事は出来ないのか・・・と萎えました。

BD600をLDやビデオの編集専用機にしなきゃいけないのか・・・と500GしかないからUSBのHDDは外せないな〜と。

録画出来る容量がデカくなってありがたいけど、やっぱり2系統しかない入力の前面をケチったのは最悪かも知れません。

3系統の内、背面を2系統にするならまだ我慢出来たんでしょうけどね。><

まあ、発売されて随分経って気付いたのは笑えました。

2TのHDDの容量は最高でしたが、それなりに使ってると不足するもの。でもそれ以外のこういうトコに安かろう悪かろうというか、コスト削減のしわ寄せが垣間見れました。

あと、LDを外部入力してて予約録画時間が来てシャットダウン・・・チューナーが2系統あるんだから、自動で振り替えて録画してくれよ〜とボヤきました。

昔のビデオデッキではある程度以上のデッキなら付いてたであろう機能の様に思えるが、そんなのもカットなのかとちょっとショック。(笑)

10〜20万もする高級機でどうなのか知りませんが、なんか残念な気もしなくもありません。

入力1系統、予約以外での録画では振り替えが効かないとなると、これ1台で何でもサクサクしようと思ってると出来ない時にストレスを感じますねぇ。

前のBD600を処分して・・・そう思ってたのをしないで良かったです。レコーダー1台に何か1つ占有って感じでしょうか???

まあ、遅ばせながら気付いた点はありましたが、でも、2T以上のHDDでWチューナー以上だったらビデオデッキの代わりには充分なります。

高級機を買って1台で何でもさせる・・・中級機以下を複数台買って個々に占有で何かをさせ、1台壊れても代替えが利く様にしておく・・・色々考えられますね。

ちなみにBD600は購入後1年ちょっとで死んだBDドライブを、今年の5月にやっと5年保障の範疇で交換して貰いました。

HDDに録画出来てもBDに焼けないと最悪でした。

やっぱり、家電は消耗品・・・長期保障は最低限入ってた方が良いですね。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった11人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
操作性3
録画画質3
音質3
録画機能4
編集機能5
入出力端子2
サイズ3
コストパフォーマンスは最高だね

 一昨年のクリスマスにRD-BR600を導入し、ビデオデッキからの進歩の凄さを経験し、不便さもあるけどビデオデッキから良くなった点を見れば・・・と色々言われる部分は不問にしてましたが、やっぱり1年半で気になり出しました。

 電源ONして捜査可能になるまでの時間がかかるのは、HDDその他で仕方ないのでしょう。6時間の間、すぐ立ち上がる設定も待機電力を考えればって部分で、ビデオデッキの様に電源入れてカセット挿入、速攻録画は物理的に無理ですねwww

 2台目の東芝で複雑とは言えリモコンなどの操作は慣れました。

 今回、DBR-Z160を追加で買う羽目になったのは、RD-BR600のDVDドライブが死んでしまった事が原因です。一昨年のクリスマスに導入し、夏まではDVDは使った事がありませんでした。夏から秋にかけてDVDを視聴し、また年末年始はDVDは使いませんでした。約3ヶ月くらいDVDを見ただけで、今年の2月に再度DVDを見ようとしたらディスクを認識しません。サポートに電話をして色々と話をしながらやりましたが復旧は無理で、長期補償に入ってるならそれで修理に出して下さいとの事。
 5年補償に入っていますが、RD-BR600で登録したUSBのHDDの中身や、RD-BR600自体に入ってる物をDVDやBDに焼くにも、ディスクを認識しないのではどうにもならず、HDDの容量などで気になってたDBR-Z160を導入し、LAN経由で移動させよう計画中です。とりあえずは年内中に中身の移動をさせてRD-BR600は修理出し・・・戻って来て使うか、処分するか思案中です。

【デザイン】

RD-BR600の前面扉の斜めデザイン格好よく見えましたが光が反射してイマイチでした。それを止めて垂直にしたのは良かったかも。

【操作性】

やはり1年ちょっと後の機種って事で、起動の早い設定にしてなくてもRD-BR600よりは早いです。
それ以外の部分でも多少の改善はされてる様です。

【録画画質】

これは普通に液晶TVで見る分には充分です。

【音質】

これも上に同じく充分です。

【録画機能】

普通に見るだけの番組、保存する番組と録るのに不足はないです。
ただ、私が慣れてないからかシリーズ物など番組表から設定する時とか、番組表が絡むとイマイチです。

【編集機能】

しばらくいじってないと忘れますが、編集機能は東芝は良いです。
お手軽に行きませんけど、昔ビデオデッキで一コマごとにいじって余計な部分を消してたのと同じ事が出来ます。

【入出力端子】

まあ普通です。

【サイズ】

他のメーカーの物と比べると、高さが多少ありますね。
でも、AV機器としては普通で許容範囲です。

【総評】

 コストパフォーマンスは最高だから、次買うなら・・・と思ってたトコに、RD-BR600の想定外の不調で導入となりました。1年のメーカー保証だけだったら有償修理なので悲しいですが、とりあえず5年にしておいたので良かったです。

 DBR-Z160はリコールがあったとはいえ、2TのHDD、2番組W録、編集が細かくできる・・・しかも安い。これで買いです。
 5年補償付きで44000円でしたから超お買い得。初期不良とかで壊れてしまったら諦めるしか無いです。それはどこのメーカーでも同じ。
 東芝に慣れてる人なら躊躇せずに買いでしょう。

追記・・・2013/09/15

最近、昔のLDの編集をしつつ、もう番組録画はしなくなったビデオデッキを繋いでデジタル化を始めました。

BR600の時には背面の入力端子にLDプレーヤー、前面の入力端子にたまに使うビデオデッキを繋げました。

忘れてていざ使おうと背面にジャックを繋いだら出力端子。(笑)

あ・・・コイツはコスト削減で前面の入力端子をケチられたのでLDとビデオと1台で賄う事は出来ないのか・・・と萎えました。

BD600をLDやビデオの編集専用機にしなきゃいけないのか・・・と500GしかないからUSBのHDDは外せないな〜と。

録画出来る容量がデカくなってありがたいけど、やっぱり2系統しかない入力の前面をケチったのは最悪かも知れません。

3系統の内、背面を2系統にするならまだ我慢出来たんでしょうけどね。><

まあ、発売されて随分経って気付いたのは笑えました。

2TのHDDの容量は最高でしたが、それなりに使ってると不足するもの。でもそれ以外のこういうトコに安かろう悪かろうというか、コスト削減のしわ寄せが垣間見れました。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった0

満足度3
デザイン3
操作性3
録画画質3
音質3
録画機能4
編集機能4
入出力端子3
サイズ3
コストパフォーマンスは最高だね

 一昨年のクリスマスにRD-BR600を導入し、ビデオデッキからの進歩の凄さを経験し、不便さもあるけどビデオデッキから良くなった点を見れば・・・と色々言われる部分は不問にしてましたが、やっぱり1年半で気になり出しました。

 電源ONして捜査可能になるまでの時間がかかるのは、HDDその他で仕方ないのでしょう。6時間の間、すぐ立ち上がる設定も待機電力を考えればって部分で、ビデオデッキの様に電源入れてカセット挿入、速攻録画は物理的に無理ですねwww

 2台目の東芝で複雑とは言えリモコンなどの操作は慣れました。

 今回、DBR-Z160を追加で買う羽目になったのは、RD-BR600のDVDドライブが死んでしまった事が原因です。一昨年のクリスマスに導入し、夏まではDVDは使った事がありませんでした。夏から秋にかけてDVDを視聴し、また年末年始はDVDは使いませんでした。約3ヶ月くらいDVDを見ただけで、今年の2月に再度DVDを見ようとしたらディスクを認識しません。サポートに電話をして色々と話をしながらやりましたが復旧は無理で、長期補償に入ってるならそれで修理に出して下さいとの事。
 5年補償に入っていますが、RD-BR600で登録したUSBのHDDの中身や、RD-BR600自体に入ってる物をDVDやBDに焼くにも、ディスクを認識しないのではどうにもならず、HDDの容量などで気になってたDBR-Z160を導入し、LAN経由で移動させよう計画中です。とりあえずは年内中に中身の移動をさせてRD-BR600は修理出し・・・戻って来て使うか、処分するか思案中です。

【デザイン】

RD-BR600の前面扉の斜めデザイン格好よく見えましたが光が反射してイマイチでした。それを止めて垂直にしたのは良かったかも。

【操作性】

やはり1年ちょっと後の機種って事で、起動の早い設定にしてなくてもRD-BR600よりは早いです。
それ以外の部分でも多少の改善はされてる様です。

【録画画質】

これは普通に液晶TVで見る分には充分です。

【音質】

これも上に同じく充分です。

【録画機能】

普通に見るだけの番組、保存する番組と録るのに不足はないです。
ただ、私が慣れてないからかシリーズ物など番組表から設定する時とか、番組表が絡むとイマイチです。

【編集機能】

しばらくいじってないと忘れますが、編集機能は東芝は良いです。
お手軽に行きませんけど、昔ビデオデッキで一コマごとにいじって余計な部分を消してたのと同じ事が出来ます。

【入出力端子】

まあ普通です。

【サイズ】

他のメーカーの物と比べると、高さが多少ありますね。
でも、AV機器としては普通で許容範囲です。

【総評】

 コストパフォーマンスは最高だから、次買うなら・・・と思ってたトコに、RD-BR600の想定外の不調で導入となりました。1年のメーカー保証だけだったら有償修理なので悲しいですが、とりあえず5年にしておいたので良かったです。

 DBR-Z160はリコールがあったとはいえ、2TのHDD、2番組W録、編集が細かくできる・・・しかも安い。これで買いです。
 5年補償付きで44000円でしたから超お買い得。初期不良とかで壊れてしまったら諦めるしか無いです。それはどこのメーカーでも同じ。
 東芝に慣れてる人なら躊躇せずに買いでしょう。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「REGZAブルーレイ DBR-Z160」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZAブルーレイ DBR-Z160のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REGZAブルーレイ DBR-Z160
東芝

REGZAブルーレイ DBR-Z160

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年10月20日

REGZAブルーレイ DBR-Z160をお気に入り製品に追加する <1241

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意